Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 彼氏
  4. 結果重くなってる!? 結婚の話も? 彼女のことが大好きすぎる、彼氏あるある

LOVE

2019.05.30

結果重くなってる!? 結婚の話も? 彼女のことが大好きすぎる、彼氏あるある

彼女が好きすぎて、その子中心に考えてしまっている彼氏さん。きっとみなさんも経験があるのでは?

イチャイチャしたくてたまらない彼氏

私のことが好き過ぎます! あるイベントで出会った読者の方が、そうつぶやいていました。その先を聞いてみると、ノロケというより、なんだか重い。。そこで、彼女のような状況になっているアラサー女性を集めて、調査してみました!

【目次】
結婚を匂わせる彼氏
私生活やデートもずっとベタベタししたい彼氏
Hがしたくてたまらない彼氏
SNSで他人に晒したい彼氏

結婚を匂わせる彼氏

彼氏の悩み
(c)Shutterstock.com

■親族に繋げようとしてくる

「私の彼氏は、何かと彼の親族に会わせようとしてきます。大型連休のときは、彼の実家に行って、墓参りも! まだ付き合って3か月なのにですよ。もう私も結婚を視野に入れていい年齢だから、なんとも言えなくて。でも正直重いです」(商社・28歳)

「彼は、私と付き合う前、たくさんの人とお付き合いがあったみたいなんです。共通の知人がいて、武勇伝のように話ていたので、間違いないと思います。そんな彼は、週1回母親に電話するのがルーティーン。親思いだし、とても優しい人なんだなと、感心しますが、ひとつだけ嫌なことがあります。それは、彼の母親と電話すること。実際会ったこともないし、あっちからしてみれば、現在付き合っている、ただの女の子のように思っているんだろうな、と虚しくなります」(食品会社・31歳)

■友達の結婚話を頻繁にしてくる

「アラサーになって、まだ結婚願望がありません。この歳になると、友人や会社の人たちが次々に結婚していきますが、結婚したいという欲が湧かないんです。でも彼は、友達の結婚式がある度に、長々と結婚の話をしてきて。。彼とはタイミングが合わないんだろうな、と思いつつ、苦笑いをしながら、話を合わせています」(IT会社・29歳)

私生活&デートもずっとベタベタしたい彼氏

ベタベタしたい彼氏
(c)Shutterstock.com

■給料の使い道

「付き合いたてのとき、食事代や旅行費は割り勘にしようとルールを決めました。なのに、最近は8:2くらいの割合で、彼が払ってくれます。嬉しいっちゃ嬉しいんですけど、“今回で余ったお金は下着やコスメに使ってね”と毎回使い道を指定されます。それをしなかったどうなるんだろう」(下着メーカー・32歳)

給料のほぼ全てを私に捧げる彼氏に困ってます。生活を充実させて欲しいからと言って、いきなりルンバを買ってきたり、私の好物のチーズをホールで買ってきたり。もらってばかりなので、何か買わないといけないという、謎のプレッシャーがつらいです」(証券会社・27歳)

■紳士ぶりたいのはわかる

「車道側を歩いてくれるなど、とっても必死に振舞ってくれるのは可愛いし、嬉しいのですが、彼はいつも鼻毛がボーボーなんです。紳士ぶりたいのなら、まずは身なりをしっかりしてほしい。優しいからなんでも許しちゃう私も悪いですかね」(飲料メーカー・30歳)

「私に良いところを見せようとしてくれるのは、十分すぎるほど感じます。彼は年下で、バッグを持とうとしてくれたり、先回りしてドアを開けてくれたり、とっても紳士。でもその度にドヤ顔が。余計なんですよね、あれ。注意しても治りません(笑)」(アパレル会社・31歳)

■ボディタッチが多い

「私の彼は、すぐに腕や肩を触ってきます。私のことを本当に好きでいてくれてるのか、ただの性欲モンスターなのか、とにかく触ってきます。二の腕をプニョプニョするのが、特に好きみたいです。たまに痛いときがあるので、やめてほしいです」(美容師・27歳)

「おそらく彼は、露骨なボディタッチは控えているようで、代わりに髪をじゃんじゃん触ってきます。せっかくセットしたのに、待ち合わせしてすぐに頭をなでなで、時にはくしゃくしゃ(激しめ)で台無しに。本当に嫌」(建築事務所・29歳)

Hがしたくてたまらない彼氏

下着
(c)Shutterstock.com

■そんなにしたかったの?

「ある日の朝、ゴミを出そうとキッチン周りを片付けていたら、精力剤の瓶がゴロゴロと出てきたんです。いつも、仕事を頑張って帰ってきたら、しっかり私の相手ができるように?、と感動しちゃいました。でも無理だけはしないでほしい」(歯科助手・28歳)

「付き合って、5年週末は欠かさず、Hをしています。マンネリもなく、友達に話すと羨ましがられるので、関係は良好なのだと思います。でも、疲れすぎて、Hをしたくない日ってありますよね? そういうとき感じていないのに、感じているフリをしてしまいます」(公務員・29歳)

■下着を指定してくる

ツルツルした生地の下着が大好きな彼氏。これをつけていないと、気持ちがのらないのだとか。そんなことないだろうと思って、違う下着をつけていったら、本当で中途半端なところで終了。おかげでツルツルした下着しか手持ちにありません」(PR会社・29歳)

「下着を買い変えたいから付き合って、と言われ買い物についていくことに。彼の下着は即決だったのですが、今度は私の下着のお店に行こうと提案され、面積の小さい下着を買わされて。。それが目的だったのね、と呆れました」(受付・30歳)

SNSで他人に晒したい彼氏

SNSで他人に晒したい彼氏
(c)Shutterstock.com

■彼氏の心理をみるなら

「私の彼氏は、すぐに自分の気持ちをSNSに投稿するみたいで。ケンカした次の日は、落ち込んでる顔文字だけ投稿されていてわかりやすい(笑)。たまにポエムテイストで、好きを表現してくるのが、微妙ですが」(インテリア事務所・30歳)

「私に内緒で、自分たちのアカウントを作って、写真やその日あったことを投稿しているみたいなんです。それも鍵はつけずに。知らないところで自分の顔が晒されてると思うと急に怖くなって、すぐにやめてほしいと言いました。すると、彼の言い分は、僕たちの思い出を未来に残しておきたいんだ、って。ちょっとこわいんですけど」(出版会社・32歳)

■トップ画像はこだわりたい

「彼は写真が好きで、特にツーショットを撮りたがりです。ある日、芝生の上でペアリングを撮りたいと言い始めて、片道1.5時間かけ、写真を撮りに行きました。そういう手間をかけた写真は必ず、SNSやLINEのトップ画像にするんです。私を振り回さないで。週末くらいゆっくりしたいです」(銀行員・30歳)


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature