【2024年最新】気温21度の日に最適な服装35選|雨の日も快適な大人コーデまとめ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 【2024年最新】気温21度の日に最適な服装35選|雨の日も快適な大人コーデまとめ

FASHION

2024.04.11

【2024年最新】気温21度の日に最適な服装35選|雨の日も快適な大人コーデまとめ

気温21度の日は、朝晩と日中の寒暖差が激しく天気も変わりやすいでしょう。季節の変わり目で、どんな服装をするべきか悩ましいですよね。この記事では、最高気温と最低気温別に快適な大人コーデを紹介。雨の日におすすめのコーデもピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

気温21度は何を着たらいい? 服装のポイント

気温21度の日は、何を着るべきか迷いがち。日中は過ごしやすいのに、夜は少し肌寒い… なんてことも増えてくるので、その時々の気候に合わせたコーデをしたいものです。今回は、洋服選びが難しい気温21度の日の服装を最高・最低気温別、雨の日コーデで紹介します。

〈最高気温21度の服装のPOINT〉

・日中は長袖1枚でも快適
・ライトアウターで温度調整を
・旬アイテムや季節アイテムをプラスして大人の装いに

〈お手本コーデ〉

シャツ×ニット×スカート

全身を白・ブルー・シルバーでまとめたクールトーンのコーデ。凛とした色合いや動きに合わせてふわりと揺れるスカートで軽やかに。

気分を盛り上げる!白×ブルーのクールトーンスタイル

〈最低気温21度の服装のPOINT〉

・半袖や薄手のトップスを
・冷え対策に軽く羽織れるものを備えて
・雨の日は裾が長すぎないボトムで

〈お手本コーデ〉

オーバーサイズカーディガン×タンクトップ×カーヴィパンツ

センタープレス入りできちんと感の高いカーヴィパンツも、オーバーサイズのカーディガンでカジュアルにシフト。赤みを抑えたキャメルカラーは、ベージュのチノパン感覚で着こなすとうまくいく。ラベンダーとも好相性。

オンオフ活躍♡ 「カーヴィパンツ 」は洗練シルエットで魅せる

【最高気温21度】のおすすめの服装13選

最高気温21度の日は、薄手の長袖トップスとライトアウターの組み合わせがおすすめ。ジャケットやカーディガンなどのライトアウターが活躍します。日中だけのお出かけならニットやスウェット1枚でも快適。

ジャケット×パステルピンクニット×コーラルピンクカットソー×デニムパンツ

ジャケット×パステルピンクニット×コーラルピンクカットソー×デニムパンツ

パステルピンクのニットの袖口から、インに重ねたコーラルピンクのカットソーをのぞかせて。トーンの違うピンク同士の掛け合わせも、袖口だけならさりげなく小粋。

ときめくカラー「ピンク」を大人っぽく着こなす、5つのコツ

ロングジレ×カットソー×タイトスカート×スニーカー

ロングジレ×カットソー×タイトスカート×スニーカー

カットソー一枚では心許ない時期こそジレが重宝。センシュアルな透け感も色っぽくなりすぎず、大人の女性にちょうどいいハンサムさに変化。

「きれいめジレ」は冬から初夏まで活躍! HYKEとebureのジレを着回し♡

コットンニット×シャツ×スカート×スニーカー×コート

コットンニット×シャツ×スカート×スニーカー×コート

ベージュピンクのニットは、まったり見せない素材選びが大事。強撚コットンのしっかりした編み地でカリッと爽やかに。ツヤ素材のスカートで抜け感を意識して。

大人の余裕で着こなしたい!通勤にも着られる大人の「洗練ピンク」スタイル

テーラードジレ×ブルーシャツ×パンツ

テーラードジレ×ブルーシャツ×パンツ

ジャケットほど堅苦しくなく、それでいてきちんと華やか。テーラードジレは、親近感と貫禄の両方を同時に演出したい日の大きな味方! ブルーシャツとのレイヤードで、知的かつクリーンにまとめて。

愛される先輩コーデのポイントは、テーラードジレにあり!

肩掛けニット×クロップド丈シャツ×パンツ

ニット×クロップド丈シャツ×パンツ

きれいめだけど、着るだけで今っぽく小洒落て見えるクロップド丈シャツ。ニットを肩掛けすれば、朝晩の気温差にも対応できる。

今っぽく洒落て見える旬アイテム『クロップド丈シャツ』に挑戦!

ボーダートップス×グレーパンツ

ボーダートップス×グレーパンツ

ボーダー柄が子供っぽくならないのは、ハンサムな迫力のあるグレーパンツだからこそ。デニムだとカジュアルすぎて気が引ける白スニーカーだって、安心して投入できる。

やんちゃ見えするボーダーをマニッシュおしゃれに導くボトムなら?

Gジャン×白シャツ×デニムパンツ

Gジャン×白シャツ×デニムパンツ

白シャツはショート丈、デニムはタック入り。超・定番アイテム同士の組み合わせは、旬度が高く個性的な丈や形で自由に楽しんで。

きれいめ派のデニムコーデは「パール合わせ」が理想!【デニム×パール】コーデ5選

バイカラーニットジャケット×黒ロゴT×黒パンツ

バイカラーニットジャケット×黒ロゴT×黒パンツ

きちんと感があるノーカラージャケットのデザインも、ニットジャケットなら気負わない印象に。端正なネイビーのワントーン配色に、ロゴTやゆるっとしたパンツでウィットなアクセントを効かせて。

はおるだけでサマになる! ツイードジャケット風ニットアウターの着こなし3選

カーディガン×ストライプシャツ×ショートパンツ×ロングブーツ

カーディガン×ストライプシャツ×ショートパンツ×ロングブーツ

ショートパンツは、すっきりストレートなブーツの魅力が際立つ。シャツやメガネでトラッドスタイルに仕上げて、大人かわいい着こなしに。

久しぶりの「ロングブーツ×ミニボトム」は、大人はこうすれば失敗しない!

ベージュジレ×ベージュニット×白パンツ

ベージュジレ×ベージュニット×白パンツ

白のバレルパンツは、ジレとも相性抜群。きちんと感のある組み合わせなので、足元はきれいめフラットかスニーカーでリラクシーに。

ハイウエストでスタイルUP効果も! トレンドの「バレルパンツ」をシーン別に着回し

テーラードジャケット×透け感トップス×パンツ

テーラードジャケット×透け感トップス×パンツ

ベージュの淡色コーデには、テーラードジャケットを合わせてかっこよく。朝晩の冷え込みにストールがあれば安心。フレッシュなグリーンを差し色にすれば、より明るい印象に。

まろやかカラーコーデを引き締めるならジャケットが最強

白カーディガン×ブラウンカットソー×オレンジパンツ

白カーディガン×ブラウンカットソー×オレンジパンツ

ハイウエスト仕様の鮮やかなオレンジパンツは、トレンドの短め丈トップスとも相性抜群。カーデのストライプともカラーリンクしていて、まとまりあるコーデに。

働く私たちの定番ブランドでつくる、大人のステディ名品コーデ6選

シャツ×カットソー×スカート

ブルゾン×カットソー×ラメ入りスモーキーピンクスカート×スニーカー

ラメ入りのピンクスカートは派手な印象を想像するけれど、スモーキーなトーンなら一気に洒落たムードに。すっきりしたリブタイトなのも大人っぽい雰囲気を後押し。スニーカーで辛口にまとめて。

ときめくカラー「ピンク」を大人っぽく着こなす、5つのコツ

【最低気温21度】のおすすめの服装13選

日中は汗ばむような暑さを感じる、最低気温21度の日。最高気温が30度近くになることも多く、半袖やノースリーブのトップスを取り入れた涼しげな服装がおすすめ。室内では冷房が効いていることが多いため、薄手の羽織りものを持っておくと安心です。

肩に掛けたカットソー×艶ブラウス×裾絞りパンツ

肩に掛けたカットソー×艶ブラウス×裾絞りパンツ

上半身と同じくらいの抜け感を足元にももってくるのが、軽やかに、バランスよく仕上げる秘訣。カジュアルな装いに少しの緊張感をもたらす華奢なヒールサンダルで、きれいをキープして。

黒を涼しげに着たい! 洗練ブラックコーデ

オールインワン×カットソー×腰に巻いたカーディガン×キャップ

オールインワン×カットソー×腰に巻いたカーディガン×キャップ

暑いシーズンだからこそ気軽に楽しめる帽子。ちょっと冒険なアイテム…? でも、コーデの完成度を高めてくれる頼りがいのある存在として捉えて! 華奢なストラップのオールインワンは、きれいめ派のカジュアルコーデにもってこい。

きれいめ派もキャップがマスト! 暑い日のカジュアルコーデ

リネンジレ×ライムグリーンのニット×ワイドパンツ

リネンジレ×ライムグリーンのニット×ワイドパンツ

薄着の時季のワンツーコーデに羽織るだけで奥行きのある着こなしが手に入るミドル丈ジレ。パリっとドライな表情のリネンジレは、やわらかいニットやブラウス、ラフなカットソーと合わせてもモダンな雰囲気が簡単につくれるのも魅力。

涼しげなリネン素材のミドル丈ジレがあれば通勤コーデも今っぽく♡

イエローニット×ネイビースカート

イエローニット×ネイビースカート

ニットとインディゴデニムは相性抜群だけれど、ボトムはスカートに更新。遊び心あるキャッチーな小物でバランスよく。

「スリット入りタイトスカート」の着回し実例4。通勤からご近所デートまで!

カーキシャツ×黒T×パンツ

カーキシャツ×黒T×パンツ

ドライな女っぽさがカジュアルDAYにちょうどいいコーデ。パンツのタックがシンプルな装いに奥行きをもたらしてくれる。

ハイウエストでスタイルUP効果も! トレンドの「バレルパンツ」をシーン別に着回し

シャツ×黒タンクトップ×ネオンイエローパンツ

シャツ×黒タンクトップ×ネオンイエローパンツ

うっすらネオンイエローのジョグパンツは、黒のタンクトップやキャップでモードなスポーティスタイルに仕上げて。ストラップサンダルで女らしさを出すと、ほどよくきれいめに。

【イエローコーデ】は、いつもよりカジュアル2割増しがちょうどいい!

ストライプ柄ワンピース×ブルーカーディガン

ストライプ柄ワンピース×ブルーカーディガン

フレンチスリーブの一枚でも映え感抜群のワンピースは、エアコン&UV対策としてもカーディガンを合わせたいもの。あえて同じブルーで、攻めのおしゃれを。腰や肩に無造作に巻いても素敵。

湿気と猛暑の毎日に! ブルーのワントーンコーデが涼しげ美人の近道♡

Gジャン×グリーンニット×黒スカート

Gジャン×グリーンニット×黒スカート

甘いアイテムは寒色で辛口ミックスに着こなして。フレッシュなグリーンでティアードも大人顔に。色で辛さを加えるなら、こんな鮮やかなグリーンがぴったり。
「グリーン」は鮮やかなトーンで! きれいめ派のお手本コーデ3選

ネイビーカットソー×グリーンスカート

ネイビーカットソー×グリーンスカート

ネイビー×グリーンは小物でトラッドなムードに仕上げて。バッグや靴で白を随所に効かせて、抜け感を演出。

「グリーン」は鮮やかなトーンで! きれいめ派のお手本コーデ3選

白T×ピンクスカート×ピンクカーデ

白T×ピンクスカート×ピンクカーデ

ピンクは辛めにキレよく。ロゴや小物の辛口エッセンスで、ピンクを甘すぎず着るのが気分。
ピンク、オレンジ、イエローは、大人かわいいアプローチで!

オレンジニット×白パンツ

オレンジニット×白パンツ

オレンジは、ポジティブさと品のよさを併せもつカラー。旬のカーゴパンツなど、カジュアルなボトムスを合わせても上品ヘルシーに着こなせる。小物使いで大人っぽさをプラス。

ピンク、オレンジ、イエローは、大人かわいいアプローチで!

黒カットソー×ブルーストライプスカート

黒カットソー×ブルーストライプスカート

楽しげに揺れるスカートは、見る人の心も軽やかに。トップスは黒のカットソーでキレのよさを意識して、大人の甘辛バランスをキープして。

揺れるフリルが華やか! “ちょい映え”な「ティアードスカート」コーデを格上げ!

【雨の日】気温21度のおすすめの服装8選

気温21度は、天候によって体感温度が変わってきます。雨の日は思ったより体が冷えることもあるので、体温調節がしやすい服装を心がけましょう。雨で濡れないように、ボトムの裾は丈短めをチョイスして。

ブルゾン×Tシャツ×タイトスカート×ボリュームスニーカー

ブルゾン×Tシャツ×タイトスカート×ボリュームスニーカー

波打つソールのデザインでタイトスカートに躍動感を与えてくれるボリュームスニーカー。ワントーンスタイルも脱・単調に!

話題のボリュームスニーカーでタイトスカートコーデをブラッシュアップ!

Tシャツ×ハーフパンツ×腰に巻いたギンガムチェックジャケット

Tシャツ×ハーフパンツ×腰に巻いたギンガムチェックジャケット

Tシャツとハーフパンツで軽やかで遊び心のある服装に。ギンガムチェックのジャケットがチャーミングさをプラスして。茶目っ気のあるフリルバッグがアクセント。

モノトーンコーデは、小粋な黒小物が活躍!

ロングジレ×カットソー×ブラックデニムパンツ×エコレザーパンプス

ロングジレ×カットソー×ブラックデニムパンツ×エコレザーパンプス

雨の日でもハリ感をキープできる、ブラックのデニムパンツを軸に、エコレザーのバックストラップパンプスとロングジレできちんと感をON。

シックでタフな黒デニムを基軸にした雨の日スタイル♡

ライトブルーシャツ×タンクトップ×裾絞りパンツ

ライトブルーシャツ×タンクトップ×裾絞りパンツ

裾を絞るデザインのパンツは、更新感が漂う上、雨の日でも裾が濡れにくいので便利。ポインテッドトゥの黒パンプス(強撥水の本革!)を合わせてキレ味よく。ライトブルーのシャツで爽やかさを効かせると、洒落たバランスに仕上がる。

おしゃれ問題は「黒い靴×黒いボトム」で解決! 今年は軽やか素材の黒が豊富♡

カーディガン×シャツ×ニット×バレルパンツ

カーディガン×シャツ×ニット×バレルパンツ

雨の日は、気温より寒く感じるのでレイヤードコーデがおすすめ。トレンドのバレルパンツは、外側に向かって斜めに落ちるタックの効果で、丸みのあるフォルムが際立つ。シャツ&タートルで好印象なトラッドに。

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

ニュアンスカラーセットアップ×ボーダートップス

ニュアンスカラーセットアップ×ボーダートップス

セットアップのインには、生成り色のボーダートップスを。全体をニュアンスカラーでまとめ、こなれた雰囲気に仕上げて。雨でも明るめカラーコーデでどんよりした気分を払拭。

スポーティなアイテムもセットアップなら、ぐっと都会的♡

スポーティブルゾン×プリーツスカート×白ブーツ

スポーティブルゾン×プリーツスカート×白ブーツ

揺れるプリーツスカートに辛口にスパイスをプラスするなら、スポーティなアウターがぴったり。

梅雨時期に重宝!「スポーティブルゾン」は大人かわいいに合わせたい♡

肩に掛けたニット×ニット×ミントグリーンパンツ

肩に掛けたニット×ニット×ミントグリーンパンツ

きれいめ派におすすめなのが、裾をキュッとしぼったパンツ。体型をカバーしてくれるほどよいボリュームは華奢なヒールや、フィット感のあるリブニットとも好相性。女っぽいアイテムがワードローブに多い人こそぜひトライして。

GW初日! ワードローブの鮮度を上げる買い足しのススメ

気温差に対応できる服装を

同じ気温21度でも、最高気温・最低気温、天候によってコーデの雰囲気もガラッと変わります。日中は過ごしやすい日が続きますが、朝晩や雨の日は冷え込むことも増えてくるので、軽く羽織れるものを持っておくと安心。気温とそれぞれの季節に合った着こなしを心掛けて、おしゃれを楽しみましょう。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.20

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。