Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. スカートコーデ
  5. きれい派の2022春スカート♡ アレンジを効かせて着こなすのがいい!

FASHION

2022.03.22

きれい派の2022春スカート♡ アレンジを効かせて着こなすのがいい!

「きれいめ」という基準をキープしつつ、着こなしをアップデートするには? 「スカート」を今っぽく取り入れるコツを紹介します。

「タイトスカート」はもっと肩の力を抜いて向き合いたい

タイトスカートはきれいめ度高めのアイテム。スポーティアウターやロゴTシャツに合わせて女っぽすぎないバランスを狙うのが正解! ニットなどスカートの素材選びで軽やかに見せるのもGOOD。

コート¥31,900(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) カットソー¥14,300(インターリブ〈サクラ〉) スカート¥27,500(カオス丸の内〈カオス〉) ショルダーバッグ¥7,700(オデット エ オディール 新宿店〈エスロー〉) トートバッグ¥6,930(MIKIRI〈クードル〉) 靴¥46,200(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈BRENTA〉) 時計¥17,908(エイチエムエス アーカイブ ルミネエスト新宿店〈コモノ〉) ブレスレット¥128,700(チェリーブラウン〈チェリーブラウン〉)

シックな配色も「たっぷりフレア」でドラマチックに!

フレアスカートは、甘さや女っぽさを引き出す着こなしよりも、ドライな雰囲気でモードに振って。春らしさは足元の白パンプスでアピール。

コート[共布ベルト付き]¥34,000(ノーク〈ノーク〉) カットソー¥12,100(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) スカート¥42,900(エイトン 青山〈エイトン〉) バッグ¥110,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥52,800(アマン〈ペリーコ〉) バッグに掛けたストール¥34,100(room3138〈チェザーレ ガッティ〉) ネックレス[短]¥13,200(エルディスト〈ユーカリプト〉) ネックレス[長/チェーン]¥52,800・[長/チャーム]¥8,250(MIKIRI〈クードル〉)

「きれいめスカート」みんなはどう更新してる?

・「春夏の展示会を見て、ヒール靴をはじめ、コンサバなアイテムが戻ってきているな~と感じています。リモートワークやステイホームの影響でスポーティアイテムやリラックスなテイストが浸透したのもあり、久しぶりのきれいめ回帰でおしゃれ迷子になる人もいるかもしれません。

きれいめなアイテムを組み合わせるだけでは古くなってしまうので、たとえばスカートにはスポーティアウターを合わせるなど、カジュアル要素やリラックス感を程よく取り入れるアレンジが大事になってくると思います」(スタイリスト・縄田恵里さん)

・「営業職のため、最近はほぼ毎日出社しているので、リモートワークが多かったときよりも、きれいめな着こなしに戻ってきています。

ワードローブの9割はスカートなんですが、無理なくスタイルUPできてワンツーコーデでも華やぐので、自分にとっていちばん頼れるアイテムなんです。出番が多いのはロング丈で落ち感のあるナローフレア。丈やシルエットはこまめに更新していきたいです」(Oggi専属読者モデル オッジェンヌ・高橋加奈代さん)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi4月号「働く私たちの『きれいめおしゃれ』春のサンプル集」より
撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/岡田知子(TRON) モデル/泉 里香・朝比奈 彩(Oggi専属) 撮影協力/B&B Italia Tokyo 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature