Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 美肌
  4. 準備10分あとは待つのみ。おいしい鮭のホイル蒸しで美肌へ【管理栄養士の美活レシピ】

BEAUTY 美肌

2017.11.13

準備10分あとは待つのみ。おいしい鮭のホイル蒸しで美肌へ【管理栄養士の美活レシピ】

秋冬は、乾燥で肌も体調も揺らぎやすい季節。最近調子がイマイチで「曲がり角」かな…なんて思っていませんか? その悩み、食べる美容液とも言われる「鮭」で解決できちゃうかも♡ 続けられてアレンジしやすい簡単レシピを伝授しちゃいます。

川﨑美佳

美肌の人は、毎日食べてる! 知らなきゃ損な「鮭」の驚くべきアンチエイジング効果

スーパーでも比較的簡単に手にはいる鮭。実は、美容界では周知の美肌へ導くスーパーフードって知ってました?

老化を早める活性酸素のダメージから体を守るアスタキサンチンが多く含まれていて、その抗酸化作用はトップレベル! ビタミンCの6000倍、ビタミンEの1000倍と言われるほどなんです。

シミの原因となるメラニン色素生成抑制にも役立ってくれます。更に鮭の皮には老化を進行させる過酸化脂質を分解し、皮膚の成長を促すビタミンB2が多く含まれているので、丸ごとおいしくいただきましょう。

HOW TO COOK!!
【おいしい鮭のホイル蒸し】

鮭ホイル焼き

【材料】2人分
鮭 2切れ
玉葱 半玉
人参 50g
しめじ 50g
えのき 50g
ピーマン 1個
レモンスライス 2枚
バター 20g
調味液(ポン酢 大さじ2、みりん 小さじ1)
塩・コショウ 適宜

1.玉葱、人参、ピーマンを千切り、えのきを半分に包丁で切り、しめじは石づきを取り、手で固まりをばらす。

手順1

2.アルミホイルに玉葱、塩、コショウした鮭、えのき、人参、しめじ、ピーマンの順にのせ、バター、調味液を入れてアルミで包む。

手順2

玉ねぎを下に敷くことで、ビタミンの流出を防ぎ、旨みを引き出す効果が♡

手順3

鮭を野菜で包むように。この順番で載せると彩りもGOOD!

手順4

3.余熱190度に熱したオーブンで20分焼く。

手順5

4.仕上げに輪切りにしたレモンをのせる。

鮭に多く含まれるアンチエイジングに効果的なアスタキチンサン(冒頭で説明しましたね)と、皮に含まれるコラーゲンは、ビタミンCと一緒に摂ることで相乗効果を発揮♡ 食べるときはレモンを絞ってどうぞ♪

完成!!

簡単だから、味付けや具をアレンジして、ルーティンメニューに仲間入りさせてみて。意識して毎日食べる人もいるほどの美肌食材。おいしく食べて、内側からイキイキした透明感をゲットしてくださいね♡

川﨑美佳

1985年生まれ。アパレル会社退社後、栄養の知識、料理の技術習得の為、調理師・管理栄養士の資格を取得。もともと感心のあった女性が内面から美しくなれる美容料理や手軽にできる家庭料理を日々研究中。


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.20

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature