【春のカジュアルコーデおすすめ31選】大人の品のよさを感じる着こなし方とは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 【春のカジュアルコーデおすすめ31選】大人の品のよさを感じる着こなし方とは?

FASHION

2021.05.02

【春のカジュアルコーデおすすめ31選】大人の品のよさを感じる着こなし方とは?

カジュアルコーデの理想は、がんばっている感はないのに「あの人、すてき♡」と思える洒落感のあるスタイル。今回はシンプルかつスポーティな春のトレンドアイテムとともに、大人にフィットする着こなし方をご紹介します。春の陽気に誘われてアクティブに過ごしたくなる日も、品よくまとめて都会的なきれいめカジュアルを実現。

【目次】
春のカジュアルコーデを大人っぽく着地
動きやすくておしゃれな春のカジュアルコーデ
色のトーンを合わせたカジュアルコーデ
デニムでカジュアルコーデを大人っぽく更新
最後に

春のカジュアルコーデを大人っぽく着地

今も続くおうち仕事など通勤スタイルの変化で、カジュアルコーデ選びは着心地のよさと洒落見えが大きなポイントに。今回は春のおでかけにも、おうち仕事にも使える、とことん楽ちんでおしゃれな着こなしをご紹介します。3つのポイントを押さえてカジュアルコーデを大人っぽく更新しましょう。

・ゆるシルエットで着映え力の高いアイテム
・同トーンの服や小物を重ねてクラスアップ
・トレンド感の高い服はデニムで受け止めて

動きやすくておしゃれな春のカジュアルコーデ

たくさん歩く日も、おうち仕事の日もらくちん。アクティブに過ごしたい春は、カジュアルコーデも都会的な着こなしに仕上げたい。ここでは、ジャケット感覚で着るスポーティアウターや、1枚でコーディネートが決まる着映えトップスなど、動きやすく締めつけ感の少ない大人のカジュアルスタイルをご紹介します。

【1】ボリューム袖の白カットソー×ベージュリブニットパンツ

ボリューム袖の白カットソー×ベージュリブニットパンツ

リモートワークの日は、着映え力を意識してブラウス見えする白トップスを選択。リブニットパンツと組み合わせて、リラクシーさもしっかり両立。

着映えるカットソーなら、リラックス感も華やかさも手に入る!

【2】ブラウンカーディガン×ピンクロングスカート

ブラウンカーディガン×ピンクロングスカート

スイートなライトピンクスカートは、こなれたリネン素材でかっこよく。スタイリッシュなロング丈のラップ風Aラインスカートは、ブラウンやベージュなどのドライなカラーと合わせてカジュアルモードに着こなして。

トレンドアイテムを自分らしく昇華して一歩先へ! 飯豊まりえのカジュアルモード

【3】ラッフル袖のベージュカットソー×黒細身パンツ

ラッフル袖のベージュカットソー×黒細身パンツ

優雅で大人っぽい袖コンシャスなトップスを主役にしたパンツコーデ。ニュアンシーカラーで洗練された着映えカットソーに、細身の黒ボトムを合わせてビッグシルエットをスッキリした印象に。

春到来! この時期、一枚で着映えるカットソーが役に立つ! 最旬6選

【4】ベージュカットソーワンピース×黒ブルゾン

ベージュカットソーワンピース×黒ブルゾン

カジュアル見えするカットソーワンピースは、旬のスポーティブルゾンと合わせてモードな佇まいに。フォルムがしっかりしたショート丈アウターだから、ゆるく見えがちなワンピースをピリッと引き締めてくれる。

2021春スカートにはバランス感抜群のスポーティアウターで! 最旬の着こなし4選

【5】グレーのナイロンブルゾン×ピンクパンツ

グレーのナイロンブルゾン×ピンクパンツ

春らしいきれい色のパンツスタイルは、スポーティアウターをはおるだけでいつもの着こなしが今っぽく。知的なグレーでハンサム感が加わって、都会的なきれいめカジュアルに導いてくれる。

きれいめ派のスポーティアウター8選!【2021春の万能アウター】

【6】白パーカー×ネイビースカート

白パーカー×ネイビーロングスカートのカジュアルコーデ。定番のナイロン素材ではなく、温かみのあるコットンを選ぶことで、コンサバ派でも挑戦しやすいアスレジャー感が手に入る。

コンサバ派のアスレジャーはユニクロのコットンパーカーにお任せ♡

【7】グレーニットスカート×黒ブルゾン

リラックス感のあるリブスカートの安定感には、辛口な雰囲気をくれる足元を頼りにして。シンプルながらもサテンとレザーの異素材MIXのブーツで切れ味を足して、大胆な味つけを!

【ペンシルスカート×ストレッチブーツ】で美脚に|「ボトム×靴」の正解コーディネート

【8】黒ニットカーディガン×ベージュニットスカート×生成りスニーカー

リラックス感漂うロング丈ニットの重ね着は、ケーブルニット、リブニットと質感を変えてのっぺり感を回避。ガーリーなブラウスやスニーカーを合わせても、カーディガンの黒が効いてシックで小粋な印象に。

ニットスカートonニットカーデのゆる~りリラックスコーデ

【9】ブルーニット×チノパン

足元はフラットシューズとソックスで。デジカメ片手にカメラバッグ調のマイクロミニショルダーをかけて、リラックスした休日気分を盛り上げて。

週末日帰り旅なら、旬のマイクロバッグをお供にリラックスコーデ

【10】ブラウンのニットワンピース×ロングブーツ

のっぺりしがちなニットワンピースにシャツレイヤードとウエストマークでメリハリを。仕上げにロングブーツでIラインを強調して、さらにスタイルアップ。

トレンドのローヒールロングブーツでつくるあったかコーデ

色のトーンを合わせたカジュアルコーデ

いつものカジュアルコーデを洗練させたいときには、同トーンでまとめると簡単。親しみのあるデニムやジャケットなど、微差のある色を重ねることでほどよいメリハリが効いて、大人のイメージに着地します。シンプルな服ほど旬のシルエットとカラーを意識するのが、洒落見えの秘訣!

【1】ブラウンニット×ベージュワイドパンツ

ブラウンニット×ベージュワイドパンツ

カジュアルコーデのセンスが求められイージーパンツは、ハリ感のある素材で洒落感アップ。ブラウン~ベージュでトーンを統一すれば、シンプルコーデの着映え力を高めてくれる。

大人女子に似合うウエストゴムパンツ… らくちんなのにお洒落見え!

【2】パープルスウェット×グレーのイージーパンツ

パープルスウェット×グレーのイージーパンツ

スウェットとイージーパンツのらくちんコーデも、色とシルエットにこだわればきちんと感が漂う着こなしに。きれいめグレーとニュアンスカラーのパープルなら、カジュアル度の強いアイテムと合わせても品よく。

とことん楽ちんなのにお洒落見え♡ ウエストゴムパンツコーデ6!

【3】ピンクスウェット×ピンクTシャツ×白パンツ

ピンクスウェット×ピンクTシャツ×白パンツ

かわいげのあるピンクコーデは、トーン違いで集めて大人っぽく更新。スウェットやTシャツ、斜めがけバッグなど、ベーシックなアイテムでピンクを重ねるとおしゃれ。ボトムは抜け感のある白でバランスよく。

今季人気のピンクをトーン違いで重ねれば気分も上がる!

【4】ネイビーボーダーカットソー×ネイビータイトスカート

ネイビーボーダーカットソー×ネイビータイトスカート

定番のボーダー柄を新鮮に着こなすサスペンダー付きボトム。タック入りタイトスカートとネイビートーンがきれいめな雰囲気をキープしてくれる。小物は落ち着いた茶色を選べば大人のカジュアルに。

サスペンダー付きボトムで脱・定番!! の休日カジュアル

【5】グレートーンのカジュアルコーデ×きれい色フラット靴

グレートーンのカジュアルコーデ×きれい色フラット靴

Tシャツ×デニムの定番コーデをアップデート! ジャケットをビッグシルエットにしたり、デニムをブルーからグレーを選ぶだけで、こんなにフレッシュ。仕上げにキャッチーな小物をトッピングして。

定番コーデにキャッチーな小物のスパイスを♪

【6】ブラウンニットのカジュアルコーデ×ローテクスニーカー

ブラウンニットのカジュアルコーデ×ローテクスニーカー

ツヤ感のあるロングフレアは、ざっくりニットで重めにまとめて旬のバランスに。足元はローテクスニーカーでハズして、ドレッシーアイテムをあえて日常に。

ドレッシーなアイテムをリラックスムードで着こなして

【7】フード付きピンクジレ×ピンクパンツ

春に向けて取り入れたい白~ピンクの淡色配色コーデ。胸元のリボンがキュートなボウタイブラウスに、やわらかな印象のピンクを合わせて。一枚仕立てのジレはフードやポケットのファスナーがカジュアルな雰囲気に。

「はじめまして」の日は、相手を意識した服選びで

【8】ダークグレーニット×グレーデニム

グレーニット×白カットソーのレイヤードに、明るめのプラチナカラーのデニムを選んでモード感漂う大人カジュアルに。スタッズ使いが秀逸なローファーとハットを合わせて、いつものデニムスタイルを上品に仕上げて。

スタッズ付きローファー|高橋リタが伝授!【エルメス|HERMÈS】の小物でグッドガールに

【9】グレーニット×グレーデニム

どんな洋服にもピタリとハマる白コンバースとグレーのワントーンコーデ。シンプルなデニムもトーンを合わせるだけで、カジュアルなのに洗練されていてどこか上品。

定番【白コンバース】を格上げするオールホワイトのレザーモデル|吉田なぎ沙の海外移住日記

【10】ネイビーストライプシャツ×ネイビー花柄スカート

ビッグシャツは前だけイン。後ろはふわっとアウトにすることがポイント。一気にこなれた姿に。女受けだけを考えて、自分が好きなものを着ているという心意気がハンサムに思わせる粋なスタイルに。

今日は女友達から「おしゃれ!」って思われるコーデがしたい!

【11】ツイードコート×ピンクパンツ

春らしい柔らかな色彩のツイードコート。そこにピンクパンツを合わせることで、やさしげな春らしいカジュアルな装いに。まろやかな配色ならパンツでも親しみやすい女性らしさをプラスして。

彼の両親と食事会。初対面で気に入られるコーデって?

デニムでカジュアルコーデを大人っぽく更新

春らしい甘めのトップスを引き締めたり、きれいめ派のカジュアルに欠かせないデニムコーデ。組み合わせたときの安心感があるので、旬のシルエットを取り入れたいときに何かと頼れる存在。ここでは、辛口なデニムを軸にした今っぽカジュアルなおしゃれのバランスをチェックしてみましょう。

【1】黒ワイドデニム×フリル袖のグリーンブラウス

黒ワイドデニム×フリル袖のグリーンブラウス

甘めのブラウスにマニッシュなデニムを合わせたカジュアルコーデ。ヴィンテージ感のある襟コンシャスとワイドデニムのシルエットで、ウエストに向かって細くなるXラインが生まれてスタイルアップを。

春に似合う着こなしは、ヘルシーなウェットヘアで抜け感をプラス

【2】ブルーデニム×トレンチコート

ブルーデニム×トレンチコート

シンプルなニット×デニムの装いはベージュトレンチで大人っぽく。アクティブな日のカジュアルコーデも、ベージュトーンでやわらかくまとめて。

カジュアルコーデをベージュトーンで品よくまとめて

【3】白デニム×ボーダートップス×白タートルネック

白デニム×ボーダートップス×白タートルネック

カットソー×白デニムのカジュアルコーデは、オーバーサイジングのボーダーとタートルネックを重ねて奥行きのあるスタイルに。切りっぱなしの白デニムからのぞく、ブーティでこなれ感をプラスして。

鎌倉ドライブの日は動きやすいカットソーでカジュアルコーデ!

【4】インディゴデニム×イエローニットワンピース

インディゴデニム×イエローニットワンピース

今まさに着たい、くすみ感のあるきれい色のワンピースにクリーンな白を合わせたフレッシュな装い。マットなリブ素材&背中やデコルテの肌見せ感でさらりと着られるワンピースに、デニムをレイヤードさせてこなれ感&カジュアル感を加速させて。

【ナゴンスタンス|nagonstans】エンフォルドの休日服として誕生したブランド

【5】黒デニム×ボーダーニット

黒デニム×ボーダーニット

袖のフレアが効いたボーダーニットと黒スキニーデニムで、パリジェンヌの日常着をイメージしたフレンチカジュアルコーデに。小物やメイクでこだわりのセンスをディテールで漂わせ、印象的なものへと進化させて。

ブラックデニムをパリジェンヌの日常着風に仕上げる【高橋リタの極上のコンサバ】

【6】インディゴデニム×イエローニット

インディゴデニム×イエローニット

ブラウン系配色でイエローをまとめるのが今っぽいバランス♪ デニムとフラットシューズでリラックスコーデながらも鮮度抜群のイエローでアクティブな印象に。

イエローニットでアクティブな印象を手に入れて

【7】ブルーデニム×黒ニット×チェックストール

ブルーデニム×黒ニット×チェックストール

カジュアルなデニムスタイルには、チェックストールとメタリックなマイクロチェーンバッグで華やかさを加味。チェックストールをアウター代わりに効かせ、シンプルカジュアルを盛り上げて。

親友とのんびりデニムコーデでブラブラ観光スタイル

【8】ストレートデニム×白ニット

ストレートデニム×白ニット

かたくてきゅうくつなものが多いなか、ストレッチ性もあり見た目よりもずっとやわらかなストレートデニム。このタイプがワードローブに一本あると、カジュアルがぐっと大人に進化します。

休日スタイルを引き立てる、洗練カジュアル服|100のスーパーベーシック

【9】ブルーデニム×赤カーディガン×ベージュガウンコート

ブルーデニム×赤カーディガン×ベージュガウンコート

映画デートの日にはゆるっとしたデニムにフラットシューズのリラックスコーデがおすすめ。着映えできる赤ニットで顔色アップも目指して。

映画好きの彼とシネマデート。着映えできる赤のニットを選べば顔色も明るく見えるはず!?

【10】インディゴデニム×白レースブラウス

インディゴデニム×白レースブラウス

レースブラウスで、ワンランク上のおしゃれ上級者ぽい雰囲気に。インナーがタンクトップなら露出が強くなりすぎず、ヘルシーな印象に。ボトムはブラックデニムで張り切ってない雰囲気を作りバランスをとって。

キレイになったと思われたい日のレースブラウス×デニムコーデ

最後に

今回は春におすすめのカジュアルコーデをご紹介しました。一つひとつがリラクシーな服でも「きれいめシルエット」「トーンを重ねる」「甘辛ミックス」を意識するだけで、ただのカジュアルで終わらないこなれ感のある着こなしに。大人っぽくまとめるなら、シックな色み、トラッド感のあるアウターや小物など、きれいめ感のバランスを多めにして、都会的な雰囲気を盛り上げてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.06

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature