Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. シャツワンピコーデ
  5. シャツワンピースの「地味見え」を回避するには? ボリューム袖で映えポイントを意識!

FASHION

2022.06.03

シャツワンピースの「地味見え」を回避するには? ボリューム袖で映えポイントを意識!

大人の夏スタイルに欠かせない「ワンピース」。選び方などのポイントをQ&Aで解説します!

Q1|大人気の「シャツワンピース」… 選び方のポイントは?

A|ボリューム袖で「映えポイント」を意識して!

シャツワンピは春夏のトップトレンドだけど、長い着丈がパジャマっぽく見えたり、着てみると案外地味になる!? 解決策は、ギャザー入りのボリューム袖を選び、しっかりと「映えポイント」を主張すること!

立体的な美シルエットで白ワンピが映える!

長めのカフスが、ぷっくりした袖のラインを引き立てる。膝下がぺプラム風のシルエットで、スタイルアップに貢献。白ワンピースでも膨張せずに、メリハリある印象に。

ワンピース¥31,900(styling/ルミネ新宿1店〈styling/〉) バッグ¥9,350(アダム エ ロペ〈アダム エ ロぺ〉) 靴¥86,900(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 手に持ったストール¥28,600(グリニッジ ショールーム〈プレディー〉) ピアス[片耳]¥24,750・バングル¥59,400(アマン〈ジャッド ヴァンチュリ〉) リング¥27,500(ガルニトウキョウ〈GARNI〉)

ボリューム袖&ボウタイでストライプを大人モードに

爽やかさが魅力のブルーストライプのシャツワンピ。大きくふくらむバルーン袖とキレのいいボウタイで、旬度高く!

ワンピース[ボウタイ付き]¥37,400(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈マルティニーク〉) バッグ¥172,700(エドストローム オフィス〈パコ ラバンヌ〉) 靴¥53,900(T-square Press Room〈テラ〉) ピアス¥23,100(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バングル¥20,900(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉) リング[2連シルバー]¥27,500・[白]¥24,200(リューク〈リューク〉)

Q2|大人として間違いのない「とっておきワンピ」を探すなら?

A|女心がときめく上質な世界観ならやっぱり〝エブール〟!

記念日イベントやホテルでの〝ヌン活〟… 夏のお出かけは、とっておきのワンピースで気分を上げたい。上質を知る大人が支持するのは〝エブール〟。夢見るようにドラマティックでありながら、自立した女性像をイメージさせる世界観は唯一無二。おしゃれの格が上がる「特別な一枚」が見つかる。

ディテールと涼しげなカラーで魅せる、上品な色香

カッティングとタック使いで、優雅なシルエットを描くAラインのワンピース。上質で地厚なリネンに、淡いラベンダーカラーが涼しげ。五分丈のベルスリーブや裾のフリンジなど、随所に配されたモダンなディテールがセンスのよさを感じさせる。このワンピースを纏えば、どんなシーンでも自信をもって「大人の女性」としてふるまえるはず。

ワンピース[共布ベルト付き]¥78,100(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) バッグ¥300,300(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥36,300(PIPPICHIC) 手に持ったストール¥30,800(アイネックス〈アソース メレ〉) ピアス¥16,500(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉) ネックレス¥17,600・ブレスレット¥17,050(room3138〈ローラ ロンバルディ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi7月号「大人の『夏ワンピース』トレンドジャーナル」より
撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属)、宮田聡子 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature