春の白シャツコーデおすすめ43選|デニム合わせやレイヤードもクリーンに! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. 白シャツコーデ
  5. 春の白シャツコーデおすすめ43選|デニム合わせやレイヤードもクリーンに!

FASHION

2024.03.28

春の白シャツコーデおすすめ43選|デニム合わせやレイヤードもクリーンに!

清潔感のある白シャツを旬スタイルに更新するなら、女らしく洗練された着こなしが気分。今回は、この春着たい白シャツコーデを紹介します。ボトムス別の着こなしやジャケット、ニットとのレイヤードスタイルなどをピックアップ。お気に入りの白シャツコーデを見つけてみて。

春コーデ×白シャツは最強すぎる組み合わせ!

春の定番トップスであるシャツは、白を選べば洗練された清楚な印象に! 軽やかなクリーンさを演出したいこの時季に、白シャツはうってつけのアイテムです。でも定番人気のアイテムは、いつも通り着ているだけだと旬度が足りないかも…。

そこで今回は、白シャツを使った鮮度の高いコーデをピックアップ! 今っぽいニュアンスを加えるための着こなしテクや、今すぐ真似したいコーディネートが盛りだくさん。今こそ白シャツの魅力を見直してみて。

〈POINT〉
・白のクリーンさを前面に押し出して鮮度UP
・ビッグシルエットで体型カバーを狙っても◎
・カラーボトムスとの相性も抜群!

◆お手本コーデ

白シャツ×グリーンのワイドパンツ×黒小物

ドルマンスリーブの白シャツ。ボリュームのあるバックスタイルで角度によって印象がガラッと変わり、体型カバーにもGOODなシルエットが魅力。グリーンのパンツと黒の小物でシックにまとめて。

月初めはドラマティックなシルエットの白シャツを主役に。

【パンツ×白シャツ】のできる大人女性の着こなし

白シャツ×パンツを着こなすときのポイントは、クールでハンサムな美シルエットを意識すること。スキニーに大胆なビッグシャツを合わせたり、シャツをタックインしてワイドシルエットなパンツと合わせたり… その日の気分次第で大人顔に仕上がるコーデを楽しんでみて。

◆白オーバーシャツ×白テーパードパンツ

白オーバーシャツ×白テーパードパンツ

まろやかなワントーンで女性らしいオーバーシャツを楽しむ。パンツの〝定番力〟と色のパワーで、旬のデザインをふだんのおしゃれになじませて。

オーバーシャツでベーシックスタイルの鮮度を上げる!

◆白シャツ×ラベンダーピンクのイージーパンツ

白シャツ×ラベンダーピンクのイージーパンツ

ボリューム袖とギャザーシルエットが華やかな白シャツが、イージーパンツの優しいニュアンスをうまく引き立ててくれる。チェーンバッグでピリッとしたスパイスを加えると、裾アウトの着こなしにもきちんと感が加わる。

今旬のイージーパンツには華やかな白シャツが似合う♡

◆白のスタンドカラーシャツ×ノーカラージャケット×グレーワイドパンツ

白のスタンドカラーシャツ×ノーカラージャケット×グレーワイドパンツ

ノーカラージャケットの外に出ていく、スタンドカラーシャツの存在感をおしゃれの味方につけて。このように高さをもたせた一着は、クラシカルな雰囲気。スニーカー合わせでも、カジュアルになりすぎず、品よくまとまる。

ノーカラージャケットにはスタンドカラーシャツが断然映える♡

◆白シャツ×ブルーパンツ

白シャツ×ブルーパンツ

王道の襟付きシャツは、ハリのある生地だと生真面目な印象になりがち。とろみのある生地でこなれ感をひとさじ加えて。ボトムスで色味を取り入れて、大人の余裕を。

「白シャツ&ブラウス」をハンサムに着こなすにはデザイン選びが大事! おすすめコーデ5選

◆スタンドカラーの白ビッグシャツ×黒スキニー

スタンドカラーの白ビッグシャツ×黒スキニー

ビッグシルエットのスタンドカラーシャツ×スキニーのシンプルなワンツーコーデ。マニッシュなかっこよさには、リュックが程よいアクセントに。

「辛口シンプル派」スポーティ&ビビッドカラーでこなれたスタイルをGET!

◆白のツヤ素材シャツ×白パンツ×白ニット

白のツヤ素材シャツ×白パンツ×白ニット

光沢のある上品なシャツは、ゴージャスな上品さが加速するアイテム。カジュアルな白のワイドパンツとの組み合わせもきれいめにまとまる。ボリューミィな肩掛けも洒落見えにひと役買って。

ホワイトトーンの上品コーデ5選

◆白ロングシャツ×スリット入りカラーパンツ

白ロングシャツ×スリット入りカラーパンツ

ゆったりサイズの白シャツには、スリムなシルエットのボトムスが肝。雰囲気を一転するスリット入りのカラーパンツでおしゃれなレイヤードに。

着こなしが即今っぽくなる… 着映えカラーパンツに注目!

◆白ロングシャツ×ネイビーフレアパンツ

白ロングシャツ×ネイビーフレアパンツ

オーバーサイズな白シャツの抜け感は、美脚を約束してくれるフレアパンツで気張らないトラッドな装いに。ゆったりしたアイテム同士のコーデは、シャープなポインテッドトゥでバランスを調整。

美脚を約束するウールフレアパンツ♡ 足元次第で印象も自在!

◆白シャツ×黒ジャケット×ベージュパンツ

白シャツ×黒ジャケット×ベージュパンツ

シャツもジャケットも、どちらも長め丈を選ぶことで新しい見え方を実現。あえてルーズに着こなすことで映える印象づくりに貢献した着こなし。

ジャケットもシャツも長め丈なら、今っぽさが際立つ!

◆白シャツ×ブラウンのフレアパンツ×ニット

白シャツ×ブラウンのフレアパンツ×ニット

きれいめな白シャツもざっくりニットの肩掛けでやわらかい雰囲気に。袖口をくるっと返すひと工夫で、こなれ感もアップ。

ざっくり素材ニットを肩がけして白シャツにアクセントを♡

◆白シャツ×細身カラーパンツ

白シャツ×細身カラーパンツ

定番中の定番のシンプルな白シャツは、鮮やかなカラーパンツでワンランク上の着こなしを。

鮮やかな春ボトムコーデにこなれ感を…

◆ビッグカラーシャツ×サックスブルーパンツ

ビッグカラーシャツ×サックスブルーパンツ

甘めシルエットのビッグカラーシャツは寒色系ですっきりと着こなしたい。生地の光沢感で品よくグッドガールな雰囲気。ダークカラーの小物でピリッと仕上げて。

上品ニュアンスカラーパンツで

◆白シアーシャツ×ベビーピンクパンツ

白シアーシャツ×ベビーピンクパンツの春っぽコーデ

クリーンな白シャツを今っぽく着るなら、辛口リラクシーなビックシルエットのシアーシャツを。ベビーピンクの甘さでトーンダウンしつつ、テーパードパンツが大人っぽく着地する。

ほんのり透けるシアートップスの着こなし方… きれい色ボトムに合わせるコーデ5選

【スカート】で女っぷりが高まる春のコーディネート

春は、風が裾を揺らしてくれるような軽やかなスカートをチョイスしたい。ただトップス次第では甘すぎる印象にもなるので、大人スタイルにはシャツを選ぶのが実はちょうどいいんです。白シャツならスカートコーデの女っぷりを盛り上げてくれますよ。

◆白シャツ×ブルーのロングフレアスカート×ニット

白シャツ×ブルーのロングフレアスカート×ニット

全身を白・ブルー・シルバーでまとめたクールトーンのコーデ。オーバーサイズの白シャツでかっこよさを出しつつも、動きに合わせてふわりと揺れるスカートで、春らしさも忘れずに。

春気分を盛り上げる!白×ブルーのクールトーンスタイル

◆白シャツ×チャコールグレーのマキシ丈スカート

白シャツ×チャコールグレーのマキシ丈スカート

白の襟付きシャツにグレーのロングスカートといったきれいめシンプルコーデ。やわらかなモノトーンスタイルが女っぷりを高めてくれる。足元は配色にこだわったスニーカーで外すのがこなれ見えのコツ。

ドラマティックな春スカートコーデ7選! きれい色、ドット柄など思い切ったセレクトにも注目を

◆ボックスシルエットシャツ×変形フリルスカート

ボックスシルエットシャツ×変形フリルスカート

シンプルな白シャツ×とろみスカートはフェミニンなスタイルに仕上げてくれる。ボックスシルエットのシャツを合わせることで、甘すぎない清潔感のある着こなしが実現。

シンプルなモノトーンコーデをシルエットで今っぽく!

◆白シャツ×ロングサーキュラースカート

白シャツ×ロングサーキュラースカート

大きめな白シャツ×ふわりと広がるサーキュラースカートのレディなコーデは、ちょっとだけくずしてこなれた雰囲気に。端正な白シャツを裾アウトして、きれいめ感はキープしつつ今どきの洒落感を加味して。

人気スタイリストが指南! バサッとした【フレアスカート】を今どきのバランスで着こなすには?

◆白のシアーシャツ×ネイビースカート

白のシアーシャツ×ネイビースカート

透ける白シャツは、女らしさとモードなかっこよさを両立してくれる。構築的なネイビーのスカートやバーサンダルで、シャツの繊細さをいっそう引き立てて。

春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

◆バンドカラーシャツ×プリーツスカート×ベージュジレ

バンドカラーシャツ×プリーツスカート×ベージュジレ

シャツとスカートでは、裾はインするのが定番だけど、あえてタックアウトで着てジレを重ねてみて。バンドカラー、プリーツとの相乗効果で、縦ラインを演出できる。

スカート×ショートブーツが生む“絶対領域”が抜け感のカギ!

◆ノースリーブの白シャツ×白トレンチコート×ネイビーのフリンジスカート

ノースリーブの白シャツ×白トレンチコート×ネイビーのフリンジスカート

真面目な印象のクリーンな白シャツ。存在感のあるフリンジスカートもすんなりと受け止めてくれる優秀さがちょうどいい。表情豊かに揺れるエコスウェードのフリンジと、ノースリーブのシャツでテイストミックスするといいバランスに。

梅雨時期は、ニュアンスカラーがおしゃれに見える! 注目ブランド&コーデ7選

【デニム】洗練されたこなれ大人カジュアルに♡

カジュアルなデニムパンツは今季も人気アイテムのひとつ。重すぎない春の洗練された印象に仕上げるなら、白シャツとコーディネートしてみて。今っぽく短丈シャツを着こなすか、かっこよくオーバーシャツを合わせるか… あなたはどんなシルエットがお好みですか?

◆ショート丈の白シャツ×ブルーのワイドデニムパンツ

ショート丈の白シャツ×ブルーのワイドデニムパンツ

今季もトレンドが続くショート丈のシャツ。ワイドシルエットのデニムパンツ合わせで今っぽシルエットに仕上げて大人可愛いコーデに昇華。旬度が高く個性的な丈と形で思いきり新鮮に仕上げて。

きれいめ派のデニムコーデは「パール合わせ」が理想!【デニム×パール】コーデ5選

◆白シャツ×ニットベスト×ライトブルーのテーパードデニムパンツ

白シャツ×ニットベスト×ライトブルーのテーパードデニムパンツ

Vネックニットベスト×オーバーシャツの今ドキレイヤードは、テーパードシルエットのデニムパンツでスタイルアップを狙って。程よい肌見せが、抜け感のある着こなしに仕上げてくれる。

定番ベーシックシャツは「旬アイテムとレイヤード」で鮮度アップ♡ おすすめコーデ3選

◆白シャツ×ライトブルーのデニムパンツ

白シャツ×ライトブルーのデニムパンツ

ベーシックなアイテム同士を合わせ、ゆったりと立体的なシルエットでデニムスタイルを更新。そのままではややカジュアルなので、エレガントなバッグや華奢なヒール靴をプラスして。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

◆白シャツ×ライトグレーデニム

白シャツ×ライトグレーデニム

白の開襟シャツが女らしいデニムコーデ。シュガーグレーのデニムとのワントーン配色が軽やかでアンニュイなムードを作ってくれる。

アカ抜けてるって思われるには…? ニュアンスカラーコーデが正解!

【レイヤード】春っぽくジャケットやジレを重ねて

1枚でももちろん魅力たっぷりの白シャツですが、こなれ感を演出したり、春先の防寒力を高めたりするレイヤードコーデにも重宝します。ジャケットに限らず、短丈ニットやジレ・ベスト等今ドキシルエットに仕上がるアイテムを白シャツに、ぜひ重ねてみて。

◆白シャツ×デニムジャケット×イエローのニットスカート

白シャツ×デニムジャケット×イエローのニットスカート

春の日差しに映えるデニムジャケット×白シャツのレイヤード。まろやかなイエロースカートで陽気な温度を高めて。極シンプルなストレッチタイトで受け止めれば、凝った重ね着も着ぶくれせず、さっぱりまとまる。

ニット素材のきれい色「ストレッチタイトスカート」は冬から初夏まで活躍!

◆白シャツ×キャミワンピース×黒ジャケット

白シャツ×キャミワンピース×黒ジャケット

ブラック&サテン素材のスリップワンピースは、大人の色気が香る一枚。そこへあえて、知的なムードの白シャツをイン。さらに、黒のダブルジャケットをひっかけて、小物も黒で統一。モードなアプローチで、モノトーンルックを新たなフェーズに。

白と黒だけで盛る!削ぎ落した配色が導くきれいめワンピスタイル

◆白シャツ×ツイードジャケット×黒パンツ

白シャツ×ツイードジャケット×黒パンツ

旬のツイードジャケットに、クロップド丈のラガーシャツ。ちょっと攻めた組み合わせも、着慣れたモノトーンなら臆せずトライできる。上半身にボリュームがあるので、ボトムは細身の黒パンツですっきりまとめるのが正解。

トレンド感強めのアイテムも、モノトーンならすんなり攻略!

◆白シャツ×ミドル丈ジレ×カラーパンツ

白シャツ×ミドル丈ジレ×カラーパンツ

オフィススタイルの定番アイテム白シャツを今っぽくブラッシュアップするなら、軽やかなミディ丈ジレを重ねて。ボトムスにはカラーパンツを選ぶことで一気に抜け感が生まれ、コーデが華やかに。

ミディアム丈ジレで、通勤コーデをアップデート

◆白シャツ×ビスチェ×白ワイドパンツ

白シャツ×ビスチェ×白ワイドパンツ

トレンドのビスチェは、端正な白シャツに合わせて大人ならではのスパイスとして活用。ボトムも白で揃えて、ビスチェの存在を潔く際立てて。

定番ベーシックシャツは「旬アイテムとレイヤード」で鮮度アップ♡ おすすめコーデ3選

◆白シアーシャツ×ツイードジャケット×ロングスカート

白シアーシャツ×ツイードジャケット×ロングスカート

マニッシュなツイードジャケットのインが、繊細なシアーシャツというギャップ。透け感素材で女っぽさは十分だから、シャツの襟は上まで留めて。

「シアー素材のシャツ&ブラウス」4選|異素材レイヤードで奥深いコーデに

◆白シャツ×ショートジャケット×ミントカラーパンツ

白シャツ×ショートジャケット×ミントカラーパンツ

スタンダードな白シャツにショートジャケットを重ねたハンサムな着こなしが、涼しげなアイスミントカラーとマッチ。甘さ抜きのハンサムコーデを楽しんで。

涼しげなアイスミントと白で、甘さ抜きのハンサムコーデを。

◆白シャツ×ベージュのカーゴパンツ

白シャツ×ベージュのカーゴパンツ

短め丈の白シャツなら、ボリュームが出がちなカーゴパンツにもメリハリが生まれる。カジュアルな組み合わせだけど、全体を白〜ブラウンのグラデーションで品のある雰囲気に仕上げて。

短丈シャツ×カーゴパンツで好バランスな大人カジュアル♡

◆袖フリルシャツ×白ニット×スリット入りパンツ

袖フリルシャツ×白ニット×スリット入りパンツ

オーバーサイズなシャツにニットを重ねた白のレイヤードコーデ。異素材が生み出す立体感や袖フリルのフェミニン要素が着こなしにメリハリを生み出してくれる。

スリット入りパンツできれいめに… 参考になるコーデ4選!

◆白シャツ×ブラウンのジレセットアップ

白シャツ×ブラウンのジレセットアップ

白のボウタイシャツは、1枚で着映え力があるトレンドアイテム。着こなしがぱぱっと決まるセットアップでメンズライクなリラックス感を加えれば程よいかっこよさに。パンツの切りっぱなしのラフな裾で抜け感UP。

メンズライクコーデにボウタイシャツを合わせ、きれいめを後押し♡

◆白シャツ×白ストライプジャケット×白プリーツスカート

白シャツ×白ストライプジャケット×白プリーツスカート

裾長シャツにクロップド丈のニットベストを重ねた、今っぽシルエットのレイヤードコーデ。他のアイテムもワントーンでまとめたこのトレンド感とメリハリが上品にまとまるコツ。

シャープなラインの「きれいめバッグ」最旬3選

◆白のボウタイシャツ×ベージュワイドパンツ×ベージュジャケット

白のボウタイシャツ×ベージュワイドパンツ×ベージュノーカラージャケット

ゆったりとしたラフな佇まいが粋なセットアップには、洗練された印象に仕上がるボウタイシャツできちんと感をプラス。仕上げの柄バッグで遊び心を。

【大人のセットアップ】は、ほんのりラフ感をプラス!

◆白ビッグシャツ×黒ベスト×テーラードジャケット×スカート

白ビッグシャツ×黒ニットベスト×テーラードジャケット×ネイビースカート

オーバーサイズの白シャツ×ショート丈のニットベストでこなれ感のある最旬バランスに仕上げたコーデ。クールな着こなしの定番とも言えるネイビーのテーラードジャケットを重ねれば、オフィスシーンにも◎

シンプルコーデが一気に映える「ティアードスカート」着こなしのコツ♪

◆白シャツ×黒ベスト×ライムグリーンワイドパンツ

白シャツ×黒ニットベスト×ライムグリーンワイドパンツ

クリーンな白シャツには、ショート丈の黒ニットベストを重ねてメリハリをプラス。ベーシックなセンタープレスのワイドパンツも新鮮な色味で春らしく。

爽やかにかっこよく!「2022春のグリーンコーデ」5選

◆白シャツ×白Vネックベスト×カーキスカート

白シャツ×白Vネックニットベスト×カーキスカート

きちんと感のある白シャツに、落ち感のあるナローフレア。きれいめアイテムが主役のときは、白ニットベストを重ねて力まず抑揚をつけて洒落感をアップ。

タイトスカートは、ボリュームトップス合わせがいい! お手本着こなし4選

◆白シャツ×パープルのテーパードパンツ×黒ブルゾン

白シャツ×パープルのテーパードパンツ×黒ブルゾン

白シャツ×パープルのテーパードーパンツの今どききれいめコーデ。一味つけるなら、「MA-1」をONして甘辛MIXにアップデート。ジャケットと小物を黒でまとめれば、パープルのきれいさが際立つ色味に。

意外にきれいめ服と合う「MA-1ブルゾン」は、どう着こなす?

◆白シャツ×ニットベスト×グレーパンツ

白シャツ×ニットベスト×グレーパンツ

シンプルなビッグシルエットの白シャツは、ストール感覚で着こなせるニットベストを重ねて、リラクシーな今っぽい印象を叶えて。

流行りのニットベストは“ストール感覚”で気負わずトライ!

◆白シャツ×白テーラードジャケット×白パンツ

白シャツ×白テーラードジャケット×白パンツ

ゆとりあるスタンドカラーが顔周りを印象的に引き立てるほんのりモードなシャツと、ジョッパーズ風パンツ。パリッとした素材感と立体的なフォルムを共通項にした、クリスプな白の組み合わせ。そこに、マニッシュで形のきれいなジャケットを肩掛けして、ミルキーなトーンをプラス。白のシンプルなアイテムだけでつくるコーディネートに、豊かな表情と奥行きが備わる。

飯豊まりえが新鮮に着こなす、辛口モードな「白」の装い

最後に

今回は、白シャツのクリーンな印象で作り上げる、春のお手本コーデを紹介しました。定番的に着回せるアイテムこそ、その時季やトレンドに合ったコーデで鮮度を高めていきましょう。

▼あわせて読みたい

春夏秋冬いつも大活躍な白シャツコーデおすすめ51選|1枚着もレイヤードも


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.22

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。