Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 【結婚】タイミングを逃した…。男女で異なるその理由とは? 合わないときは別れるべき?

LOVE

2019.09.23

【結婚】タイミングを逃した…。男女で異なるその理由とは? 合わないときは別れるべき?

結婚のタイミングを逃してしまう男女別の理由は? また、カップル間で結婚したいタイミングがズレたときは別れる? どうする? 自身も合コン100回以上、婚活パーティー200回以上経験した結婚相談所の現役アドバイザーが解説します!

【目次】
【結婚タイミング】男女で差が! 結婚のタイミングを逃した理由
【結婚タイミング】タイミングを逃さないようにする秘訣
【結婚タイミング】タイミングが合わないときは別れるのがベスト!?

【結婚タイミング】男女で差が! 結婚のタイミングを逃した理由

ー男性の場合は、結婚を後回しにしがち!?

男性の場合は、結婚に対する気持ちはありながらも、仕事が忙しくてつい後回しにしてしまう人が一番多いのではと感じています。

休みの日には、仕事の疲れもあり家でゆっくりしてしまったり、趣味で一日を終えてしまったりすることが習慣になっていて、なかなか環境を変えられない人も。このような場合は異性と出会わなければと思いながらも、行動するのが面倒に感じて婚活を先延ばしにしてしまいます

独身
(c)Shutterstock.com

また何か動かなくてはと思いながらも異性との出会い方が分からない、どこでどう動けば良いのか分からないまま時間が過ぎてしまっている人もいます。

そして恋愛経験が少ない男性の中には自分に自信が持てなくて、どうせダメだろうと諦めてしまっていて、婚活すらしようとしないタイプの人も一定数います。

逆に既に婚活をしている男性の中でタイミングを逃してしまうもっとも多いパターンは、出会いはあるもののもっと良い人がいるかもしれないといつまでも自分の中の理想を追い求めてしまうパターンでは。

婚活パーティでも結婚相談所でも明日になれば、また新しい人が来る(登録する)ので目移りしてどんどん理想が高くなってしまうのでしょう。

また、きっと心のどこかでまだ自分は大丈夫だと思っていて決められない、決めたくない。1人の方が気楽だという気持ちもあり、〝これまでの生活を変えたくない〟〝ずっと自由でいたい〟など、結婚という責任を持つことに対して覚悟が足りないことも。

ー女性の場合は、〝受け身〟が原因!?

女性の場合では恋愛に対して受け身で自然に出会って結婚したいと思っている人が、一番結婚のタイミングを逃してしまうと思います。

20代前半くらいまでは受け身でも恋愛ができたし、出会う機会も多かったのでそのままの気持ちでアラサーになってしまったけれど、いまさら自分から行動できない、あるいはどう行動すれば良いのか分からなく中途半端になってしまう。

また周りの友人にも独身者が多いと、友人と遊ぶことで気を紛らわしたり、女子会などで男性のダメ出しや結婚へのデメリット話で盛り上がってしまうことも。

女子会
(c)Shutterstock.com

そしてそういう話題が出てくること自体が婚活(結婚)への興味を持っていることだと気付きながらも認めたくない(怖い)…。こういった女性たちはそれなりに恋愛経験もあるので、実際にちょっと婚活を始めても、いままでお付き合いしてきた人以上のお相手を求めてしまい、希望条件も高くなってしまいます。

また理想通りの人にお会いするのが難しいため「婚活しても良い人がいない」と感じ、やる気がなくなってしまうことも。そしてそれなら無理に婚活を頑張るよりも、いつかそのうち希望通りの人が現れるかもしれないと現実逃避して(そう思いたい)しまう、というような負のスパイラルにハマってしまい抜け出せなくなってしまっている方も多いように思います。

【結婚タイミング】タイミングを逃さないようにする秘訣

まずは男女ともに20代後半くらいからは、自然な出会いで結婚までたどり着くことがかなり難しいことだという現実を受け止めることが大切

そして周りの独身者とばかり群れ過ぎないこと。独身者の意見を聞く分には良いですが、流されないことも必要ですね。

一生独身で良いのか、一人で生きていく覚悟ができているのか、自身の将来を真剣に考えてみましょう。そのうえで一人で生きていく覚悟ができていないのなら、真剣に婚活をしていくと決心すること。

婚活
(c)Shutterstock.com

婚活をするなら、「ちょっとやればどうにかなる」くらいの生半可な気持ちでやっても当然うまくいきません。いつまでに結婚するのか目標を決めてしっかり続けることが大切です。

考えてみてください。あなたが良いと思うくらいの人ですから、既に誰かのものになっている可能性が高いと思いませんか? そう、素敵な人は既に誰かのもの(既婚者)か、人気のお相手なのです。

そして素敵な人からどんどん結婚が決まってしまうので、希望のお相手は時間が経っていくにつれて(年齢が上がるほど)ますます少なくなっていってしまうのが現実。

待っていても何も起こりませんので、危機感を持って自分から積極的に動き出すことをおすすめします。

【結婚タイミング】タイミングが合わないときは別れるのがベスト!?

結婚相談所に入会を検討される方の中でも、「現在お付き合いしている人がいますが、そのお相手は結婚する気がない人なので、別れて婚活しようと思っています。」と話される相談者さんは多いです。

その方の年齢にもよりますが、結婚のタイミングが合わない場合は別れた方が良いと私はアドバイスします。(実際には交際を続けつつ婚活しても構わないと話しますが、婚活を始めるとほぼ全員それまでのお相手と別れることになります。)

本当にお相手を失いたくないなら、よほど若いカップル(学生同士のカップルなど)を除けば結婚を考えるのが一般的ですので、結婚のタイミングが合わない=お相手は結婚する気がない人なのでしょう。ですからたとえ待ち続けても、結婚に至ることはほとんどないと思っておいたほうが身のため。

縁とタイミング
(c)Shutterstock

あとは特に男性に多いのですが、知らず知らず結婚と恋愛を分けている人もいます

実際にあった話ですが、お付き合いしている男性が結婚する気がなかったようで、女性が男性に結婚してもらえるよう何年も頑張っていました。しかしある日突然男性が自分よりずっと若い女性と結婚してしまったと、ショックで泣きながらご相談に来られた方もいらっしゃいました。(その後素敵なお相手様と成婚され、以前の男性と別れて良かったと心底思ったようです。)

結婚は「縁とタイミング」。自分の人生に結婚という未来を叶えたいという思いがあるなら、結婚を考えている人に出会っていくことが大事だと思います。

トップ画像/(c)Shutterstock.com

教えてくださったのは… 茂木 由理香さん(あおぞらマリアージュ)

合コン100回以上、婚活パーティー200回以上、ネット婚活、結婚相談所などありとあらゆる婚活を自ら経験。リアルな婚活の現状から身をもって婚活がうまくいく方法を見いだし、婚活メソッドを作り出す。その後バツイチ、子持ち、無職のハンデを乗り越えハイステータス男性と2ヶ月のスピード婚。6年前に結婚相談所を開業、特に短期成婚を得意とし多くの会員様をスピード成婚へ導きだしている。

■婚活のアドバイス:婚活では素直さ、前向きさ、そして感謝の気持ちをもち、愛され体質になることで活動がうまくいきやすくなります。一生に一度の人生、“攻めの婚活”で素敵なお相手とのご縁を掴みましょう!

公式HP:あおぞらマリアージュ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature