Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. アンチエイジング
  5. 若返りにおすすめの食べ物が知りたい! 肌や体の老化が気になる時はコレをチェック

BEAUTY

2020.05.22

若返りにおすすめの食べ物が知りたい! 肌や体の老化が気になる時はコレをチェック

美肌・腸・血管・ダイエットなど、気になる項目が増え始めて不安を隠しきれないOggi世代。食事を気を付けるにも、何をどうしたらいいのか迷いますよね。アンチエイジングの名医に聞いた押さえるべきポイント(数値)と、おすすめの食べ物・食べ方などをまとめました。食事は人間のエネルギー源。食べたものが体をつくります。体が喜ぶ食べ物を取り入れましょう♪

【目次】
アンチエイジングの名医に聞いたおすすめの食べ方
抗糖化作用が期待できる食べ物

アンチエイジングの名医に聞いたおすすめの食べ方

体の老化を促進させるのは糖化現象?

体の老化を促進させるのは糖化現象?

教えてくれたのは… 山岸 昌一 先生
(医学博士。内科医。昭和大学医学部 糖尿病代謝内分泌内科 主任教授 及び 昭和大学付属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科 診療科長)

体を構成するタンパク質と糖が結びつくと進む「糖化現象」。体を糖化させるタンパク質のことを「AGE」と言います。この「AGE」を食生活でコントロールすることで、気になる肌のシミやしわ・たるみ・骨粗しょう症などの体の老化を防げる可能性があることが、最近の研究でわかってきました。

■AGEが体内にたまる仕組みは2通り

1. 体内でつくられる「内因性AGE」
麺類や甘いものなどを摂った際の血糖値の上昇が糖化を促進。この状態が長く続くとAGEがどんどん作られ、たまっていきます。

2. 食べ物から体内に入る「外因性AGE」
食べ物に含まれているAGEを過剰に摂ることで体内にたまっていきます。

AGEが多く含まれる食べ物って?

AGEが多く含まれる食べ物って?

AGEが多く含まれる食べ物って?

AGEが多く含まれる食べ物って?

■AGEが多い食べ物の特徴
・焼いたり揚げたりした食べ物
・高温で長時間調理した料理

AGEが多く含まれる食べ物って?

山岸先生によると、高温で長時間調理をするほどAGEが増加するので、外食の際は、低温かつ短い時間で調理した料理を選ぶのがベスト。自宅でも蒸し料理や煮物を増やすのがおすすめです。

そうは言ってもお肉が食べたい!

そうは言ってもお肉が食べたい!

■お肉料理は下処理にこのひと手間を

「お肉の重量の1/4のレモン汁にお肉を1時間ほど浸して下処理をしておくことで、AGEを約40〜60%減らすことができます。それは、レモンに含まれるクエン酸がたんぱく質と糖が結びつくのを抑えて、AGEの発生を抑制してくれる働きがあるためです。レモンを絞っても市販のレモン汁を活用してもよいでしょう。漬け込んだからといって酸っぱくなることはなく、さっぱりと食べられますよ」(山岸先生)

やらなきゃ損♡ 老化を防ぎたいなら、お肉を冷蔵庫の〝あれ〟に漬けるべき!

抗糖化作用が期待できる食べ物

アーモンド/アーモンドミルク

アーモンド/アーモンドミルク

教えてくれたのは… 慶應義塾大学医学部科学教室教授:井上浩義 先生
(医学博士・理学博士。著書『アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!』など)

井上先生が行った検証試験では、他の食事や生活は全く変えなくても【毎日25粒のアーモンドを食べ続ける】だけで、半年後に平均3.4kgやせたという結果が報告されています!

■アーモンドのもつ6つの働き
1. 食物繊維が豊富で腹持ちが良い
2. 腸内善玉菌のエサにもなる食物繊維。腸のぜん動運動をうながして便通の改善をサポート
3. 自然に咀嚼が増えるアーマンドは、満腹中枢をいっぱいにする
4. 良質な脂質には、脳に本能的な喜びを与える働きがあるとされる
5. 腸が活発に働くことでエネルギーを消費。血行も促進して基礎代謝も上がりやすくなる
6. 体脂肪の燃焼・筋肉の合成を促進して太りにくい体に
(出典:井上浩義『アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!』扶桑社 より)

■抗糖化作用について
抗糖化については現在も解明に向けて世界中で研究が進められていますが、アーモンドに含まれるアミノ酸やその他の栄養成分が複合して抗糖化作用を発揮していると考えられています。

■ビタミンEについて
アーモンドに含まれるビタミンE含有量は、全食品中でもトップクラス。強力な抗酸化作用をもち、酸化ストレスから体をまもるビタミンEは、“美肌のビタミン”としても知られていて、若々しさを保つためのさまざまな作用が期待できます。

■アーモンドミルクという選択も
【毎日25粒のアーモンドを食べる】のが難しい場合は、アーモンドミルクがおすすめ。牛乳と比較すると、低カロリー・低糖質・コレステロールゼロで乳糖やグルテンも含みません。そのまま飲んでも料理に使っても◎

【医師が回答】アーモンドで? ダイエットや美肌が叶うって本当ですか?

ブロッコリー スーパースプラウト

ブロッコリー スーパースプラウト

■「ブロッコリー スーパースプラウト」とは?
米国ジョンズ・ホプキンス大学で開発。有用成分「スルフォラファン」を一般的なブロッコリーの20倍以上含んだ「高成分野菜」です。見た目や体調等に衰えを生じさせる原因物質のひとつ「AGE量」を減少させる効果が期待できるそう。

ブロッコリー スーパースプラウト

■「ブロッコリー スーパースプラウト」の研究結果
健康な男女25人に「ブロッコリー スーパースプラウト」を1日25gを2ヶ月摂取してもらい、血中のAGE量を測定する臨床試験を行ったところ、25人中22人が血中のAGE量が減少。過去1~2ヶ月の血糖値を反映するHbA1cの数値も低下するという研究結果があります。

■調理方法
「ブロッコリー スーパースプラウト」は、いわゆるブロッコリーの新芽(かいわれ)。かいわれ大根のようにレシピにプラスすればOKです。味にクセがなくさっぱりしているので、どんな料理にも合いそう♪

スーパーで見かけるアレが美容対策に!? しかもアレンジ簡単


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.05.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature