Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. スカートコーデ
  5. 夏のスカートコーデ40選|大人ならではのおしゃれテクを盛り込んだ着こなし

FASHION

2022.07.12

夏のスカートコーデ40選|大人ならではのおしゃれテクを盛り込んだ着こなし

夏のスカートコーデは、ほどよい存在感を出すのが大人ならではのおしゃれテクニック。今回は、定番の白・黒のスカートコーデや、Oggi世代にぴったりのロングスカートやタイトスカート、華やかなフレアスカートのコーデをご紹介します! お気に入りのコーデを見つけてみて。

【目次】
白・黒・ロング・フレアも! 夏のスカートコーデ術
【白】洗練された大人の夏コーデに
【黒】ヘルシーな女らしさを託して
【ロングスカート】夏コーデの主役はやっぱりコレ!
【フレアスカート】甘すぎない女らしさを叶えて
最後に

白・黒・ロング・フレアも! 夏のスカートコーデ術

夏は気分を一新して、スカートコーデを爽やかに更新! 大人のヘルシーさを引き出す定番の白・黒スカートは、Oggi世代が押さえておきたいカラー。シンプルトップスとも好相性なロングスカートやフレアスカートも、今どきの丈感&質感で夏の着こなしを盛り上げてくれます。

今回は、この夏に取り入れたい大人のスカートコーデを紹介します。お気に入りアイテムを探してみて。

〈POINT〉
・白スカートで清潔感を
・黒スカートで女っぷりよく!
・ロングスカートはほどよい甘さがポイント
・フレアスカートはカラーミックスを楽しむ

【白】洗練された大人の夏コーデに

白スカートは、夏らしい着こなしにぴったりの定番カラー。清潔感のある白はほどよい甘さがあるので、どんな色を合わせるかでイメージも大きく変わります。洗練された大人の女性をアピールするなら、トップスに爽やかなカラーを持ってくるのがおすすめ。

白ティアードスカート×ベージュニット

白ティアードスカート×ベージュニット

可憐な白のティアードスカートはトレンド感もあるアイテム。大人っぽく濃いめのベージュでつくるコントラストは、優しげな印象をキープしながら着こなしにメリハリをもたらしてくれる。

白ロングスカート×Tシャツ×ピンクベージュスウェット

白ロングスカート×Tシャツ×ピンクベージュスウェット

クリーンな印象のホワイトデニムのスカートは、後ろ身ごろに深めのスリットがあって女っぷり高く着られる。上品に可愛く着こなすなら、ピンクベージュとの組み合わせがおすすめ。

初夏のスカートコーデは、「白×ベージュ」でつくると涼しげ美人に♡

白ドット柄スカート×ベージュTシャツ

白ドット柄スカート×ベージュTシャツ

白ドット柄スカートに合わせる半袖 Tシャツは、地厚なオーバーサイズを指名。スカートがしなやかだから、上半身は輪郭を際立たせてメリハリをつけて。

ドット柄スカートは、「広がりすぎないシルエット」が大人かわいいの決め手!

白ロングプリーツスカート×白Tシャツ

白ロングプリーツスカート×白Tシャツ

光沢感のある白のプリーツスカートを、まるでハンサムな一着のワンピースのように纏うオールホワイトコーデ。あえて色は使わずに、潔いトーンオントーンが女っぷりよく着こなせる。トップスのクリーンな魅力がよりいっそう引き立つドラマティックな仕上がりを。

ドラマティックに仕上がるオールホワイト

白セミフレアスカート×イエローニット×グレーデニムジャケット

白セミフレアスカート×イエローニット×グレーデニムジャケット

暑さを感じるようになったら、凛と引き締めてくれる白のリネンスカートがぴったり。きれい色トップスやグレーデニムと合わせて、大人のカジュアルコーデに。

やっぱりリネンが気分! シャリっとした素材で涼感も演出!

白タイトロングスカート×ブルートップス×ブルーニット

白タイトロングスカート×ブルートップス×ブルーニット

リネン素材のシンプルなタイトスカートには、これくらい凝ったデザインのハイテクが好バランス。トップスは濃度の異なるブルーを重ねて奥行きのある印象的なルックスに。

ハイテクスニーカー×タイトスカートで叶えるスタイルアップ♪ おすすめコーデ3選

白プリーツスカート×ブルーグレーのスポーティブルゾン

白プリーツスカート×ブルーグレーのスポーティブルゾン

ほんのり雲がかかった空みたいなブルーグレー。ブレイク中のスポーティブルゾンも、ニュアンスカラーを選ぶとこなれ感がアップ。きりっとした白やメタリックなシルバーで、ブルゾンのアンニュイな色合いを際立たせると、大人にふさわしい着こなしに仕上がる。

ニュアンスカラーブルゾンでワンランク上のおしゃれを目指す

白タイトロングスカート×細ボーダーニット

白タイトロングスカート×細ボーダーニット

ロング丈の白タイトにきれいめ印象の細ボーダーで着くずして小洒落た雰囲気に。スカーフやかごバッグなどで、パリっぽい印象を深めると品よく決まる。

定番アイテム【ボーダー】を今っぽくおしゃれに着るコツ

【黒】ヘルシーな女らしさを託して

シックな黒スカートも人気の定番カラー。夏らしいノースリーブや背中開きなど、ほどよい肌見せを取り入れると女っぷりよく仕上がります。きちんと感とヘルシーな女らしさをアピールして、夏ならではの着こなしを堪能して。

黒ギャザーロングスカート×黒シアーブラウス

黒ギャザーロングスカート×黒シアーブラウス

胸元に小さな切れ込みが入ったプルオーバーブラウスと、たっぷり広がるギャザースカート。ワンピース並みの着映え力とこなれて見えるのが、今どきセットアップ。

オンオフで使える! 今どき「セットアップ」のおすすめ3タイプ

黒フレアスカート×ブルーシャツ

黒フレアスカート×ブルーシャツ

通勤と遊びの境界線がなくなってきたからこそ、黒のロングフレアスカートの映え感が日常的に必要。今っぽく見える長め丈に、たっぷりのボリュームを兼ね備えたスカートはシワ感ある風合いでこなれ感も出る。

フレアスカートはボリュームと丈感にこだわるべし!

黒ティアードスカート×フォトTシャツ

黒ティアードスカート×フォトTシャツ

チアフルな黒のティアードスカートは、シンプルなTシャツでカジュアルダウン。モノクロの人物フォトTを合わせてほどよくモードに振って。

夏の黒コーデには【モノトーンのフォトT】でモードな抜け感を

黒フレアスカート×グレーロゴTシャツ

黒フレアスカート×グレーロゴTシャツ

さらりとした素材で、歩いているときの「なびき感」が美しいフレアスカート。カジュアルアイテムとも好相性。

カジュアルに着こなす黒フレアスカートが新鮮!

ドット柄の黒フレアスカート×黒タンクトップ

ドット柄の黒スカート×黒タンクトップ

柄スカートは、地の色をトップスにつなげるとスマートに着こなせる。さらりと揺れる水玉スカートに、肩が大きくくれたタンクトップ… ミニマルな洗練スタイルが完成!

やっぱり大好き♡ 「ドット柄スカート」を大人かわいく着るコツとは?

黒ロングスカート×ベージュのスリーブカットソー

黒ロングスカート×ベージュのスリーブカットソー

ナチュラルな風合いの夏らしいフレアスカートは、あえてスポーティな味付けでかっこよさを引き出すのが正解。キャップ、スニーカー、デニムジャケット、甘さを削いでギャザーのボリュームを堪能して。

ドラマティックなスカートをデイリースタイルに落とし込むコツは?

黒フリルロングスカート×白カットソー

黒フリルロングスカート×白カットソー

シンプルな着こなしに一点投入で楽しむのが、きれいめ派のフリルの作法。まずは挑戦しやすいボトムからチャレンジ。切れ味のよいクールなモノトーンに、幾重にも重なったフリルで華やぎとやわらかさが加わった甘辛MIXなら、子供っぽくならない大人コーデに。

きれいめ派的フリルの着こなし方… まずはスカートで!

黒マキシスカート×白ニット

黒マキシスカート×白ニット

女らしいスカートスタイルにスポサンで、上品なカジュアル感を与えて。マキシ丈のスカートも重く見えず、すっきりとバランスよく着こなせる。

狙うべきは【大人ブランドのスポサン】おすすめPick Up

【ロングスカート】夏コーデの主役はやっぱりコレ!

ドラマティックなシルエットを生むロングスカートは、夏の着こなしを盛り上げる主役級アイテム。レディな印象のトップスや効きのいい小物を合わせるのも素敵ですが、夏らしい涼しげなシンプルトップスも好相性。コンパクトにまとめると、抜け感のある大人のきれいめカジュアルがつくれます。

ブルーロングスカート×黒カットソー

ブルーロングスカート×黒カットソー

大胆なカットワークでランダムになったフリルに、サイドのスリットがボリュームたっぷりの美シルエットを実現。楽しげに揺れるスカートは見る人の心も軽やかに。トップスは人気のダンボール生地のカットソーでキレのよさを意識、大人の甘辛バランスをキープして。

揺れるフリルが華やか! “ちょい映え”な「ティアードスカート」

ドット柄ロングタイトスカート×白Tシャツ×グリーンカーディガン

ドット柄ロングタイトスカート×白Tシャツ×グリーンカーディガン

黒地に白、ではなくニュアンスベージュのドット柄を合わせたタイトスカート。甘くならず、こなれた印象に仕上げてくれるので、1枚でサマになる。清潔感のある白Tシャツにきれい色ニットを合わせれば、きれいめカジュアルにまとまる。

おしゃれ感度高♡ カジュアルモード・飯豊まりえのステディブランド名品

ロイヤルブルーロングスカート×グレーTシャツ

ロイヤルブルーロングスカート×グレーTシャツ

爽やかなロイヤルブルーのドラマティックなロングスカート。存在感のあるボトムには、デイリーに着こなせるゆるTシャツや、キレのよさが漂うアニマル柄の靴でちょうどいい甘辛バランスに。

30代に! 今の気候にはビッグTシャツ×きれい色ボトムスがいい! コーデ5選

カーキロングスカート×オフ白シャツ

カーキロングスカート×オフ白シャツ

フリルたっぷりのティアードマキシスカートも、キリッとクールな足元のおかげで都会的なスタイリングに昇華。トップスをコンパクトにまとめつつ、スカートのボリュームを活かせば、スタイルアップ効果も抜群!

甘めマキシスカートをキレよく着たい… だから足元は大人モードな甲深トング!

グレーロングスカート×ピンクニットベスト×白トップス

グレーロングスカート×ピンクニットベスト×白トップス

トップスをアウトしてリラックス感UPな休日スタイル。ハンサムなAラインフレアは、ビビッドピンクもかっこよくきまる。

この夏はAラインフレアスカートで、ドラマティックに楽ちんに!

くすみグリーン色ロングスカート×白トップス

くすみグリーン色ロングスカート×白トップス

デザインが効いたブラウス見えカットソー×タイトスカートなら、少しラフな雰囲気で着くずしても装いが品よくまとまる。ニュアンスカラーと白をまろやかにあわせて、新鮮なきれいめカジュアルを楽しんで。

ブラウス見えカットソーを効かせたきれいめカジュアル

ボタニカル柄ロングスカート×黒カットソー

ボタニカル柄ロングスカート×黒カットソー

モノトーンのボタニカル柄スカートは、シルエットが美しい黒カットソーで大人顔に。Tシャツライクなカジュアルさがあるから、リゾートテイストが漂うマキシスカートにも違和感なくなじんでくれる。

30代の夏はコレ! Tシャツ以上〜ブラウス未満の万能トップス4選

リーフ柄のロングスカート×ブルーロゴT×ネイビーニット

リーフ柄黒ロングスカート×ブルーロゴT×ネイビーニット

クールなリーフ柄の黒スカートは、ロゴTシャツを合わせてカジュアルダウン。旬の柄スカートはワントーンライクにまとめ、肩掛けニットを足して立体感のある着こなしに。

悪目立ちせず、おしゃれ見えする柄スカートの選び方

ベージュロングスカート×白ノースリーブニット

ベージュロングスカート×白ノースリーブニット

ワンツーコーデを大人っぽく仕上げてくれる、雰囲気たっぷりのギャザースカート。ドライながら華やぎのあるボリュームフレアスカートは、クリーンな白ニットや白小物でフレッシュに着こなして。

華やかさならやっぱりボリュームフレアスカート

ネイビーロングスカート×白シャツ

ネイビーロングスカート×白シャツ

構築的なネイビーのスカートにトレンドの透ける白シャツを合わせて、いつものスタイルを一気にアップデート。足元はバーサンダルで、あえてストイックに。

滝沢カレンが着こなす♡ 大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

ボタニカル柄ロングスカート×黒ノースリーブニット

ボタニカル柄ロングスカート×黒ノースリーブニット

迫力のあるボリュームスカートに、大ぶりのボタニカル柄が浮かぶロングスカート。落ち着いた黒トップスや小物でシックにまとめて、大人の装いに。

旬のボタニカルプリントを纏えば新しい自分が見つかるかも♡

ベージュロングスカート×黒シャツジャケット

ベージュロングスカート×黒シャツジャケット

ボリューム感たっぷりのベージュスカートは、華奢ストラップのアイボリーサンダルで軽やかに抜け感を演出。バッグに柄ものを合わせて、全体のアクセントに。

マキシスカートの足元は… 華奢ストラップシューズで女っぽさと抜け感を!

クリームイエローロングスカート×グレーTシャツ

クリームイエローロングスカート×グレーTシャツ

きれいめで使いやすいフレアシルエットのイエロースカート。シンプルなTシャツと合わせてもおしゃれなのは、パステルカラーとレザー使いの小物によるカジュアルだけどリッチな佇まいのおかげ。

マキシスカートの足元。スポサンならカジュアル&リッチが叶う♡

チェック柄ロングスカート×白ハイカットスニーカー×白Tシャツ

チェック柄ロングスカート×白ハイカットスニーカー×白Tシャツ

ハリ感のあるチェック柄のスカートは、白スニーカーやTシャツを合わせてさっぱりとしたコーデに。軽快なシルエットの差し色にオレンジを加えて、切れ味良く仕上げて。

30代からのスカートコーデ。大人っぽい柄スカートでエレガントに♡

【フレアスカート】甘すぎない女らしさを叶えて

歩く度に足元で裾がゆれるフレアスカートは、爽やかな夏コーデにぴったりの一枚。ボリューム感のあるフレアシルエットは、夏らしいきれい色や個性の強いカラーをぜひ取り入れてみて。気負いなくシンプルトップスを合わせるだけで、グッと洗練された印象になります。

グリーンロングスカート×ベージュトップス

グリーンロングスカート×ベージュトップス

なめらかな肌触りのレーヨントップスの女らしさをさらに引き出すのが、ハリのあるフレアスカート。フィット&フレアより少しルーズなシルエットが好バランス。ベージュ×グリーンに白小物で夏の爽やかさをトッピング。

程よくゆるく、でも印象はきちんと。

カーキベージュのフレアスカート×ネイビーニット×ネイビーストール

カーキベージュのフレアスカート×ネイビーニット×ネイビーストール

ティアードスカートは、全体を淡いトーンでまとめると甘さがトゥーマッチ。コントラスト配色でメリハリを効かせて大人っぽく仕上げて。カーキベージュのティアードはネイビーで引き締めて、ピリッと涼しげな仕上がりに。

カーキフレアスカート×白リネンシャツ

カーキフレアスカート×白リネンシャツ

イレギュラーなギャザー&ドライなカーキがおしゃれ度抜群! オーバーサイズのリネンシャツをはおって、風が通り抜けるようなリラクシーなムードを表現。ここにレトロなかごバッグを合わせるのが大人のかわいさ。

30歳からの「大人かわいい」は、【ティアードスカート】がないと始まらない!

Aラインフレアスカート×ストライブ柄ジレ×白Tシャツ

Aラインフレアスカート×ストライブ柄ジレ×白Tシャツ

ところどころタックの入った削ぎ落とされたAラインシルエットが、シャープなストライプ柄のジレと好相性。ジレ、バッグ、靴を黒でまとめて、ニュアンス感のあるモノクロコーデに。

この夏はAラインフレアスカートで、ドラマティックに楽ちんに!

エキゾチック柄フレアスカート×ベージュニット

エキゾチック柄フレアスカート×ベージュニット

ベージュのトップスで上下のトーンを統一すれば、柄もなじんでまろやかに。仕上げに黒小物でピリリと引き締めて。

30代からのスカートコーデ。大人っぽい柄スカートでエレガントに♡

ターコイズブルーのフレアスカート×黒トップス

ターコイズブルーのフレアスカート×黒トップス

目を引く女らしさは残しつつ、今っぽいリラックスさもあるフレアスカート。歩くたびに動きが加わり、ワンランク上のカジュアルに。

今っぽさが香るカラーフレアスカートで気分明るく♡

ベージュフレアスカート×ブルーノースリーブニット×ダンガリーシャツ

ベージュフレアスカート×ブルーノースリーブニット×ダンガリーシャツ

まるでチノパンツをはくように気負いなくまとえる、こざっぱりとしたスカート。地厚な生地がハリをもたらして、立体感を後押ししてくれる。

フレアスカートをハンサムな気分で着こなしたいからチノ素材!

ニュアンスカラーフレアスカート×ネイビーアンサンブル

ニュアンスカラーフレアスカート×ネイビーアンサンブル

甘めフレアスカートをネイビートップスで引き締めた夏コーデ。ピリッと辛さのある型押しレザーのトングサンダルは、きれい色マキシを大人っぽく見せるのに好適。

甘めマキシスカートをキレよく着たい… だから足元は大人モードな甲深トング!

ブラウンフレアスカート×黒シアーニット

ブラウンフレアスカート×黒シアーニット

なんでもない日をドラマティックに変えてくれる、ボリューム感のあるティアードスカート。一枚で様になるシルエットだから、トップスも小物も黒でシックにまとめたドライな配色で、大人の引き算コーデに。

スカート選びはシルエットで♪ 30代が大人っぽく着られる4タイプは…

小花柄フレアスカート×くすみピンクブラウンTシャツ

小花柄フレアスカート×くすみピンクブラウンTシャツ

ヴィンテージライクな小花柄スカートは、くすみピンクブラウンのTシャツを合わせてこなれ感のあるワンツーコーデに。ビーサンはブラウンを選んで、きれいめをキープ。

小花柄スカートはゆるTと相性抜群|夏を満喫するスカートコーデ3選

最後に

夏は熱がこもりにくいスカートの出番が多くなりますが、薄手の生地やさらりとした質感のスカートは、暑い日々を爽やかに過ごす夏ならではの楽しみとも言えますね。シンプルなTシャツ合わせなど、カジュアルに振りそうなコーデのときは、アクセントのあるものを選ぶと今どきの大人カジュアルに。トップスは女性らしさとコンパクト感を意識すると、ほどよいメリハリシルエットがつくりやすくなります。

こちらの記事もよく読まれています!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.05

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature