いつまでも若々しくいたい!「若く見える」人の特徴は? どうしたら「若く見える」の? 外面だけでなく、内面の対策も解説 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. いつまでも若々しくいたい!「若く見える」人の特徴は? どうしたら「若く見える」の? 外面だけでなく、内面の対策も解説

WORK

2021.10.06

いつまでも若々しくいたい!「若く見える」人の特徴は? どうしたら「若く見える」の? 外面だけでなく、内面の対策も解説

実年齢より「若く見える」人は、肌のツヤや髪のツヤもよく、憧れそのものですよね。外見からわかる若々しさもありますが、愛嬌やポジティブさなど、内面から溢れ出るものによって若さを引き出しているようです。具体的に「若く見える」にはどうすればいいのでしょうか。ここでは、「若く見える」人の特徴や、「若く見える」ための方法について紹介していきます。

【目次】
「若く見える」人の特徴は?
人はなぜ「若く見える」ことを求めるの? メリットを解説
「若く見える」ためにはどうしたらいい?
最後に

「若く見える」人の特徴は?

芸能人や「美魔女」と呼ばれる人など、実年齢を聞くと、飛び上がってしまうほど若々しく見える人っていますよね。皆さん憧れが強いと思いますが、そのような人たちは肌がツヤツヤして血色がよく、健康的なイメージがあります。一体どのような生活を送ると、そんな風になれるのでしょうか。

本記事では、そんな「若く見える」人たちの特徴や、いつまでも「若く見える」その秘訣について迫っていきます。最後に方法もお伝えしますので、ぜひチェックしてくださいね。

では早速、「若く見える」人たちはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

1:肌や髪にツヤがある

「若く見える」人は、年齢を感じさせるシミやシワ、ほうれい線といったエイジングサインが少なく、肌ツヤがあり透明感のある人が多いです。ピンとしたハリのある人も若く見えますね。

また、肌と同じくよく注目されるのが髪です。髪もまた人の年齢を感じさせる指標であり、髪にツヤやコシがあると若さを感じさせます。髪は年齢が上がるにつれ、水分量が減り薄くなってきますが、ツヤツヤで美しい髪をしている人は「若く見える」人が多いですね。

2:姿勢が美しい

背筋がスッと伸びて凛としていることも、「若く見える」人の特徴の一つです。猫背で姿勢が悪いと、逆に実年齢より老けて見えてしまうこともあるかもしれません。姿勢が美しい人は、気持ちも前向きになれるのか、自信や品さえも漂っていますよね。

3:笑顔が多く愛嬌がある

笑顔こそ究極のアンチエイジングと言われるくらい、笑顔には、その人自身や周囲までも明るく元気にさせてくれるパワーがあります。人間は笑うことでストレスを軽減したり、幸福感を味わうホルモンが分泌されるそうです。笑顔は若さをキープするのには欠かせないというのも納得です。

また、愛嬌がある人も周囲に若さを感じさせます。いつ話しかけても明るくハキハキとしていたり、いつ見ても笑顔でにっこりしている人は、実年齢よりも「若く見える」傾向にあります。

(c)Shutterstock.com

人はなぜ「若く見える」ことを求めるの? メリットを解説

誰もが、いつまでも若くありたいと考えていると思いますが、人はなぜそのように思うのでしょうか? 「若く見える」メリットをチェックしていきましょう。

1:ファッションの幅が広がる

「若く見える」人は、比較的幅広いジャンルのファッションを楽しめるでしょう。「ちょっと若すぎるかな」と思う洋服でも、意外と似合ってしまいます。おしゃれに興味がある人にとっては、たくさんのスタイルを楽しめることはとても大きなメリットですよね。年齢という壁を越えて、おしゃれを楽しめるようになると、気分も明るくなれます。

2:気持ちが前向きになる

「若く見える」人の多くは、気持ちも明るくポジティブな人が多くいます。見た目からくる若さと、内面的なポジティブさを合わせ持っているのです。「若く見える」ということは、肯定感や自信を感じさせてくれます。何かにチャレンジする勇気なども与えてくれるでしょう。

3:交友関係が広がる

「若く見える」ことで、自分よりも若い世代と交流を深めることもあるでしょう。人は見た目だけがすべてではないですが、若い世代と繋がるきっかけにはなるかもしれません。そういったコミュニティの中にも、比較的入りやすいといった要因もあるでしょう。

(c)Shutterstock.com

「若く見える」ためにはどうしたらいい?

「若く見える」ためには、日頃どのようなことを意識して生活すればよいのか、その方法について解説します。ぜひ、今日からチャレンジしてみてくださいね。

1:スキンケアに力を入れる

30代を過ぎると、お肌の曲がり角などと言われますが、日々のスキンケアで少しずつ変わっていきます。メイクでカバーすることもできますが、まずは素肌を整えることから始めてみてはいかがでしょうか。毎日きちんと汚れを落とし、保湿と紫外線対策をしっかりと行いましょう。

2:健康的な生活を送る

食事のとり方に気をつけたり、運動を取り入れるなど、日々健康的な生活を送ることも「若く見える」ためには重要なポイントです。人間は食べたもので身体が作られるため、偏食をしたり、脂質・糖質ばかりのものを食べ続ければ、身体の老化は進みます。

また、睡眠をしっかりとることも大事です。22時から深夜2時の間は、肌のゴールデンタイムと言われていますが、成長ホルモンが分泌され、美肌にいいとされていますので、夜更かししている人は、まずは早めの就寝を心がけてくださいね。

3:常に世の中の動きにアンテナを張る

最新情報やトレンドにアンテナを張ることも、若々しくいることの秘訣です。現代社会は変化が目まぐるしく、どんどん新しく便利なモノや情報が入ってきます。自分から拾っていかなければ、気づいたら取り残されてしまうことも。

これは、最先端のものに必死にしがみついてゆくという意味ではなく、そのような情報に目を向けるだけでも、色々な人とその話題について議論したり、交友関係が広がったりして、生き生きと過ごすことができるからです。

(c)Shutterstock.com

最後に

「若く見える」人は、外見からわかる若々しさもありますが、愛嬌やポジティブさなど、内面から溢れ出るものによって若さを引き出しているようです。交友関係が広がったり、気持ちが前向きになれたりといったメリットがあります。

ただし、派手な若者メイクをしたり、若者と同じように夜遊びをしたりすることは、「若く見える」こととは全く違います。「若作り」は、かえって周囲から引いた目で見られてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

ぜひ本記事を参考に、今日から実践して充実した生活を送ってくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature