Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 着回しコーデおすすめ15選|少ない服でも大丈夫! アイテム別の着まわし術を一挙ご紹介!

FASHION

2020.07.13

着回しコーデおすすめ15選|少ない服でも大丈夫! アイテム別の着まわし術を一挙ご紹介!

少ない服でもおしゃれを楽しめるのが、着回しコーデ術です。スカート、パンツといったボトムスも、ニットやTシャツのようなトップスも上手に着回してコーディネートの達人に! また、トレンド感満載のセットアップの週3着回しコーデテクなど、見逃せない着回し術が満載です。

【目次】
スカート・パンツの着回しコーデのヒントがいっぱい!
トップス・アウターはこうやって着回してみよう!
少ない服でもおしゃれは楽しめる! セットアップでも着回し

スカート・パンツの着回しコーデのヒントがいっぱい!

【1】黒のリネンフレアロングスカート

黒のリネンフレアロングスカート

きれいめ派さんに◎ 優秀すぎるリネンスカートを着回し! 春らしいミントグリーンのリブトップスと合わせて、フェミニンスタイルを作ってみました。2カラーコーデなので、グリーン×イエローの大ぶりイヤリングで顔周りにポイントをプラス。深いVネックのベージュカーディガンで肌見せしつつ、足元はカジュアルなフラットシューズ。さりげないドットがメリハリ付けしてくれる。

深いVネックのベージュカーディガンで肌見せしつつ、足元はカジュアルなフラットシューズ。さりげないドットがメリハリ付けしてくれます。

【2】黒のタイトスカート

黒のタイトスカート

パリっぽい気分の休日コーデも、リブニットスカートがもつ今年らしく女っぽい雰囲気で、ぐっと旬な佇まいに。ボーダー×ドットのカジュアル度高めなかけ算は全体を黒で引き締めればすんなりなじむ。

ありそうでなかったニット+ニット+ニット。モノトーンで統一すれば、大人めモードにまとまる。ヒョウ柄のパンプスやシルバーのひとクセバッグで、ムードのある抜けをひとさじ。

定番のお仕事コーデは、リブニットの素材感で今っぽく更新。まじめになりがちなベージュ×ブラックの鉄板配色も、シャツの落ち感やリブニットスカートの女らしい素材感を掛け合わせてあげれば、秋にふさわしいコーデにアップデートできる!

【女っぽタイトスカート】をテイスト別に着回し♡ 一枚あれば旬スタイルが叶います!

【3】淡ピンクのフレアプリーツロングスカート

淡ピンクのフレアプリーツロングスカート

キャップ×バックロゴTシャツで後ろ姿映えな女っぽカジュアルに! とことんカジュアルな合わせも、長め丈のプリーツスカートが女らしく受け止めてくれる。キャップはベージュベースの秋らしいチェック柄で取り入れれば、カジュアルともバランスよくなじむ。

シャツと合わせる通勤コーデのときは、ジャストサイズだと野暮ったい雰囲気に。シャツにゆとりをもたせることで生まれるハンサムなかっこよさを、長め丈スカートでバランスよく着こなすのが今どきのこなれ見えの鍵。

【女っぽフレアスカート】をテイスト別に着回し! 簡単に旬バランスが叶います♪

【4】オレンジのジャカードマキシスカート

オレンジのジャカードマキシスカート

迫力のある色にヘルシーさを加える白ニットを合わせて。ウエストアウトで着るラフな着こなしも、タックのないスカートだから腰周りがもたつかず、すっきり決まる。

黒ロゴTやビーサンのラフ感と、パールネックレスのエレガント感のある着こなしも。スカートにはない要素ではずしを加えることで、コーディネートのこなれ度が一気にアップする。

夜はノースリニットをインしてコンパクトにすることで、スカートのたっぷりとしたボリューム感がより際立てて。動いたり、光が差し込んだりするたびに浮き出るペイズリー模様が、スカートを一層印象的に見せてくれる。

【ジャカードマキシスカート】の着回しを制す!|小物で印象チェンジな厳選コーデ4選

【5】きれい色ブルーのタイトスカート

きれい色ブルーのタイトスカート

フロントのねじりディテールが効いた、シンプルなニットを合わせたスタイル。スカートを優しいパステルで挟めば、より洗練された雰囲気に。

ジャケットやパンプスでカリッとした輪郭を補えば、お仕事シーンにもハマるきちんと感が漂う。

背中が大きく開いたカットソーとも好バランス。目を引くグリーンのワントーンも、上下ともにカジュアルな風合いだからすんなりなじみます。

オンもオフも印象変幻自在!【カラータイトスカート】着回しコーデ4

【6】グレーのチェックパンツ

グレーのチェックパンツ

すらりと脚長に見えるパンツだから、リラクシーなシルエットのニットを合わせてもスタイルアップ力は抜群。定番カラーだけでまとめても、柄の効果でパッと目を引く装いが完成。アクセントになり、なじみのよい柄だから、ふだん柄を取り入れない人もトライしてみて。

ふだんの着こなしよりちょっと変化をつけたいときは、ニットワンピースの下にチェックのワイドパンツを入れてアクセントを。ワンピースだけで着るよりも格段にフレッシュに!

スタイルアップ力が人気の理由! バナナ・リパブリックのワイドパンツの着回し力

トップス・アウターはこうやって着回してみよう!

【1】グレーのニット

グレーのニット

まずは、スモーキーピンクのニットに、淡めのトーンのグリーンパンツ。上級な色合わせをさりげなくなじませるのに、グレーニットが活躍する。無造作に肩かけして、カジュアルなムードをつくって。

次にオフホワイトのミディ丈スカートを合わせて、甘すぎないクリーンなフェミニンを堪能。襟元から白Tシャツをちらりとのぞかせて、顔回りに凛とした印象に。

グレーニットの下に、ベージュのタートルをレイヤードしても。ともにスムースなハイゲージ編みであること、トーンがそろっていることが、ニットレイヤードをおしゃれに決めるコツ。

人気スタイリスト 金子 綾が提案! Theoryの「ベーシックニット」着回し5選

【2】白のワッフルクルーネックT

白のワッフルクルーネックT

オーバーサイズながら体のシルエットに馴染むやわらかい雰囲気と、高機能なメンズライク生地のギャップが、絶妙な抜け感をつくって女らしさを与えてくれる着こなし。主張のあるカラーパンツに合わせても引けを取りません。

白なら、赤のような強い色のカラーパンツでも爽やかなイメージにまとめてくれるから、「カラーパンツを買ったものの登場回数が少ない…」なんて人にもおすすめ! カットソーワンピースの上からかぶるのにも、ぴったり♪

長め丈のワンピースとゆるっと合わせれば、ストレスフリー。最後にハイウエストのワイドパンツと合わせるときは、全部インしてしまってもOK。シルエットにメリハリも!

【今週のユニクロ】秋まで使えて絶対買い! な、人気のワッフルトップスを着回してみた

【3】白のノースリーブTシャツ

白のノースリーブTシャツ

薄手のカーデを羽織って、おでかけシーンをノーブルに演出。ニュアンスカラーは、ともすれば肌がくすみがち。そんなときこそ、クリーンな白が威力を発揮! ひとくせスカートで大人モードな休日カジュアルにも。ミラネーゼが愛する、茶×ネイビーの「アズーロ・エ・マローネ配色」に白で清潔感を添えて。

カジュアルなTシャツ効果で鮮やかなカラーボトムを小粋なタウン仕様にも。最後は微妙に違う「白」のジャケットをリズミカルに重ねることでラグジュアリーな週末スタイルに。

【夏のマストアイテム】ATON|エイトンのノースリーブTシャツで着回し6コーデ

【4】カーキジャケット

カーキジャケット

真面目になりすぎない長め丈のダブルジャケットは、カーキブラウンが優秀♡ カーキブラウンのゆるジャケットとダークネイビーのデニムでほんのちょっとだけラフさを足し算。

シュクールカットソー×リブニットのタイトスカートに合わせるときはパステルカラーが甘く女っぽすぎる。ハンサムな大きめラペルのジャケットで、媚びない女らしさに

スタイリスト金子 綾さん提案【JOURNAL STANDARD L’ESSAGE】ダブルジャケット着回しコーデ

少ない服でもおしゃれは楽しめる! セットアップでも着回し

【1】モカブラウンニットのセットアップ

モカブラウンニットのセットアップ

ブルーのジャケットを合わせてきれいめに。すっきりシルエットのニットだから、上からジャケットを着やすいのがメリット。ジャケットのインが上下同色なら、着やせ効果も抜群。さらにスカーフを合わせるだけでセットアップがお出かけ仕様に。

月曜日と同じようにセットアップを上下で着ても、こんなモカブラウンとスカーフ使いでグッとエレガントにチェンジ。または、ボーダーカットソーと合わせて、ヘルシーカジュアルに女性らしいモカブラウンのスカートだから、背中開きカットソーも大人っぽく決まる。

【モカブラウンニット セットアップ】3DAYSで着回し|旬の上品カラーでエレガントに!

【2】ベージュのセットアップスーツ

ベージュのセットアップスーツ

アフター7に予定がある日は、テラコッタブラウンのブラウスやスカーフで華やかに! もしくは、インナーも靴も淡い色でまとめて女らしく。ボルドーのバッグをアクセントにして仕上げる。

週末は、ロゴTシャツやリネンスカート、PVCバッグ、スニーカーと、カジュアルなアイテムでまとめてみる。いつものジャケットを羽織ったら、大人っぽいデートスタイルに仕上がります。

Oggi読者モデル・雷 国悦さんの【セットアップ着回し3style】

【3】ベージュのセットアップ

ベージュのセットアップ

休日はラフなブラウンのニットを合わせて。アフター7に予定があるときは、華やかなチェックパンツをセレクト。セットアップのシャツは、アウター感覚でさらりと羽織ると、今どきのリラックス感を出してくれます。

普段なら、少し気を引き締めて、シャツとパンツをセットで。ボタンをいちばん上まで留めると、ジャンプスーツのように着られるのが◎。

トレンド感満載【ベージュセットアップ】週3着回しコーデ|ユナイテッドアローズ プレス・網代佳奈さんの場合

【4】ネイビーのセットアップスーツ

ネイビーのセットアップスーツ

定番の白シャツを合わせても今っぽく見えるセットアップ。抜け感のあるVカラージャケットだから、きちんと着ても、真面目に見えすぎないのがうれしい。

週末は端正なネイビーのパンツを淡色ブラウスで優しげに。パンツもブラウスも、やわらかな素材だから、エレガントな印象に。休日のカジュアルコーデには、ジャケットが切れ味をプラス。ネイビーと相性抜群のパープルを差し色に。

ヘビロテしてもバレない!? 着回し力抜群【ネイビー セットアップ】なら印象変幻自在♡

【5】グレーのハリスツイード セットアップ

グレーのハリスツイード セットアップ

カラースカートを合わせるとグレージャケットがフレッシュに。グレー×イエローがまったりと見えないように、黒のインナーや小物でシャープに引き締めて。週末は思いきりスポーティでも大人顔に。

サーマル、シャカシャカブルゾン、スニーカーなど、目一杯カジュアルを満喫。

オフィス用に着回すなら、光沢のあるボウブラウスで、プレゼンにも対応! ソフトなブラウスが、マニッシュなツイードのセットアップを女らしく仕上げて。

週3着られる! ツイードセットアップで着回しコーデ


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature