Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 大人カジュアルコーデ25選【2018-2019春】30代向け・レディース着こなし集

FASHION

2018.03.17

大人カジュアルコーデ25選【2018-2019春】30代向け・レディース着こなし集

大人カジュアルコーデ。今回はこの春に着たいレディース向けの大人カジュアルコーデをご紹介。30代だからこそカジュアルもきれいめに仕上げたいところ。明日取り入れたくなる春向けの大人カジュアルコーデが盛りだくさん! お気に入りのコーデを探してみて。

大人カジュアルコーデ・レディースおすすめ

【1】テーラードジャケット×白ロゴTシャツ×ベイカーパンツ

テーラードジャケット×白ロゴTシャツ×ベイカーパンツ

ロゴTシャツなどメンズテイストのアイテムを使ってつくるカジュアルスタイル。テーラードジャケットをさらっと肩にはおるだけでこなれた大人のキレイめコーデのできあがり。
【スタイリスト・高橋リタ】が見惚れたテーラードジャケットで今季のカジュアルを更新!

【2】ブルーニット×カーキパンツ×メタリック小物

ブルーニット×カーキパンツ×メタリック小物

ニット×パンツ×バレエシューズのシンプルカジュアルコーデにはメタリック小物をプラスして、シンプルだけれど洗練された大人のカジュアルに。
【2/17のコーデ】ショッピングへ行く日のシンプルカジュアルにプラスすべきは…?

【3】白カットソー×チノパン×スニーカー

白カットソー×チノパン×スニーカー

白カットソー、チノパン、コンバースの王道カジュアルコーデ。トレンドのアウターを羽織って今どきのエッセンスをプラス。ベーシックな大人カジュアルを今季らしくアップデートして。
【2/13のコーデ】デスクワークの日。チノパン×コンバース、王道カジュアルを今年らしく着て

【4】イエローロングカーディガン×デニムパンツ

イエローロングカーディガン×デニムパンツ

黒ニット×インディゴデニムのダークカラーコーデにイエローロングカーデとオレンジキャメルのバッグで春色をプラスして、きれいめカジュアルのできあがり。
【2/6のコーデ】きれいめカジュアルで、どんな予定にもフレキシブル対応!

【5】スポーティーブルゾン×プリーツスカート

スポーティーブルゾン×プリーツスカート

本格アウトドアブランドのシャカブルゾンとスニーカーの組み合わせに女性らしいプリーツスカートをプラス。スポーティー×甘めのミックス感を着こなす、大人の技ありカジュアルスタイル。
【2/10のコーデ】身軽なスポーティカジュアルで大学時代の友人たちとスポーツ観戦へ

【6】ネイビーシャツ×インディゴデニムパンツ

ネイビーシャツ×インディゴデニムパンツ

ネイビーのシャツにインディゴデニムを合わせた、ネイビーのワントーンが上品な大人カジュアルコーデ。シルバーバッグとヒールシューズで華やかさをプラスして。
【読者モデルのリアル休日コーデ】ネイビーのワントーンで洗練されたお散歩カジュアル

【7】アウトドアコート×白シャツ×カーキパンツ

アウトドアコート×白シャツ×カーキパンツ

白シャツときれいめのヒールブーツなら、本格アウトドアコートを羽織ってもカジュアル一辺倒にならず抜け感が出せる。カジュアルをうまく格上げした大人のコーデ。
【2/7のコーデ】お仕事でアウトドア!? カジュアル一辺倒になりたくない日のコーデ

【8】オールインワン×グレーカーディガン

オールインワン×グレーカーディガン

モノトーンでシックにまとめたオールインワンを主役にした大人カジュアルコーデ。グレーのカーディガンを羽織れば楽ちんながらきれいめに見えるので、おでかけの日にもぴったり。
【今日のコーデ】オールインワンをモノトーンでまとめてきれいめ大人カジュアル

【9】ボーダーカットソー×黒パンツ

ボーダーカットソー×黒パンツ

ボーダーカットソー×パンツの定番カジュアルコーデにはポイントカラーのニットの肩かけと眼鏡をアクセントに。きゅっとまとめた髪もこなれ感を後押しし、大人めカジュアルに。
【自分メンテDAYのコーデ】肩ひじ張らないボーダーカジュアル【2017 9/30のコーディネート】

【10】カーキシャツ×ストレートデニム

カーキシャツ×ストレートデニム

1枚でも着映えする厚手素材のシャツのボタンをふたつはずして、ゆるっとカジュアルなデニムスタイルに。シャツは浅めのドライカラーを選んできれいめに着こなすのが◎。
【9/24のコーデ】大人カジュアルの強い味方〝マディソンブルー〟のカーキシャツで休日を

【11】肌みせカットソー×ネイビーパンツ

肌みせカットソー×ネイビーパンツ

ダークカラー同士の配色に肌見せで女らしい華を足して、〝ドライ〟と〝かわいげ〟をミックスしたカジュアルコーデ。トップス&パンツともにフィットするスキニーシルエットで女っぽさをプラス。
【スタイリスト金子 綾】と考えるかわいげドライなカジュアル論2

【12】ネイビーロングカーデ×カーキパンツ

ネイビーロングカーデ×カーキパンツ

カーキパンツをネイビーと合わせてきちんと感のあるカジュアルコーデに。パンツはセンタープレス入りを選べば上品シューズ合わせでキレイめに着こなせる。
【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【13】ネイビージャケット×白カットソー×グレーパンツ

ネイビージャケット×白カットソー×グレーパンツ

ネイビージャケット×グレーチェックパンツがかっちりしすぎないよう、白Tシャツとレザーバッグでカジュアルダウン。仕事にもアフター7にもしっかりはまるスタイリングに。
【9/19のコーデ】連休明けアフター7、ジムに行くのでジャケットもカジュアルダウン。

【14】ネイビーブラウス×チノパン

ネイビーブラウス×チノパン

甘めのブラウスにチノパンをさらりと着こなしたカジュアルコーデ。カジュアル素材のパンツもきれいめなシルエットを選んで甘アイテムに合わせれば、無理せずに大人っぽい〝ハーフスイートカジュアル〟の完成。
【スタイリスト入江未悠】甘育ちさんのための〝ハーフスイートカジュアル〟3つの視点

【15】ボーダーカットソー×マキシスカート

ボーダーカットソー×マキシスカート

カジュアルの定番、ボーダーカットソーをマキシスカートと合わせた大人のスイートカジュアルコーデ。あえてビーサンで外すのも、ハーフスイートに着こなすポイントに。
【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【16】白ブラウス×カーキパンツ

白ブラウス×カーキパンツ

清潔感のある白トップスと細身のカーキパンツで上品なカジュアルコーデ。とろみ素材のTシャツと細身シルエットのパンツを選ぶのがきれいめにするポイント。
【8/8のコーデ】オフィスで資料づくりの日。動きやすいきれいめカジュアルで

【17】ベージュカットソー×テーパードデニム×ヘアバンド

ベージュカットソー×テーパードデニム×ヘアバンド

ヘルシー&抜け感重視の女っぷりこなれ系コーデには、ナチュラルに色落ちしたテーパードデニムとリッチな余裕が漂うワイドボートネックカットソーで。ヘアバンドとピンクバックでアクセントをつけて。
【明日のコーデ】甥っ子のリトルリーグ観戦へ。周りとは一味違うカジュアルコーデを

【18】白シャツ×プリーツスカート×スニーカー

白シャツ×プリーツスカート×スニーカー

女性らしい着こなしにナイキのスニーカーを投入し、今年らしくアップデートした甘めな大人カジュアルコーデ。黒のロゴスニーカーでフェミニンさにモード感をプラス!
【2/25のコーデ】ナイキのロゴスニーカーで甘めの着こなしにモード感をプラス

【19】イエローカーディガン×デニムパンツ×黒キャップ

イエローカーディガン×デニムパンツ×黒キャップ

きれい色は一点加えるだけにし、黒、白、デニムのネイビーと、ベーシックカラーを基調に大人っぽくまとめたスポーティーなカジュアルコーデ。ロゴ入りキャップでキャッチーに仕上げて。
【2/24のコーデ】大人のキャップスタイルに挑戦! 学生時代の友人と映画鑑賞へ

【20】ベージュシャツ×テーパードデニムパンツ

ベージュシャツ×テーパードデニムパンツ

ドライベージュのビックシルエットシャツがボーイッシュ感と華奢に見える女らしさを演出する、カジュアルデニムコーデ。モスグリーンのサンダルやジュエリーをプラスして、今っぽいスタイリングに。
【明日のコーデ】カフェで週末ランチデート♪ 彼ウケもいいデニムでヘルシーに

【21】ボーダーカットソー×白パンツ×肩がけニット

【21】ボーダーカットソー×白パンツ×肩がけニット

明るい色が恋しくなる春は、白パンツでクリーンな華やかさをねらうのが正攻法。ウールなら悪目立ちせずリッチな印象に。地味になりがちなボーダーニットは、肩掛けにしたキャメルニットとパイソン柄バッグでアクセントをプラスして。上品なカジュアルコーデに。
【10/13のコーデ】地味になりがちな秋冬のパンツスタイル…どうすれば!?

【22】黒カーディガン×ブルーパンツ

【22】黒カーディガン×ブルーパンツ

首元をスッキリ見せるVネックのカーディガンに合わせたいのは、春らしいきれい色のパンツ。Chestyのパンツは休日だからこそ腰のビジューをチラ見せして。ゴム入りで腰周りもゆったりな一枚は、らくちんと華やかのいいとこ取りを◎。
【1/3のコーデ】楽ちん&華やかないいとこ取りパンツで親戚に挨拶へ♪

【23】ベージュシャツ×白ニット×デニム

【23】ベージュシャツ×白ニット×デニム

晴れた日の休日は、着慣れたデニム+ベージュシャツの鉄板コンビを選択。ボタンを深く開けて白ニットをインすることで、こなれたカジュアルスタイルに。
【12/23のコーデ】ベージュシャツ×デニムの休日カジュアルでクリスマス一色の街へ♪

【24】黒ニット×淡ピンクワイドパンツ

【24】黒ニット×淡ピンクワイドパンツ

広がりすぎないセミフレアのワイドパンツは。足首がのぞく丈で今どきの美脚&スタイルアップを手に入れて。サテンのウエストリボンも視線を上げるアクセントに。淡いピンクは、トップスを黒で締めると好バランス◎。
【10/14のコーデ】小柄でもバランスよくはけるワイドパンツは、Theoryのコレ!

【25】ボーダーニット×黒デニム

【25】ボーダーニット×黒デニム

パリジェンヌの日常着のようなフレンチカジュアルコーデ。レースのフラットシューズや赤ネイルで女らしさを加えることで、ベーシックなブラックスキニーデニムの着こなしが印象的なものへと進化。ほっこりとなりがちなボーダーニットは、そでのフレアでアクセントを効かせて。
ブラックデニムをパリジェンヌの日常着風に仕上げる【高橋リタの極上のコンサバ】


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature