Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ダイエット
  5. 2万5千人の肥満治療をした医師が推奨! 1日約30円の【高野豆腐ダイエット】とは?

BEAUTY

2019.02.24

2万5千人の肥満治療をした医師が推奨! 1日約30円の【高野豆腐ダイエット】とは?

書籍『肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット』(土田 隆著:アスコム)から、「高野豆腐」の栄養素や効能などについてご紹介!

「高野豆腐」こそ、最強のダイエットフード

厳しい食事制限をしたり、激しい運動をしたり…ダイエットには苦しさがつきもの。楽に、楽しく、健康的にやせられるダイエット法があれば最高ですよね。

肥満治療の医師として、2万5千人以上の方の肥満を診てきた土田 隆先生によると、「高野豆腐」こそ、苦しさゼロの最強のダイエットフードなのだとか。

いつもの食事に取り入れるだけで自然と食事量や糖質の摂取量を減らすことができます。そこで今回、土田先生に「高野豆腐」の栄養素や魅力などについて教えていただきました!

■1:1枚でギュッと凝縮! 高野豆腐の栄養素

高野豆腐

高野豆腐は、「畑の肉」といわれる大豆から作られる豆腐を凍らせ、熟成させ、乾燥させた保存食だけに栄養満点。

しかも、製造過程で豆腐に含まれる良質な植物性タンパク質や脂質、ミネラル、ビタミンなどの栄養成分がギュッと凝縮され、普通の豆腐よりもさらに栄養価がアップしています。

とくに優れているのが、タンパク質の含有量。高野豆腐に含まれる成分の約50%をタンパク質
が占め、同じ大豆食品の木綿豆腐と比べるとその量は約7倍。

高野豆腐の成分のうち、33.2%を占めるのが脂質。脂質といっても、ご心配なく。そのおよそ8割は、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし、血管の健康を維持し、血栓や高血圧を防ぐ働きを持つ不飽和脂肪酸なのです。

さらに高野豆腐には、脂肪の代謝を促進する大豆サポニンや、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つ大豆イソフラボン、脳を活性化させるレシチン、老化を予防するビタミンE、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維など、これでもかとダイエットや健康に効果がある栄養素がたっぷり。

同じ量の栄養素をほかの食材で摂ろうとしたら、牛乳、メザシ、納豆……と食材が増えてあっという間にカロリーオーバー。

逆に、毎日の食事に高野豆腐一日1枚を取り入れると、ほかの食材を減らしながらカロリーを抑えることができます。

しっかり栄養を摂りながら、やせる。これが、高野豆腐ダイエットなのです。

■2:糖質量は白米の約1/20! 1枚で満腹感あり

白米
(c)Shutterstock.com

ダイエットにうれしいのは、高野豆腐は低糖質なこと。乾燥状態の高野豆腐100g中、糖質はわずかに3.9g。白米は100g中の糖質量が76.6gですので、なんと約1/20しかありません。

しかも水分を含むと重量が増すため、同じ重さあたりの糖質量はさらに減ることになります。

糖質たっぷりのパンやごはん、麺類など炭水化物の量を減らし、高野豆腐でお腹を満たす。いつもの具材を高野豆腐に置き換える。それだけで、糖質を大幅にカットすることができます。

■3:中性脂肪とコレステロールが軽減

もともと大豆のタンパク質に含まれる「レジスタントタンパク」は、高野豆腐の凍結・熟成などの製造過程で増えることがわかっています。

この特殊なタンパク質には、肝臓での中性脂肪合成を抑え、さらに腸管からの脂肪吸収も抑制することで血中の中性脂肪の上昇を抑える作用があります。

またレジスタントタンパクは、コレステロールからつくられる胆汁酸と結合して外に排出されるため、血中のコレステロールを減らす作用があると考えられています。

■4:内臓脂肪を減らし、ぽっこりお腹を解消

ぽっこりお腹
(c)Shutterstock.com

高野豆腐に含まれる大豆タンパクの主要成分「βコングリシニン」には、ぽっこりお腹の原因となる内臓脂肪を減らす作用があります。

また、内臓脂肪が減ると、アディポネクチンというホルモン、通称「やせホルモン」が増加します。

■5:リバウンドしにくい体をつくる

ダイエット後にリバウンドしてしまう原因のひとつは、無理な減量で筋肉も落としてしまうことです。

高野豆腐は、含まれる成分の約半分がタンパク質。筋肉をつくるタンパク質をしっかり摂れば、リバウンドしにくい体をつくれます。

■6:1枚30円前後! お財布にやさしいから続けられる

家計にやさしい
(c)Shutterstock.com

ダイエットは、できるだけお金がかからず、簡単にできることが大切。続けられなければ効果は期待できません。

高野豆腐は1枚30円前後と非常に安いのが特徴。しかも、料理に使うための下準備も簡単。お湯や水で戻すか、レンジにかけて戻すか、料理によっては戻さずそのまま使うこともできます。

安くて、扱いやすいから続けられる。これが高野豆腐ダイエットの最大のメリットかもしれません。

現在発売中の書籍『肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット』(土田 隆著:アスコム)では、この高野豆腐ダイエットの詳細やアレンジレシピなどについても紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

トップ画像/(c)Shutterstock.com

情報提供元/書籍『肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット』

『肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット』(土田 隆著:アスコム)

肥満治療の医師として2万5千人以上の患者を診てきた医師が達した答え、それが「高野豆腐ダイエット」です。

こうや豆腐、凍り豆腐、凍み豆腐など、地方によって呼び名は変わりますが、どれも同じ、豆腐を凍結・熟成・乾燥させて作る食材です。

この古くから親しまれる日本の伝統食材には、驚きのダイエット効果があります。

・ 豊富なタンパク質が筋肉をつくり、リバウンドしにくい体に
・内臓脂肪が減少し、「やせホルモン」が増加
・ 中性脂肪・悪玉コレステロールを撃退

テレビでも話題の成分「レジスタントタンパク」が、血中の中性脂肪と悪玉コレステロールを抑制。高野豆腐は、まさしく和のスーパーフードです。本書では、その効果をさらに強化すべく、粉豆腐(高野豆腐パウダー)を使用した「即やせ高野豆腐パウダー」を考案しました。

粉豆腐に、唐辛子、干しシイタケ、かつおぶしのパウダーをミックスさせたこのパウダーは、4つの食材の相乗効果でさらに素晴らしい効果を生み出します。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature