Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. 最旬レディースシャツコーデ44選|30代・40代の着こなしを季節別にチェック

FASHION

2022.10.19

最旬レディースシャツコーデ44選|30代・40代の着こなしを季節別にチェック

着こなし方次第でシーズンレスに着られるシャツコーデ。安心感のあるフォルムのシャツを主役に、さまざまなアプローチでシャツスタイルがもっと活躍します。季節ごと、スカートとの合わせ方、カラーシャツや、定番白シャツのアップデートなど。ライフスタイルが変わっても愛されるシャツコーデの魅力に迫ります。

シャツを使った季節・アイテム別最旬レディースコーデ

肩の力を抜いて楽しめるリラクシーな着こなしがスタンダードとなった今、1枚できちんと感もあり、はおりのようにも着られるシャツが、再注目されています。変化の多い季節にもおすすめの、心地よく過ごせるシャツコーデをアイテム・季節別に紹介します。

〈POINT〉
・ゆったりとしたビッグシルエットが旬
・透け感、光沢感、とろみ系、選ぶなら品のよい素材感を
・裾をアウトで着てもかっこいいシルエットで大人顔に
・ヘルシーな女らしさでトレンド感を演出

▼あわせて読みたい

【シャツの着こなしおすすめ53選】今っぽく着こなす大人女子のコーデ集

決定版【おすすめのシャツファッション53選】人気の白シャツやインナー使…

【白シャツ】正しい“抜き方”OKorNGの境界線とは?|スタイリスト 川上さや…

【シャツ×パンツ】の秋冬おすすめコーデ

【1】シャツ×ショーパン×ジレ

シャツ×ショーパン×ジレコーデ

Tシャツだとカジュアル度が高くなるけど、ハンサムなシャツなら大人っぽさをキープ。華奢なバッグやシンプルなぺたんこ靴で、小物はきちんと感を意識して。

ボーイッシュなブルーコーデ+ツイードジレを重ねて存在感をアップ

【2】バンドカラーシャツ×デニム

バンドカラーシャツ×デニムコーデ

ハリのある生地とペールイエローが、清潔感を漂わせるバンドカラーシャツ。シャツ自体に品があるので、デニムスタイルも上品見えが叶う。バロックパールのネックレスや鮮やかなオレンジ色のカーディガンで、遊び心をプラスするのがオシャレ上級者っぽい。

バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

【3】ストライプシャツ×モヘアカーディガン×黒パンツ

ストライプシャツ×モヘアカーディガン×黒パンツコーデ

知的なイメージ漂うストライプシャツ。ざっくりとしたモヘアカーディガンやスウェットパンツであえてくずしてこなれたムードを演出。白の小物が抜け感をつくる。

旬のモヘアカーデは端正なシャツに合わせればより新鮮!

▼あわせて読みたい

【柄シャツコーデ30選】初心者も真似しやすい今っぽコーデ〜人気の花柄シ…

【柄シャツ・ブラウスのおしゃれなコーデ15選】どんなシーンにもハマる着…

【2021】ストライプシャツコーデ12選! 大人らしさが漂うおすすめの着こな…

【4】バンドカラーシャツ×九分丈パンツ

バンドカラーシャツ×九分丈パンツコーデ

旬のクロップドパンツに、バンドカラーシャツは誰でもトライしやすいのに今っぽさがあるきれいめスタイルを実現。シンプルな身ごろにボリュームスリーブが効いたこちらの白シャツは、手始めの一枚にもおすすめ。シャツのゆったりしたシルエットを生かすべく、裾はアウトにするのが最適解。

きれいめコーデの鮮度を高めるバンドカラーシャツの威力

▼あわせて読みたい

女性らしさが引き立つ【白シャツのお手本コーデおすすめ57選】きれいめシ…

【5】白シャツ×ネイビーサロペット

白シャツ×ネイビーサロペットコーデ

定番の白シャツを、キャッチーなサロペットに合わせれば茶目っ気のあるレイヤードに。ネイビー×白のクリーンな配色なら、子供っぽくならず大人のカジュアルとして着られる。

初秋コーデの要! 洗練カジュアルが叶う【ネイビー】着回し5コーデ

【6】白シャツ×白タートルネックニット×黒ニットパンツ

白シャツ×白タートルネックニット×黒ニットパンツコーデ

Iラインが際立つモノトーンコーデは、クリーンな白が効いたビッグシルエットのシャツの抜け感でかわいげをプラス。ニーハイブーツやベロアのカチューシャなどのエレガントな小物でクラス感もUP。

冬だからこそフェミニン要素にトライしたい!

【7】白ロングシャツ×オレンジのレギンスパンツ

白ロングシャツ×オレンジのレギンスパンツコーデ

長め丈の白シャツは、一点投入で華やぐオレンジパンツでスマートなシルエットに。オーバーサイズな上半身とのメリハリが効いて、クリーンなシャツスタイルがおしゃれなレイヤードに。

着こなしが即今っぽくなる… 着映えカラーパンツに注目!

【8】ブルーのバンドカラーシャツ×オフ白パンツ×ボーダーカットソー

ブルーのバンドカラーシャツ×オフ白パンツ×ボーダーカットソーコーデ

爽やかなブルーのバンドカラーシャツときれいめパンツは、ボーダートップスを加えて真面目さをトーンダウン。小物感覚でさらっと肩掛けすることで生まれるカジュアルさがコーデに奥行きを与えてくれる。

秋のはじまりは、“ボーダーカットソー”で心地よく♪【30代からのデイリーコーデ】

【シャツ×スカート】の秋冬おすすめコーデ

【1】カーキシャツ×白サロペットスカート

カーキシャツ×白サロペットスカートコーデ

旬のきれいめシルエットのサスペンダースカートを楽しむ一方で、手元には正統派の上質ウォッチをON。トレンドと名品がごく自然にマッチしながら、自分らしく安心感の持てる着こなしがこれからの理想。

カルティエの名品ウォッチ×旬のサスペンダースカートコーデ

【2】白シャツ×ベージュスカート

白シャツ×ベージュスカートコーデ

スカートの裾・ショートブーツからさりげなく見える素脚が、秋の装いにちょうどいい抜け感を与えて軽さを出してくれる。秋の時期ならではの着こなしで、間違いないおしゃれを楽しんで!

スカート×ショートブーツが生む“絶対領域”が抜け感のカギ!

【3】サックスブルーシャツ×黒ジャンパーワンピース

サックスブルーシャツ×黒ジャンパーワンピースコーデ

シャツ×タイトスカートのスタイリングを今っぽく更新するなら、リラックス感があるジャンパーワンピースを選択。サックスブルーのシャツの品のよさをキープしたまま、肩肘張らないムードに更新。

着回し力抜群のジャンパーワンピースコーデ|人気スタイリスト 金子 綾さんが選ぶ秋の服

【シャツ×アウター】の秋冬おすすめコーデ

【1】グレージャケット×ミニスカ×ブラウンのブーツ

グレージャケット×ミニスカ×ブラウンのブーツコーデ

ビッグサイズのジャケットと太めヒールのロングブーツを、コンパクトなニットタイトミニで繫いでスタイルアップ効果を狙って。トレンドのミニ丈も、肌見せ面積をブーツで調整すれば大人かわいく取り入れられる。

ハンサムに着こなすミニ丈スカートとロングブーツが今季旬

【2】ベージュアウター×カーキシャツ×ブラウンスカート

ベージュアウター×カーキシャツ×ブラウンスカートコーデ

全身がグラデーションでまとまるように、ニュアンスのある色のスカートを合わせたこなれ感抜群コーデ。ドライな質感のブラウンなら、重見えする心配もなし。

ニュアンスカラーを要にした大人のグラデーションスタイル

【3】グレーシャツ×パープルアウター×パープルパンツ

グレーシャツ×パープルアウター×パープルパンツコーデ

トーンの違うパープルのコート・パンツ、グレーのシャツを丁寧に重ねた柔和な配色が辛口パンツルックをアップデート。小物の白でなじませるとハッとするほど奥行きのあるコーディネートが完成。

ラベンダー×グレーの配色をマスターすれば、おしゃれ上級者♡

【4】ベージュのシャツジャケット×黒タートルカットソー×黒パンツ

ベージュのシャツジャケット×黒タートルカットソー×黒パンツコーデ

はおってよし、コートの下に重ねてもOKな軽やかさが魅力のシャツジャケット。マニッシュなタートルネック×クロップドパンツの黒コーデと合わせて、カジュアルなマインドで着こなして。

スタイリスト金子綾さんがお勧めする… 辛口シャツジャケットの魅力

【5】ブラウンチェックジャケット×ベージュシャツのヘルシーコーデ

ブラウンチェックジャケット×ベージュシャツのヘルシーコーデ

肌見せを意識した、女っぽさ漂うシャツ×ジャケットのヘルシーコーデ。ベージュシャツはボタンを大胆に開けてタイトスカートにIN。ブラウンジャケットをはおって、女っぷりよく着こなして。

【MILANOベージュ】の着こなし5TIPS|お手本は大人の余裕あるミラネーゼ!

▼あわせて読みたい

おすすめしたいジャケットシャツコーデ10選|カジュアルにもオフィスでもO…

【シャツ×レイヤード】の秋冬おすすめコーデ

【1】ブルーシャツ×黒ニット×白パンツ

ブルーシャツ×黒ニット×白パンツコーデ

ブルーと白の定番爽やかコーデにかっこよさをプラスするカギはインナーにあり! 黒のインナーをインしてレイヤード。かっこよさがプラスされ、コーデがぐっと引き締まる。

爽やかなブルー×白コーデをぐっと秋モードに寄せる差し色テクニック

【2】グレースウェット×ストライプシャツ×フレアスカート

グレースウェット×ストライプシャツ×フレアスカートコーデ

ゆったりとした気分の日のにはカジュアルコーデにしたい。スウェット&シャツのレイヤードにふわっとしたスカートでも、シャツとローファーを合わせれば手抜き感を払拭できる。

ラフすぎないカジュアルにはシャツとローファーがいい♡

【3】ロゴスウェット×ベージュシャツ×黒パンツ

ロゴスウェット×ベージュシャツ×黒パンツコーデ

ダウンやロゴスウェットといったぐっとカジュアルなアイテムも、革靴気分で履けるシックな黒スニーカー合わせれば、きれいめな印象に仕上がる。ALL黒のパンツ〜靴にゼブラ柄でアクセントをプラス。

カジュアルコーデをきれいめに見せるシックな足元なら?

【4】ロゴスウェット×白シャツ×黒ワイドパンツ

ロゴスウェット×白シャツ×黒ワイドパンツコーデ

ワイドパンツで重心をぐっと下げると今どきのバランスに。カレッジスウェットのようなロゴとスニーカーとを白でリンクすることで統一感も生まれる。オーバーシルエットのかけ合わせもこの「抜け」で野暮ったく見えない。

今どきカジュアルのお手本! メンズライクボトム×白シューズコーデ

【5】ブロックチェックニット×白シャツ×ベージュパンツ

ブロックチェックニット×白シャツ×ベージュパンツコーデ

メンズライクなブロックチェックでかっこよさを後押しする。レイヤードしやすいワイドスリーブも魅力ポイント。

ブロックチェックニットを主役にしたレイヤードコーデ♡

【6】パープルニット×白シャツ×デニム

パープルニット×白シャツ×デニムコーデ

ざっくりとした編み地のケーブルニットのカジュアルな質感がパープルを身近に感じさせる。グレーのデニム選びや、レイヤードした白シャツなど、ちょっとしたテクニックがただのニット×デニムに特別感を生む。

かっこいい気分で! パープルニット×デニムの洗練コーデ

【7】グレーニット×白シャツ×オフ白パンツ

グレーニット×白シャツ×オフ白パンツコーデ

グレーと同トーンのくすみグリーンは、レイヤードに白を忍ばせると明るさが加わり、キレよく着こなせる。

ニット&ブラウスのレイヤードをカラーパンツでキレよく!

【8】シャツワンピース×ニットベスト

シャツワンピース×ニットベストコーデ

シャツのボタンは首元まで留めてきちんと感を。上下ネイビーでまとめた装いには、明るいトーンの革小物が好相性。

シャツワンピとニットベストで完成するトラッドな佇まい。

▼あわせて読みたい

秋のシャツコーデおすすめ19選|女性らしく着こなすポイントとテクニック…

【シャツ×パンツ】の春夏おすすめコーデ

【1】ブルーシャツ×白パンツ×レザーバッグ

ブルーシャツ×白パンツ×レザーバッグコーデ

青×白のシンプル派の着こなしにキレを与える大振りなチェーンのバッグ。ふんわりとした感触とフォルムのバッグを一生愛でたい。

マルベリーのレザーバッグが映える、シンプルな大人の着こなし

【2】白シャツ×デニム×ヒール

白シャツ×デニム×ヒールコーデ

ベーシックなアイテム同士を組み合わせ。今っぽさを出すならゆったりと立体的なシルエットでデニムスタイルをアップデート。エレガントなバッグや華奢なヒール靴でちゃんと女っぽさを盛るのがオシャレ上級者のコツ。

定番コーデを今っぽく更新するなら、シルエットで差をつけて♡

【3】ベージュノーカラーシアーシャツ×水色パンツ

ベージュのノーカラーシアーシャツ×水色パンツコーデ

カーディガンよりも軽やかに、ふわっとはおれるノーカラーの透けるシャツ。淡色トーンでまとめれば、オーバーサイズな着こなしに奥行きが生まれる。

シンプルに映える♡ 2021真夏のシアーシャツコーデ

【4】グレーシアーシャツ×サスペンダー付き白パンツ

グレーシアーシャツ×サスペンダー付き白パンツコーデ

ほんのり肌が透けるグレーシャツに、爽やかな白のストラップが映えるキャッチーなパンツコーデ。シャツのようなきれいめアイテムには、細めのサスペンダーですんなり肩の力の抜けた大人カジュアルに。

新年度スタート! 透け感のあるグレーシャツで颯爽と

【5】ピンクロングシャツ×グレーデニム

ピンクロングシャツ×グレーデニムコーデ

辛口&リラクシーなシャツは、バンドカラーでたっぷり長めの丈感が旬。いちごミルクのようなピンクなら、甘さ控えめで大人っぽく。グレーデニムや黒使いのバッグで引き締めてかっこよく着地させて。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは…

【6】ミントストライプシャツ×ネイビーパンツ

ミントストライプシャツ×ネイビーパンツコーデ

ミントストライプシャツにネイビーパンツを合わせたハンサムコーデ。×辛口シルバーアクセでほんのりモードに。バッグにつけたスカーフは、外では首に巻いて女っぽさをプラスして。

ハンサムシャツと辛口アイテムでつくる、ほんのりモードコーデ

【7】マオカラーの白シャツ×黒ショートパンツ

マオカラーの白シャツ×黒ショートパンツコーデ

まじめな雰囲気が漂うマオカラーの白シャツは、あえてボーイッシュなショーパンをMIXして絶妙なこなれ感を発揮。素肌が出る足とは逆に、シャツの袖丈を長くすることで品のよさをキープ。

夏おしゃれを盛り上げる【白】大人気スタイリスト金子 綾さんがコーディネート指南!

【8】くすみグリーンのシアーシャツ×オフ白パンツ

くすみグリーンのシアーシャツ×オフ白パンツコーデ

着るだけで今っぽさが叶う透け素材、グリーンカラー、ビッグシルエットなど、トレンドの条件を兼ね備えたシャツコーデ。くすみグリーン~白のワントーンライクでまとめて、きれいめカジュアルに。

トレンドアイテムを自分らしく昇華して一歩先へ! 飯豊まりえのカジュアルモード

【シャツ×スカート】の春夏おすすめコーデ

【1】シャツ×黒フレアスカート

シャツ×黒フレアスカートコーデ

黒のロングフレアスカートの映え感は、通勤と遊びの境界線がなくなってきたからこそ日常的に必要。今っぽく見える長め丈に、たっぷりのボリュームを兼ね備えるシワ感あるスカートがこなれ感も出る。

フレアスカートはボリュームと丈感にこだわるべし!

【2】カーキシャツ×ゼブラ柄スカート

カーキシャツ×ゼブラ柄スカートコーデ

上品な華やかさをもたらす優しい色味のゼブラ柄を思い切りよく投入し、今っぽく昇華。春色のパンプスと合わせて、抜け感を出せば、より旬の印象に。

映えるゼブラ柄スカート×春色パンプスで今っぽく!

【3】ノースリーブの白シャツ×ネイビーのフリンジスカート

ノースリーブの白シャツ×ネイビーのフリンジスカートコーデ

存在感のあるフリンジスカートもクリーンな白シャツなら、すんなりと受け止めてくれる。表情豊かに揺れるエコスウェードのフリンジと、ノースリーブのシャツでテイストミックスするといいバランスに。

梅雨時期は、ニュアンスカラーがおしゃれに見える! 注目ブランド&コーデ7選

【4】ストライプのバンドカラーシャツ×黒フレアスカート

ストライプのバンドカラーシャツ×黒フレアスカートコーデ

ストライプシャツのきちんと感に合わせて、ふんわりシルエットの黒スカートや、レースアップシューズを重ねたクラシカルなコーデ。小物やアクセサリーなど、甘めなアイテムで遊びを効かせると好バランス。

夏に着る暑苦しく見せない黒。スカートならシルエットや素材選びがおしゃれの要♡

【5】ベージュシアーシャツ×白フレアスカート

ベージュシアーシャツ×白フレアスカートコーデ

透け感と光沢感を兼ね備えたトレンド素材のシャツは、1枚で着映えるアイテム。まろやかなハニーベージュの上品さには、フレッシュな白フレアを合わせて旬のムードに。

定番シャツも透け感素材にすれば一気に旬ムードに

【6】ピンクシャツ×ブラウンニットスカート

ピンクシャツ×ブラウンニットスカートコーデ

華やかなピンクを大人顔に昇華する、大胆にデコルテが開いたシャツを軸に、着心地のよいニットタイトスカートを合わせてメリハリ感を演出。トーンを合わせれば、きれい色シャツも難なく攻略できる。

キャッチーな色を自然体で着こなす! 滝沢カレンのリッチシンプル

【シャツ×アウター】の春夏おすすめコーデ

【1】黒ジャケット×白シャツ×ベージュパンツ

黒ジャケット×白シャツ×ベージュパンツコーデ

シャツもジャケットも、あえて長め丈を選ぶことで新しい見え方を実現。ジャケットの裾からシャツが見える、というのも今は全然あり。逆にオーバーシルエットが際立って、今どきの雰囲気に。

ジャケットもシャツも長め丈なら、今っぽさが際立つ!

【2】ミントグリーンのボウタイシャツ×水色スカート

ミントグリーンのボウタイシャツ×水色スカートコーデ

ハリのある素材でつくるボウタイシャツは、スモーキーなミントグリーンなら女らしく、かつモダンなスタイリングに。アウターやスカートもくすみトーンで統一することで、上品な佇まいを宿して。

滝沢カレンが着こなす♡ 春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

【シャツ×レイヤード】の春夏おすすめコーデ

【1】スウェット×シャツ×ターコイズアクセ

スウェット×シャツ×ターコイズアクセコーデ

白スウェットにストライプシャツをイン。さらに、〝ヴァン クリーフ&アーペル〟のジュエリーがどこから見ても映えるアクセントに。芯のある、大人のカジュアルが手に入る。

〝ヴァン クリーフ&アーペル〟のジュエリーで芯のある大人カジュアルが完成する

【2】シャツ×黒ニットタンクトップ×ベージュスカート

シャツ×黒ニットタンクトップ×ベージュスカートコーデ

黒のタンクトップにシャツをON。スカートはまろやかなピスタチオグリーンを選ぶことで、ラフなトップスや足元を合わせてもハンサムに着こなせる。

女らしさもカジュアルさも楽しめるピスタチオカラーの映えスカート

【3】ニットベスト×白シャツ×グレーパンツ

ニットベスト×白シャツ×グレーパンツコーデ

抜け感のあるサイドのあしらいがストール感覚で着こなせるニットベスト。シャツをインするだけで、リラクシーな今っぽい印象を叶える。

流行りのニットベストは“ストール感覚”で気負わずトライ!

【4】白シャツ×ブルーニット×ジャケット

白シャツ×ブルーニット×ジャケットコーデ

鮮やかで深く強い発色のブルーが着こなしの主役。ワントーン淡いブルーとブラウンのチェック柄ジャケットで、色の存在感を際立たせて。落ち着いて見えがちなブルー×ブラウン配色も、鮮度抜群のトーンならぐっとフレッシュな印象に。

鮮やかなブルーニットを主役に♡ 春のきれいめコーデ

▼あわせて読みたい

きれいめを活かす【シャツのおすすめ夏コーデ10選】シャツワンピもご紹介♡

最後に

ライフスタイルも着こなしも、リラックス感を求められるようになったからこそ、シャツの持つ普遍的な端正さが大人のコーデにマッチ。シャツが1枚あると、レイヤード次第で一年中着ることだってできます。オフィスコーデだけでなくテレワークなど、全方位での好印象コーデに役立ててくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.30

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature