Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 初デートで会話を成功させる秘訣は? 付き合う前に確認しておきたい話のコツやネタ集

LOVE

2022.08.24

初デートで会話を成功させる秘訣は? 付き合う前に確認しておきたい話のコツやネタ集

昨今では、SNSやメール、電話などでのやりとりをした後に初対面で初デートをする男女も多いようです。また、会社ではお互いを知っていても、プライベートでは初めてふたりで出掛けるなどのシチュエーションも。今回は、初デートを成功させるために、会話に困らないコツを伝授します!

【質問】「初デート」の会話で意識したことがある?

円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20〜30代の女性100人に「初デート」の会話で意識したことがある? と質問したところ、はい… 39.2%/いいえ… 60.8%との集計結果が。

「いいえ」と回答した方は6割ということで、あまり意識していない人が多いよう。「相手の会話に任せる」「そのとき目に付いたものを話す」などの意見も多く、また「考えすぎると上手くいかないのでは…」と心配の声も。

【体験談】初デートの会話で意識したこととは?

海辺で手を繋ぐ男女
(c)Shutterstock.com

気になる人や好きな人との初デート。なるべく自然な感じで会話できるのが1番ですが、緊張してそうもいかないことだってあるはず。ここでは、みなさんの体験談から初デートの会話で意識したことをピックアップしてみました。

【1】話題を考える

デートでの会話で大切なのが「話題」。どんなに盛り上げ上手な人でも、不快な話題で盛り上げてしまっては本末転倒。

お互いが盛り上がれそうな共通の趣味の話や、今後のデートに活かせそうな話を事前に考えておくと、話題に困ったタイミングでうまく活用できるかもしれません。

「いろいろな話題があった方が気に入られると思い、話題をいっぱい考えて行く」(30代・和歌山県)
「話題づくり」(30代・愛知県)
「共通の話題をする。聞き上手になる」(30代・静岡県)
「趣味」(20代・栃木県)

【2】質問をする

自分のことを多く語るのではなく、気になることを質問してそこから会話へと繋げていくのもテクニックのひとつ。

特に、彼女がいるか、結婚はしていないかなど女性関係に関することは確認しておきたいところ。ただ、最初からガツガツしていると相手に引かれてしまうので、図々しくならない程度に質問をするのが◎!

「質問、聞くことで相手のことを知る」(30代・愛媛県)
「相手が答えやすい質問をする」(20代・神奈川県)
「相手に興味を持って、適度に質問しながら会話を広げる。でも喋りすぎない」(30代・北海道)
「質問内容」(30代・大阪府)

【3】会話のキャッチボールをする

せっかく相手に聞きたいことを質問できても、そのあとの会話が続かず沈黙してしまうと、もったいないですよね。

会話のキャッチボールができるように、相槌や身振りで楽しそうな雰囲気を演出したり、連想ゲームのように相手が話しやすい会話を提供することも、対話を成功させる秘訣。

「会話のキャッチボールを心がける」(30代・東京都)
「出来るだけ会話をする」(20代・東京都)
「話が途切れないようにした」(30代・茨城県)
「沈黙にならないように話すことをあらかじめ考えておいた」(30代・長野県)

【4】ネガティブなことを言わない

一緒にいる時間は、なるべく明るい気持ちで楽しい時間を過ごしたいですよね。

仕事や私生活に対しての愚痴や批判など、ネガティブな話はNG! 仲が深まればそんな話もありだと思いますが、初デートの話題としては適していないでしょう。

「マイナス思考なことはあまり言わない」(30代・茨城県)
「当たり障りない話をする」(30代・愛媛県)
「明るい話題だけを話す」(30代・千葉県)
「人の悪口やネガティブな発言をしない」(30代・神奈川県)

【5】自分ばかり話さない

好かれたい気持ちが大きいあまりに、自分の話題や自慢話が多くなってしまう人もいるでしょう。ただし、聞いている方としては少し不快に感じる場合も。

自分の話をしたら相手にも質問してみるなど、ふたりの会話のバランスを上手く保ちながら会話を続けることが大切。

「あまり話しすぎない」(20代・愛媛県)
「自分の事だけではなく、相手の事もバランス良く聞く」(20代・東京都)
「自分の話ばかりしない」(30代・宮崎県)

【6】自分らしくいる

場を盛り上げようと背伸びしすぎると、かえって空回りしてしまうかもしれません。頑張ろうと思い込みすぎずに、素の自分に近い感じでいてOKなんです。

無理して話題を絞り出す必要もありません。ただ笑顔で話しやすい雰囲気を出してあげるだけでも◎!

「ついよく見せようとしがちですが、後々困ったりするので、ありのままを話すよう心がけていました」(30代・大阪府)
「会話を沢山しなきゃと必死になると疲れてしまうので、あくまで等身大で自然に会話するように意識した」(30代・徳島県)
「自然体でいる」(30代・神奈川県)
「笑顔で話す」(30代・神奈川県)

【7】言葉遣いやマナーに気を配る

汚い言葉遣いや、相手を不快にさせる話は控えるようにしましょう。

また、相手が話している最中に「知ってる~」「その話聞いたことある」などと、話を遮るような行為も失礼。話を最後まで聞いてから、リアクションをとってあげるのがベストです。

「汚い言葉を使わない。目を観て話す」(30代・埼玉県)
「年上の人にはきちんと敬語を使って話をしていた」(30代・千葉県)
「印象よく」(20代・東京都)
「返事や挨拶」(20代・茨城県)

初デートを成功させるために用意しておきたい会話のネタ

買い物途中の男女、道を歩く
(c)Shutterstock.com

気まずい沈黙を避けるための事前準備として、会話のネタを用意しておくと、いざというときもあたふたせずに落ち着いた対応ができるはず。

ここでは、初デートを成功させるためのおすすめのトークテーマを紹介します。

【1】お互い興味のあるもの

趣味、部活、地元など、どこかでお互いの共通点を見つけてみましょう。

そこまで深く知っている内容ではなくても、「実は前からそれ気になってたから教えて欲しい」と寄り添うことで、ふたりの距離がグッと縮まるかもしれません。

「お互いの趣味など共通する話」(30代・千葉県)
「相手の趣味など興味がありそうなこと。共通点」(30代・福岡県)
「共通の話題について調べておく」(20代・北海道)
「色々な話題、共通点」(20代・広島県)

【2】相手のこと

今後、相手ともっと親密な関係になるためには、相手に関する情報収集も必要。

「仕事後の時間はどう過ごしているの?」「休日は何しているの?」などを聞いてみると、電話するタイミングやデートの予定を決めやすくなりそう。

ただし、質問攻めにならないように気を付けて! 聞きたいことに優先順位を付けて、自分にとって重要な内容から質問してみましょう。

「相手に関する情報をある程度頭に入れておく」(30代・東京都)
「相手のことを知るための質問をしたり、自分のことも伝える」(30代・埼玉県)
「相手のパーソナルな部分を軽く聞く」(20代・神奈川県)
「基本的に相手の話を優先して、自分の過去を簡単に話さないことだと思う」(30代・大分県)

【3】物事の好み

好きな食べ物や飲み物など、食の好みについて知っておくと、今後のデートに誘うときのキッカケになりそう。

お店やプランをリサーチして、行ってみたい場所、食べてみたい食事を提案してみるのもGOOD!

いろいろな物事に対しての好みを聞くことで、お金や恋愛の価値観なども知ることができ、大きな収穫となりそう。

「相手が好きなものや共通の話題」(30代・静岡県)
「食べ物の話」(30代・宮崎県)
「相手の好きな物事についての話」(30代・和歌山県)
「好きな食べ物、好きな女性のタイプ」(30代・愛媛県)

【4】最近のこと

最近どんなことがあったのか、嬉しかったことや悲しかったことを聞いてみるのもあり。「なんでも言ってほしい!」というスタンスで会話に臨むと◎!

相手の愚痴を聞いたり、最近の心境を知ることで、心の支えとして認めてもらえるようになるかも。「いつでも話聞くからね」なんて言われたら胸キュンしてしまう男性もいるでしょう。

「最近の面白い出来事。愚痴などマイナスなことは言わない」(30代・大阪府)
「最近笑った話」(30代・東京都)
「近くにある美味しい料理屋。共通の知人の近況の話」(20代・鳥取県)
「自分仕事や頑張っていること、未来のビジョン」(30代・茨城県)

【5】褒める

相手の話から素敵だなと感じる部分を褒めてあげるのも効果的。普通に過ごしていれば褒められる機会はそこまで多くないので、シンプルに喜んでもらえるはずです。

その日着ている服装や、ヘアスタイル、香りなどを褒めて承認欲求を満たしてあげると、男性としては嬉しいでしょう。

「とにかく相手の良い所を褒めまくる」(30代・埼玉県)
「相手の良いところ」(20代・東京都)
「彼を褒める」(30代・愛知県)

会話が心配なら映画デートもあり?

カフェで話す男女
(c)Shutterstock.com

親しくなったばかりのふたりにとって、初デートに何をするかってとっても悩みますよね。食事? 買い物? それともアミューズメントパーク?

いやいや、そこはやっぱりシンプルに「映画」が一番なんです。改めて、その理由を考えてみました。

■1:映画に行く前の過程でポイントを稼ごう!

映画を観に行くことになったら、作品選びや上映時間の確認、チケットの予約、その後ご飯を食べる場所の手配… など、事前に準備できることってたくさんありますよね。

つまり、気遣いや段取りなど、アピールできるポイントがたくさんあるんです。

逆に相手に段取りをしてもらう場合は、「気遣ってくれてるんだ」と相手の気持ちを汲み取ることもできます。

■2:思い切りおしゃれをしよう!

天候に左右されることのない映画館デート。どんな季節や時間帯でも楽しむことができるのがメリット。

特に動き回ることがないので、ヒールやスカートなど思い切り女性らしいおしゃれができるのも嬉しいですよね。

■3:予告編は見逃しちゃダメ!

映画館で映画鑑賞をするとき、上映時間ギリギリに入場したり、予告編をトイレタイムにあてたりすることもあると思うんですよね。でもそれは、本当にもったいないです。

デートのときは、予告編は絶対にチェックすべき!

もし彼が「これ面白そうじゃん」と言ったら、「今度はコレ見に行かない?」と次のデートの約束を取り付けられます。

上映前に次のデートの約束もできちゃうなんて、ラッキーじゃないですか。ホクホクした気持ちで映画を楽しめますよ。

■4:彼との距離を縮めよう!

食事に行ったとしても、席は基本的には向かい合い合わせ。でも、映画館は隣同士。

長い時間密着できるわけですから、ふたりの気持ちは盛り上がること間違いなし。そっと彼の手に触れたりしたら… 想像するだけでドキドキしてしまいますね。

■5:映画が終わったあとは、感想を言い合おう!

親しくなりたては、デートでどんなことを話していいか悩んでしまいます。でも映画デートなら、お互いに感想を言い合うことで会話が続きます。お互いの価値観も知ることができるので一石二鳥! 鑑賞後にカフェで感想を言い合いっこしても盛り上がりそう。

もちろん上映中、感動したら相手に気を遣わず泣いてもいいと思います。そんな自分のギャップを見せられるのも映画デートの魅力なのですから。

最後に

初デートはお互いのことがまだよく理解できていない状態なので、探り探りな部分もあり緊張する方も多いでしょう。

どうしても緊張して上手く話せないという方は、事前に緊張している旨を伝えておくと良いかも。そうすることで、変な誤解をさせることがなくなり、相手を不安にさせる要素もひとつ減るはず。

自分の良い所を見せたい気持ちから、少し遠慮したり、おしとやかに振る舞ったりする人も多いと思います。

ただ、あまりキャラ作りをしてしまうと、「連絡とっていたときと雰囲気が違う?」と思わせてしまったり、2回目のデートでも同じ自分を演出しなければいけないので、疲れてしまう可能性が…。

自然体な自分でいいので、無理をせず楽しむことが大切です。素敵なデートが成功しますよう、心から応援しています。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature