Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ストレッチ
  5. 【肩が楽になるストレッチ大公開】肩が痛い! となる前にストレッチ&簡単な予防でシルエット美人に

BEAUTY

2020.04.06

【肩が楽になるストレッチ大公開】肩が痛い! となる前にストレッチ&簡単な予防でシルエット美人に

マッサージ通いにさよなら!? 慢性的な肩こりはストレッチで解消! 念入りにマッサージしても起きる、その肩こり… 運動不足による血行不良や冷えが原因かもしれません。肩には首・背中・腕に通じる筋肉が集まっているので、一部をマッサージするよりも肩まわりのストレッチがおすすめなんです。軽い筋トレ感覚で無理なく続ければ、ヘルシーな美ボディに近づけるかも。

【目次】
軽い筋トレのような肩ストレッチでシルエット美人に!
肩こりや肩甲骨に痛みが出る前にできる3つのこと

軽い筋トレのような肩ストレッチでシルエット美人に!

肩こりにはストレッチがおすすめ

\肩こりの根本的な原因/

僧帽筋や菱形筋、肩甲挙筋など首・肩・背中にまたがる筋肉の血行が悪化し、筋肉が硬く張ります。このため、肩こりを根本から治すには、血行の悪化によって凝り固まった筋肉をほぐして血行そのものを改善する必要があります。

薬物治療の場合は、筋肉を柔らかくほぐすために筋弛緩薬の服用がありますが、普段の生活に取り入れるのであれば、マッサージや温熱療法、ストレッチ、筋力強化トレーニングなどの理学療法を続けることが大切です。

成田亜希子先生に教えていただきました。

一般内科医。プライベートでは二児の母。保健所勤務経験もあり、医療行政や母子保健、感染症に詳しい。国立医療科学院などでの研修も積む。日本内科学会、日本感染症学会、日本公衆衛生学会所属。

【肩こりからくる頭痛】との付き合い方を女医が教えます!

上半身をほぐす肩~背中のストレッチ

Step1:タオルを肩幅に開いて持ち、体を左右に曲げて体側を伸ばします

Step2:背中を丸めながら腕を体の前に下ろし、背中の筋肉を伸ばします

Step3:腕を後ろに上げて伸ばし、胸を開きます

Step4:タオルの端を持ち、両側に開き背中の筋肉をほぐします

熱帯夜も乗り越えられる! 4つの【安眠対策】で夏でも不眠知らずに

肩まわりをほぐす首~肩のストレッチ

トータルボディコンディショナー・糸数憲子さんに教えていただきました。

「肩や首回りの筋肉をほぐそうと、みなさんがよくしている首を回すストレッチですが、このとき、からだも一緒に動いていませんか? それでは効果があまりありません。上の写真のように手を首の裏で組んでから首を回すと、体が動かないので試してみてください」(糸数さん)

【医師は語る】肩コリにマッサージは意味がない!?|OL保健室

肩甲骨まわりを上下動かすストレッチ

肩甲骨ストレッチで肩甲骨が自由に動くようになれば血流がよくなるので、肩こりの解消や脂肪燃焼効果も期待できます。

Step1:腰に手を当て、3秒ほどで息を吸いながら肩を上げます。

Step2:続いて、息を3秒かけて吐きながら、肩を下げます。これを3~5セット続けます。

1日5分デスクでできちゃう! 肩こり解消&脂肪燃焼でダイエットできる方法があった

肩甲骨を内側に引き寄せるストレッチ

整体師の崇志さんに教えていただきました。

Step1:両手を肩の高さに上げ、肘を90度に曲げます。

Step2:肩甲骨を内側に引き寄せるようイメージしながら、腕をゆっくりと上下に動かします。肩甲骨が動いていることを確認しながら、ストレッチを行いましょう。

Step3:[1]→[2]の動きを繰り返します。1分を1セットとし、1日5回程度行うと効果的です。

約50,000人を診た【人気整体師が教える】職場でできる! 肩こり解消ストレッチ

前に出てしまった肩を戻すストレッチ

Step1:手を後ろで組み、肩を反らします
イスに浅く腰かけて姿勢を正し、手を後ろで組みます。肩を後ろに引いて、肩甲骨をグッと寄せて、息を止めずに10秒キープします。

Step2:首を後ろに倒す
[1]の姿勢のまま、首だけ後ろに倒します。そのとき、上体が前に倒れないように注意。痛くない程度の姿勢で、10秒キープします。2~3回反らしましょう。

Step3:立った状態で腰を前に出します
立ち上がり、両足を肩幅より広めに開きます。かかとはつけたまま腰を前に出して10秒キープします。猫背で後ろに下がってしまった骨盤を戻して。

Step4:大きく両手を上げて反ります
[3]の状態から、両手を頭上に大きく広げて後ろに反ります。肩甲骨を引き寄せる意識で10秒キープします。このポーズが肩こりや疲れをとるのに効果的。

【猫背・巻き肩などBAD姿勢 編】ちょっと、そこのあなた!「スマホ婆さん」になっていませんか?

巻き肩を治すストレッチ

整体師の崇志さんに教えていただきました。

Step1:脇と胸の間に手を添えて腕を上下に動かします。このとき動く筋肉が小胸筋です。この小胸筋を反対側の手で押さえたまま、手を肩に添えます。

Step2:肩に添えた手を、前→横→下と三角形を描くように動かします。

Step3:反対側の手も同様に[1]→[2]を繰り返します。左右それぞれ1分行いましょう。

実は全身に悪影響! 約50,000人を診た【人気整体師が教える】巻き肩を治すストレッチ

肩甲骨を回すストレッチ

■イスに座ったままでできるストレッチ

Step1:両手を肩にのせます

肩甲骨を回すストレッチ

Step2:下から上へ、肘同士をくっつけるように、引き寄せながら上げていきます

肩甲骨を回すストレッチ

[POINT]左右の肩甲骨を離すように意識しながら動かします

肩甲骨を回すストレッチ

Step3:肘が上にいったら、後ろへ下ろしていきます

肩甲骨を回すストレッチ

[POINT]左右の肩甲骨をくっつけるように意識しながら肘を下ろします

Step4:[1]~[3]までの動き同様に。1周約8秒かけながら大きく5回まわします

座ったまま! オフィスで肩ストレッチ|肩甲骨伸ばしで肩コリ防止

横になってできる肩まわりのストレッチ

横になってできる肩まわりのストレッチ

Step1:体の右側を下にして横向きに寝ます。左ひざを直角に曲げ、前の床に下ろし、腕は肩の位置でまっすぐ伸ばし両手を重ねます。

横になってできる肩まわりのストレッチ

Step2:左手を天井に向かってゆっくり上げていき、胸を開くようにして後ろの床に腕を下ろしていきます。

[POINT]硬い人は無理をせず、止まったところで基本呼吸を5回。呼吸をしながら徐々に後ろの床に左手がつくようイメージ。

横になってできる肩まわりのストレッチ

Step3:上側の左腕全体がお尻の上、右手の上、耳の横を通るようにゆっくりと回していきます。5回ほど繰り返して。反対側も[1]~[3]を同様に。

肩こりにも効く! ストレッチで【簡単ダイエット】横向き寝編

肩こりや肩甲骨に痛みが出る前にできる3つのこと

同じ姿勢を続けない

国際中医薬膳師・大木さと子さんに教えていただきました。

同じ姿勢を続けない

■同じ姿勢で居続けると冷えの一因に!

筋肉は動かすことで熱を生じますが、とくに体の6〜7割の筋肉は下半身にあります。べたっと椅子に押し当てたままの太もも裏の筋肉は、その大きさにも関わらず使われなければ血行不良になり、冷えがち。ふくらはぎや足首の冷えにもつながります。

冷え予防のクッションを使ったり、ストレッチをすることで緩和されます。肩など上半身の血行不良にも、ストレッチは有効です。同じ姿勢でいることで「日中動かしていない筋肉」を意識して、寝る前に5〜10分でもストレッチするだけで血流は変わります。

「冷え」につながる3つの悪習慣【冷やす飲食】【運動不足】もうひとつは?

正しい姿勢を意識する

日常生活では常に正しい姿勢を意識してみてください。猫背や前かがみの姿勢は背中にお肉をつける原因になることも。

正しい姿勢を意識する
(c)Shutterstock.com

腕を90度曲げて脇を締めて立ち、そのまま肘を後ろに引いていきます。肩甲骨を意識しながら動かすストレッチで正しい姿勢をキープする習慣をつけましょう。

【おすすめダイエット】42歳で-15kgに成功した女医が教えるおすすめのやり方

PCやスマホの見過ぎに気をつける

PCやスマホの見過ぎに気をつける
(c)Shutterstock.com

PCやスマホによる眼精疲労は頭痛を引き起こしやすくします。その原因が、首や肩のこりによるもの。症状がひどいときは、首や肩のストレッチ運動をしたり、ゆっくり湯船につかって血行を改善するのがおすすめです。

長時間スマホ、PCによる眼精疲労。現代病の治し方を女医が教えます!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.13

編集部のおすすめ Recommended

Oggi 8月号P.63に掲載のサングラスの値段とブランド表記に誤りがありました。正しくは、物撮りの一番上のサングラスが「サングラス¥1,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店<センスオブプレイス>)」で、一番下のサングラスは「サングラス¥3,500(SNIDEL)」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature