Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 2回目のデートで告白って早い…? 付き合うまでの期間が短いメリット4つ、長いメリット3つ

LOVE

2022.11.19

2回目のデートで告白って早い…? 付き合うまでの期間が短いメリット4つ、長いメリット3つ

好きな人ができたときに、どのタイミングで告白するのがベストか悩みますよね。特に1回目のデートが盛り上がった場合、2回目での告白は少し早いのか微妙な判断…。今回は、「2回目のデートで告白は早い?」という疑問について調査。また、付き合うまでの期間が短い場合・長い場合、それぞれでどのようなメリットがあるかも紹介していきます。

【アンケート】2回目のデートで告白はあり?

2回目のデートで告白はあり?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100人に「2回目のデートで告白はあり?」と質問したところ、はい… 74.6%、いいえ… 25.4%との回答となりました。

「はい」と答えた方が多く、7割以上。中には「少し早い気がする」と思う方もいるようですが、恋愛はタイミングが重要なので「ふたりの気持ちが盛り上がっている瞬間を大切にしたい」という意見にも納得できます。

2回目のデートで「告白があり」な理由とは?

プレゼントボックスを背の後ろに隠して女性に渡そうとする男性の後ろ姿
(c)Shutterstock.com

1回目のデートで脈ありな雰囲気を感じ取れた場合は、2回目のデートで告白したいと考える人も多いはず。ここでは、アンケート結果から、2回目のデートでの告白がありとされている理由を確認してみましょう。

【1】告白はいつでもいいから

好きであれば会った回数を気にする必要はなく、自分の素直な気持ちを大切にしたいと思うのは当然。

コロナ禍の影響で、マッチングアプリやSNSを利用した恋愛も増えて、実際に会う前に交際を開始しているカップルもいるのが2022年の恋愛事情のよう。

「2回会えば、フィーリングが合うかわかる人もいると思うので、1回目でも2回目でもありだと思う」(30代・東京都)
「デートの回数は関係ないと思うから」(30代・福岡県)
「雰囲気が良ければ、何回目のデートかにこだわらなくていいと思う」(30代・東京都)
「別にそれぞれのタイミングがあると思うので、告白できそうな時にすれば良いと思う」(30代・神奈川県)
「特に先延ばしにする理由もないと思うから」(30代・神奈川県)
「最初から好きならありだと思う。気持ちを伝えるのは良いことだと思うので」(30代・長崎県)

【2】勢いや直感も大切だから

一緒にいる時間を楽しい、愛しいと思えるのならばそのタイミングが告白のチャンスなのかもしれません。

最初に波長や考え・感覚が合うと思った人は、なんとなく相性が良い気がしませんか? そういったカップルは、交際も長続きする印象が強いですよね。

「感覚や直感が正しいこともあるから」(30代・埼玉県)
「直感も大事だし、年齢によっては早い方がよいため」(30代・愛知県)
「勢いも大事」(30代・埼玉県)
「フィーリングが合えば回数は関係ないと思います」(30代・北海道)
「波長が合うならいいと思う」(30代・三重県)

【3】デート以外も充実しているから

1回目のデートでは少し早い気がするけれど、次のデートまでの期間にLINEや電話などで距離を縮められているのならば、2回目で告白すること・されることに抵抗はないという意見が多いよう。

また、もともと友達期間が長い関係ならばデート以外の場所での交流もあるので、相手の性格は大体わかっているはずです。

「2回目のデートまでに、職場や学校などの他の場所で時間を共にしていたのならあり」(30代・福岡県)
「日々、こまめに連絡をとってお互いを知れているから」(20代・兵庫県)
「知り合いだったらそれまでの過程による」(30代・岩手県)
「もし友達期間が長かったり同じクラスやゼミやサークルの人だったら、大体人と成りはわかっているので、2回目のデートで告白されてもありだと思う」(30代・東京都)

【4】付き合うなら早い方がいいから

2回目のデートで関係を発展することができれば、他の人に好きな人を取られる可能性が低いというメリットも。

またOggi世代の大人の女性は、無駄な駆け引きはしたくないと考える人が多いので、真っすぐな愛情に胸キュンしてしまうこともあるのかも。

「30代、時間がないから」(30代・北海道)
「てっとり早い」(30代・熊本県)
「長々と伸ばすよりは、短期決着で良いかと」(30代・鹿児島県)
「結婚ではないのだから、両思いだと思ったら早く告白して付き合ったらいいと思う」(30代・神奈川県)

【5】お互いに好印象だから2回目がある

2回目のデートができる=1回目のデートという関門をクリアして好印象を与えているというイメージも強いのでしょうか? 言わずとも相手の空気感でなんとなく伝わってくる脈あり感もあるはずです。

「2回目会っているということは、好意があるから。思わなければ会わないから」(20代・三重県)
「もうお互いを知ったと思う」(30代・静岡県)
「デートに行っている段階で、少なからず相手にも好意があるのかなと思うので」(30代・東京都)
「相性が良さそうなら、1、2回のデートでピンとくると思うから」(30代・兵庫県)
「2回目なら仲良くなってきてると思うから」(20代・滋賀県)

2回目のデートでの告白を成功させる方法とは?

道端で立って話す男女
(c)Shutterstock.com

「1回目のデートが良い雰囲気だったので、告白も成功するだろう」とひとりで舞い上がってしまうのは少し危険かも。「前回と印象が違ってちょっと残念…」と思われないように、2回目のデートでの告白を成功させる方法を学んでおくことも大切。

【1】コミュニケーションをたくさんとる

恋愛におけるコミュニケーションでは、相手に居心地が良いと思ってもらえるように寄り添い、お互いが会話のキャッチボールを楽しめることが重要。

相手の小さな変化に気づいてあげられるような、視野の広さを身に付けて関係を築いていけると進展も早そう。

「1回目でたくさんお話をして楽しませる」(30代・神奈川県)
「事前にラインや電話でたくさん会話をする」(20代・東京都)
「とにかく話題。相手が好きそうな話題をサーチして盛り上げる」(30代・東京都)
「1回目などそれまでにしっかり話して関係づくりをする。それまでに親交を深める」(30代・兵庫県)

【2】好印象を与える

普段から、好きな相手に「ずっと一緒にいたい」と思わせるような立ち振る舞いを心がけましょう。

たとえば、笑顔を忘れない、優しくする、明るく振る舞うなど、好印象を与えるアクションは多数存在します。相手に合わせて、どんなことをしてあげたら喜んでくれるのかを考えて実行してみましょう。

「2回目のデートまでに好感度をあげておく」(20代・東京都)
「普段の行いや接し方」(30代・岐阜県)
「笑顔で相手に好印象を与えること」(20代・東京都)
「2回目のデートまでに、相手の視界にできるだけ入っておく」(30代・福岡県)
「本気度と誠実さを伝える」(30代・東京都)

【3】好意があることを感じさせる

告白する前の準備として、好きな相手に恋愛対象として見ているということを匂わせておくとベター。

そして、積極的に仲良くなりたいことをアピールし相手に尽くすことで、2回目のデートで告白を成功させやすくするのです。

「そこに至るまで、自分の好意を相手にそれとなく伝えていること」(30代・鹿児島県)
「前よりも好きな気持ちを表に出し表現する」(30代・山形県)
「好意がある雰囲気を、1回目のデートやLINEなどでのやり取りの際に仄めかしておく」(30代・東京都)
「最初から興味があることを表情や顔で伝えておく」(30代・東京都)

【4】煩わしい駆け引きはしない

上手に駆け引きができると相手を夢中にさせることができるため、恋愛テクニックを磨きたい方も多いでしょう。

ですが連絡を焦らしたり、わざと冷たいことを言ったりすることが逆効果となり、実るはずだった恋を逃す可能性もあるので要注意。素直な想いを一生懸命伝える健気さも魅力的なのです。

「自分の気持ちをストレートに伝える」(30代・大阪府)
「相手に一緒にいると楽しいと思ってもらうこと。誠実に真剣だと伝えること」(30代・岐阜県)
「直球で勝負する事。自分をさらけ出す」(30代・千葉県)
「1回目の時になるべく自分を偽ることなく接すること」(30代・静岡県)
「飾らないこと、頑張りすぎないこと、自然体でいること」(30代・兵庫県)

【5】相手の気持ちも大切にする

自分の好きという気持ちを前面に押し出し過ぎず、相手の気持ちを考えて行動できる女性でいたいものですね。

親しい仲でも交際前ということもあり、まだ踏み込んではいけない境界線があることを覚えておいて。言えること言えないこと、言っていいこと言わない方がいいこと、その状況で何が正しいのかを見極めて発言しましょう。

「相手を思う気持ちを大事にして、自分のことだけでいっぱいにならないようにする」(30代・神奈川県)
「相手の話をちゃんと聞いて思いやりを持って接する。後はその人といると楽しいということが伝わるようにする」(30代・東京都)
「相手がどんなタイプなのかを観察し、それに合わせた対応を心がけるようにすること」(30代・大分県)
「1回目で好みを分かった上で、その人を喜ばせる」(20代・北海道)

【6】お互いが楽しみながら恋愛する

一緒にいて居心地の良い存在になるためには、心から楽しんで恋愛をすることが大切。

好きな相手が自分をどう思っているか気になってしまうかもしれませんが、その不安は相手にも伝わってしまうもの。「一緒にいるのに全然楽しそうじゃないね」と言われないように、ぜひ一緒に過ごす時間をエンジョイして!

「お互いが好きなこと、楽しめることをする。よく話してお互いのことを知る」(30代・愛知県)
「楽しい時間を過ごせるように考える。自分のことや、相手の事をたくさん知ること」(30代・神奈川県)
「焦らないこと。楽しむことを大事にすること」(30代・東京都)
「雰囲気をきちんと作る。安心感を与えること」(20代・三重県)

恋人と付き合うまでの期間が「短い場合」のメリット

クローゼットの前で服を選ぶ女性
(c)Shutterstock.com

「鉄は熱いうちに打て」という言葉もあるように、好きな相手がいたら早めにアプローチして交際に進展させるのも◎。では、付き合うまでの期間が短い場合、一体どんなのメリットがあるでしょう。

【1】盛り上がった気持ちのまま付き合えて満足感が高い

好きな気持ちが一番高まっているタイミングで交際を始めると、毎日が楽しく充実したように感じます。

ウキウキした毎日を過ごせて、自分のモチベーションもあがりますが、少し時間が経ったタイミングで冷める何かが起きる可能性もありますので、浮かれ過ぎは禁物!

【2】付き合ってから新しい発見があるので新鮮さが味わえる

付き合ってからお互いを知っていくスタイル。

「○○が好きなんだね! 私と一緒!」や「△△のこと詳しいなら私にも教えてほしい」という会話が出るような、新しい発見を毎日確認できて、新鮮な日々を送れます。

【3】「魅力がある女性」という印象をもってもらえる

恋人と付き合う期間が短い場合、周りの友達などからすぐ恋人ができる=魅力的な女性だと思われることもあるかも。

魅力があると彼も「他の男性にとられてしまうかも、心配」という気持ちになることもあるよう。

【4】ライバルに先を越されない

先手必勝! 他にライバルがいる場合は、先に接近して親睦を深めるのがベター。ダラダラ思い続けていても、ライバルに先を越されてしまう可能性があるので、恋愛はタイミングが大事。

気持ちをしっかり掴むため、押すときはしっかり押して!

▼あわせて読みたい

【100人に聞いた】恋人と付き合うまでの平均期間は? デートの回数や告白…

恋人と付き合うまでの期間が「長い場合」のメリット

男性の背に乗っている女性
(c)Shutterstock.com

慎重派の方は、交際に至るまでの期間が長くなる場合があります。長くなるにつれて不安も多くなるかもしれませんが、期間が長い場合のメリットもちゃんとあります。一緒に確認しましょう。

【1】本当に相性がよいか確認してから付き合うので問題が起きにくい

時間をかけて相手の「良いところ」も「悪いところ」も理解したうえで交際を決めているので、何か問題が起きても幻滅しにくく乗り越えられるはずです。

最初に時間をかけてじっくり知っていくのですれ違いも少なく、円満なお付き合いができる可能性が高いです。

【2】安心感が強くなる

長い間、そばで自分を見てくれているので信頼感や安心感が強く、気持ちも安定しやすくなります。

短期間で交際する場合よりも初々しさは減りますが、温かい気持ちで落ち着いた恋愛がしやすくなるでしょう。

【3】今までのふたりの思い出があるので絆が強い

付き合うまでの期間が長かった分、ふたりで過ごしてきた時間や思い出も多いもの。喧嘩をしてしまった場合や何かふたりのピンチが訪れた時も、今までの絆がカバーしてくれるはず。

初心を思い返すことができる写真やムービーもあるといいですね。

▼あわせて読みたい

【100人に聞いた】恋人と付き合うまでの平均期間は? デートの回数や告白…

最後に

2回目のデートはまだお互いを知れていないことも多いので、タイミング的に早いように感じる人もいるかもしれません。ですが、デートの回数が多い方が成功しやすいとも限りませんし、その間に相手に恋人ができてしまったり、仕事が忙しくなってしまったりして疎遠になる可能性なども考えられます。

相手の脈ありを確信して、良い雰囲気を逃したくないようならば、告白してみるのもありでしょう。

もし自分から告白をしたいと考えているのならば、デートプランや告白するタイミングを入念に計画しておくなど、事前準備をしておくとスムーズに進むはず。あなたの恋が実りますよう、応援しています。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.07

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature