【2024年最新】最旬シャツコーデおすすめ86選|ボトムス別のお洒落スタイル厳選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. 【2024年最新】最旬シャツコーデおすすめ86選|ボトムス別のお洒落スタイル厳選

FASHION

2024.01.20

【2024年最新】最旬シャツコーデおすすめ86選|ボトムス別のお洒落スタイル厳選

着こなし方次第でシーズンレスに着られるシャツコーデ。安心感のあるフォルムのシャツを主役に、さまざまなアプローチでシャツスタイルがもっと活躍! ライフスタイルが変わっても愛されるシャツコーデの魅力に迫ります。

大人コーデを格上げするシャツの取り入れ方

世代・シーズン問わず着回し力が高いシャツは、大人女性のデイリーコーデに何枚あっても重宝するアイテム。ただ、簡単に着られるトップスだからこそ、トレンドやこなれ感を意識しないと、洒落感が足りない着こなしに見える可能性も…。

そこで今回は、大人コーデを格上げするシャツの着こなし方について、合わせるボトムス別のお手本スタイリングとともに紹介します。シャツの利かせ方やレイヤードアイテムの重ね方など、いつもの着こなしをブラッシュアップする、こなれテクをぜひ確認してみて。

〈POINT〉

・透け感、光沢感、とろみ系など選ぶなら品のよい素材感を
・ゆったりとしたビッグシルエットはスタイルアップに貢献
・裾をアウトで着てもかっこいいシルエットで大人顔に
・ヘルシーな女らしさでトレンド感を演出
・シャツを活かすならレイヤードコーデで◎

〈お手本コーデ〉

お手本コーデ

カラーシャツに透けタートルをINしたら、こなれ感が加わり、同時にクリーンな印象も得られる。

定番通勤スタイルがマンネリ化してきたら、透けタートルをインナーに

お手本コーデ

パープルの持つ上品さを、クリーミーな白で引き出して。前後差丈のブラウスで、洗練度がさらにUP!

パープルはニュアンスカラー合わせで!「コントラストをつけすぎない」のが涼しげポイント

【パンツ】ハンサムにかっこよく着こなして

シャツはきれいめな着こなしの定番トップスの1つ。パンツと合わせる時には品の良さとこなれ感、スタイリッシュなかっこよさを意識して大人っぽく着こなしていきましょう。

白シャツ×パープルパンツ

白シャツ×パープルパンツコーデ

ボリュームシルエットの白シャツをすっきり見せてくれるのが、センタープレス入りパンツ。エレガントなトップスに似合う色はパープル。

「映えトップス」はきれいカラーパンツと好相性! おすすめ6コーデ

ベージュロングシャツ×スキニーパンツ

ベージュロングシャツ×スキニーパンツコーデ

オーバーサイズのドルマンシャツは大人カジュアルの主役に指名。体が入ると立体的なコクーン型に。スリムシルエットなボトムスと合わせて好バランスに。

ベスト付き、新型ドルマン…「シャツ・ブラウス」の旬デザイン3選

サックスブルーロングシャツ×ベージュテーパードパンツ

サックスブルーシャツ×テーパードパンツコーデ

マンネリしがちなサックスブルーのシャツも、余裕のあるサイジング、パフスリーブと裾の切り替えデザインで旬テイストに。テーパードパンツは淡いベージュを選び、ナチュラルにまとめて好感度の高い〝リアルな通勤スタイル〟に。

ゆるっと女っぽく着こなす「オーバーシャツ」は定番テーパードパンツでバランスよく!

ブルーシャツ×ベージュのタックワイドパンツ

ブルーシャツ×ベージュのタックワイドパンツコーデ

ブルーシャツにベージュパンツのきれいめシンプルな定番コーデ。トレンドの細ベルトで女性らしさを添えて、キャッチーなバッグでアクセントを。定番の着こなしこそ小物にこだわりたい。

定番コーデに鮮度が欲しい? そんな時こそトッズのバッグの出番です!

イエローのバンドカラーシャツ×グレーのタックパンツ

イエローのバンドカラーシャツ×グレーのタックパンツコーデ

シンプルクールな印象のノースリーブのバンドカラーシャツ×凜としたかっこよさのグレーパンツで作るワンツーコーデ。トレンドの細ベルト、チェーンバッグや太バングル…シルバー使いのピリッとした小物がいいアクセントに。

うだるような暑さの日こそ、クール&シンプルに。

グレーシアーシャツ×白タンクトップ×くすみグリーンパンツ

グレーシアーシャツ×白タンクトップ×くすみグリーンパンツ

女性らしいシックなシアーシャツにグリーンのワイドパンツでかっこいいコーデに。白のタンクトップを見せれば、いやらしさのないスタイルの完成。

ユニクロの進化した「タックワイドパンツ」はカラバリ豊富で美シルエット! おすすめコーデ3選

白シャツ×ブルーパンツ

白シャツ×ブルーパンツコーデ

王道の襟付きシャツは、ハリのある生地だと生真面目な印象になりがち。とろみのある生地でこなれ感を出して。カラーパンツと合わせて大人コーデを楽しんで。

「白シャツ&ブラウス」をハンサムに着こなすにはデザイン選びが大事! おすすめコーデ5選

ピンクストライプシャツ×白パンツ

ピンクストライプシャツ×白パンツコーデ

ピンクストライプシャツと白パンツの組み合わせは、爽やかさと大人可愛らしさが演出されて通勤スタイルにもおすすめ。

ゆるっと女っぽく着こなす「オーバーシャツ」は定番テーパードパンツでバランスよく!

白シャツ×グリーンパンツ

白シャツ×グリーンパンツコーデ

ドルマンスリーブの白シャツ。ボリュームのあるバックスタイルで角度によって印象がガラッと変わり、体型カバーにもGOODなシルエットが魅力。グリーンのパンツと黒の小物でシックにまとめて。

月初めはドラマティックなシルエットの白シャツを主役に。

クロップド丈シャツ×ツイードジャケット×ブラウンパンツ

クロップド丈シャツ×ツイードジャケット×ブラウンパンツコーデ

クロップド丈シャツなど鮮度の高いアイテムを合わせてカジュアルさを意識すれば、人気のツイードジャケットも今っぽく仕上がる。

今旬のクロップド丈シャツでクラシカルなツイードの鮮度をUP!

白シャツ×ジャケット×アイスミントのカラーパンツ

白シャツ×ジャケット×アイスミントのカラーパンツコーデ

スタンダードな白シャツにショートジャケットを重ねたハンサムな着こなし。ボトムはグリーンとブルーを混ぜたようなソルベカラーで甘さを入れずにクールに仕上げて。

裾アウトで着る【ロングシャツ】はイージーパンツでスタイルアップ♡ 大人のこなれコーデ4選

キャンディスリーブシャツ×黒パンツ

キャンディスリーブシャツ×黒パンツコーデ

遊び心のあるキャンディスリーブシャツ。細身の黒パンツと合わせれば、可愛らしさとカッコよさがミックスされる。

ゆるっと女っぽく着こなす「オーバーシャツ」は定番テーパードパンツでバランスよく!

ストライプシャツ×ピンクのパンツ×白T

ストライプシャツ×ピンクのパンツ×白Tコーデ

ネイビー×白のストライプシャツや白Tシャツで、ベーシックにまとめた着こなしには、発色のいいピンクの力をかりてエネルギッシュさをプラス。トレンドカラーを取り入れるだけで、鮮度の高いコーデにまとまる。

着慣れたアイテムこそ、キャッチーなピンクで冒険!

黒シャツ×ブルーパンツ

黒シャツ×ブルーパンツコーデ

とろみ素材、ドロストから伸びるリボンが女っぽい黒シャツ。ブルーのパンツで爽やかさのある華やかコーデに。

「ドローストリングで【黒】をかわいく更新!「ドローストリングの黒アイテム」

白ビッグシャツ×ピンクニットカーディガン×グレーのスウェットパンツ

白ビッグシャツ×ピンクニットカーディガン×グレーのスウェットパンツコーデ

ロング丈の白シャツに、スウェットパンツの難易度高い組み合わせ。カーディガンをはおれば、等身大にきまる。特にピンクやクロップド丈、ふんわりした質感がキャッチーな一枚なら、チャーミングな印象に。

華やぎカラーは差し色にも!「ピンクカーディガン」で着回し3コーデ

スタンドカラーの白ビッグシャツ×黒スキニー

スタンドカラーの白ビッグシャツ×黒スキニーコーデ

ビッグシルエットのスタンドカラーシャツ×スキニーのシンプルなワンツーコーデ。マニッシュなかっこよさには、リュックが程よいアクセントに。

「辛口シンプル派」スポーティ&ビビッドカラーでこなれたスタイルをGET!

ブルーシャツ×リネンジャケット×イージーパンツ

ブルーシャツ×リネンジャケット×イージーパンツコーデ

ブルーシャツに、淡いイエローのリネンジャケットとペールピンクのカーディガンをレイヤード。ボトムはレタードイージーパンツをチョイス。遊び心がありながら芯のある、理想の着こなしに。引き締め役には上質なローファーとバッグを。

王道ブランドで選びたい! トラッドなブルーリネンシャツを主役に♡

ベージュシャツ×裾絞りカーゴパンツ

ベージュシャツ×裾絞りカーゴパンツコーデ

トレンド感のあるカーゴパンツにオーバーサイズのシャツをざっくりと着こなせば、大人な要素がプラスされるシルエットに。ブラウン×グレーの繋がりなら、大人カジュアルにも馴染みやすい。

着るだけでトレンド感がアップする“裾絞りパンツ”に挑戦!

白シャツ×黒ブルゾン×パープルのテーパードパンツ

白シャツ×黒ブルゾン×パープルのテーパードパンツコーデ

白シャツ×パープルのテーパードーパンツの今どききれいめコーデ。一味つけるなら、「MA-1」をONして甘辛MIXにアップデート。ジャケットと小物を黒でまとめれば、パープルのきれいさが際立つ色味に。

意外にきれいめ服と合う「MA-1ブルゾン」は、どう着こなす?

ベージュビッグシャツ×薄い紫のパンツ

ベージュビッグシャツ×薄い紫のパンツコーデ

ベージュシャツと同明度ぐらいのラベンダーパンツで、こなれ感のあるニュアンシーさを。白サンダルで軽さを出しつつ、カラフルなマイクロバッグでエッジを添えると好バランス。

パープルはニュアンスカラー合わせで!「コントラストをつけすぎない」のが涼しげポイント

くすみグリーンのシアーシャツ×オフ白パンツ

くすみグリーンのシアーシャツ×オフ白パンツコーデ

着るだけで今っぽさが叶う透け素材、グリーンカラー、ビッグシルエットなど、トレンドの条件を兼ね備えたシャツコーデ。くすみグリーン~白のワントーンライクでまとめて、きれいめカジュアルに。

トレンドアイテムを自分らしく昇華して一歩先へ! 飯豊まりえのカジュアルモード

ベージュのシャツジャケット×黒タートルカットソー×黒パンツ

ベージュのシャツジャケット×黒タートルカットソー×黒パンツコーデ

はおってよし、コートの下に重ねてもOKな軽やかさが魅力のシャツジャケット。マニッシュなタートルネック×クロップドパンツの黒コーデと合わせて、カジュアルなマインドで着こなして。

スタイリスト金子綾さんがお勧めする… 辛口シャツジャケットの魅力

ブルーシャツ×ショーパン×ジレ

ブルーシャツ×ショーパン×ジレコーデ

Tシャツだとカジュアル度が高くなるけど、ハンサムなシャツなら大人っぽさをキープ。華奢なバッグやシンプルなぺたんこ靴で、小物はきちんと感を意識して。

ボーイッシュなブルーコーデ+ツイードジレを重ねて存在感をアップ

グレーシャツ×白ロゴT×グレーパンツ

グレーシャツ×白ロゴT×グレーパンツコーデ

シャツとパンツはグレーで統一。ルーズに見えないよう、中に着るTシャツは無地ではなくロゴ入りのものをセレクト。トレンドのセットアップもシャツでカジュアルに着こなして。

デ・プレの「シャツセットアップ」着回し。きれいめからカジュアルまで5パターン

袖フリルシャツ×白ニット×スリット入りパンツ

袖フリルシャツ×白ニット×スリット入りパンツコーデ

オーバーサイズなシャツにニットを重ねた白のレイヤードコーデ。異素材が生み出す立体感や袖フリルのフェミニン要素が着こなしにメリハリを生み出してくれる。

スリット入りパンツできれいめに… 参考になるコーデ4選!

ブルーシャツ×ブルーニット×カーキパンツ

ブルーシャツ×ブルーニット×カーキパンツコーデ

ゆるっとしたサックスブルーシャツ×ターコイズブルーニットのレイヤード。トーン違いの色を重ねることで、リラクシーなシルエットに奥行きが生まれる。足首見えを意識するとすっきり。

爽やか“ブルー”コーデ。2022春はハンサムに着こなして! お手本コーデ3選

ベージュシャツ×シャツジャケット×オレンジのテーパードパンツ

ベージュシャツ×シャツジャケット×オレンジのテーパードパンツコーデ

モカベージュのシャツと襟付きコートを重ねた同トーンのレイヤードコーデ。パンチの効いたオレンジのテーパードパンツをかっこよく振り切れるのは同系色のトップス選びのおかげ。主役感のあるオレンジをまろやかなモカベージュでなじませて。

情熱的な“オレンジ”をコーデに取り入れて! お手本コーデ3

白シャツ×ニットベスト×グレーパンツ

白シャツ×ニットベスト×グレーパンツコーデ

抜け感のあるサイドのあしらいがストール感覚で着こなせるニットベスト。シャツをインするだけで、リラクシーな今っぽい印象を叶える。

流行りのニットベストは“ストール感覚”で気負わずトライ!

白シャツ×ブルーニット×ジャケット

白シャツ×ブルーニット×ジャケットコーデ

鮮やかで深く強い発色のブルーが着こなしの主役。落ち着いて見えがちなブルー×ブラウン配色も、白シャツを仕込むことで、洗練された印象が加わり、ぐっとフレッシュにブラッシュアップできる。

鮮やかなブルーニットを主役に♡ 春のきれいめコーデ

ベージュシャツ×ロゴスウェット×黒パンツ

ベージュシャツ×ロゴスウェット×黒パンツコーデ

ダウンやロゴスウェットといったぐっとカジュアルなアイテムも、間に真面目さのあるシャツを仕込むことで、きれいめな印象に仕上がる。立体感も生まれ、ダウンのほっこり見えが回避できる効果も。

カジュアルコーデをきれいめに見せるシックな足元なら?

白シャツ×パープルニット×デニム

白シャツ×パープルニット×デニムコーデ

ケーブル編みの可愛さを削ぎ落したい大人世代は白シャツをレイヤードするテクニックが◎。 そのひと工夫がただのニット×デニムに特別感を生みだしてくれる。

かっこいい気分で! パープルニット×デニムの洗練コーデ

白シャツ×ピンクのテーパードパンツ

白シャツ×ピンクのテーパードパンツコーデ

辛口リラクシーなシャツのクリーンさが、ベビーピンクの甘すぎる印象を回避して、大人ムードに着地する。グレージュの肩掛けカーディガンで目線を上げて、こなれ感もばっちり。

ほんのり透けるシアートップスの着こなし方… きれい色ボトムに合わせるコーデ5選

ベージュノーカラーシアーシャツ×水色パンツ

ベージュのノーカラーシアーシャツ×水色パンツコーデ

カーディガンよりも軽やかに、ふわっとはおれるノーカラーの透けシャツ。淡色トーンでまとめれば、オーバーサイズな着こなしに奥行きが生まれる。

シンプルに映える♡ 2021真夏のシアーシャツコーデ

白シャツ×ネイビーサロペット

白シャツ×ネイビーサロペットコーデ

定番の白シャツを、キャッチーなサロペットに合わせれば茶目っ気のあるレイヤードに。ネイビー×白のクリーンな配色なら、子どもっぽくならず大人のカジュアルとして着られる。

初秋コーデの要! 洗練カジュアルが叶う【ネイビー】着回し5コーデ

ブルーのバンドカラーシャツ×オフ白パンツ×ボーダーカットソー

ブルーのバンドカラーシャツ×オフ白パンツ×ボーダーカットソーコーデ

爽やかなブルーのバンドカラーシャツときれいめパンツは、ボーダートップスを加えて真面目さをトーンダウン。小物感覚でさらっと肩掛けすることで生まれるカジュアルさがコーデに奥行きを与えてくれる。

秋のはじまりは、“ボーダーカットソー”で心地よく♪【30代からのデイリーコーデ】

白シャツ×ブラウンのジレセットアップ

白シャツ×ブラウンのジレセットアップコーデ

白のボウタイシャツは、一枚で着映え力があるトレンドアイテム。着こなしがパパッと決まるセットアップでメンズライクなリラックス感を加えれば程よいかっこよさに。パンツの切りっぱなしのラフな裾で抜け感UP。

メンズライクコーデにボウタイシャツを合わせ、きれいめを後押し♡

ブルーシャツ×黒ニット×白パンツ

ブルーシャツ×黒ニット×白パンツコーデ

ブルーと白の定番爽やかコーデにかっこよさをプラスするカギはインナーにあり! 黒のインナーをインしてレイヤードするだけで、かっこよさがプラスされ、コーデがぐっと引き締まる。

爽やかなブルー×白コーデをぐっと秋モードに寄せる差し色テクニック

白シャツ×黒ニットベスト×ライムグリーンワイドパンツ

白シャツ×黒ニットベスト×ライムグリーンワイドパンツコーデ

クリーンな白シャツには、ショート丈の黒ニットベストを重ねてメリハリをプラス。ベーシックなセンタープレスのワイドパンツも新鮮な色味で春らしく。

爽やかにかっこよく!「2022春のグリーンコーデ」5選

ピンクのストライプシャツ×淡ピンクスティックパンツ

ピンクのストライプシャツ×淡ピンクスティックパンツコーデ

チアフルなムードを纏うなら、やっぱりきれい色を使いたい。きれいめ派定番のシャツスタイルは、淡いピンクでテンション高めに。パンツも同じ色で合わせてセットアップのように着こなすのもGood!

トレンドの「ストライプシャツ」はオーバーサイズのものが気分!

ストライプ柄ボリュームスリーブシャツ×ネイビーワイドパンツ

ストライプ柄ボリュームスリーブシャツ×ネイビーワイドパンツコーデ

襟は取り外し可能で、バンドカラーシャツとしても着こなせるストライプシャツ。ベーシックなシャツもトレンド感を取り入れたシルエットやカラーを選んで、好バランスな着こなしを叶えて。

おしゃれプロ注目の新レーベル「トゥモローランド ビー」のシャツ&ブラウスに視線集中!

黒の袖フリルシャツ×オレンジのテーパードパンツ

黒の袖フリルシャツ×オレンジのテーパードパンツコーデ

甘めな袖フリルがぱっと目を引く黒シャツ。大胆さがかっこいい、黒×ビビッドカラーの組み合わせが生み出す強いコントラスト配色で小粋にセンス良く。

今旬のカラーボトムは、強いコントラスト配色で小粋にセンス良く!

白シャツ×ブロックチェックニット×ベージュパンツ

白シャツ×ブロックチェックニット×ベージュパンツコーデ

メンズライクなブロックチェックでかっこよさを後押しするニットには、長めの白シャツをレイヤードして、きれいめに昇華。レイヤードしやすいワイドスリーブも魅力ポイント。

ブロックチェックニットを主役にしたレイヤードコーデ♡

ブルーシャツ×白パンツ×レザーバッグ

ブルーシャツ×白パンツ×レザーバッグコーデ

ブルーシャツ×白フレアパンツのシンプルなワンツーコーデ。大振りなチェーンのバッグで、シンプル派の着こなしにキレを与えて。

マルベリーのレザーバッグが映える、シンプルな大人の着こなし

【スカート】端正なシャツで洗練された印象に

きれいめもカジュアルも女性らしく仕上げてくれるスカートコーデ。端正なシャツで洗練された大人スタイルにブラッシュアップしていきましょう。シルエットと緩急を意識すればシャツ×スカートもこなれ感がUPします。

ネイビーシャツ×Tシャツ×タイトスカート

シャツ×Tシャツ×スカートコーデ

ボトムとワントーンで着こなすはおりシャツ。長め丈のはおりシャツなら細身のリブスカートの腰回りをカバーできるのも高ポイント。スニーカーやキャップで全体をカジュアルに仕上げて。

秋コーデに大活躍する「ウールシャツ」4選|軽アウター感覚ではおりたい!

白ロングシャツ×ノルディック柄ニット×タイトスカート

白ロングシャツ×ノルディック柄ニット×タイトスカートコーデ

ビッグシルエットの白シャツがあれば、ほっこりしがちなノルディック柄のグレーニットもあか抜け感のある大人の表情に。タイトスカートやチェーンバッグ、ヒール靴など〝きれいめ〟なアイテムを合わせることでシティになじむ装いに構築して。

ほっこりしがちなノルディック柄ニットをシティガール風に着こなすなら…

ウールシャツ×タンクトップ×白スカート

ウールシャツ×タンクトップ×白スカートコーデ

フラップ付きポケットとしっかりした前立て。ワークディテールのウールシャツはジャケット並みの着映え力がありながら、気負わずさらっとはおれるのがいい。きれいめな白スカートで大人顔に仕上げて。

ウールシャツを羽織るだけで今っぽい秋スタイル完成!

白シャツ×ギンガムチェックタイトスカート×黒サンダル

白シャツ×ギンガムチェックタイトスカート×黒サンダルコーデ

リラクシーでまろやかカラーのシャツとタイトスカートのすとんとしたシルエットを、黒小物でメリハリよくまとめて。締まりのいい黒で、チェック柄スカートを大人顔にシフト。

存在感たっぷりの一足で、カジュアルな今っぽさを楽しみたい!

ブルーシャツ×白スカート×肩掛けプルオーバー

ブルーのシャツ×白スカート×肩掛けプルオーバーコーデ

きちんと見えするシャツに、白のフレアスカートは、清潔感がありつつ大人のかわいさも盛れる。オーバーサイズのシャツは、タックアウトすることでこなれ感がアップ。

脱・無難! 定番のシャツスタイルを軽やか&爽やかに♪

白シャツ×ロングサーキュラースカート

白シャツ×ロングサーキュラースカートコーデ

大きめな白シャツ×ふわりと広がるサーキュラースカートのレディなコーデは、ちょっとだけくずしてこなれた雰囲気に。端正な白シャツを裾アウトして、きれいめ感はキープしつつ今どきの洒落感を加味して。

人気スタイリストが指南! バサッとした【フレアスカート】を今どきのバランスで着こなすには?

ブラウンのストライプ柄シャツ×ブラウンニット×白フレアスカート

ブラウンのストライプ柄シャツ×ブラウンニット×白フレアスカートコーデ

太いブラウンのストライプ柄シャツに、ブラウンニットをINしたコーデ。ドロストで裾を絞った白スカートや、流行の三角形ストールなど、やわらかい色合いでまとめてこなれ感アップ。

絶妙なモード感が漂うコーデをブラウンの小物で引き締めて

カーキシャツ×白サロペットスカート

カーキシャツ×白サロペットスカートコーデ

旬のきれいめシルエットのサスペンダースカートを楽しむには、トーンがマッチする色味のシャツで真面目さと可愛さをプラスして。

カルティエの名品ウォッチ×旬のサスペンダースカートコーデ

ブルーシャツ×グレージャケット×ミニスカート

ブルーシャツ×グレージャケット×ミニスカートコーデ

ビッグサイズのジャケットの中にロング丈のシャツ、そしてコンパクトなニットタイトミニで繫いだレトロ感のある今っぽい着こなし。ロングブーツでスタイルアップ効果を狙って。

ハンサムに着こなすミニ丈スカートとロングブーツが今季旬

ストライプ柄シャツ×スウェット×ターコイズアクセ

ストライプ柄シャツ×スウェット×ターコイズアクセコーデ

ラフな白スウェットにきれいめのストライプシャツをイン。ジュエリーをアクセントにして、芯のある大人のカジュアルを手に入れる。

〝ヴァン クリーフ&アーペル〟のジュエリーで芯のある大人カジュアルが完成する

白シャツ×白ニットベスト×白ストライプジャケット×白プリーツスカート

白シャツ×白ニットベスト×白ストライプジャケット×白プリーツスカートコーデ

裾長シャツにクロップド丈のニットベストを重ねた、今っぽシルエットのレイヤードコーデ。他のアイテムもワントーンでまとめたこのトレンド感とメリハリが上品にまとまるコツ。

シャープなラインの「きれいめバッグ」最旬3選

白シャツ×白Vネックニットベスト×カーキスカート

白シャツ×白Vネックニットベスト×カーキスカートコーデ

きちんと感のある白シャツに、落ち感のあるナローフレア。きれいめアイテムが主役のときは、白ニットベストを重ねて力まず抑揚をつけて洒落感をアップ。

タイトスカートは、ボリュームトップス合わせがいい! お手本着こなし4選

白ビッグシャツ×黒ニットベスト×テーラードジャケット×ネイビースカート

白ビッグシャツ×黒ニットベスト×テーラードジャケット×ネイビースカートコーデ

オーバーサイズの白シャツ×ショート丈のニットベストでこなれ感のある最旬バランスに仕上げたコーデ。クールな着こなしの定番とも言えるネイビーのテーラードジャケットを重ねれば、オフィスシーンにも◎。

シンプルコーデが一気に映える「ティアードスカート」着こなしのコツ♪

ブルーシャツ×黒フレアスカート

ブルーシャツ×黒フレアスカートコーデ

今っぽく見える長め丈に、たっぷりのボリュームを兼ね備える黒のロングフレアスカートの映え感は、トップスが担う役目。ブルーのシャツで洗練された印象を加速して。

フレアスカートはボリュームと丈感にこだわるべし!

ストライプシャツ×グレースウェット×フレアスカート

ストライプシャツ×グレースウェット×フレアスカートコーデ

ゆったりとした気分の日はカジュアルコーデにしたい。スウェット&シャツのレイヤードにふわっとしたスカートでも、シャツとローファーを合わせれば手抜き感を払拭できる。

ラフすぎないカジュアルにはシャツとローファーがいい♡

白シャツ×黒ニットタンクトップ×ベージュスカート

白シャツ×黒ニットタンクトップ×ベージュスカートコーデ

黒のタンクトップにシャツをON。スカートはまろやかなピスタチオグリーンを選ぶことで、ラフなトップスや足元を合わせてもハンサムに着こなせる。

女らしさもカジュアルさも楽しめるピスタチオカラーの映えスカート

ピンクシャツ×ブラウンニットスカート

ピンクシャツ×ブラウンニットスカートコーデ

大胆にデコルテが開いた華やかなピンクシャツを軸に、着心地のよいニットタイトスカートを合わせてメリハリ感を演出。トーンを合わせれば、きれい色シャツも難なく攻略できる。

キャッチーな色を自然体で着こなす! 滝沢カレンのリッチシンプル

カーキシャツ×ベージュアウター×ブラウンスカート

カーキシャツ×ベージュアウター×ブラウンスカートコーデ

全身がグラデーションでまとまるように、ニュアンスのある色のシャツを合わせたこなれコーデ。深みのあるカーキシャツは、ドライな質感のブラウンスカートとの相性も抜群。

ニュアンスカラーを要にした大人のグラデーションスタイル

カーキシャツ×ゼブラ柄スカート

カーキシャツ×ゼブラ柄スカートコーデ

シアー素材の今どき感満載なシャツをトップスに、肩掛けニットを重ねて大人顔に仕上げて。上品な華やかさをもたらす優しい色味のゼブラ柄を思い切りよく投入し、今っぽく昇華。

映えるゼブラ柄スカート×春色パンプスで今っぽく!

グリーンシャツ×ベージュマーメイドスカート

グリーンシャツ×ベージュマーメイドスカートコーデ

タイトな腰回りから裾に向かって広がるベージュマーメイドスカートと、落ち着いた色味のグリーンシャツの組み合わせ。タックインして袖をまくり、こなれ感を出して着るのがポイント。足元は甲深でパンプスでアクセントをプラス。

マーメイドスカートは、足元で女っぽさの引き算を

ノースリーブの白シャツ×ネイビーのフリンジスカート

ノースリーブの白シャツ×ネイビーのフリンジスカートコーデ

表情豊かに揺れるエコスウェードのフリンジと、ノースリーブのシャツでテイストミックスするといいバランスに。存在感のあるフリンジスカートもクリーンな白シャツなら、すんなりと受け止めてくれる。

梅雨時期は、ニュアンスカラーがおしゃれに見える! 注目ブランド&コーデ7選

白シャツ×ベージュスカート

白シャツ×ベージュスカートコーデ

今季も引き続き流行りのジレとも相性抜群の白シャツ。バンドカラーのシャツならジレコーデの首回りをすっきりと引き締めてくれる。プリーツスカートの裾・ショートブーツから素脚をのぞかせて、ちょうどいい抜け感を。

スカート×ショートブーツが生む“絶対領域”が抜け感のカギ!

【ワンピース】シャツとの重ね着できれいめ感UP

キャミワンピースやジャンパーワンピースがトレンドの今、ワンピースにも合わせるトップスが洒落感の肝に! 大人っぽくきれいめな印象が欲しい時は、襟付きシャツやスタンドカラーシャツでクラスアップしてみて。

柄シャツ×ブルーグレーのキャミワンピース

柄シャツ×ブルーグレーのキャミワンピースコーデ

後ろは深V開きになっているバックシャンなキャミワンピース。フロントはVではなくストレートなので、襟付きのシャツやクルーニットなどどんなトップスとも合わせやすく着回し上手な一枚。ニュアンスたっぷりのブルーグレーが、フレッシュな着こなしを連れてくる。

断然、着回しやすいキャミワンピ。その理由はデザインにあり!

サックスブルーシャツ×ワンピース

サックスブルーシャツ×ワンピースコーデ

ごくベーシックなサックスブルーシャツに、ウエストをシェイプした美シルエットなワンピースをレイヤード。長さと重厚感のある色味のワンピースなので、シャツは腕まくり&ボタンをひとつ開けで重見えを回避して。

定番ベーシックシャツは「旬アイテムとレイヤード」で鮮度アップ♡ おすすめコーデ3選

白シャツ×黒ジャンパーワンピース×ジャケット

白シャツ×黒ジャンパーワンピース×ジャケットコーデ

足首までかかるロング丈ですっきり大人っぽく見えるジャンパーワンピース。ハリのあるコットンシャツとジャケットを合わせれば、クリーンなお仕事スタイルに。メリハリはしっかりありながら、はりきりすぎに見えないのがちょうどいい!

大人流「ジャンスカ」3つの着回しコーデ|インの素材でぐっと雰囲気が変わる!

白シャツ×グレーのジャンパーワンピース

白シャツ×グレーのジャンパーワンピースコーデ

白シャツをジャンスカでアップデート。タイトなシルエットにボリューム袖のシフォンで可愛げをプラス。

らくちんで可愛い♡ オンオフ共に活躍する「ジャンスカ」コーデ4選

白シャツ×ニュアンスカラージャンパーワンピース

白シャツ×ニュアンスカラージャンパーワンピースコーデ

きれいめジャンスカとシャツをワンピースのようにレイヤード。ところどころにゴールドを散らしたり、ブーツの微光沢でつやを演出したり、のっぺり感を回避するために小物使いも忘れずに。ベージュのグラデーションも良いスパイス。

ミニワンピとのバランスが新鮮! ワンピース×ロングブーツのお手本コーデ3

サックスブルーシャツ×黒ジャンパーワンピース

サックスブルーシャツ×黒ジャンパーワンピースコーデ

シャツ×タイトスカートのスタイリングを今っぽく更新するなら、リラックス感があるジャンパーワンピースを選択。サックスブルーのシャツの品のよさをキープしたまま、肩肘張らないムードに更新。

着回し力抜群のジャンパーワンピースコーデ|人気スタイリスト 金子 綾さんが選ぶ秋の服

【デニム】スタイルはシャツ合わせでブラッシュアップ

トレンドアイテムとしても近年注目度が高いデニムパンツ。カジュアル感の強いボトムスには、洗練された印象を加えてくれるシャツを合わせるのが◎。 トレンド感のある短丈トップスで今どきバランスに仕上げてもいいし、ビッグシルエットで体型カバーが叶う美シルエットを作ってもOK。好みの着こなしを見つけてみて。

白シャツ×インディゴデニムパンツ×ケープニット

白シャツ×インディゴデニムパンツ×ケープニットコーデ

オーバーサイズの白シャツ×濃いめジーンズのシンプルなワンツーコーデ。アウターを添える季節には、腕周りをカジュアルにカモフラージュしてくれるケープでこなれ感を出して。

おしゃれプロの推しアウターはコレ! 今秋の注目アイテム報告会♡

白シャツ×Vネックニットベスト×デニムパンツ

白シャツ×Vネックニットベスト×デニムパンツコーデ

オーバーサイズの白シャツ×ブルージーンズのカジュアルコーデ。そのままでもシンプルでお洒落だけど、トレンド感を出しつつきれいめに仕上げるなら、短丈ニットを添えて。

定番ベーシックシャツは「旬アイテムとレイヤード」で鮮度アップ♡ おすすめコーデ3選

ピンクのシャツ×黒デニムパンツ×赤ニット

ピンクのシャツ×黒ジーンズパンツ×赤ニットコーデ

ボトムはハイライズの黒ジーンズを選び、着こなしやすいバランスに。さらに、グレーに黒を合わせるような感覚で、ピンクのシャツに赤いカーディガンをプラス。メリハリがあって小粋な装いが実現する。

なじみがいいピンク×赤の同系色合わせが、表情まで明るく見せる

ブルーのシャツ×デニムパンツ

ブルーのシャツ×デニムパンツコーデ

デニムやオーバーシャツをバサッと着たスタイル。ブルートーンでまとめて、腰には差し色でピンクを。品格と華やぎをそっと添えてくれるヒールで美しいシルエットに仕上げて。

“プラダ”のパンプスでデニムスタイルに華やぎを加味♡

ショート丈の白シャツ×ブルーのワイドデニムパンツ

ショート丈の白シャツ×ブルーのワイドデニムパンツコーデ

今季もトレンドが続くショート丈の白シャツ。ワイドシルエットのデニムパンツ合わせで今っぽシルエットに仕上げて大人可愛いコーデに昇華。旬度が高く個性的な丈と形で思いきり新鮮に仕上げて。

きれいめ派のデニムコーデは「パール合わせ」が理想!【デニム×パール】コーデ5選

ブラウンシャツ×白T×デニム

ブラウンシャツ×白T×デニムコーデ

ブラウンシャツのなめらかな風合いと光沢感のおかげで、デニム合わせもカジュアルに傾きすぎず、デートシーンにもすんなりフィット。品よく柔らかい印象に。

カジュアルの定番・白Tシャツ。選ぶべきは“スローン”の理由って?

白シャツ×デニムパンツ×ヒール

白シャツ×デニム×ヒールコーデ

白ビッグシャツ×デニムのベーシックなアイテム同士を組み合わせ。今っぽさを出すならゆったりと立体的なシルエットでデニムスタイルをアップデート。エレガントなバッグや華奢なヒール靴でちゃんと女っぽさを盛るのがオシャレ上級者のコツ。

定番コーデを今っぽく更新するなら、シルエットで差をつけて♡

水色ビッグシャツ×ベリーカラーニット×デニムパンツ

水色ビッグシャツ×ベリーカラーニット×デニムパンツコーデ

ブルーシャツ×ブルーデニムのワントーンに、今っぽく青みの強いベリーニットを重ねてカラフルに。大人っぽいきれい色をまとえば気分が上がる!

秋のきれい色は、大人かわいい「ベリー色」が大本命!

ブルーシャツ×クロップドデニム

ブルーシャツ×クロップドデニムコーデ

淡トーンでまとめたブルーシャツとライトブルーデニム。あえて色をつなげた着こなしは、ハイウエストなテーパードデニムにシャツを片方インして、さりげなくスタイルアップ。バッグと靴の黒でキレよく辛口に。

ブルーonブルーの淡トーンがコーデに大人の余裕を加味する

ストライプシャツ×デニムパンツ×ネイビーTシャツ

ストライプシャツ×デニムパンツ×ネイビーTシャツコーデ

ネイビーTシャツ×デニムパンツで物足りなさを感じるときは、ストライプシャツをパサッとはおってメンズライクに。一見カジュアルに見えるデニム×コンパクトTシャツの組み合わせも、体のメリハリが強調されるので、実は女性らしい印象に。足元は柄パンプスで遊び心を取り入れて。

チビTにはシャツを重ねて。地元のなじみカフェへGO♡

ベージュシャツ×ワイドデニムパンツ

ベージュシャツ×ワイドデニムパンツコーデ

ボーイズライクなシャツ×デニムのコーデは、ハイウエストや大きめピアスで女性らしさを残して洒落感アップ。足元のレザーサンダルは、白ソックスを重ねてスニーカーっぽく着こなして。

スタイリスト金子綾さんがお勧めする… 辛口シャツジャケットの魅力

ピンクロングシャツ×グレーデニム

ピンクロングシャツ×グレーデニムコーデ

辛口&リラクシーなシャツは、バンドカラーでたっぷり長めの丈感が旬。いちごミルクのようなピンクなら、甘さ控えめで大人っぽく。グレーデニムや黒使いのバッグで引き締めてかっこよく着地させて。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 

イエローのバンドカラーシャツ×デニムパンツ

イエローのバンドカラーシャツ×デニムパンツコーデ

ハリのある生地とペールイエローが、清潔感を漂わせるバンドカラーシャツ。シャツ自体に品があるので、デニムスタイルも上品見えが叶う。バロックパールのネックレスや鮮やかなオレンジ色のカーディガンで、遊び心をプラスするのがオシャレ上級者っぽい。

バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

最後に

シャツの持つ普遍的な端正さは大人のコーデに程よくマッチ。シャツが一枚あると、レイヤード次第で一年中着ることだってできます。今回紹介したスタイルを参考に、ぜひ毎日のコーデを楽しんでくださいね。

▼あわせて読みたい

シャツの着こなしおすすめ67選|今っぽく着こなす大人女子のコーデ大全

決定版【おすすめのシャツファッション55選】人気の白シャツやインナー使…

春夏秋冬いつも大活躍な白シャツコーデおすすめ51選|1枚着もレイヤードも

ビッグシャツのおすすめレディースコーデ|着こなしをおしゃれに仕上げる4…


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.30

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。