Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. 【美肌を叶える食べ物】ランキングは? 毛穴やニキビには? コンビニでは何を選ぶ?

BEAUTY

2019.11.13

【美肌を叶える食べ物】ランキングは? 毛穴やニキビには? コンビニでは何を選ぶ?

美肌に即効性のある食べ物があったら、ぜひ取り入れたいもの。そこで今回は、「Fashion & LifeStyle producer」、「野菜ソムリエプロ」、「漢方養生指導士初級」のAtsushiさんに、美肌を叶える食べ物に関して教えていただきました!

【目次】
【美肌】食べ物ランキング
【美肌】毛穴・ニキビ・シミにオススメの食材
【美肌】コンビニで選ぶなら、この食べ物!
【美肌】サプリとの上手な付き合い方
【美肌】美容大国韓国の美肌の秘訣
【美肌】オススメの飲み物

【美肌】食べ物ランキング

5位:ミネラルウォーター

<理由>
水をしっかり飲まないと、肌の細胞に水分量がキープできません。だからこそ、毎日最低1リットル、できれば1.5~2リットルくらいの水を飲むことが大切(お茶など水以外はカウントしません)。毎日水をたくさん飲むことで、内側からも潤うのでウルツヤ肌が続きます。

水はできればミネラルウォーターを。普段不足しがちなミネラル分が含まれるから、肌だけでなくカラダのバランスを整えたり調整してくれたりします。毎日ミネラルウォーターを1リットル以上飲むと、確実に肌はキレイになりますよ!

4位:さつまいも(干し芋でもOK)

(c)Shutterstock.com

<理由>
さつまいもにはヤラピンという成分が含まれていて、糖質は高めでもGI値が低いので血糖値が上がりにくく、太りにくいのです。

またビタミンCも豊富に含みます。熱に弱いとされるビタミンCですが、さつまいもの場合デンプンで守られているため、加熱しても壊れにくいという特徴も。

さらに食物繊維やカリウムが豊富で、便秘やむくみ予防にも効果的! 紫の皮の部分には抗酸化成分のポリフェノールが多く含まれるのでアンチエイジングに。トータル面で美肌に導いてくれます。

3位:鶏手羽元

<理由>
鶏肉の中でもコラーゲンが豊富なのが、手羽元。特に骨、皮に多く含まれます。コラーゲンは肌の水分量を保ち、うるおいやハリを与えてくれます。ビタミンCと一緒に摂取すると、コラーゲンの吸収率がアップします。

またしょうがのスライスと一緒に20~30分コトコト煮込めば、コラーゲンがたっぷりと染みだすのでオススメです!

2位:トマト

<理由>
トマトの赤い色は、強力な抗酸化成分であるリコピンの色。日焼け、疲労、ストレス、喫煙、睡眠不足…… などで体内に発生するしみ、しわ、たるみといった老化の元凶である活性酸素を除去。シミをできにくくしてくれるので、まさに〝食べる日焼け止め〟。

βカロテンも多く含まれるので肌の新陳代謝を促し、美肌に導いてくれます。

ちなみに生のトマトよりもトマトジュースのほうがリコピンが豊富なので、手軽にトマトジュースでリコピンを摂取してみて。

1位:ドライデーツ

<理由>
中近東の砂漠の過酷な環境で育つクレオパトラも愛したデーツは、美肌に必要な成分を全て含む生命力のみなぎったドライフルーツ

とにかく栄養価が抜群に高く、美肌に大切なビタミンB群や抗酸化作用のあるビタミンE、亜鉛のほか、鉄分、カルシウム、リンといった、普段の食生活では特に不足しがちなミネラルがたっぷり!

また美肌の大敵である便秘を解消する食物繊維が豊富なうえ、利尿作用のあるカリウムも含まれるので、むくみもスッキリ。

砂糖不使用にも関わらず濃厚な甘さをもち、一粒約11キロカロリーとダイエット中にも嬉しい、まさにスーパードライフルーツです。アマゾンなどで簡単に購入できますよ!

【美肌】毛穴・ニキビ・シミにオススメの食材

毛穴:バナナ

<理由>
毛穴の開きを左右する脂質。脂質が過剰に分泌されると毛穴が開きやすくなります。バナナに多く含まれるビタミンB2は、脂質の代謝をサポート。健康な皮膚や髪を作る働きもあります。またタンパク質の代謝を促進するビタミンB6も他の果物より多く含みます。

さらにバナナには亜鉛も豊富。亜鉛もタンパク質の代謝を促すため新陳代謝が活発に行われ、美肌に導いてくれます。

ニキビ:デーツ

<理由>
にきびの大きな原因の一つが便秘。まずは腸内環境を整え便秘を解消するのが、にきびを防ぐ近道です。

そのためには、脂質バランスを整えるビタミンB群、食物繊維、肌の新陳代謝に欠かせない亜鉛など、美肌に必要な成分を全て含むデーツがオススメ!

シミ:いちご

(c)Shutterstock.com

<理由>
ビタミンCが多く含まれるイメージのあるレモンですが、実はいちごのほうが効率的にビタミンCを摂取できるのです。ビタミンCはメラニン色素の増加を抑え、肌の抵抗力を高めます。またコラーゲンの生成をサポートするため、美肌効果も抜群です!

シワ・たるみ:鶏手羽元

<理由>
肌の弾力がなくなり乾燥が進むとハリがなくなり、しわ・たるみの原因に。肌の潤いを保つためには、コラーゲンを摂取することが大切です。

鶏肉はコラーゲンを豊富に含みますが、皮と骨の部分に多く含まれるため鶏手羽元がオススメ。特にスープにすると、骨や皮のコラーゲンがスープにしみ出すため、さらに効果的!

また、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂取すると体内の吸収率が上がるため、レモンを絞るなどを意識して。

【美肌】コンビニで選ぶなら、この食べ物!

(c)Shutterstock.com

■おにぎりは、ツナや鮭など

タンパク質をしっかり摂ると、肌や髪のツヤがアップ。さらに筋肉量が増えて代謝も上がり、太りにくくなります。おにぎりを選ぶときは、タンパク質が多めに摂れるツナや鮭、たらこや明太子をセレクト。

■サイドは、サラダチキンなど

サイドには、食物繊維たっぷりの葉物を中心としたグリーンサラダとサラダチキンを。グリーンサラダに枝豆や豆腐、納豆をプラスするのもよし。

■飲み物は、豆乳やトマトジュース

タンパク質が足りていなければ、豆乳、サラダがなければトマトジュースを選ぶといいでしょう。

■小腹が空いたら、干しいも

普段、間食用にストックしているのは、干しいも、チーズ、アーモンドなどのナッツ類。

参考記事:
コンビニでも買える!「○○いも」は最強の〝美容おやつ〟です♡

■コンビニ別即買いリスト

セブンイレブン

・冷凍「ブルーベリー」
・「さばの塩焼き」
・「角切りタイプのほしいも」
など

ファミリーマート

・「全粒粉ビスケットチョコ」
・「1日不足分の食物繊維が補える大豆チップチリサルサ味」
など

ローソン

・穀物の外皮を使った低糖質のブランパンシリーズ
など

【美肌】サプリとの上手な付き合い方

(c)Shutterstock.com

健康、美容、アンチエイジング…… すべての基本は食事。それは食材には体をつくるさまざまな栄養素が含まれていて、いくつもの他の栄養素と連鎖し、その相乗効果で効力を発揮します。そのため、食材がもつさまざまな栄養素は食事から直接摂るのがベスト

ただ、忙しいとなかなか下処理が面倒な野菜や果物が不足しがちなのが現実。そこで注目されるのが、サプリメント。サプリメントの多くは特定の栄養素を強化してつくられていて、普段足りないと感じる栄養素をサプリメントで補えるのも事実。

たとえば、毎日魚を食べない人には、不足しがちな青魚に多く含まれているDHAやEPA、運動や筋肉をサポートしてくれるアミノ酸BCAAなど。

健康的な食生活を前提に、それでも不足する栄養素がある場合は、サプリメントを補助食品として上手に取り入れてみて!

【美肌】美容大国韓国の美肌の秘訣

(c)Shutterstock.com

美へのこだわりが強い美容大国韓国では、「最高の整形はダイエット」と呼ばれていることも。韓国アイドルたちのダイエットは、運動と食事制限という王道の方法。

食材で人気なのは、さつまいも、鶏むね肉、ミニトマト

さつまいもは血糖値を急激に上げず、でもしっとりと甘くておいしい。食物繊維が豊富で腹持ち良いところも人気のヒミツ。

鶏むね肉は高タンパク質で低脂質、糖質はほぼなし。ミニトマトは活性酸素を除去してくれるリコピンが豊富で、シミ、シワなどの老化を予防。

また韓国を代表する食材、キムチも発酵食品で乳酸菌が豊富。腸内環境を整え、便秘を改善。美腸と美肌に導いてくれます。

【美肌】オススメの飲み物

寝ている間に汗をかいた体をうるおすため、目が覚めたらまず大きめのグラスで1杯の「レモンウォーター」を飲むのが長年の日課。レモンは果肉よりも皮のほうがびたもインCの含有量が高いので、皮ごと使用。

コラーゲンの生成をサポートしてくれるため、美肌効果が期待できます。またペクチンには便秘改善効果、カリウムには利尿効果があり、むくみがすっきり!

参考記事:
シミに効果大!? 【朝のレモンウォーター】は、魔法のお水だった♡

書籍『モデルがみんな知りたがる 美しくなる食べ方の全知識101』は、このほかにもAtsushiさんが自ら学んだ知識を実践し、経験し、効果を感じた101の美しくなる食べ方について紹介されています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

※商品に関する情報は書籍発売時のものですので、あらかじめご了承ください。

トップ画像/(c)Shutterstock.com

取材・構成/川原莉奈

教えてくださったのは… Atsushiさん

「Fashion & LifeStyle producer」、「野菜ソムリエプロ」、「漢方養生指導士初級」。

ディーゼル、D&G、ヴェルサーチのPRを経て、フリーランスとして独立。オーストラリアで習得した堪能な英語力、豊かな海外経験を活かし、ファッション業界の第一線で活躍。ファッションの歴史やトレンド、美容、食についても豊富な知識を持つ。

現在はファッション&ライフスタイルプロデューサーとして、ナチュラルスキンケアブランド「abotanical」を立ち上げ、TV、雑誌、イベント、ラジオなどで幅広く活躍中。2016年、漢方養生指導士初級取得、野菜ソムリエ中級の試験に合格し、野菜ソムリエのプロに。

Instagram @atsushi_416

『モデルがみんな知りたがる 美しくなる食べ方の全知識101』(宝島社・著/Atsushi)

「食事」を変えるだけ、誰でも美人に生まれ変われる。

この本を読むだけで、きっと今日からあなたの食べ方、食べ物の選び方が変わる。みちがえるように健康でキレイになれる。
「何を食べるか、何を食べないか。女性は正しい食べ方の知識を増やすだけで、誰でも健康で美しい体になれます」
累計9万部を突破した「3日で2kgやせる魔法のスープ」シリーズで人気のAtsushiが提案する彼が実際にモデルに教えている、女性が知っておきたい美人を作るための「賢い食べ方」が一冊に。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.06

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature