Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 【100人に聞いた】恋人と別れた理由は? 決断前に試すこと&円満に別れるポイントを調査

LOVE

2022.04.16

【100人に聞いた】恋人と別れた理由は? 決断前に試すこと&円満に別れるポイントを調査

お互い好き同士で付き合い始めても、突然の別れがやってくることもありますよね。きちんと話し合って円満に別れた人もいれば、一方的に別れを告げられて恋が終わる人などさまざま。今回は、女性100人からのアンケート結果をもとに、恋人と別れた理由や円満に別れるための方法などを調査してみました。

【目次】
【質問】恋人がお互いに納得して別れることができる?
恋人と別れた理由とは
恋人と別れるか迷ったときにできること
恋人と円満に別れるための方法とは
最後に

【質問】恋人とお互いに納得して別れることができる?

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100名に恋人とお互いに納得して別れることができる? と質問したところ、約57%はい約43%いいえと回答しました。半数以上の方が納得できて別れることができているようです。

では、みなさんはどんな理由が原因で恋人と別れているのでしょうか。

恋人と別れた理由とは

(c)Shutterstock.com

周りからすると、そんなことで別れたの? と思われることでも、自分にとっては別れの決定打になっていることもあるはず。仲の良い友達でもあまり深くは聞きにくい場合もあります。そんな気軽に聞けない内容だからこそ、世の女性がどんなことを経験してきたのかチェックしてみましょう。

【1】価値観の違いが生じた

最初は価値観が似ていても、過ごしていくうちに環境は変わっていくもの。就職や転職、習い事を始めるなど環境が変わっていくと、考え方がズレてしまうかもしれません。

または、交際期間が長くなるにつれて、女性は結婚への思いが強くなるものなので、それがキッカケで破局に繋がるケースも多いようです。

「価値観が合わない」(30代・千葉県)
「価値観の違い。結婚に対する思い」(30代・神奈川県)
「考え方が合わない」(30代・愛知県)
「諸々の価値観が合わないと言われた」(20代・埼玉県)
「価値観の不一致」(30代・茨城県)

【2】好きな気持ちがなくなった

告白されて付き合ったものの、一緒に過ごしているうちに少しずつ、この人でいいのかな… という気持ちが芽生えることも。最初はだましだまし付き合っていても、心の中の気持ちは変わらないようです。気付いたらもう好きじゃなくなったに変わっているようです。

付き合ったばかりの盛り上がる気持ちから、少し時が経ち元恋人と比べてしまい冷めてしまったというご意見も。マンネリ化も原因の一つ。

「めんどくさくなって」(20代・大阪府)
「気に入らないことが増えた」(30代・北海道)
「元カノが忘れられない。もっと自由に遊びたい」(30代・埼玉県)
「好きじゃなくなったから」(20代・神奈川県)
「相手が自分に興味関心がなくなっていることに気づいたため」(20代・北海道)
「付き合うことに飽きてしまった」(30代・福岡県)
「好きでなかった、学校が離れた」(20代・大阪府)
「途中で気持ちが離れてしまった」(30代・北海道)
「好きでなくなった。急に感情が冷めた」(30代・青森県)
「友人といる方が楽しい」(30代・兵庫県)

【3】心変わりしてしまった

他に好きな人ができたり、浮気が原因で別れるのはショックが大きいですよね。ただ、そういった場合は急に心変わりしてしまうわけではなく、元から恋人に不満があったのかもしれません。不満が溜まったタイミングで、今の恋人にはない異性の魅力に惹かれてしまうのでしょう。

「相手に他に好きな人ができた。自分に他に好きな人ができた。単純に気持ちが冷めた」(20代・茨城県)
「他に好きな人ができた。恋愛してるのが嫌になった」(30代・東京都)
「心の浮気」(30代・東京都)
「浮気、嘘をつかれてた、金銭関係、好きじゃなくなったなど」(20代・北海道)
「浮気、金銭感覚のずれ」(30代・広島県)
「彼氏の浮気」(30代・静岡県)
「浮気をされた。お金がない人だった」(30代・北海道)

【4】許せない部分があった

付き合う前に好きだった部分も、付き合い始めたらだんだんと欠点に感じることはありませんか? 相手の良い部分は悪い部分の裏返しともとれるので、一度マイナスなイメージを持ってしまうとどんどん悪い方向に…。

相手の許せない部分があるのなら、我慢できなくなる前にしっかり話し合いをして解決しないと、別れに直結してしまう可能性が高いでしょう。

「酒癖の悪さ」(20代・大阪府)
「収入、性格、価値観の違い。思ってた性格と違った」(30代・沖縄県)
「相手がハッキリしてくれない」(30代・埼玉県)
「短気」(30代・鹿児島県)
「干渉しすぎ」(20代・福島県)
「大切に扱われなくなった」(30代・熊本県)
「喧嘩が多くなってしまい疲れて別れた」(30代・埼玉県)
「学業を優先するようになった」(30代・北海道)
「相手が何度も自分より母親との用事を優先した」(20代・青森県)

【5】すれ違ってしまった

転職がきっかけで仕事が忙しくなってしまった、就職や転勤がきっかけで遠距離恋愛になってしまい生活リズムが合わなくなってしまったなど、さまざまな事例がありますが、原因は環境が変わったことが多いです。

連絡をとる頻度が少なくなったり、会える時間が減ってしまうと心の距離まで離れてしまうような気持ちになります。

「会いたい頻度が合わなかった」(20代・東京都)
「多忙になり連絡がまめに取れなくなり、心が通じてないと言われた」(20代・神奈川県)
「会う時間がない」(30代・神奈川県)
「お互いの環境の変化によるすれ違い」(20代・千葉県)
「お互いに気持ちが合わなくなってしまった」(30代・埼玉県)
「遠距離で今後近くで生活できる可能性がなかった。一方的に別れられた。まだ好きになりきっていないのに結婚とかいう話をされた。喧嘩が多かった」(30代・大阪府)
「遠距離恋愛になるため。好きな人ができたと言われてふられたこともあります」(30代・埼玉県)

【6】自然消滅してしまった

原因がわからぬまま連絡が取れなくなったり、関係をはっきりさせないまま自然消滅してしまうことも。信用していた分ショックも大きいですが、連絡する手段がないと相手との接点がなくなってしまうので、関係を修復するのは難しそう…。

そうなった場合は無理して会いに行くのも逆効果なので、諦めて次の恋を探したほうがよさそうです。

「自然消滅になるように徐々に距離を置き、相手から別れを告げてもらう」(30代・滋賀県)
「転居に伴う自然消滅」(30代・兵庫県)
「音信不通」(20代・神奈川県)

恋人と別れるか迷ったときにできること

彼氏との別れを考えているそこのあなた。本当に別れていいのか? 後悔しないか? …そんな思いがあるからこそ決断できずにいるのではないでしょうか? ここでは、彼氏と別れるべきか迷ったときにしたいことについてまとめました。

好きでも別れるべき人について、別れを決断した場合の上手な別れ方についても紹介していきます。

【1】信頼できる人に相談してみる

客観的な視点でものを言ってくれる人の存在は大。別れるべきかどうか、自分一人で考えてはどんどん沼にハマってしまい、正常な判断ができなくなってしまう可能性があります。そんなとき、周囲の客観的立場での意見は重要。

ただし、相談相手はあくまで信用できる人を選んで。私が幸せになるためにどうするのがベストかを、一番に考えてくれる相手が良いでしょう。

【2】自分の努力次第で関係が修復できないか考えてみる

臨床心理士の杉山崇先生によると、人は本能レベルで〝裏切りモジュール〟というものを持っているのだとか。例えば勝手に期待してそれが叶わないと、裏切り者! と感じてしまうなど、人が他人に対して過大な期待をすることで、この裏切り者モジュールは発動されるのだそう。

無意識のうちに彼に過剰な期待を寄せていなかったか自分の都合第一優先で物事を判断していなかったかを見直してみて。もし自分にも問題があると判断できたら、いきなり別れを切り出す前に関係好転のためにできることをしてみてはいかがでしょうか。

【3】彼氏に本音をすべてぶつけてみる

自分だけで結論を出そうとせず、一度相手に自分の気持ちを正直にぶつけてみてはいかがでしょうか。

お相手が一緒に考えてくれたり、悩んでくれる人だったらやり直せる可能性は高いと思います。いくら話してもお相手との考えが合わない、気持ちを分かろうとしてくれない、根本的な部分が理解し合えない(そもそもの相性が良くない)と難しいですね」(結婚相談所の現役アドバイザー茂木 由理香さん)

相手はあなたの気持ちにまったく気づいていない可能性もあります。正直に話してみた後の相手の反応次第で、今後の付き合いをどうするか決めても遅くないのでは?

彼氏と別れるべきか迷ったときにしたいこと! 決断を急ぐ前に試したいこととは?

恋人と円満に別れるための方法とは

(c)Shutterstock.com

恋人との別れ方を失敗してしまうと、面倒なことに巻き込まれてしまう可能性が。トラブルが起きないようにするには、円満に別れる必要があります。円満に別れる場合には、どんな事前準備をしておくとよいのでしょうか。

【1】納得できるまで話し合ってみる

別れ話は会話のキャッチボールが大切です。電話やLINEなどの場合は気持ちが伝わりにくいので、直接会って話し合いをするのが成功のポイント。話し合いの内容が薄いと相手も納得しないので、時間がかかることは承知の上で納得させられるような内容を考えていきましょう。

長期戦にはなりそうな場合は、日や時間を改めて話し合ってみるのもおすすめです。

「お互いが納得するまてしっかり話し合う」(30代・福岡県)
「お互いの考えを話して、納得出来るように話し合うこと」(20代・静岡県)
「お互いの納得できる点を見つける」(20代・兵庫県)
「きちんと向き合い、本音で話し合い納得して別れること。納得しないと執着に変わります」(30代・大阪府)
「話し合いができればお互いが納得するまで話し合う」(30代・熊本県)
「どちらかが納得してない場合は、しっかり話をするようにする」(30代・北海道)
「隠してもバレるのだから、正直に話し合うことが大切。相手を傷つけないようにと思って話していることがのちに大きく傷つける」(30代・東京都)

【2】自分が思っていることを本音で話す

別れ話がこじれる原因は、きちんと自分の気持ちが伝わっていないこと。最後だとわかっていても、めんどくさがらずに自分の今までの思いを伝えましょう。言いにくい内容もはっきりと伝えることで、相手にもしっかり届くでしょう。

「好きじゃなくなったと伝える」(30代・北海道)
「思ってることを全て言う」(20代・神奈川県)
「電話やLINEで別れ話をするのではなく、直接会って本音で話せば円満に別れられると思います」(30代・埼玉県)
「急に連絡を断ったりせず、きちんと別れを伝える」(30代・愛知県)
「お互いの思っていることをキチンと言う」(30代・埼玉県)

【3】感情的にならない

別れる方向に話が進んでも、どちらかが納得しないと話は進んでいきません。なかなか進まない会話にイライラが募り、つい感情的になってしまうかもしれませんが、それは絶対にNGです! 恋人との別れ方を失敗した人のほとんどが感情的になってしまい、悪い方向に話が進んでしまったようです。

ヒートアップしそうになった場合は、一度深呼吸をして落ち着いたり、時間を置いて再度話し合いをしてみるのもよいかもしれません。

「穏やかに」(30代・北海道)
「喧嘩別れは絶対にせず、お互い冷静になって納得いくまで話し合って別れること」(30代・大阪府)
「お互い冷静になってから話し合う」(20代・大阪府)
「とにかくお互い納得するまで、お互いが感情的にならず話し合うこと」(20代・茨城県)
「感情的にならずに、LINEなどではなく対面で話す」(20代・北海道)
「冷静に話し合ってから妥協点を見つけること」(20代・千葉県)
「冷静になることが大事なので、別れ話は人目のあるところでするのがいいと思う」(30代・兵庫県)
「お互い冷静に話し合う」(30代・青森県)

【4】お互いの考えを尊重する

今までの思いを伝えることは大切なのですが、相手の意見を否定するような言い方は避けましょう。自分の気持ちも大切にしつつ、相手の気持ちも尊重して、理解してあげたり納得してあげるのも円満に別れるための方法として最適です。

今までの感謝もしっかりと伝えて別れると、すっきりした気持ちで次の恋愛に進めるでしょう。

「お互いを尊敬する」(20代・新潟県)
「思いやりを持つ。相手に色々と熱意感謝を伝える」(30代・東京都)
「お互いを尊重し合う」(30代・北海道)
「譲り合う」(30代・岩手県)
「相手に思いやりを持って接し、話し合う」(30代・東京都)
「相手を傷つけず、尊重し合い、よく話し合ってお互いに納得した上で別れる」(20代・東京都)

【5】円満な別れは難しい

付き合う際はふたりの気持ちが一致して交際を開始できますが、恋の終わりはどちらか片方の気持ちが強くなってしまうものなので、円満に別れたいと思っていてもうまくいかないことも多いようです。

なるべく、問題を起こさぬよう終わりにできればよいのですが、さまざまな手を尽くしても解決できない場合は諦めてそっと身を引きましょう。

「ずっと円満は難しい」(30代・大阪府)
「どんな手を尽くそうが、本当に円満で別れることは無理だと思う」(30代・東京都)
「無理だと思う。突然別れを告げられた方は到底納得できないので」(30代・埼玉県)
「無理だと思うが、できるだけ相手の意見を尊重すること」(20代・埼玉県)
「別れること自体円満ではないからなので、円満に別れる方法はないと思う」(20代・北海道)

最後に

出会いがあれば別れもあります。別れる原因はさまざまですが、とても辛く悲しいもの。交際相手と別れたい場合は、スムーズに話が進むよう自分の気持ちをまとめておきましょう。今までのふたりを思い出して情に流されないよう、自分の気持ちを強く持ちましょう。幸せな未来のために後悔しない選択ができるといいですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature