「きちんとしたい日」の【スカートスタイル】正解コーディネート4選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. オフィスコーデ
  5. 「きちんとしたい日」の【スカートスタイル】正解コーディネート4選

FASHION

2023.05.23

「きちんとしたい日」の【スカートスタイル】正解コーディネート4選

働くOggi世代なら、経験したことがある人も多いであろう「きちんとしないといけない場面」。「クライアントに謝罪」「上司との会食に」など、不意にきちんとしたファッションやメイクが求められること、ありますよね。こういうとき、「何を着れば正解!?」問題に、真正面から向き合います。

突然やってくる「きちんとしないといけない場面」、何を着るのが正解!?

突然やってくる、仕事上の“きちんとしないといけない場面”。こういうとき、本当は何を着れば正解なんだっけ!?

「きれいめジャケット」と「ワンピース」を持っておくと安心!

まず揃えておきたいのは、「きれいめジャケット」と「ワンピース」のベーシックアイテム2つ。色味はベーシックに、形やサイズ感にも注意して!

〈ジャケットを選ぶPOINT〉
・シンプルで落ち着いたベーシックカラー
・きちんとしたセットインスリーブ
・大きすぎず長すぎない適度なサイズ感

〈ワンピースを選ぶPOINT〉
・デコルテが隠れる首つまりデザイン
・ひざ下15cmほどの丈感
・NOノースリ! 半袖より長く、が絶対

ワンピースとジャケット

ジャケット¥75,900(デザインワークス 銀座店〈デザインワークス〉) ワンピース[共布ベルト付き]¥37,400(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)

お手本コーデ

ジャケット×ワンピース

間違いないきれいめジャケットと、一枚でも成立するワンピースがあれば、だれと顔を合わせても恥ずかしくない! 華やぎの度合いは小物やアクセサリーで調整を。

ジャケット¥75,900(デザインワークス 銀座店〈デザインワークス〉) ワンピース[共布ベルト付き]¥37,400(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) ピアス¥17,600(ショールーム ロイト〈ニナ・エ・ジュール〉) ネックレス¥22,000(ロードス〈べベット〉) リング¥30,800(プラウ)

きちんとしたい日に失敗しない! コーディネート見本帖〈スカートスタイル編〉

上品でありながらスタイリッシュなムードを纏うコーデをご紹介。行く場所や相手に合わせてベストな装いを探してみて。

取材対応や重役との面談には…  端正さと知性さを兼ね備えたネイビーのワントーンで

ネイビーのジャケット×ネイビーのワンピース

トレンドに左右されることなく、今もこれからも頼れるノーブルなネイビー。すっきり見えて、威圧感を与えないミニマムなディテールを吟味して。どことなくお育ちのよさも漂って、自然と気品ある立ち振る舞いになること間違いなし。ワンピースは長袖なので、冬もOK。

ジャケット¥38,500(ノーブル 有楽町マルイ店〈ノーブル〉) ワンピース¥41,800(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈レリタージュ マルティニーク〉) バッグ¥4,990(ザラ カスタマーサービス〈ザラ〉) 靴¥57,200(アマン〈ペリーコ〉) ピアス¥8,250(Hooves〈quip queint〉) ネックレス¥38,500(マリハ)

取引先との会食や商談には… マニッシュなジャケットにIラインワンピースで今どきの空気感を

グレージャケット×グレーワンピース

シンプルなバンドカラーのワンピースは、背中がプリーツになった二面性のある一枚。そこにテーラードのようなフロントのカッティングが目を引くマニッシュなジャケットを投入。グレイッシュなジャケットとワンピースのコンビも、少し色合いに差をつけるだけで、きちんと感は残しつつも小洒落た印象に。

ジャケット¥39,600(Theory) ワンピース13,000(PLST) バッグ¥60,500(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈MAISON CANAU〉) 靴¥16,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) イヤーカフ[2個セット]¥8,800(オクト〈オクト〉) リング¥60,500(マリハ)

食事会やアフタヌーンティには…  可憐で優雅なオーラを放つワンピース

たっぷりのイレギュラーヘムが動くたびにエレガントな雰囲気を醸し出す一枚。五分袖なので、はおりやストールがなくてもきちんとシーンに最適なフォーマル感がキープされているのがうれしい。カチューシャで“ちゃんとしてる感”をさらに加速。

ワンピース¥61,600(デザインワークス 銀座店〈デザインワークス〉) バッグ¥14,900(チャールズ & キース ジャパン〈CHARLES & KEITH〉) 靴¥29,700(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) カチューシャ¥17,600(アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店〈アレクサンドル ドゥ パリ〉) バングル¥68,200(マリハ)

⚫︎この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2023年Oggi6月号「『かなりきちんとしなくちゃいけない日』の正解コーディネートを探せ!」より
撮影/宮下昌生(hannah/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属)、鹿沼憂妃 構成/大椙麻未
再構成/Oggi.jp編集部

▶︎あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.19

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。