Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. バッグコーデ
  5. 2022最旬バッグ3選! 春夏の大人コーデに洒落度が加わる♡

FASHION

2022.04.01

2022最旬バッグ3選! 春夏の大人コーデに洒落度が加わる♡

春夏に大活躍しそうな「使える、上品なバッグ」をご紹介。コーデに「おしゃれな違和感」を持たせる、今っぽいバッグ3つはこちら!

1|HEREU(へリュー)のサークルバッグ

スペイン発のブランドらしい、アートピースのような半円デザイン

サークルハンドルのトートバッグで人気を博した、スペイン発〝ヘリュー〟の新作。サークル抜きになった持ち手は、型崩れのしないしっかりとしたつくり。

バッグ[38×36×8]¥69,300(エスケーパーズオンライン〈へリュー〉) 肩に掛けた〝レミレリーフ×カオス〟のスウェット¥16,280・〝カオス〟のスカート¥35,200(カオス 丸の内) シャツ¥25,300(カレンソロジー 青山〈アンド アールシー〉) 靴¥22,000(デミルクス ビームス 新宿〈ノヴェスタ〉) 眼鏡¥24,750(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈レイバン〉) バングル¥50,600(GARNI) ソックス¥2,970(真下商事〈パンセレラ〉)

2|UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)のミニかごバッグ

サブバッグとの2個持ちもかごのプレーンなデザインで中和

ころんとしたフォルムでもきちんと自立してくれるバッグは、開口部が大きく開くので荷物の出し入れがしやすい。

バッグ[12.5×21.5×9]¥15,400(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) サブバッグ[38×25.5×0]¥8,250(RHC ロンハーマン〈ウエストオーバーオールズ〉) コート[共布ベルト付き]¥81,400(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈マルティニーク〉) ニット¥22,000(オーラリー) スカート[4月発売予定]¥42,900(カレンソロジー 青山〈シーエスジー〉) 靴¥25,850(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ブレスレット¥30,800(room3138〈ローラ ロンバルディ〉)

3|OAD NEW YORK(オーエーディー ニューヨーク)のネオンカラーバッグ

働く女性の味方となるブランドではキャッチーで目を引くカラーリングを

幾何学的なシルエットと、使いやすさを追求した〝OAD NEW YORK〟は、数年前からOggiのスタイリングには欠かせない働く女性のステディブランド。アイコニックなネオンイエローのバッグは、裏面にカードケース、開口部に開閉しやすいマグネットが施されている。さらに、持ち手を付け替えることなく長さが調整できたり、とスマートな仕様が毎日使いにもぴったり! インパクトのあるカラーなら少分量でも効果絶大!

バッグ[16.5×23×6.5]¥41,800(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) シャツ¥9,990(バナナ・リパブリック) パンツ¥42,900(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) 靴¥27,500(クオリネスト〈オーティーエー〉)

●文中の[ ]内の数字はバッグのサイズ[縦×横×マチ]を表し、単位はcmです。サイズはすべて編集部調べ。

2022年Oggi4月号「きれいめシンプル派には今、このバッグが絶対合う!」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川上さやか、佐藤佳菜子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/滝沢カレン(Oggi専属) 構成/大椙麻未
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature