気温と服装の関係って? 失敗しない! 毎日を快適に過ごすためのコーデのポイント | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 気温と服装の関係って? 失敗しない! 毎日を快適に過ごすためのコーデのポイント

FASHION

2021.09.21

気温と服装の関係って? 失敗しない! 毎日を快適に過ごすためのコーデのポイント

天気予報を確認したけど、今日はどんな服装がいいんだろう…。季節の変わり目などは特に何を着たらいいのか迷いますよね。そんなときに覚えておきたいのが「気温と服装の関係」。今回は気温別に適したコーディネートを紹介していきます。家を出てから「失敗した!」ということを減らしていきましょう!

【目次】
気温と服装の関係って? 服装選びの目安とは
【26度以上】ノースリーブや半袖のトップスを
【25度~21度】半袖や七分袖が快適
【20度~16度】羽織りや重ね着が活躍
【15度~12度】薄手のニットやアウターが必要に
【11度~7度】セーターとコートで冬の寒さ対策を
【6度以下】マフラーやグローブなどの小物をプラスして徹底防寒
最後に

気温と服装の関係って? 服装選びの目安とは

日々の服装は「気温」で選ぶと失敗が少ないと言われています。大体の目安は以下。

・25度以上は半袖や薄手の服がベスト。
・20度未満になったら厚手のトップスや羽織りが必要。
・10度前後は真冬の寒さ。防寒対策の徹底を。

【26度以上】ノースリーブや半袖のトップスを

まずは26度以上の気温に適した服装を紹介します。ノースリーブや半袖をメインにコーディネートすれば、快適に過ごすことができるはず。

【1】白Tシャツ×黒ティアードスカート

白Tシャツ×黒ティアードスカート

黒のティアードスカートに、人物フォトプリントのある白Tシャツを合わせたモノトーンコーデ。フォトTシャツをアクセントに、程よくモードに振って。

夏の黒コーデには【モノトーンのフォトT】でモードな抜け感を

【2】パープルニット×デニムパンツ

パープルニット×デニムパンツ

いつものカジュアルデニムに鮮やかなパープルのトップスを合わせるだけで、シャキッとした印象に。バッグは斜めがけに、靴はスポーティな黒サンダルで旬のアクセントをプラス。

カジュアルな色落ちデニムも強めのきれい色トップスでしゃっきり!

【3】花柄ワンピース×カゴバッグ

花柄ワンピース×カゴバッグ

フラワープリントがレトロなワンピースには、バンブーのワンハンドルが大人っぽいカゴバッグを合わせて上品に決めて。足元はビーサンであえてハズすと今っぽさが出て◎。

春満喫♪ のフラワーワンピースは大人顔のかごで上品に

【4】レッドスカート×ノースリーブニット

レッドスカート×ノースリーブニット

ノースリーブニットをインして、スカートのボリュームを際立たせたコーデ。動いたり光が差し込んだりするとペイズリー模様が浮き出て、スカートをより印象的に魅せる。

ミニマムなトップスでボリュームスカートを華やかに着こなして

【25度~21度】半袖や七分袖が快適

次に25度以下21度以上のときにおすすめの服装をピックアップ。26度以上よりも気持ち厚手の服や肌の露出を抑えたものがおすすめです。

【1】黒半袖ニット×ベージュワイドパンツ

黒半袖ニット×ベージュワイドパンツ

コンパクトな半袖ニット×ワイドチノパンを合わせた女性らしい装い。顔回りはスカーフで華やかさをプラスして、上品な印象に。

働くアラサーによく似合う!【ワイドパンツ】コーディネート見本6

【2】オレンジカットソー×オフホワイトフレアスカート

オレンジカットソー×オフホワイトフレアスカート

クリーミーカラーでまとめた夏らしいコーデ。オレンジの長袖カットソーがヘルシーなこなれ感を演出し、フェミニンなスカートをアクティブにまとめてくれる。

今日は、ロエベのミニバッグをコーデの主役に♡

【3】白半袖Tシャツ×グリーンフレアスカート

白半袖Tシャツ×グリーンフレアスカート

落ち着いた深みのあるグリーンのフレアスカートに、Vネックの半袖Tシャツを合わせたシンプルコーデ。ヌーディサンダルやカゴバッグを合わせると◎。

【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【4】ブルーワンピース×シルバーバッグ

ブルーワンピース×シルバーバッグ

清涼感も好感度も高いブルーのストライプワンピは、クリーンで知的な印象を与えつつ、大人の余裕も感じさせてくれるアイテム。シルバーバッグでスパイシーに仕上げて。

好感度と今どきの洒落感を両立するならベルト付きワンピースで!

【20度~16度】羽織りや重ね着が活躍

続いて20度〜16度の日に快適に過ごせる服装を紹介。半袖ではちょっと寒いので、羽織りものを用意したりレイヤードを楽しむつもりで重ね着したりするのがおすすめです。

【1】グレーニット×白ロングシャツ×黒ジョガーパンツ

グレーニット×白ロングシャツ×黒ジョガーパンツ

アウターなしで過ごしたいときは、シャツとニットの重ね着がちょうどいい。品の良さを感じるトップスは、ジョガーパンツと合わせてカジュアルダウンさせればアクティブムードに。

ラフな気分の大人カジュアルにジョガーパンツ

【2】白ロングカーディガン×ベージュトップス×グレースカート

白ロングカーディガン×ベージュトップス×グレースカート

ロングカーディガンは季節の変わり目に便利なアイテム。グレイッシュなレーススカートにベージュのトップスを合わせたら、リラックス感が漂う上品スタイルの完成。

来客の予定が多い日は、上品なニュアンスカラーで

【3】くすみピンクカーディガン×白Tシャツ×ビビッドピンクスカート

くすみピンクカーディガン×白Tシャツ×ビビッドピンクスカート

ハンサムな細リブスカートは、ビビッドなピンクでカジュアルに更新。くすみピンクのカーディガンやロゴTシャツを合わせてビンテージっぽくまとめると◎。

今年の【ビビッドピンク】はボトムに取り入れて! 金子 綾さんが4つの着こなし方を提案

【15度~12度】薄手のニットやアウターが必要に

ここでは15度〜12度の気温の日におすすめの服装を紹介します。真冬とはいかないものの、ニットやアウターを使わないと寒さがツライ気温です。薄手のトレンチコートなども重宝しますよ。

【1】トレンチコート×ネイビープリーツスカート

トレンチコート×ネイビープリーツスカート

光沢感のあるネイビープリーツスカートを主役に、トレンチコート×ボーダーを合わせたスタイル。大人マリンには、グレーのタイツを合わせて品よく魅せて。

光沢プリーツに合わせたい春タイツ【タイツを春にアップデート】

【2】キャメルコート×ベージュニット×ベージュパンツ

キャメルコート×ベージュニット×ベージュパンツ

キャメル色がキレイなコートと同系色のニット×パンツのワントーンコーデ。足元を真っ白なスニーカーにすることでアクセントが加わり、エレガントになりすぎず等身大にまとまる。

【黒&白のローカット】きれいめコーデにスニーカーがしっくりくるんです♡

【3】トレンチコート×オーロラレッドスカート

トレンチコート×オーロラレッドスカート

落ち着き感のあるフレアスカートには、ロングのトレンチコートを合わせるとIラインが強調できる。甘すぎないコーデは、オフィスシーンでも活躍の予感。

Oggi誌面から読み解くHOW TO【フレアスカート】お洒落コーデ術!

【11度~7度】セーターとコートで冬の寒さ対策を

続いて11度〜7度のおすすめの服装を紹介します。セーターや厚手のコートを使ってしっかりと寒さ対策することが必要と言われる気温です。インナーなども活用し、しっかり厚着をしていきましょう。

【1】ムートンコート×白ニット×黒パンツ

ムートンコート×白ニット×黒パンツ

シンプルな白ニット×黒パンツのコーデに、ベージュのムートンコートで華やぎをプラス。定番ルックもムートンならスペシャルに格上げ。

【¥26,000以下】キャッチーで今っぽい! エコファー&エコムートンコート

【2】グレージュコクーンコート×白ニット×黒スカート

グレージュコクーンコート×白ニット×黒スカート

丸みを帯びたシルエットがフェミニンなコクーンコートは、羽織るだけでエレガントさをグッとアップさせてくれるアイテム。大人のミニ丈のスカートで女っぽく仕上げて。

【4万円以下で発見!】コクーンコートなら着やせも女っぽさも叶う

【3】白セーター×ブルーグリーンパンツ

白セーター×ブルーグリーンパンツ

ブルーグリーンが鮮やかな細身のパンツには、オーバーシルエットの白セーターがGood。甘さを感じさせない大人ハンサムな着こなしに。

【乃木坂46 新内眞衣】細身パンツは「ブルーグリーン」で華やかに更新!

【4】白セーター×ボーダーカットソー×デニムパンツ

白セーター×ボーダーカットソー×デニムパンツ

地厚なあったかセーターは、どんなボトムスでもクリーンな印象へと導いてくれるアイテム。アクセントは裾から覗かせたボーダーカットソー。ファー付きカゴバッグやテーパードデニムを合わせたら休日コーデの完成。

かごバッグ×テーパードデニムで休日ならではのおしゃれを♪

【6度以下】マフラーやグローブなどの小物をプラスして徹底防寒

最後は6度以下におすすめの服装をピックアップ。厚手のニットやコートにプラスして、マフラーやグローブなど冬の小物でさらに防寒対策することがおすすめ。

【1】ボアコート×グレーストール×グレーカーディガン×黒パンツ

ボアコート×グレーストール×グレーカーディガン×黒パンツ

あったかボアコートに、グレーカーディガンと黒パンツを合わせた真冬のカジュアルコーデ。カーディガンと同系色のストールやソックスを合わせて防寒対策を。

ボアコートにざっくりストールで防寒はバッチリ♪

【2】グレーコート×黒ストール×黒グローブ×白ブラウス×ブルーパンツ

グレーコート×黒ストール×黒グローブ×白ブラウス×ブルーパンツ

ブラウス×パンツのきちんと感のあるコーデ。グッと冷え込む夜には、ストールやグローブでぬくもり感をアップ。

モデル朝比奈 彩の【神戸でお仕事モード 15DAYS】|ONもOFFも♪ な着まわしアイテム

【3】黒ダウンジャケット×グレーニット帽×ベージュグローブ×グレーサテンスカート

黒ダウンジャケット×グレーニット帽×ベージュグローブ×グレーサテンスカート

防寒力バツグンのダウンジャケットに女っぽいサテンスカートを合わせたミックスコーデ。スカートのグレーにあわせてニット帽もグレーをチョイス。ロングスカートの艶っぽさが、ダウン×ニット帽のアクティブスタイルに女性らしさをプラスしてくれる。

初詣には…♡ カジュアルだけど女らしいミックスコーデ

【4】グレーコート×チェックストール×白ニット帽×黒インナー×黒パンツ

グレーコート×チェックストール×白ニット帽×黒インナー×黒パンツ

ニット帽やストールなどあったか小物をフルに使ったコーデ。モノトーンカラーでまとめれば、すっきりとした大人スタイルの完成。

元旦はニット帽&もこもこグローブでアクティブに!

最後に

気温別で最適なコーディネートのポイントを紹介しました。何度だったらどんな服装がベスト、という気温と服装の関係がわかっていれば、「上着を持ってくればよかった!」「もっと薄着で来るべきだった!」というような失敗が減るはず。今回のポイントとお手本を参考に、ぜひ日々の服装選びに役立ててみてくださいね!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature