Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. 時短ビューティ
  5. 【シートマスク活用術3】顔だけじゃもったない! 気になるあの部分にも…

BEAUTY

2020.04.08

【シートマスク活用術3】顔だけじゃもったない! 気になるあの部分にも…

在宅時間が長いときには、“ながら美容”を充実させるのもおすすめ。シートマスクが手元にあるなら、ぜひフェイスケア以外にも活用してみては。時短美容家の並木まきが、おうち美容に最適なシートマスク活用術を紹介!

並木まき

フェイスケア以外にも! シートマスク活用術3

在宅時間が長いときには、“ながら美容”を充実させてみるのはいかがでしょうか。そこで今回は、おすすめシートマスク活用術をご紹介します!

1:2枚使ってデコルテマスクに!

まずは定番でもある、デコルテのマスク美容から。デコルテ周りは、思っている以上に乾燥や紫外線ダメージを受けやすいパーツ。定期的に保湿マスクでケアをするのがおすすめです!

デコルテ専用のマスクを買わなくとも、手持ちのシートマスクを2枚使ってペタッと貼れば、即席でデコルテマスクに♪

フェイスマスクをするときに、ついでにデコルテまでペタペタしておくもよし、家事やパソコン作業をしながらデコルテだけにペタッと貼って保湿ケアをするもよし。デコルテだけなら、メイクをしているときでもケアできますよ!

2:クルンと巻いてハンドマスクに

手洗いやアルコール消毒が増えて手荒れが気になっているならば、シートマスクをハンドマスクにしてスペシャルケアに活用する方法も! フェイス用なのでマスクに切り込みが入っているものの、クルンと巻いてしまうと案外と気になりません。

手の甲の保湿なら、ふわっと乗せておくだけでも十分。特に乾燥が気になるパーツには、入念に巻きつけて、重点保湿ケアを。

さらに保湿ケアを強化したい場合には、マスクの上からラップをかけておく方法も。

3:ペタッと巻きつけてネックマスクに

首もとは年齢が出やすいと言われるだけに、乾燥が気になるときほどしっかりと保湿したいパーツ。シートマスクをペタッと巻きつけると、それだけでスペシャルな保湿ケアがかないます。

特に、首の前側は乾燥によってシワが目立ちやすい部分でもあるので、定期的にネックマスクをしておくと、デイリーの乾燥対策にも◎

ズレにくいように巻くには、二つ折りにしたマスクをペタッと貼り付けるのがおすすめ。2枚使えば、顎下から鎖骨くらいまでをカバーできる、手軽なマスク美容です。

シートマスクを使い倒すなら「プチプラ大容量」がおすすめ

▲【ボタニスト】シートマスク:たっぷり美容液が染み込んだシートが25枚入り。

▲【リッツ ホワイト】ステムパーフェクトマスク:ホワイト植物幹細胞由来成分、ビタミンC誘導体配合。保湿に加えて同時に美白ケアも♡

いろんなパーツにシートマスクを使い倒すときには、プチプラ大容量タイプのシートマスクがおすすめ! デパコスだと「もったいないかな」と感じるときでも、プチプラならがんがん使えますよね。

惜しげなく使えるマスクを常備していれば「あ、乾いたかも?」なタイミングで、手軽にマスク美容を楽しめます。

「大容量のシートマスクを買ったけど、いつも使いきれない!」というかたも、ぜひ試してみてくださいね♪

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.06

編集部のおすすめ Recommended

Feature