春到来! この時期、一枚で着映えるカットソーが役に立つ! 最旬6選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス(Tシャツ・カットソーetc)
  4. トップスコーデ
  5. 春到来! この時期、一枚で着映えるカットソーが役に立つ! 最旬6選

FASHION

2021.03.24

春到来! この時期、一枚で着映えるカットソーが役に立つ! 最旬6選

アウターを脱いだときに程よい華やかさは欲しい! そこで役立つきちんと感と洒落感を発揮できる「着映えカットソー」6選をピックアップ!

【着映えカットソー】6選
上半身を華やかにする旬のディテールが光る

ふっくらとした袖のバルーンスリーブ、女性らしいラッフルやギャザーなど、フェミニンな要素を取り入れたデザインならブラウス級の「映え」を約束!

1|Stola.(ストラ)
Vネックも浅めがきちんと見えの鍵

身ごろにソフトタッチのダンボール、袖にシャツ素材を使用した異素材ミックスで、定番シルエットを今っぽくアップデート。

カットソー¥13,000(ストラ)

ボリュームのある袖が動くとクシュっと寄る見た目にひかれて

華やかトップスに黒デニムを合わせて、甘辛バランス。

カットソー¥13,000(ストラ) デニムパンツ¥12,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス®〉) ヘアバンド¥12,200(ZUTTOHOLIC〈Jennifer Ou ellette〉)

2|ANAYI(アナイ)
落ち感のきれいなとろんとした素材

顔周りをすっきり見せるボートネック風の襟がポイント。肌あたりのよいスムース素材で、長時間着ていても快適さをキープ。

カットソー¥21,000(ANAYI)

着心地も洒落感もどちらも手に入るシックなカットソー

ギンガムスカートを大人っぽく仕上げるドレープトップス。

カットソー¥21,000(ANAYI) スカート¥58,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈マディソンブルー〉) イヤリング¥2,400(サンポークリエイト〈アネモネ〉)

3|CELFORD(セルフォード)
シルケット加工で絹のように上品なツヤがあり!

ブラウスのような見た目で、しなやかな着心地。マシーンウォッシュが可能で、気軽に着られるところもうれしいポイント。

カットソー¥9,000(CELFORD ルミネ新宿1店〈CELFORD〉)

ウエストダーツ入りで裾イン・アウトどちらも決まる

センタープレス入りのかっちりパンツに、カットソーで抜け感を。かしこまりすぎず適度なラフ感がおうちワークに必要な条件。白とミントの爽快な色合わせで、春気分を味わえる。

カットソー¥9,000(CELFORD ルミネ新宿1店〈CELFORD〉) パンツ¥17,000(ルーニィ) イヤリング¥2,500(ロードス〈オギー〉)

4|Heimkunft(ハイムクンフト)
程よい肉厚の生地で体のラインを拾わない

シンプルな中に女性らしさとエッジを加えたブランド〝ハイムクンフト〟。袖のラッフルが優雅で大人っぽく、さらに気になる二の腕もカバー。

カットソー¥19,500(モクオン〈ハイムクンフト〉)

ニュアンシーカラーで洗練された印象をさらに加速させて

細身の黒ボトムがビッグシルエットをスッキリ見せる。

カットソー¥19,500(モクオン〈ハイムクンフト〉) パンツ¥2,000(ストライプ インターナショナル〈クラフト スタンダード ブティック プレスルーム〉) イヤリング¥6,500(ステラハリウッド)

5|Ballsey(ボールジィ)
ネックはゴム仕様に着脱のしやすさも◎

たっぷりギャザーが入ったAラインのカットソーは、まるでブラウスのような軽やかさ。甘さを抑えたネイビーで知的な印象に。

カットソー¥13,000(TOMORROWLAND〈ボールジィ〉)

カーキのパンツでカジュアル感をプラス

甘めトップスをミリタリーボトムで辛口に着こなして。

カットソー¥13,000(TOMORROWLAND〈ボールジィ〉) パンツ¥47,000(コロネット〈ヴィンス〉) イヤリング¥4,910(アビステ)

6|muller of yoshiokubo(ミュラー オブ ヨシオクボ)
フェミニンさアップのバルーン袖デザイン

今年らしい華やかフォルムの袖は、それだけで着こなしを完成させてくれる。オンライン会議でも画面越しに映えること間違いなし。

カットソー¥17,000(ドレステリア 新宿店〈ミュラー オブ ヨシオクボ × ドレステリア〉)

旬の異素材使いを女性らしいバルーン袖に

光沢のあるボトムで、華やかさを後押し。

カットソー¥17,000(ドレステリア 新宿店〈ミュラー オブ ヨシオクボ × ドレステリア〉) パンツ¥19,000(LE PHIL NEWoMan 新宿店〈ル フィル〉) メガネ¥33,000(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥6,000(ステラハリウッド) その他/スタイリスト私物

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi4月号「30歳からの『働く日のおうち服』Must Buy 5 Items」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/高木千智 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/泉 里香(Oggi専属) 撮影協力/AWABEES 構成/佐々木陽子、望月琴海、福本絵里香
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature