気温21度の服装26選|おすすめのニット・ブラウス・ワンピース・カーディガン・ジャケットなどのコーデ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 気温21度の服装26選|おすすめのニット・ブラウス・ワンピース・カーディガン・ジャケットなどのコーデ

FASHION

2021.11.02

気温21度の服装26選|おすすめのニット・ブラウス・ワンピース・カーディガン・ジャケットなどのコーデ

気温21度の日の服装。今回はレディース向けに、最高気温と最低気温が21度の日のおすすめコーデを紹介します。昼間に程よい暖かさとなる最高気温21度の日と、少し暑くなる可能性のある最低気温21度の日では選ぶ服も変わってきます。ニットなら薄手、カットソーやブラウス、軽く羽織れるカーディガンなどがおすすめ。朝晩の寒さに備えてジャケットなどの羽織りも使いながら、様々なアイテムの服装を幅広くピックアップ。最適なコーデを見つけてみて。

【目次】
汗ばむ日もあれば肌寒い日もある
最高気温21度の日の服装は?
最低気温21度の日の服装は?
最後に

汗ばむ日もあれば肌寒い日もある

「気温21度の日」に迷いがちな春秋の服装。最高気温・最低気温によっても、着こなしはかなり違ってきます。その時々の気候に合わせたコーデをチェックして、季節外れにならないスタイルを心がけましょう。

<POINT>
・朝晩の寒暖差を確認
・温度調整しやすいアイテムを
・迷うときは季節感のない素材が◎

最高気温21度の日の服装は?

日中はほのかにあたたかいけれど、朝晩はぐっと肌寒さを感じる最高気温21度の日。着脱しやすいアウターで過ごしやすい着こなしがおすすめです。天気によっても体感が違うため、曇っている日は薄着になりすぎないよう注意しましょう。

【1】スウェット×フレアスカート

スウェット×フレアスカート

季節の節目に重宝するのがスウェットトップス。カジュアルなアイテムは、きれいめなスカートやブーツと合わせて大人っぽく。カーディガンを肩掛けして冷えに備えて。

スカートスタイルの足元。スニーカー以外なら旬のコンバットブーツ!

【2】カーディガン×カラーボトム

カーディガン×カラーボトム

あったかニットのカーディガンをアウターとして活用。こっくりした大人ボルドーのボトムは、ベビーピンクでかわいげを添えて。

メンズライクな小物で引き締めれば甘めカラーも難なく攻略

【3】トレンチコート×カラーボトム

トレンチコート×カラーボトム

春秋定番のトレンチコート。足元までカバーしてくれる、冷えが気になる日の安心アイテム。ベーシックカラーには、鮮やかなきれい色ボトムで今っぽさをプラスして。

定番トレンチは、カラーパンツで鮮度UP&マンネリ回避!

【4】Gジャン×グレーフーディー×白パンツ

Gジャン×グレーフーディー×白パンツ

白のセットアップパンツをスウェットに見立てた、リラックス感満載のカジュアルスタイル。いつものデニムとチェンジするだけで、ぐっと新鮮な表情に。足元はハイカットのコンバースでつなげると、すっきりまとまる。

【春を迎える】オフ白セットアップ|冬から春へつないでくれる服♪

【5】柄ラップワンピース×オフホワイトロングニットカーディガン

柄ラップワンピース×オフホワイトロングニットカーディガン

着映えする幾何学プリントは、ラップワンピースでさらりと着こなすのが正解。ざっくりニットのカーディガンやロングブーツ合わせで、レトロなフレンチ風ルックが新しい。ゆるめのヘアアレンジで、頑張りすぎない雰囲気を出すのがコツ。

働くいい女が今一番着たいのは【ラップワンピ】|六本木発・神アイテム

【6】白ブラウス×グレーカーディガン×ブルーミディ丈スカート

白ブラウス×グレーカーディガン×ブルーミディ丈スカート

ギャザーが効いた着映え力の高いブラウスで、きちんと感と女性らしさを演出。淡いブルーのAラインスカートにニュアンスカラーのタイツを合わせて、上品なフレンチ風フェミニンスタイルのできあがり。

エディター三尋木奈保的・春を先取りの【7daysコーディネート】

【7】白プリントTシャツ×黒デニム×ベージュトレンチコート

白プリントTシャツ×黒デニム×ベージュトレンチコート

プリントT、キャップ、ブラックデニムとボーイッシュなアイテムでいつものデニムスタイルを一新。トレンチやハンドルバッグのクラシカルな上品さには、女らしい華奢なヒールをプラスして、辛口のかっこいいボーイズミックススタイルに。

定番ベージュ【トレンチ】おしゃれに着こなす! お手本着回し12コーデ

【8】ライムグリーンニット×花柄ロングプリーツスカート

ライムグリーンニット×花柄ロングプリーツスカート

きれい色のモヘアニット×ロングスカートでつくる、ゆったりカジュアルな休日コーデ。レザー調キャップやスニーカーで、スポーティに寄せながらハズすスタイルが新鮮。

【みずみずしい濡れ髪×モヘアニット】でエッジをきかせて|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【9】黒ニット×ネイビージャケット×ベージュプリーツスカート

黒ニット×ネイビージャケット×ベージュプリーツスカート

ネイビーの知的カラーできちんと見え抜群のノーカラージャケットと、女らしいプリーツスカートで、ゆるやかなOFFモードスタイルに。ブラウン系の小物をそえて、優しげな印象をプラス。

女子会へは、ベレー帽&プリーツスカートでOFFモード全開♡

【10】白レースブラウス×グリーンタイトスカート×グレージャケット

白レースブラウス×グリーンタイトスカート×グレージャケット

フェミニンなレースブラウスとタイトスカートの着こなしに、ハンサムなダブルジャケットを羽織れば洗練見えが叶う。ゆとりのあるオーバーサイズで、リラックス感とかっこいい大人の着こなしを見せて。

TPOにしばられない! どんなときも好印象なアイテム〝ジャケット〟

【11】黒カーディガン×黒キャミソール×グリーンパンツ

黒カーディガン×黒キャミソール×グリーンパンツ

ディープグリーンが今っぽいカラーパンツとキャッチーな小物で、女らしい路線に振って。グリーンのパンツと相性抜群、上質なウールの黒ニットには、ツヤ感のあるキャミソールをレイヤードし、足元はヒールのヌードサンダルで格上げ。

【PRADA|プラダ】のVネックカーディガンを4パターンで着こなす!|スタイリスト金子綾の着回し実況中継

【12】グリーンニット×ブルータイトスカート×ベージュトレンチコート

グリーンニット×ブルータイトスカート×ベージュトレンチコート

思わず目を引くキレイ色、ピーコックグリーン×ターコイズブルーの配色をこなれさせるなら、ベージュトレンチの力を借りて。コットン素材でさらりとフラットにまとめると◎。

定番ベージュ【トレンチ】おしゃれに着こなす! お手本着回し12コーデ

【13】ブラウンワンピース×黒ジャケット

ブラウンワンピース×黒ジャケット

体のラインを拾わずゆったりシルエットのワンピースも、さらりとジャケットをはおればオフィス仕様に。落ち着いたモカブラウンは、柔らかな色味が好印象。黒で引き締めてバランス良く。

サックワンピできっちり&ゆったりのちょうどいいバランス

最低気温21度の日の服装は?

「最低気温21度の日」は、日中は暑さを感じることもあります。半袖もしくは薄手の長袖をイメージしたコーデがおすすめ。天気や出かける時間帯によって調節することも大切です。

【1】シアートップス×タイトスカート

シアートップス×タイトスカート

気温が不安定な日に重宝する、長袖の透け素材トップス。色っぽさも立体感も叶う旬アイテムは、カラーボトムと合わせてムーディーに。

ほんのり透けるブラウスは、晩夏の今に似合う一枚

【2】白ブラウス×デニム

白ブラウス×デニム

メンズライクなデニムには、フォルム袖ブラウスで女らしさをプラス。季節感は足元でアピールして。

シンプルコーデを今っぽく見せるのは甲深デザインの足元

【3】グレートップス×フレアスカート

グレートップス×フレアスカート

鮮やかな甘めスカートは、グレーのトップスでなじませればこなれた印象に。白よりも大人っぽくまとまる。

優しい色のチェックスカートでワンマイル散歩を楽しむ

【4】薄軽コート×フレアスカート

薄軽コート×フレアスカート

薄手のアウターも季節の節目に大活躍。紫外線やエアコン対策として活用できるのも嬉しい。透け感のある素材なら今っぽい着こなしに。

抜け感のある足元で、涼感漂うモノトーンコーデ

【5】黒ニット×黒フレアスカート×黒タイツ

黒ニット×黒フレアスカート×黒タイツ

オールブラックのコーディネートは、旬なビビッドカラー小物を使って、黒とのコントラストを印象づけるのがセオリー。鮮やかなパプリカレッドのバッグは、かっちりとしたシルエットが凜とした雰囲気を漂わせる。

パリジェンヌな華やぎスタイル|高橋リタが伝授!【グッドガールは黒ベース】

【6】カーキアンサンブルニット×マスタードイエローパンツ

カーキアンサンブルニット×マスタードイエローパンツ

旬のマスタードイエローを、美脚テーパードパンツで思いきり良く取り入れて。インパクト大のカラーパンツも、カーキのアンサンブルニットなら、シックな配色にまとめられ大人の装いに。

流行色のマスタードイエローを、美脚テーパードパンツで投入!

【7】黒ブラウス×ネイビーパンツ×ネイビージャケット

黒ブラウス×ネイビーパンツ×ネイビージャケット

ネイビー×ブラックの知的配色で、ジャケットをモードに引き寄せる。Vネックのブラウス、オジ靴、マニッシュなアイテムで固めるのがポイント。あえてブラックを持ってくることで、コーディネートに奥行きが出る。

ネイビー×ブラック配色でジャケットをモードに昇華

【8】黒ブラウス×ブルーレーススカート

黒ブラウス×ブルーレーススカート

1枚で着映えするレーススカートは、オフィス仕様にも便利な優秀アイテム。白トップスとの定番コンビでなく、あえての黒をチョイスして。さらに足元をブーツにすれば、辛口モードにシフト。華やかさが手に入るレーススカートこそ、ハンサムに着てほしい!

【ANAYI】のレーススカート|働く女性の「ドラマな服」

【9】白カットソー×ベージュチノパン×ネイビージャケット

白カットソー×ベージュチノパン×ネイビージャケット

まるでメンズ仕様のような、王道の紺ブレ、チノパン、ローファーのトラッドスタイル。女性が着ることで一層マニッシュさが引き立ち、都会的なムードに。

仕事も服もジェンダーレスで! マニッシュアイテムをニュートラルな気持ちで取り入れる

【10】ブラウンブラウス×ベージュパンツ

ブラウンブラウス×ベージュパンツ

ノーカラーでボタンが隠れる比翼仕立てのブラウスに、シンプルなベージュのパンツを合わせた、ワントーン×ミニマルな着こなし。平坦になりがちなワントーンコーデも、透け感のある生地を選べば素材感で奥行きを出せる。小物でアクセントをつけるのもGOOD。

タイトなウェットヘアで、ワントーン服に立体感を与えて

【11】柄ブラウス×ネイビーパンツ

柄ブラウス×ネイビーパンツ

ヴィンテージ風ブラウスを主役に、コットン素材で程よい直線フォルムのパンツを合わせれば、ブラウスの黒地×ネイビープリントがシックなムードを引き寄せる。小ぶりなバッグでカラーをプラスするのがお洒落上級者!

ヴィンテージ風ブラウスによく似合う小ぶりなバッグでカラーをプラス♪

【12】ネイビーブラウス×マスタードパンツ

ネイビーブラウス×マスタードパンツ

ネイビーとマスタードのコントラストが映える、ブラウス×カラーパンツのシンプルコーデ。断然今っぽいパイソン柄のバッグで、旬感とスパイスをひとさじ。

アニマル柄、大人はどう取り入れる!?|レオパード派orパイソン派? おすすめコーデ16選

【13】白ブラウス×黒パンツ

白ブラウス×黒パンツ

白シャツ×黒パンツの究極シンプルなモノトーンコーデに、淡いピンクバッグを投入! 清潔感や知的さはそのままに、かわいらしさを引き立たせて。きちんと感がありながらもジェニックな華やかバッグで弾けるのが、大人の楽しみ方。

【ドルチェ&ガッバーナ|Dolce&Gabbana】気持ちを鼓舞する華やかバッグ

最後に

最高気温・最低気温別21度のおすすめコーデを紹介しました。おしゃれな人は季節感覚も高い! 気候や肌感もしっかり意識して、気温に合った着こなしを心がけましょう。不安な人は、季節の先取りよりもオールシーズンアイテムが安心ですよ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature