Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 好きな人を嫌いになる方法って?「叶わぬ恋からの脱出」方法を100人アンケートの体験談からチェック

LOVE

2022.09.11

好きな人を嫌いになる方法って?「叶わぬ恋からの脱出」方法を100人アンケートの体験談からチェック

叶わない片思いや報われない恋愛を経験して、好きな人を嫌いになりたいと感じた経験はありませんか? 若い頃とは違って、勢いだけの恋愛はしなくなったこともあり、自身の想いに蓋をしないといけないケースも出てくるでしょう。今回は、なかなか新しい一歩を踏み出せない女性に「好きな人を嫌いになる方法」を紹介します。

【アンケート】好きな人を嫌いになりたいときはある?

好きな人を嫌いになりたいときはある?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20〜30代の女性100人に好きな人を嫌いになりたいときはある? と質問したところ、はい… 38.7%/いいえ… 61.3%との結果に。

全体の4割ほどの女性が、好きな人を嫌いになりたいと感じたことがあるようです。

【体験談】好きな人を嫌いになりたい理由は?

道を歩いている男女
(c)Shutterstock.com

なぜ嫌いになりたいのか理由は人それぞれですが、好きなままでいても自分にはプラスにはなれない特別な理由があるはず。

アンケートの体験談から「好きな人を嫌いになりたい理由」をピックアップしたので、ひとつずつ確認してみましょう。

【1】振られたから

片思いの相手や彼氏に振られた際、相手を嫌いになれれば良いのですが、そのあとも想い続けて引きずってしまうこともあるでしょう。

相手への気持ちが残ったままだと次の恋愛にも踏み出せず、ずっと忘れらない恋として留まり続けてしまいます。

振られた理由や状況にもよりますが、見込みがない場合は早めに割り切るのが吉!

「ふられたから」(30代・東京都)
「ふられてしまった時諦めきれず」(30代・愛知県)
「ふられてもう脈なしの時、辛いだけだから」(30代・徳島県)
「振られたけど、自分はまだ好きで諦められなかった」(30代・東京都)

【2】報われない恋だから

たとえこちらがどれだけ好きでも、報われない恋も多くあるでしょう。待ち続けていればいつか振り向いてくれる… そう信じていて何年も経ってしまった… という体験談も寄せられました。

また、友達の恋人、既婚者、学校の先生、芸能人など、好きになってはいけない人付き合えるはずのない人を好きになってしまったときの罪悪感や劣等感は、なかなか心から消えないもの。

「叶わない恋だったので諦めたかった」(30代・静岡県)
「付き合える事ができないなら、いっその事嫌いになれば楽になれると思った」(20代・大阪府)
「望んでいることが叶わないのが辛かったから」(20代・東京都)
「未来が見えなかったから。自分が幸せになれると思えなかった」(30代・愛知県)
「脈がないとわかった瞬間」(30代・兵庫県)

【3】楽に関わりたいから

好きな人の言動に一喜一憂して振り回されると、心が休まりませんよね。相手との距離を縮めるために色々な作戦を練っても、思い通りに行かず情緒不安定に… そういった女性も世の中には多いよう。

意識しすぎず自然体で接することができれば楽なのですが、そうともいかないのが乙女心なのです。

「接するときに、無駄に意識せず楽になれる気がするから」(30代・東京都)
「積極的に関わりたいわけじゃないけど、決定的な出来事がないから関係を切るに切れないとき」(20代・兵庫県)
「片思いが辛すぎて、いっそなこと嫌いになれたらと思った」(30代・東京都)
「仕事が忙しいと恋愛自体が億劫になってしまい、相手の事は好きだけれども合うのもしんどい」(30代・東京都)

【4】自分ばかりが好きすぎるから

相手からの好意が感じ取れずに、自分の愛情が大きすぎると恋愛疲れしてしまいます。人を好きになることは素敵なことですが、相手に依存しすぎてしまうと、上手くいく恋愛も失敗に終わってしまう可能性が。

冷静さが必要なのは分かっていても、自分の自信のなさ早く発展させたい焦りから空回りしてしまうのが「好きすぎてつらい」と感じやすい人の特徴かも。

「好きすぎて離れてしまうのではないか…と思うから」(20代・群馬県)
「好きでいるのが辛くなったから」(30代・東京都)
「好きになりすぎた時」(30代・神奈川県)
「好きだと辛いと感じる時があるから」(30代・兵庫県)

【5】結婚に至らないから

付き合いが長くなればなるほど、結婚願望は高まっていくもの。ですが、いつまで経ってもプロポーズされず、話すらも出ない状態だと、諦めモードになってしまいますよね。

彼の本心が聞ければよいのですが、なかなか自分からは話してくれず、避けられていると感じてしまう場面も。「もう嫌いになれたら楽なのに」と、心で思ってしまうのも無理ないでしょう。

「20年近く同じ人と付き合ってますが結婚するには至らず、そういう話をしてものらりくらり流されてしまう」(30代・東京都)
「結婚の話が出ない。一緒に居すぎて愛情なのか、ただの情なのか、もはやわかりません」(30代・東京都)
「交際期間が長い。相手の気持ちがわからなくなった」(30代・兵庫県)

好きな人を嫌いになれない理由も確認

指差している男性とそれをみている女性
(c)Shutterstock.com

「早く嫌いになれたらいいのに…」と思いつつも、なかなか嫌いになることができないのが実際のところ。なぜ、相手への想いが断ち切れなかったり、嫌いになることができないのか、原因をチェックしてみましょう。

【1】意識しすぎているから

好きな人を「嫌いになろう、嫌いになろう」と意識すると、逆に相手のことを意識するようになってしまいます。そのせいで、どんどん好きな人への気持ちが強くなってしまう可能性が。

嫌いになることを意識するよりも、友人との時間や仕事など別のことに意識を傾けて、気付いたら忘れているくらいの気持ちで、ゆったり過ごすのが良さそう。

【2】距離が近すぎるから

本来なら顔を合わせることなく、少しずつ距離を置いて忘れていくのが良い流れ。ですが、同じ学校、同じ職場など、好きな人が日常の中に存在していると、相手を意識してしまうので嫌いになるのは難しいかも…。

できるだけ同じ空間で一緒になることを避けて、関わらないように行動するのが正しい判断です。

【3】一緒にいた時間が長かったから

一緒に過ごしてきた期間が長いと、相手が隣にいることに慣れてしまっているので、突然嫌いになることは難しいでしょう。

最初は今までと違う毎日に寂しさや物足りなさを感じるかもしれませんが、月日とともに記憶や印象は薄れていくはず

時間を掛けて相手への依存を解いていきましょう。ひとりで自立して生活する毎日も悪くないですよ。

【4】相手からアプローチされているから

自分の中ではもう関係を終わらせて断ち切るつもりでも、相手にそのつもりがないとズルズル関係を引きずることになってしまいます。

特に既婚者からの甘い囁きには要注意! あなたのことを好きだと言っても、家族がいるのは事実。家庭という安定した基盤に支えられた余裕と余力を使って、妻以外の女性と恋愛ごっこを楽しんでいるだけです。「非日常」を楽しみたいだけにすぎません。

▼あわせて読みたい
3年不倫から抜け出せない27歳女性… 他の人を好きになれず出口が見えない<働く女性のお悩み相談室#82>

好きな人を嫌いになる方法

見つめ合う男女
(c)Shutterstock.com

好きな人を嫌いになると決めたなら、その意思を貫きましょう。

ここでは、特にアンケートで意見が多かった「好きな人を嫌いになる方法」6選を紹介。自分ができそうなことからひとつずつ実践してみて。

【1】嫌いな部分を探す

好きな人を嫌いになれないのは、良い記憶ばかりが頭に残っているから。では、逆の発想を用いて、相手の欠点を考えるという方法を試してみてはいかがでしょうか?

今まで少し気になっていたけれども見逃していたような、相手の悪い癖を色々と思い起こしていくと、少しずつ嫌悪感を抱くようになって嫌いになれるかも。

「その人の嫌いな部分を許さない」(30代・東京都)
「その人の嫌なところを沢山思い出す」(30代・福井県)
「欠点を見つけて、そこが自分に合わないと思う」(20代・大阪府)
「相手の幻滅するポイントを探す」(20代・三重県)

【2】関わらない

会わない時間は「もうあの人のことは嫌いになれた」と思っていても、会ってしまうと心が揺らいでしまいます。ですので、極力会わないようにして関わらないことが大切

同じ職場の場合も、仕事以外の話はしない! 必ず誰かいる状態で話す! など必要最低限の接し方で過ごしましょう。

「とにかく距離を取る、会わないようにする」(30代・茨城県)
「一切を遮断して見ない、関わらないようにする」(20代・東京都)
「連絡しない。他に集中できることを見つける」(30代・神奈川県)
「連絡を絶ち、関わりを無くす」(30代・東京都)

【3】冷静になる

気持ちが不安定になっているときは、冷静に物事を判断できるように落ち着くことが重要。心を整理するように「なぜ好きな人を嫌いになりたいのか」自問自答して考えるみることも◎。

「振り回されてばかりの女性を卒業したい」「自分が本当に幸せになれる恋がしたい」など、明確な理由がわかれば、相手からの甘い言葉にも流されず、「もっと素敵な恋愛をしてやる!」とモチベーションもアップするはず。

「冷静な目線で為人を見返してみる」(30代・愛媛県)
「盲目になっているだけなので、もっと理性的に考えてみる(30代・鹿児島県)
「なぜ嫌いになりたいと思ったのか?を考えられたらいいと思う」(30代・兵庫県)
「相手に対して望んでいることを明確にすること(言語化し認識すること)で、やってくれない部分を見て、嫌いになれるのでは?」(30代・愛知県)

【4】他の恋をする

「恋の傷は恋で癒やす」と言うように、自然と他に好きな人ができれば、今までの好きな人のことは考えなくなるでしょう。

新しい好きな人の良い部分を知ることで、「今までの恋愛ってつらいことが多かったな」「あの恋愛が普通じゃなかったのか」と気付くことができ、好きだった人を嫌いになれるかも。

「違う人のことを好きになること」(30代・兵庫県)
「嫌いになるのは難しい。新しい人と出会ってみる」(30代・北海道)
「他に好きな人をつくる」(30代・宮城県)
「他の人をみてみる視野を広げる」(30代・神奈川県)

【5】時間に任せる

「嫌いになりたいけれど、一度好きになった相手なのでなかなか嫌いになることができない…」という性格の方もいるでしょう。そんなときは、時間に身を任せて、このモヤモヤがなくなるのを待ちましょう

いつの間にか好きな人から、友人や知り合いに変わる瞬間がやってくるものです。

「嫌いになることはできないと思う。時間が経って忘れるのを待つしかない」(20代・岐阜県)
「時間が過ぎるのを待つ」(30代・東京都)
「時間が解決してくれる」(30代・東京都)
「無理でした。時間が解決してくれました」(30代・茨城県)

【6】恋愛以外に目を向ける

今は、好きな人のことで頭がいっぱいになってしまっている状態。寝ても覚めても相手のことを考えているのでは?

そんなときは、一度恋愛から離れて、趣味や興味のあることにチャレンジしてみるのが良さそう。

目標を立ててそれに向けて一歩踏み出してみると、気付いたら好きな人のことなんて忘れてしまったり。また、目標が達成されれば素敵な女性へとレベルアップできるはず。

「打ち込める趣味を見つける」(30代・福島県)
「趣味を見つけて他のものに没頭する」(30代・愛知県)
「その人に頼らなくても、何でも1人でできるようする」(30代・福岡県)

最後に

自分が幸せになれない恋愛や今後を見込めない相手との恋愛は、心の負担が大きいもの。「無理しているな」と少しでも感じることがあるならば、その恋愛とは少しずつ距離を置くようにしましょう。

ときには主観を捨てて、今の自分を友達に置き換えてみるのもおすすめ。同じ恋愛をしていた場合にどう声を掛けるのか、第三者目線で考えてみると、視野も広くなり、考え方も変わるかも。

とはいえ、相手を急に嫌いになるのは難しいですよね。そんなときは、恋愛以上に打ち込めるものを見つけて、没頭できるように意識を変えていきましょう。

冷静な気持ちで、後悔のない選択ができることを応援しています。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature