Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 彼氏
  4. 【100人アンケート】彼氏から冷められたように感じる… どうするのが正解?

LOVE

2022.11.11

【100人アンケート】彼氏から冷められたように感じる… どうするのが正解?

付き合っていれば、楽しいことはありつつも、時にはマンネリしたり彼氏から冷められたように感じたりと、不安に思うことが起きることもあるはず。そこで本記事では、彼氏が冷たく感じたときのエピソードや、冷められることを防ぐために意識したいことを全国の女性100名に伺いました。

【質問】彼氏から冷められた経験はある?

彼氏から冷められた経験はある?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

「彼氏から冷められた経験はある?」の設問では、37%の方が「はい」63%の方が「いいえ」と回答。

約4割弱の方は、彼氏から冷められたように感じた経験があると回答しましたが、そう感じたきっかけはどのようなことだったのでしょうか。アンケートに寄せられた体験談を紹介します。

【体験談】彼氏から冷められたと思ったきっかけは?

【体験談】彼氏から冷められたと思ったきっかけは?
(c)Adobe Stock

LINEや電話など連絡が減る

LINEや電話の頻度が急に少なくなると、不安に感じてしまうことってありますよね。ただ、仕事などが忙しくなった場合や、そもそも相手が連絡をあまり取らないタイプということもあるので、本人に聞いてみるのもいいかもしれません。

「LINEの返信が前より素気なくなった」(20代・東京都)
「毎日こまめに連絡くれていて、どうでもいいことでも連絡があったのに、少なくなってきたから」(20代・東京都)
「連絡が少なくなってきた」(30代・茨城県)
「頻繁に向こうから連絡してくれてたのになくなった」(30代・大阪府)
「急に連絡が途絶えた。お金を貸してくれとせがまれた」(20代・兵庫県)

そっけない態度が増えた

付き合い始めは優しかったのに、付き合いが長くなったら素っ気なくなったり冷たくなったり、態度にでてくるという意見もありました。

「ご飯を作っても喜んでくれなくなった」(30代・埼玉県)
「冷たい」(30代・東京都)
「態度が素っ気なくなる」(30代・奈良県)
「冷たくなったり、以前と態度が変わった」(30代・京都府)
「言葉の雰囲気」(20代・東京都)

話しかけても反応が薄い

話しかけても興味なさそうだったり上の空だったら、コミュニケーションを取っても楽しくないどころか辛く感じてしまいますよね。

「失礼なことを言ってしまい、相手の反応が薄くなった」(20代・静岡県)
「話すのが面倒そうな空気感になった」(30代・群馬県)
「興味なさそう」(30代・大阪府)
「何を話しても上の空の反応しかない」(30代・神奈川県)
「目が合う頻度が減った事です」(30代・広島県)

心の距離感の状態が悪くなった

仕事で忙しくなったり、相手を束縛しすぎたりなどがきっかけで、だんだんと心の距離感が心地悪いものになっていったという体験談もありました。

「お互いに仕事で、お互いのことを蔑ろにしていくと、距離があいてだんだんと気持ちが冷められたのがわかった」(30代・大分県)
「疑いすぎてお互い重たい関係になり、喧嘩が絶えなくなった」(30代・神奈川県)
「全てを無視された」(20代・埼玉県)
「突然理由も言われず別れも告げられた時。会いもせずに、メールのみ」(30代・東京都)

遠距離恋愛で冷められるのを感じた

遠距離恋愛はなかなか会えないことから不安になったり、相手の状況がすぐにわからないため疑ってしまうことも。

「遠距離が長くて勝手にこちらが疑って不機嫌になったりしていたから」(30代・千葉県)
「遠距離でなかなか会うことが出来なかったり、相手の収入より自分の収入が高く、劣等感を持たれていた」(30代・栃木県)

会う頻度が減る

連絡と同様に、会うことが減ると冷められたと感じることも。会う間隔が広くなると、相手は会いたい気持ちがないように感じてしまいますよね。

「会う頻度が減った」(30代・滋賀県)

スキンシップが減る

キスやハグなどスキンシップで得られる安心感は大きいもの。スキンシップが極端に減ると、不安になったり女性として見られていないように感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

「スキンシップが無くなった時」(30代・兵庫県)

連絡や会う頻度、スキンシップが減るなどコミュニケーションが活発でなくなると冷めてきたように感じるという意見がありました。コミュニケーションは人との関わりでは欠かせないことなので、その点が不足していると上手くいっていないと感じるのではないでしょうか。

彼氏から冷められないためにできることは?

長い付き合いの中では避けることはなかなか難しいかもしれませんが、できれば彼氏から冷められることがないようにお付き合いをしていきたいですよね。そこで、付き合っていく中で注意したいポイントを紹介します。

距離感を意識して付き合う

手をつなぐ男女
(c)Adobe Stock

恋人関係でも、相手に干渉しすぎないほうがベター。束縛してしまう気持ちがあっても、いきすぎると相手は信頼されていないように感じることもあります。恋人を信頼しつつ、自分の時間も充実させましょう。

「お互いに信じて、干渉しすぎないこと」(30代・神奈川県)
「時には一人の時間を過ごす」(20代・愛知県)
「お互いの意見を大切に適切な距離を保つ」(30代・東京都)
「一歩引いて、追ってもらうくらいのつもりでいた方が良い」(30代・東京都)
「束縛をしない」(30代・東京都)
「許せないことや譲れないことは自分の為に言っておくけど、それ以外口うるさくしない」(30代・愛知県)
「相手のことを束縛しない。2人で過ごす時間と同じくらいお互いに自分自身の時間も大切にする。あとは感謝の気持ちを忘れないのも大切」(20代・京都府)
「適度に距離を置く。赤の他人であることを常に念頭に置く」(30代・岐阜県)

愛情表現をする

自分から愛情表現をすることも大切。好きな気持ちや感謝の気持ちを言葉にしたり、スキンシップをすることで、お互いに安心感を得ることができます。

「いつも好きだと伝える」(20代・東京都)
「こちらがずっと好きでいる、それをちゃんと伝えること」(30代・神奈川県)
「愛情を伝える」(20代・神奈川県)
「感謝の言葉を忘れない。容姿に気を使う」(20代・大阪府)
「日頃から気持ちを伝えることを大事にしている」(30代・大分県)
「好きな気持ちを伝えること、感謝の気持ちを述べること、たまにプレゼントしたりすること」(20代・岩手県)
「気持ちを言葉で伝えること」(20代・東京都)

美意識を高くもつ

メイクやファッションなど外見はもちろん、内面も美しくあるように努力することは、彼との関係だけでなく自分自身のためにもなります。

「いつも綺麗でいる」(30代・愛知県)
「女性らしくいること」(20代・岐阜県)
「自分を磨く。お互いに楽しめることをする」(30代・福岡県)
「魅力的になる」(20代・鹿児島県)
「可愛いと思ってもらえるように努力すること、自分が好きなことをアピールする」(20代・愛知県)
「常に綺麗になる努力をする。思ってることははっきり伝える」(20代・奈良県)
「気を抜かない」(30代・長野県)

積極的にコミュニケーションをとる

コミュニケーションは人間関係がある以上欠かすことができません。会話以外にも、LINEや電話などさまざまなツールがあるので、お互いに無理のない範囲で連絡し合うことで円満なお付き合いにつながるかもしれません。

「時間を作ってお互いのことを話す」(30代・大分県)
「こまめに連絡を取り合う。会える時は会う」(30代・栃木県)
「相手の負担にならない程度に通話をする」(30代・高知県)
「適度に連絡を取り合う」(30代・静岡県)
「忙しくても定期的に連絡を取り合い、気持ちを確認する」(20代・広島県)
「常に違う日常を送っているわけだから、今日あったことを話したり、同じ話はしないようにする。新しいことや2人が好きな共通点のものを楽しんだり、休日はどこかに出かける」(20代・東京都)
「手紙を送ってました」(30代・東京都)

お互いに自立する

恋愛に全エネルギーを注ぐよりも、仕事や趣味、恋人以外の人間関係など他のことも大切にしましょう。恋愛だけでなく、様々な経験があることでより魅力的な女性になれるはず。

「お互いに大人になること」(20代・北海道)
「わがままになりすぎない」(20代・静岡県)
「自分一人でも楽しく幸せでいること。その幸せの上に彼との幸せが生まれる。彼と対等でいること」(30代・群馬県)
「彼氏に執着せず、自分の成し遂げたいことに集中する」(30代・京都府)
「適度に自由な時間をつくる」(30代・茨城県)
「彼に依存しないこと。自分が追われる側になれるように、自分磨きやひとりでできる趣味を楽しむ」(20代・東京都)

スキンシップをとる

恋人とのスキンシップで、大きな安心感を得られた経験がある方も多いのではないでしょうか。スキンシップも円満な関係を築く上で重要と言えそう。

「セックスレスにならない」(30代・愛知県)
「スキンシップ、相手を思いやる」(20代・大阪府)

思いやりをもつ

相手を尊重し、嫌がることはしないようにしたり、居心地のいい雰囲気づくりを意識しているという意見も。

「彼の意見やペースを尊重する」(30代・千葉県)
「気配りとお互いに関心を持つこと」(30代・神奈川県)
「嫌われないように気を使う」(20代・福岡県)
「喜ばせたり褒めること」(30代・神奈川県)
「相手が嫌がることはしない。身なりや美容に気を使う」(30代・茨城県)
「好きでいてもらえる努力をする」(30代・京都府)

新鮮さを取り入れる

普段は行かない場所に出かけたり、しないことに挑戦したりなど、新鮮なデートをしてみるのもおすすめの方法。

「いつも新鮮な出来事を演出する」(30代・埼玉県)
「程よく刺激を与える。新鮮さは大事」(30代・兵庫県)
「刺激を与える」(30代・群馬県)
「ほどほどの刺激が必要だと思う」(30代・大阪府)
「共通の趣味を持つこと」(30代・大阪府)

自分らしさを忘れない

彼氏が冷たいと感じたからといって、相手の顔色をうかがったり、相手に合わせすぎないようにすることも大切。

「ありのままの自分で居ることが大切! 自分をしっかり持つこと」(30代・東京都)
「自分に素直でいること」(20代・東京都)
「冷静でいる。自分らしくいる」(30代・長野県)
「自然体で接する」(20代・北海道)

前向きな気持ちで付き合う

彼氏の態度が冷たく感じたら不安になりますが、暗い気持ちになりすぎず、関係がよくなるように前向きに考えることも大事です。

「できるだけポジティブな言葉を使う」(20代・静岡県)
「前向きな気持ちでいる」(20代・茨城県)
「日々ニコニコいられるように心がける」(30代・静岡県)

彼氏に冷められないためにできることでは、距離感についての回答が最も多く寄せられました。他の人よりは親密な恋人関係だとしても、干渉しすぎないようにすることや、逆に距離を離しすぎないことも大切。

また、コミュニケーションやスキンシップなど、日常の中での関わり方についても意見が寄せられました。言葉や行動で愛情表現をすることも良い関係性にしていく上で必須ですね!

最後に

自分のためにしてくれたことに感謝をしたり、普段とは違うデートをしてみたりなど、少しの意識や工夫でもふたりの雰囲気が良くなって楽しく過ごすことができます。

また、信頼関係はすぐに築けるものではありませんが、思いやりのある言動を心掛けるなど、日々の積み重ねで強固になっていくはず。

TOP画像/(c)Adobe Stock


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.11.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature