不調のはじまりは【ふくらはぎストレッチ】で予防|スキマ時間にできる運動で美脚と健康を叶えて | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ストレッチ
  5. 不調のはじまりは【ふくらはぎストレッチ】で予防|スキマ時間にできる運動で美脚と健康を叶えて

BEAUTY

2021.03.27

不調のはじまりは【ふくらはぎストレッチ】で予防|スキマ時間にできる運動で美脚と健康を叶えて

最近疲れやすい、眠りにくい… とお悩みの方、もしかして脚がむくんでいませんか? とくにふくらはぎ周りは代謝に関わるツボが多く、血行不良で冷えやすい部分。ふくらはぎが硬い、デスクワークの時間がない、運動不足の人は、今回ご紹介するふくらはぎストレッチをぜひ試してみて。

【目次】
ふくらはぎストレッチをおすすめする理由
ふくらはぎストレッチのうれしい効果
体ひとつでできる! ふくらはぎストレッチ
ストレッチポールで簡単ふくらはぎストレッチ
横になりながらできるふくらはぎストレッチ
最後に

ふくらはぎストレッチをおすすめする理由

すらりと伸びた美しい脚の秘密は「ふくらはぎストレッチ」にあり! ふくらはぎは第二の心臓と言われるだけあって、体の中でも大事な部分。とくにデスクワークの時間が増えると、脚の血流が滞りむくみやすくなるので、スキマ時間にリンパのつまりを解消してあげましょう。そうすることで以下のような効能が期待できます。

・血液循環を良好に
・疲労回復しやすい
・新陳代謝を活発に

ふくらはぎストレッチのうれしい効果

ここでは、ふくらはぎストレッチのもたらす効果を再確認してみましょう。東洋医学の視点や、サニーヘルスが運営するダイエット情報サイト「microdiet.net」の調査レポートなどから、ふくらはぎの筋肉を刺激することで起きるメリットをご紹介します。

冷えや血行不良を改善

漢方アドバイザーでもある、大木さと子 国際中医薬膳師に教えていただきました。

冷えや血行不良を改善
(c)Shutterstock.com

同じ姿勢でいることで「日中動かしていない筋肉」を意識して、寝る前に5〜10分でもストレッチするだけで血流は変わります!

べたっと椅子に押し当てたままの太もも裏の筋肉は、その大きさにも関わらず使われなければ血行不良になり、冷えがち。ふくらはぎや足首の冷えにもつながります。冷え予防のクッションを使ったり、ストレッチをすることで緩和して。

「冷え」につながる3つの悪習慣【冷やす飲食】【運動不足】もうひとつは?

効果的なダイエットにも!

効果的なダイエットにも!
(c)Shutterstock.com

脚は第二の心臓と呼ばれています。特にふくらはぎの筋肉を動かすことで全身の血行が上がり、代謝をよくする効果があります。全身の筋肉の約60%は脚についており、脚を動かすことは効果的にダイエットを行うのに有効なんです。

情報提供/microdiet.net

ダイエットするなら今! 春が最もダイエットに成功しやすいワケ

体ひとつでできる! ふくらはぎストレッチ

デスクワークに集中する時間が長引いたときにおすすめの、スキマ時間にできるふくらはぎストレッチをご紹介します。お茶を淹れるためのお湯を沸かしている時間や、お茶を蒸らしている時間など、運動としてはほんの少しかもしれませんが、まずは生活の中に取り込んで習慣化することが大事。

足首の柔らかさを取り戻すふくらはぎストレッチ

足の専門医でもある、下北沢病院 院長 菊池守先生に教えていただきました。

アキレス腱は放っておくと、どんどん硬くなってしまいます。そこで壁を使った足首~ふくらはぎのストレッチがおすすめです。柔軟性を取り戻し、関節可動域を広げるのがポイント。

足首の柔らかさを取り戻すふくらはぎストレッチ

[1]壁に向かってまっすぐ両手をつきます。両手のひじがちょうど伸びる程度の距離を保って。

足首の柔らかさを取り戻すふくらはぎストレッチ

[2]左足を一歩下げます。つま先はまっすぐ前に向け、ヒザを曲げず、かかとを浮かさないのがポイント。

足首の柔らかさを取り戻すふくらはぎストレッチ

[3]少しずつ壁に体重をかけ、右足のヒザをゆっくり曲げます。左右のつま先はまっすぐに。もう片方の足も同じように行います。左足20秒、右足20秒を1セットとして、3セット(2分)を毎日行いましょう。

\POINT/

後ろに下げた足のヒザが曲がったり、かかとが浮いてしまうとアキレス腱は十分にのびません。足のつま先はまっすぐ前へ。

今日から始めたい! 計3万足を診た医師が考案「足が若返る簡単体操」

歩きすぎて痛いときのふくらはぎストレッチ

筋肉指導者でもある、近畿大学 生物理工学部准教授・谷本道哉先生に教えていただきました。

歩きすぎて痛いときのふくらはぎストレッチ

[1]ひざを伸ばした状態で足裏の母指球(ぼしきゅう)を壁に当てます。

歩きすぎて痛いときのふくらはぎストレッチ

[2]体を前へ倒し、約15秒ふくらはぎを伸ばします。(ひざは伸ばしたまま)腰を壁に寄せるようなイメージで体ごと重心を前に移動させて。

※トレーニングは体調に合わせて行いましょう。痛みを感じた場合は無理をしないでください。

筋肉指導者とイケメン弁護士がコーチ【基礎体力UP】テキパキと歩ける足に♪ Oggi流「筋肉体操」

ストレッチポールで簡単ふくらはぎストレッチ

おうち時間が増えて、運動不足が気になる人の間で話題になっているストレッチポール。凝り固まった筋肉をほぐすことに使うことが多いけれど、ふくらはぎストレッチにもおすすめ。ストレッチポールがない場合は、壁に手をついて行うこともできるので、ぜひ試してみて。

ふくらはぎとすねを一緒に鍛える「トゥレイズ&カーフレイズ」

ヒール疲れの脚に効くふくらはぎストレッチ

[1]すねの筋肉を意識的に引き締めることで、ふくらはぎのストレッチを
・ストレッチポールに手を置いてバランスを取る
・まっすぐ立った状態でつま先を上げる
・ふくらはぎの筋肉から余計な力が抜く

ヒール疲れの脚に効くふくらはぎストレッチ

[2]かかとを上げてふくらはぎの筋肉を刺激する
・からだをまっすぐ整える
・さっきとは逆にかかとを上げてふくらはぎを締める

超簡単に美脚! ふくらはぎ美人になれる【筋トレ女子】オススメの「トゥレイズ&カーフレイズ」

横になりながらできるふくらはぎストレッチ

毎日やらなくちゃ…と気合を入れるのは、三日坊主の始まり。仕事で疲れた日や体調によっては、「今日は何もしたくない」なんて日もあります。ここでは、ベッドで横になりながらもできる簡単なストレッチをご紹介します。寝る前にふくらはぎの血行をよくしておけば、翌朝もすっきり!

タオルを使った下半身のストレッチ

タオルを使った下半身のストレッチ

・ベッドの上で膝を伸ばして足を上げる
・足の裏にタオルを当てタオルを下に引っ張る
・左右1回ずつ行う

下半身の血流が良くなり、体が温まります。各2セットずつ行うとより効果的です。

(情報提供元/味の素)

熱帯夜も乗り越えられる! 4つの【安眠対策】で夏でも不眠知らずに

最後に

今回は、テレワークが多い、一日中立ちっぱなしという人におすすめの、ふくらはぎストレッチをご紹介しました。むくみが蓄積していると一朝一夕には効果は感じられないかもしれませんので、少しずつ溜め込まない体をつくることを目標にするとよさそう。まずはその日の体が軽くなるように、眠りやすくなるように… というところから始めてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.17

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature