Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. アンチエイジング
  5. 老けない人を目指すおすすめ習慣は|急に老けないための最強食・飲み物・レシピなどご紹介♡

BEAUTY

2020.05.08

老けない人を目指すおすすめ習慣は|急に老けないための最強食・飲み物・レシピなどご紹介♡

外見が美しい女性は体内も美しい。体の内側の美しさをサポートしてくれる食べ物・飲み物には、「ビタミンE」をはじめとする栄養素が味方になってくれます。美容界で周知のスーパーフードやダイエットの効果も期待できる食べ物・レシピなどをご紹介。今日から摂り入れたくなる食材満載です。ぜひ習慣にしてみてくださいね♪

【目次】
老化を防ぐために意識すべき成分
積極的に摂りたい食べ物・飲み物
医者考案「長生きみそ汁」のレシピも

老化を防ぐために意識すべき成分

ビタミンE(抗酸化作用)のはたらき

教えてくれたのは… 慶應義塾大学医学部科学教室教授:井上浩義 先生
(医学博士、理学博士。著書『アー モンドを食べるだけでみるみる若返る!』好評発売中)

■体の中と外を若返らせる栄養素とは?
強力な抗酸化作用をもつビタミンEは、酸化ストレスから体をまもり、“美肌のビタミン”としても知られています。また、血行促進作用など若々しさを保つためのさまざまな作用が期待でき、美と健康に欠かせないアンチエイジングビタミンです。

【医師が回答】アーモンドで? ダイエットや美肌が叶うって本当ですか?

積極的に摂りたい食べ物・飲み物

苦味のある山菜・野草・春野菜

春の山菜・春野菜がもつ独特の苦味は、主成分がポリフェノールや植物性アルカロイドと呼ばれる成分で、下記のようなはたらきがあります。

・ポリフェノール:体の錆びつきを防ぎ、老化を予防する抗酸化作用を持つ。
・アルカロイド:体のデトックス、新陳代謝の促進などの働きをし、痩せやすい体づくりに役立つ。

≪おすすめの食べ物≫
ふきのとう・うど・たらの芽・せり・こごみ・うるい・わらび・ぜんまい・春キャベツ・菜の花・セロリ・たけのこ・スナップエンドウ・さやえんどう・そら豆・アスパラガス・新たまねぎ など。

ダイエットするなら今! 春が最もダイエットに成功しやすいワケ

ポリフェノールなどアンチエイジングにおすすめの野菜・果物

教えてくれたのは… Fashion & LifeStyle producer:Atsushiさん
(野菜ソムリエプロ・漢方養生指導士初級)

■美をキープするために習慣にしたい食べ物

・さつまいも:紫の皮の部分に抗酸化成分のポリフェノールが多く含まれているので、トータル面で美肌のサポートをしてくれます。(干し芋でもOK)

・トマト:赤い色は強力な抗酸化成分であるリコピンの色。日焼けや疲労・ストレス・喫煙・睡眠不足などで体内に発生する、しみ・しわ・たるみといった老化の元凶になる活性酸素を除去するはたらきがあります。トマトに含まれるβカロテンは肌の新陳代謝をサポート。

・ドライデーツ:美肌に大切なビタミンB群や抗酸化作用のあるビタミンEのほか、不足しがちなミネラルもたっぷり。とにかく栄養価が抜群に高いドライフルーツです。

【美肌を叶える食べ物】ランキングは? 毛穴やニキビには? コンビニでは何を選ぶ?

美容界では周知の“美肌へ導くスーパーフード”

■美肌のスーパーフード「鮭」
スーパーなどでも比較的簡単に手にはいる鮭ですが、実は、知らなきゃ損なアンチエイジング食材なのです! 鮭に多く含まれるアスタキサンチンは、老化を早める活性酸素のダメージから体を守り、その抗酸化作用はトップレベル。ビタミンCの6000倍! ビタミンEの1000倍! と言われるほど。

美容界では周知の“美肌へ導くスーパーフード”

■鮭の嬉しいはたらき
・シミの原因となるメラニン色素生成を抑制。
・鮭の皮に多く含まれるビタミンB2が、老化を進行させる過酸化脂質を分解して、皮膚の成長を促進。

皮まで丸ごといただきましょう♪

準備10分あとは待つのみ。おいしい鮭のホイル蒸しで美肌へ

ダイエットにも嬉しい高野豆腐

ダイエットにも嬉しい高野豆腐

「畑の肉」といわれる大豆。その大豆から作られる豆腐を凍らせ、熟成させ、乾燥させた保存食で栄養満点な高野豆腐。製造過程で栄養成分がギュッと濃縮されるため、普通の豆腐よりもさらに栄養価がアップしています。

さらに、高野豆腐には老化を予防するビタミンEをはじめ、カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・食物繊維など、ダイエットや健康をサポートする栄養素がたっぷり。満腹感もあるため、毎日の食事に取り入れるとほかの食材を減らしながらカロリーを抑えることができるので、ダイエットにもおすすめです◎。

2万5千人の肥満治療をした医師が推奨! 1日約30円の【高野豆腐ダイエット】とは?

衰えの原因物質のひとつとして注目されている食材

衰えの原因物質の一つとして注目されている食材

こちらは「ブロッコリースーパースプラウト」。有用成分“スルフォラファン”を一般的なブロッコリーの20倍以上含んだ「高成分野菜」です。

ブロッコリースーパースプラウトには、老化の原因物質のひとつである「AGE量」を減少させる効果が期待できると言われています。

※「AGE」とは、結びついたタンパク質と糖が熱によって変性した物質のこと。体内に蓄積すると、見た目や体調に様々な衰えを生じさせることから、老化の原因物質のひとつとして注目されています。

≪臨床試験の結果≫
実際に健康な男女25人に、1日25gの「ブロッコリー スーパースプラウト」を2ヶ月摂取してもらい、血中のAGE量を測定する臨床試験を行ったところ、25人中22人が血中のAGE量が減少し、過去1~2ヶ月の血糖値を反映するHbA1cの数値も低下するという研究結果があります。

この結果から、「ブロッコリー スーパースプラウト」を日常的に摂り入れるのがおすすめ。

スーパーで見かけるアレが美容対策に!? しかもアレンジ簡単

細胞の錆びつきを防ぐ飲み物

細胞の錆びつきを防ぐ飲み物

■抹茶
カテキン、β-カロテン、ビタミンCなど複数の強力な抗酸化物質が含まれている抹茶。抗酸化作用によって、紫外線やストレスなどによる細胞へのダメージを修復したり、肌をはじめ全身の細胞の錆びつきを防いで、体を若々しくキープするのをサポートしてくれます。

大人気の抹茶♪ ダイエットにも美容にも良い!? その驚きの効果は!?

医者考案「長生きみそ汁」のレシピも

老化のスピードが緩やかになる抗酸化力がたっぷり!

小林弘幸教授 著『医者が考案した「長生きみそ汁」』(アスコム)より。

「長生きみそ玉」には、老化のスピードを緩やかにする抗酸化力がたっぷり! 老化のスピードが緩やかになれば、シミ・シワ・白髪・抜け毛などの予防や改善が期待できます。

≪材料≫
・赤みそ… 80g:八丁みそとも呼ばれ、東海地方で親しまれている「豆みそ」を使用。
・白みそ… 80g:お好みの甘さのものを。
・玉ねぎ… 150g(約1個):すりおろして150g使用。新玉ねぎの場合も同様です。
・りんご酢… 大さじ1:穀物酢に比べて、酸味控えめでフルーティ。

≪長生きみそ玉の作り方≫

老化のスピードが緩やかになる抗酸化力がたっぷり!

1. 玉ねぎをすりおろします。

老化のスピードが緩やかになる抗酸化力がたっぷり!

2. [1]に赤みそ・白みそ・りんご酢を加え、泡だて器で混ぜ合わせます。みそが硬いのは最初だけ。玉ねぎの水分で、スムーズに混ざり合うようになります。

老化のスピードが緩やかになる抗酸化力がたっぷり!

3. 混ぜ合わせたみそを製氷器に分け入れ、冷凍庫で凍らせます。

老化のスピードが緩やかになる抗酸化力がたっぷり!

カチカチにはならないので、フォークでさせば簡単に取り出せます。

≪長生きみそ汁の作り方≫

器に湯150mlを注ぎ、「長生きみそ玉」を溶かすだけ。お好みで具材入れても◎。

医者が考案! 健康効果絶大の「長生きみそ汁」の作り方とは…?


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature