Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 「好きだけど別れたい」の心境とは? その彼と本当に別れていい? 決断前のチェック方法

LOVE

2020.06.17

「好きだけど別れたい」の心境とは? その彼と本当に別れていい? 決断前のチェック方法

もし今「好きだけど彼と別れたい」、または「別れるべき」と考えている女性がいたら、それはなぜですか? 焦って決断する前に、一度気持ちを整理して、別れた場合、本当に後悔しないかどうかを見極めてみませんか? 今回は好きだけど別れたい、という心境になってしまう考えられる原因や、別れるべきかどうかのチェックポイント、好きでもすぐに別れた方がいいパターンの恋愛を解説します!

【目次】
「好きだけど別れたい」そんな心境になってしまう原因とは?
本当に別れていい? 別れるべきかどうかのチェックポイント
好きでも別れなきゃいけない恋愛もある

「好きだけど別れたい」そんな心境になってしまう原因とは?

一緒に食事をしても楽しくない

一緒に食事をしても楽しくない
(c)Shutterstock.com

例えば、食べるペースが違いすぎたり、オーダーする量が合わなかったり、好きな料理が違いすぎたり。

これらが原因で「一緒に食事をしても楽しくないな」と感じてしまうと、デートでも「なんか違う」「会ってもつまらない」と感じやすくなってしまう可能性も。

彼をどんなに好きでも食は生活の基本。この部分が合わないと、別れを意識してしまうのかもしれません。

お金の使いたいところが違う

お金の使いたいところが違う
(c)Shutterstock.com

収入に関係なく、“お金をかけたいところ”には、個人差があるのは当然。

でも極端な話、こちらは毎日の食費にお金をかけたいのに、彼は日々の食事は質素を望むようなタイプだと、一緒にいるだけで居心地の悪い相手に。

彼のことが好きで、こういう〝違い〟を受け入れる女子も少なくありませんが、最終的に「価値観が違う」という理由で別れにつながっているのもまた事実。

無理をしている

無理をしている
(c)Shutterstock.com

例えば連絡を取るペース。

ラブラブ絶頂の交際初期には、朝から晩まで連絡を取り合うカップルも多いけど、それがもし“無理をしている自分”なのだとしたら、あとあとになって返信がプレッシャーになってしまったり、「重い!」「ウザい…」と思ってしまったりと、別れを過ぎる原因になりかねません。

がんばっても無意味!? 彼氏と「居心地が悪くなって別れたくなる」決定的なサイン3

真面目すぎてユーモアがない

真面目すぎてユーモアがない
(c)Shutterstock.com

真面目すぎる彼を持つ、29歳女性はこう言います。

「前カレが浮気性だったので、今カレは真面目なタイプを選びました。

でも、真面目なのはいいんだけど生真面目って言うか、とにかくユーモアがないんです! 友達は彼と面白い話をしたエピソードを披露してくれるのに、私の彼はどんな話をしても『そう』とか『へー』とかしか返してくれないから、会話も弾まないし…。

結婚するなら真面目な人って思っていたけれど、つまらない毎日になりそうで、このまま結婚に向けて走っていいものか迷います」(29歳女性/美容)

結婚するなら真面目な人がいい、と思う女性も多いですが、ユーモアのかけらもない、となると本当にこのまま付き合っていていいのか、考えてしまいますよね。

好きだった長所がアダに… アラサー女子が彼氏に抱えるワガママな苦悩3

セックスレスや相手の浮気

セックスレスや相手の浮気
(c)Shutterstock.com

派遣社員として働く34歳女性は、セックスレスだったのにも関わらず、相手の浮気が判明して別れを決断したそう。

「元夫の浮気が判明した当時、すでに私たちは4年以上セックスレスに陥っていました。私は結婚当初から妊娠を希望していたのに、夫婦生活は結婚後すぐに減っていき、結婚1年でレスになりました。

浮気を知ったときに最初に思ったのは、妻であり、子供を欲しがっている私とはセックスしないのに他の女性とはできるんだ… という屈辱です。

プライドを傷つけられた気がしましたし、妻は抱けないのによその女は抱ける夫に対して、強烈な嫌悪感を抱きました。浮気そのものが嫌だったというよりも、私のプライドを平気でズタズタにした夫が嫌で、即離婚に至りました。」

セックスレスであるだけでなく、女のプライドまで傷つけられたら「もう一緒にはいられない」と思ってしまうのも当然な気がしますね。

「夫の浮気が原因で離婚」したアラサー元妻3人が離婚を決断した本当の理由

本当に別れていい? 別れるべきかどうかのチェックポイント

オリジナルな価値観を重要視する

オリジナルな価値観を重要視する
(c)Shutterstock.com

別れる前にその「別れたい」という気持ちが、本当に自分の「オリジナルの価値観」なのかどうかをジャッジしてみましょう。

コラムニストのジェーン・スーさんはこう言います。

「自分の頭で考え導き出したはずの『私なりのオリジナルな答え』は、世間の価値観を知らず知らずのうちになぞっていたり、単にそれのカウンター(反対)でしかなかったりします。」(ジェーン・スーさん)

「しかし、世間の価値観は、必ずしも個人の幸せを約束するものではないということ。他者の、世間の価値観を内在化すると、自分と他者の、自分と世間の乖離に怯えてばかりでろくなことになりません。」(ジェーン・スーさん)

オリジナルな価値観を重要視する
(c)Shutterstock.com

「好きだけど別れたい」の理由が、他者の価値観を交えない、本当に自分のオリジナルの価値観なのかを基準に、一度冷静になって考えてみるといいかもしれませんね。

【高学歴女子の悩み】低学歴彼氏を紹介できない… その原因はプライドの高さではない!?

自分の気持ちを相手に伝える

自分の気持ちを相手に伝える
(c)Shutterstock.com

別れたいなら別れたことを後悔しないか、やり直したいなら相手とどんな未来を過ごしていきたいのか、自分がどうしたいのかをじっくり考え、ある程度自分の気持ちが固まったらその気持ちを相手に伝えてみましょう。

相手が一緒に考えてくれたり、悩んでくれたりする人だったら、やり直せる可能性は高い。

でも、いくら話しても相手の考えと合わない、気持ちをわかろうとしてくれない場合は、根本的な部分で理解し合えない可能性が高いかもしれません。

【結婚】後悔しかない…。その理由は? 離婚したいと思ったときの対処法をプロが伝授!

好きでも別れなきゃいけない恋愛もある

不倫関係

独身女性が既婚男性と不倫をした場合に待ち受ける困難を、不倫問題に詳しい識者に聞きました。

不倫関係

(写真左から)

探偵|山村佳子さん
リッツ横浜探偵社代表。夫婦カウンセラー、メンタル心理アドバイザーの資格をもつ。浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影に定評あり。

精神科医|髙木希奈さん
精神科の専門病院で治療に当たるほか、テレビや雑誌で恋愛や不倫の心理について解説。近著に『間取りの恋愛心理学』(三五館)。

弁護士|篠田恵里香さん
東京弁護士会所属。アディーレ法律事務所勤務。男女トラブル、離婚問題などを多く扱う。編著に『損害賠償請求と手続き』(あさ出版)など。

あなたは、これだけの犠牲を払う覚悟ありますか?

1|そもそも不倫は法律に触れる行為

結婚している人は、法的に『婚姻生活の平穏を維持する権利』をもっています。不倫をするということは、相手の奥さんの権利を侵害する行為。民法上では不法行為。損害賠償の責任を負うことになります(篠田さん)

2|親友が離れていく

不倫しているということ=理性を失っている状態。周りが見えなくなり、いつもは聞ける友達の忠告も耳に入らなくなるんです(髙木さん)

3|究極、キャリアを失う

不倫をしたという理由だけで、会社から解雇・左遷されることは基本的にありません。ただ、たとえば職場の環境を著しく悪化させた場合などは解雇が認められることも(篠田さん)
職場にバレて、白い目で見られいづらくなり退職、という人も珍しくありません(山村さん)

4|集中力が下がる

罪悪感や嫉妬、自己嫌悪…。常にマイナスの感情に支配され、心ここにあらず、という状態に(髙木さん)

5|ホルモンバランスがくずれる

不倫のストレスの影響で、ホルモンのバランスが乱れ、過食や食欲不振を引き起こしたり、生理不順、肩こりなどの症状などが出ることもあります(髙木さん)

6|婚期を逃す

アラサー世代に多いのが男性上司との職場不倫。毎日会える状況で話題も尽きないため、一度始まると2~3年は続きがち。結婚適齢期でもあるアラサーがその期間を不倫相手に捧げるのはかなり痛手(山村さん)

不倫関係
(c)Shutterstock.com

7|訴えられたら、弁護士費用30万超

不倫相手の妻から裁判を起こされた場合、弁護士費用は30万円程度は必要。裁判に負けると、相手側の弁護士費用の一部も負担しなければならない可能性も。また、裁判は月1回程度、少なくとも通常3~4ヶ月続きます(篠田さん)

8|相手の妻からの反撃

怒った妻は怖いです。職場に乗り込んできたり、SNSに本人が特定できるような書き込みをされたり。妻の行為自体は名誉棄損などに当たる可能性が高いですが、やられたらおしまいという側面も(篠田さん)

9|セックスの詳細を法廷で証言する屈辱

裁判を起こされた場合、〝不倫をした本人〟として『どのような不倫をしたか』の尋問を受けることが少なくないんです。何回くらいどのような肉体関係をもったのかなどを、質問され答えることは女性にとって耐えがたいものです(篠田さん)

10|1回のセックスでも、示談金300万円

相手の妻にバレた場合、裁判にしたくないなら… と示談金を請求されることも。こうなると示談金は妻の言い値の世界。裁判になれば不倫の慰謝料は50~300万円程度。セックス1回で300万円になることは少ないですが、裁判を避けたければ300万円払わなければならないこともあり得ます(篠田さん)

不倫関係
(c)Shutterstock.com

11|貞操観念がなくなる

一度不倫をすると、不倫や性行為に対するタガが外れ、別れてもまた別の男性と不倫を繰り返す人が少なくありません(髙木さん)

12|LINE流出!

パートナーがこっそりスマホを見てLINE画面を撮影し、職場にばらまいたり、不倫した夫(妻)の両親に見せるという人が多いですね(山村さん)
性行為の感想やラブホテルに行く約束のやりとり、恥ずかしい画像や動画も裁判の証拠としてよく使われます(篠田さん)

13|男性不信になる

『妻とはうまくいっていない』『離婚する』などの甘い言葉を信じて待っていても、その日が来ることはほぼゼロ。そんな経験から疑心暗鬼になり、次につきあう男性のことも信じられなくなるんです(山村さん)

不倫関係
(c)Shutterstock.com

14|うつ状態に陥る

関係がうまくいかなくなると、うつ病まではいかなくても、うつ状態になってしまう人は結構います。不眠や、意欲や自信、興味関心の低下などが見られ、仕事や日常生活にも支障が出てきます(髙木さん)

15|慰謝料を請求される時効は20年

不倫で訴えを起こせるのは『不倫された妻が事実及び相手を知ってから3年』または『不倫が始まってから20年』。たとえば、不倫をした十数年後に事実を知られた場合も訴えられる可能性があり、慰謝料も請求されます。一度不倫したら、20年間いつ訴えられるかわからず、安心して生活できないと覚悟して(篠田さん)

これらの犠牲を払ってまで、不倫を続けるメリットはありますか? 相手をどんなに好きでも、お互いをむしばむ恋愛にはピリオドを打つべきかもしれません。

女が不倫で背負う15のリスク【これだけの犠牲を払う覚悟、ありますか?】

DV男

DV男

DV男と付き合っている人も、相手のことがどんなに好きでも別れを考えるべき。

弁護士堀井亜生さんによると、DVを受け続けている人は、「自分にも原因があるんじゃないか」「いつか優しい彼に戻ってくれるんじゃないか」という思考に陥ってしまい、逃げなければいけないという考えが起きなくなってしまうそう。

好きな相手を暴力から守りたいと思うのが普通の考え方。DVは立派な犯罪だと警告を鳴らします。

もしも相手が暴力を振るうような人なら、自分の身を守るために別れるべきでしょう。

「小説家志望のDV彼氏。アザができるほど殴られ… でも別れられない」弁護士・堀井亜生さんが回答

独占欲が強すぎる男

独占欲が強すぎる男
(c)Shutterstock.com

パートナーを「所有物」のように認識し、行き過ぎた独占欲を示すような彼なら、彼があなたを本当に大事に思っているのか、見極めることが重要。

強すぎる独占欲は、あなたの気持ちの持ち方で変わるものではありません。彼の気持ちを忖度して、プラス思考で受け止めているのにも限界があるので、彼の言動や行動が耐えられないと少しでも感じたら、別れという選択肢を考えてみましょう。

独占欲の強い彼への対処法は? その意味や心理的な理由を学んで上手に付き合おう!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature