Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 雑学
  5. 「煮え切らない」の意味とは? はっきりしない男性の特徴や対処法を解説

LIFESTYLE

2022.09.18

「煮え切らない」の意味とは? はっきりしない男性の特徴や対処法を解説

デートしているのになかなか告白してこない、プロポーズしてくれないなど「煮え切らない」男性に困った経験はありませんか? 関係をはっきりさせたいのに、好きな人や恋人が優柔不断だとイライラしますよね。今回は「煮え切らない」という言葉の意味、当てはまる男性の特徴や心理、対処法を解説します。

「煮え切らない」ってどういう意味?

曖昧にごまかしたり、なかなか本音を言わないことを「煮え切らない」態度と言ったりしますよね。恋愛の場面では、彼氏や好きな人のはっきりしない態度にヤキモキしている女性も多いはず。そこで今回は、「煮え切らない」という言葉の意味から、当てはまる男性の特徴や心理、対処法を解説します。相手の「煮え切らない」態度に困っている人は、参考にしてみましょう。

顎に指をあてて悩む眼鏡の女性
(c)Shutterstock.com

意味

まずは、言葉の意味からみていきましょう。「煮え切らない」とは、「態度がはっきりしない」「グズグズしている」様子を表します。相手からの要求に対して、はっきりとした返事をしなかったり、決断することを渋っているような優柔不断な態度のことを指すのが一般的です。「煮え切らない」は「煮え切る」の否定形で、水や食べ物がぐつぐつと煮えることを表す言葉でしたが、現在は人の曖昧な態度や言動のたとえとして使われています。

類語

「煮え切らない」と意味が似ている言葉には、「尻込みする」「優柔不断」「うやむやにする」「言葉を濁す」などが挙げられます。いずれもはっきりとせず、決断を先延ばしにしている様子がイメージできますね。曖昧な態度を見て、否定的な意味として使われることが多いでしょう。

「煮え切らない」態度をとる男性の特徴とは?

彼氏や好きな人の「煮え切らない」態度に困ったことはありませんか? ここでは「煮え切らない」態度をとる男性が、やりがちな行動を紹介します。

お手上げポーズの女性と頭をかく男性
(c)Shutterstock.com

1:デートは誘うのになかなか告白してこない

「煮え切らない」男性は、デートを誘ったり、手を繋ぐなどのアクションをとるにも関わらず、なぜか告白してきません。思わせぶりなことをしてくるのに、関係をはっきりさせることを好まず、「今の関係のままがいい」などと言ったりします。自分で判断したり、責任を負うのが苦手なタイプが多いでしょう。

2:自分の意見を全然言わない

「煮え切らない」態度をとる男性は、自分の意見を言わないことも多いです。デートの時に「今日どこ行く?」と聞いても、「どこでもいいよ」「○○の行きたいところでいいよ」と決定権を彼女に委ねてきます。最初は優しい人のように思えますが、付き合いが長くなるほど優柔不断な態度にイライラしてしまうでしょう。

3:決断を迫るとはぐらかす

決断を迫るとはぐらかそうとするところも、「煮え切らない」態度をとる男性の特徴。女性側が痺れを切らして「私たちって付き合ってるんだよね?」と聞いても、「そっちはどう思っているの?」などと言ってかわそうとします。付き合うことや結婚などの大切な決断を先延ばしにされると不安になってしまいますよね。

「煮え切らない」態度をとる男性の心理

なかなかはっきりした返事をくれない男性は、一体どんなことを考えているでしょうか? その心理を深掘りしていきましょう。

女性の説明を聞く男性
(c)Shutterstock.com

1:自由でいたい

なかなか告白をしないのは、男性側に「まだ自由でいたい」という気持ちがあるからかもしれません。いざお付き合いが始まると、休日の過ごし方や他の女性との接し方について、恋人から束縛を受ける可能性もあります。二人の間に恋人としてのルールができることで、自由が制限されるのが嫌で曖昧な態度をとってしまうのかもしれません。

2:女性の気を引きたい

自由でいたいタイプとは異なり、女性の気を引くためにわざと「煮え切らない」態度をとる男性もいます。「煮え切らない」態度をとることで、「彼は私のことをどう思っているんだろう」と不安にさせて、モテている感覚を味わいたいのかもしれません。また、わざと他の女性に気があるようなことを言って、相手を嫉妬させることも…。女性に構われたい子どもっぽい性格といえるでしょう。

3:フラれるのが怖い

「煮え切らない」男性の中には、好きな女性からフラれるのが怖くて曖昧な態度をとる人も。このタイプはマイナス思考で臆病な一面があるので、「もし告白してフラれたらどうしよう」などと考えています。関係が壊れるくらいなら、今のままがいいと思っているようです。このような男性から告白してもらいたい場合には、こちらも付き合う気があることをアピールするといいでしょう。

「煮え切らない」男性にはどう対処したらいい?

恋人がなかなかプロポーズしてくれない、結婚する気があるのかわからないとお悩みの女性も多いはず。いつまでも彼の「煮え切らない」態度に付き合っていることで、時間を無駄にしたくないという気持ちになることもあるでしょう。このようなタイプの男性にはどう対処したらいいのでしょうか。一緒にみていきましょう。

両手でお手上げのポーズの男性
(c)Shutterstock.com

1:自分の好意をはっきり伝える

相手が、自信がなくて告白しないタイプであれば、こちらの方からはっきりと好意を伝えることが効果的です。関係を発展させたいのなら、彼からのアプローチを待つのではなく、自分がリードするくらいの心持ちでいきましょう。変に駆け引きをせず、ストレートに伝えることで、男性側の本音が聞けるかもしれません。

2:一旦距離を置く

相手の「煮え切らない」態度をなんとかしたいなら、一旦距離を置くことも一つの方法です。今までそばにいることが当たり前だったあなたが離れることによって、彼が焦って行動をとるかもしれません。ただし、場合によってはそのまま疎遠になってしまう可能性もあるので、相手との関係を見極めて行うことが大切です。

3:期限を決めてみる

もし、自分自身に何歳までに結婚したい、などの理想があるなら彼に伝えてみるのも一案です。「今年中には恋人が欲しい」「○歳までには子供が欲しい」などと話しておけば、優柔不断な彼の行動を促すことにもつながります。ただし、期限を決めているにも関わらず、彼からなんの反応もない場合は、今後の関係を見直した方がいいかもしれません。

最後に

今回は、「煮え切らない」男性の心理や特徴、対処法などをみていきました。「煮え切らない」男性の中には、自信がないため決断できないタイプや責任を負いたくないタイプなどいろんなパターンがあるようです。自分の好きな人や恋人がどのタイプに当てはまるのか一度考えてみるといいでしょう。自分の考えを伝えたり、期限を定めるなどして二人の関係がはっきりするといいですね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

【関連記事】


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.26

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature