「軽い女」は恋愛と結婚に不利? 特徴と失敗例から紐解く12のポイント | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 「軽い女」は恋愛と結婚に不利? 特徴と失敗例から紐解く12のポイント

LOVE

2023.08.27

「軽い女」は恋愛と結婚に不利? 特徴と失敗例から紐解く12のポイント

「軽い女」は結婚には不利になりやすいって本当? 本記事では、男性が思う「軽い女」の代表例、恋愛で陥りがちな失敗パターン、成功するためのポイントを解説します。自分が「軽い女」とも思う方、そうなりたくないと思う方も参考にしてみてください。

「軽い女」は恋愛では不利ってホント?

「軽い女」のイメージがあると、恋愛では不利に働く場合が多いようです。

恋愛や異性との関わりで、周囲から「軽い女」と思われてしまう理由はいろいろあり、ちょっとした振る舞いが致命的なイメージダウンになることも…。「軽い女」のレッテルを貼られると、真剣交際に至らなかったり、結婚相手として見てもらえなかったりといった展開も起こりやすくなります。

男性が思う「軽い女」の代表例5つ

男性たちは、女性のちょっとした振る舞いを見て「軽い女」だと判定することも多いよう。代表的なポイントを5つ見ていきましょう。

◆露出の多い服をよく着る

あまりにも露出が多いファッションは、男性から見てセクシーすぎると感じやすいだけでなく、手当たり次第に男性を誘っているように見える場合も多いために「軽い女」というレッテルを貼りやすくなります。

いわゆる「男漁り」をしているような印象も与えやすく、周囲から警戒される場合も…。

◆スキンシップが多い

男性へのスキンシップが多い女性も、軽い女だと見られがちです。ボディタッチやハグなどのちょっとした触れ合いでも、その頻度が多いと、男性は喜ぶどころか疑問に感じるきっかけに。

スキンシップは対人関係の大事なコミュニケーションでもありますが、身体を触れ合うような間柄でもないのにやたらに身体に触れてくる女性に対しては、警戒心を強める男性が多いのです。

◆下ネタをよく話す

嬉々として下ネタをよく話している女性も、男性から見て軽そうに映ります。場面によっては下ネタはコミュニケーションの潤滑油になることもありますが、過激な発言をする女性に対しては、恋愛対象から外す男性も少なくありません。

その場では笑いをとれているように見えたとしても、周囲が内心では引いているパターンも数多くあります。

◆押しに弱い

男性から言い寄られたら「NO」と言えないタイプの女性も、軽い女に見える傾向があります。

このパターンは自己肯定感が低く自己主張をしないタイプの女性に多く、一見すると地味な女性も多いのですが、対人関係の進め方が相手任せで、成り行き次第では男性の言いなりになってしまうために、結果として軽い女に見られやすいのです。

◆思わせぶりな発言が多い

積極的に思わせぶりな発言をする女性に対して、男性は警戒心を抱きます。あいまいな発言を繰り返す女性には、自分が試されているような心境になる男性も少なくなく、騙されないようにしようと考えるためです。

また、思わせぶりな発言が多い女性は調子がいいことばかり口にしているように映るので、本心が分かりにくく、軽薄な印象を強めてしまいます。

手をつなぐカップル
(c)Adobe Stock

「軽い女」が恋愛で陥りがちな失敗3パターン

「軽い女」と呼ばれる女性たちには、感情が影響して恋愛で陥りがちな失敗パターンもあります。代表的なものを3つご紹介します。

◆好きでもない人に好かれる

相手からの好意に敏感で、優しさや関心を受け取ることを好むのは「軽い女」と呼ばれる女性の長所でもあります。しかし誰からも好かれることを重要だと思い込んでしまうと、全方位モテを狙いすぎて、自分の気持ちを無視してしまいがちに…。

そうなると、好きでもない人からの好意にも応えるように振る舞ってしまって、自分の気持ちを犠牲にする失敗を繰り返します。無理をしてまで相手の好意を受け止めようとするので、心が疲弊してしまう結果も招きやすくなるでしょう。

◆好きではない人と体の関係をもってしまう

「軽い女」ほど、恋愛や異性に対して情熱的なために、衝動的な行動をとることが多々あります。

自分の心を埋めたり満足感を得たかったりする目的のために、ときには好きではない人と体の関係を持つことも…。その結果として、一時的な快楽を得て相手が自分の体を求めることをモテていると錯覚することはできても、後悔や罪悪感を残します。

◆好きな人から好きになってもらえない

「軽い女」は異性とのコミュニケーションスキルに長けていることが多く、感情豊かで相手に自分の気持ちを伝えるのを得意とする女性も多い傾向にあります。

しかし積極性が胡散臭く映ってしまって「軽い女」のレッテルを貼られ、好きな人から好きになってもらえないことも多く、真剣な恋愛ほど落ち込む結果を招きがちに…。

そのうちに自己評価も低下して、恋愛に対する不安や自信を失ってしまう場合も少なくありません。

白Tシャツのカップル
(c)Adobe Stock

「軽い女」が恋愛で成功するためのポイント

「軽い女」のイメージがついてしまったら、恋愛シーンで評価を挽回するためには、努力も必要です。「軽い女」が恋愛で成功するために必要なことを3つ解説します。

◆「軽い女」のイメージとは逆のギャップを出す

「軽い女」と思われている原因は、外見や振る舞いにある場合も多いもの。そこで、ファッションやメイクから他人が受ける印象とは逆のイメージになるようなギャップを出すことや、いつもとは異なる丁寧な言葉遣いを心がけることも「軽い女」の印象を軽減する効果があります。

自分の本当の姿や内面をよりよく知ってもらうためには、目の前の相手に真面目で誠実な一面を見せる心がけが大切。自分が思われている悪いイメージを打破することができれば、信頼を築きやすくなります。

◆清楚な服装も着る

露出が多かったりボディラインが出すぎていたりと「軽い女」のイメージを持たれやすいファッションが多い自覚があるならば、たまには清楚で控えめな服装も取り入れることで、異性からの印象を変えられます。

自分らしいファッションを楽しむ一方で、TPOや相手の好み・価値観に応じた上品な装いも心がけると、より多くの人に本来の自分をアピールしやすくなります。

◆思わせぶりな発言は控える

目の前の相手に対して無責任で思わせぶりな発言をしてきた心当たりがある場合には、これからはそういった発言は意識的に控えることが大切です。

「モテたい」「ちやほやされたい」という欲求が強すぎると、思わせぶりな発言で相手の気を引こうとしてしまいがちに。過剰なモテ願望を封印することで、相手とのコミュニケーションがスムーズになり、誤解を避けやすくなるでしょう。

カップルの足元
(c)Adobe Stock

「軽い女」は結婚には不利になりやすい

「軽い女」は恋愛だけでなく、結婚においても不利になりやすい傾向にあります。

自分の価値観を服装やメイク、日頃の振る舞いで表現するのは大切ではありますが、そのせいで周囲から悪い印象をもたれてしまうと、損をすることも…。恋愛や結婚において成功を狙いたいときほど、目の前の相手と健全な関係を築けるように気をつけながら距離を縮めていくことが大切です♡

TOP画像/(c)Adobe Stock

▼あわせて読みたい

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家、メンタル心理カウンセラー。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.21

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。