Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 彼氏持ちの女性を奪う男性の特徴って? 振り向かせるための方法&NG行為を100人に聞いてみた

LOVE

2022.07.24

彼氏持ちの女性を奪う男性の特徴って? 振り向かせるための方法&NG行為を100人に聞いてみた

あなたの周りで彼氏持ちの女性を奪った「略奪愛」と呼ばれるような恋愛を見たことはありますか? 実は少ないように見えて、水面下で着実に絆を深めている恋愛も多いのも事実。今回は、彼氏持ちの女性を狙う男性の特徴を紹介。また、振り向かせるための効果的な方法や失敗を招きやすいNGな行動をチェックしてみましょう。

【目次】
【質問】あなたの周りに「彼氏持ちの女性を奪う」人がいる?
「彼氏持ちの女性を奪う」男性の特徴とは?
「彼氏持ちの女性を奪う」有効的な方法とは?
「彼氏持ちの女性を奪う」NGな行動とは?
最後に

【質問】あなたの周りに「彼氏持ちの女性を奪う」人がいる?

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20〜30代の女性100人にあなたの周りに「彼氏持ちの女性を奪う」人がいる? と質問したところ、はい… 9%、いいえ… 91%との回答に。はいと答えた方は全体の1割弱

人の彼女を奪うという行為は世間的には良いものとされていないので、気になる女性がいても実際に行動として移すのは勇気がいること。一歩を踏み出せる人が少ないのかもしれませんね。

「彼氏持ちの女性を奪う」男性の特徴とは?

背中にお花を持っている男性
(c)Shutterstock.com

好きになってしまったら仕方のないことですが、自分の胸に留めておけずに奪うという行為に発展してしまう男性は、どんな心理なのでしょうか。そんな男性の特徴をチェックしてみましょう。

【1】対抗心が強い

男性は闘争心が強く、相手をライバルだと感じたら勝ちたい気持ちが高まるのでしょう。

たまたま好きになった相手に恋人がいただけの場合もありますが、相手がいるのにも関わらず恋愛に発展させようとするパターンの人は、対抗心が強いことが理由と考えられます。

「負けず嫌い。持ち上げるとその気になる」(30代・神奈川県)
「人のものが欲しい」(30代・長野県)

【2】自分に自信がある

相談を聞いているうちに「彼氏がいるのに愚痴ばっかり… 俺の方が幸せにできるのに…」と自分と彼氏を比較して、自分の男らしさを自慢したいのでしょう。

今の彼氏との苦しみから救ってあげたいという保護本能が表れてしまっている場合も?

「自分に自信がある」(30代・愛知県)
「メンヘラ女子にとりこまれやすいタイプでヒーロー願望の強い人」(30代・神奈川県)

【3】だらしない

基本的に何も考えておらず、自分の本能のまま動くタイプの男性もいます。そういう人は、人間関係や金銭面、自分の身の回りに関すること全てが適当なのでだらしないと判断されしまいがち。

しかしきっちりしている彼氏と付き合っていると、彼氏とは違うこういった少し緩い雰囲気の男性に魅力を感じてしまうこともあるようです。

「お金や女性関係にだらしがない」(20代・群馬県)
「軽い」(20代・広島県)

【4】ズル賢い

自分の都合がいいように女性と交際したい賢い男性は、女好きと思われないように上手く立ち回って女性に気に入られようとします。

本命はいないけれど遊んでいる相手はたくさんいるということもあり、相手が手に入ったらポイ! なんて可能性も考えられます。

「計算高くて賢くてクールな男性」(20代・広島県)

【5】寂しがり屋

寂しがり屋の人はひとりでいる時間が苦手なので、いつでも誰かと繋がっていたく、恋愛に依存してしまう傾向が。

役に立っている自分に存在意義を持っているので、最終的には自分が1番大切なタイプです。

「さみしがりや」(30代・神奈川県)

男性が「彼氏持ちの女性を奪う」有効的な方法とは?

耳元で女性に囁く男性
(c)Shutterstock.com

彼氏持ちの女性を好きになったときは、普段恋愛するときより慎重にアプローチしたいところ。アンケートの結果も参考にして、どのような方法が女性の胸に響くのか確認してみましょう。

【1】好意をアピールする

彼氏持ちの女性を奪う場合も、そうじゃない恋愛も、自分の気持ちに素直になって想いを伝えることは必須! 具体的にどこが好きか、なんで好きなのか、恥ずかしがらずに伝えてもらうと女性も嬉しいですよね。

そして、ストレートな告白にはキュンとしてしまうもの。そんなアプローチが繰り返されることで、少しずつ彼氏への気持ちが薄れていく場合も。

「ストレートな言葉で口説く」(30代・千葉県)
「寂しい、会いたいと気持ちをはっきり伝える。遠慮したら負け」(30代・愛知県)
「自分の方がいいと思わせる」(30代・愛知県)
「自分の良い所を全面に出してアピールする」(20代・広島県)
「相手の好みに合わせたアピール方法を考える(20代・埼玉県)

【2】相談に乗る

いつでも相談しやすい男友達のポジションに入ることによって、関係が昇格しやすくなるでしょう。

「いつでも話を聞くからね、味方でいるからね!」という雰囲気を漂わせておけば女性側としても話しやすく、相談する相手として適格だと判断するはず。

「相談とか、話を聞いてあげれる相手になる」(30代・東京都)
「彼氏の愚痴をいくらでも聞いてあげる」(20代・東京都)
「話や悩みを聞き、信頼を得る」(30代・宮崎県)
「まずは友達として仲良くなること。相手によっては自分の気持ちを伝えて意識させるのも効果があるかも」(30代・神奈川県)
「その女性の悩みを聞く。相談相手になる。味方になる」(20代・千葉県)

【3】信頼関係を築く

もしかしたら、彼氏との不満を誰にも言えずに抱え込んでいる可能性も考えられます。上手いアドバイスをもらえなくても女性は聞いてもらえるだけで満足するもの。

男性で聞き上手の人はポイントが高く、女性に好まれる傾向があります。真っすぐ向き合ってくれる姿勢が重要ですね。

「愚痴を聞いてあげて、彼氏よりも彼女を気遣ってあげる」(20代・茨城県)
「程よい距離感を保ちながら女性の話を親身になって聞く」(30代・神奈川県)
「自分といるときの方が楽しいと思ってもらえるように会話を弾ませる。元気のないときにはすぐに気づいて話を聞いてあげること」(30代・東京都)
「悩みを聞く1番近い関係になる」(30代・沖縄県)

【4】タイミングを見計らう

どの恋愛でも大切なのは、押すタイミングと引くタイミング。いつでもずっとアプローチし続けるだけでは、自分の気持ちを押し付けているだけ。

普段からLINEなどでまめに連絡をとって、気持ちが不安定なタイミングでグッと押してくれると心もグラついてしまいそう…。見極められるように心掛けましょう。

「寂しさにつけこむ。その人の頑張っている所を認めてほめる」(30代・神奈川県)
「彼氏と上手くいっていないときに攻めることです」(30代・福島県)
「心が弱っている所に漬け込む」(30代・静岡県)
「相手の弱いところを攻める」(30代・兵庫県)

【5】理想のタイプになる

女性の理想のタイプと言えば、見た目は清潔感があり爽やかな感じ。性格は、男らしくて頼りがいがあったり、優しくて周囲に配慮できる男性などが人気ですよね。

頑張っている姿に「え、もしかして私のために頑張ってる?」と心が揺れてしまうかも。できることからコツコツ頑張る姿に、魅力を感じますよね。

「魅力的な自分を作る」(30代・福島県)
「経済力と包容力」(30代・愛知県)
「優しく包み込むような感じで接したら有効だと思う」(20代・奈良県)
「マメに連絡、話を聞いてあげる」(30代・東京都)

【6】彼にない部分を出す

彼氏との相談を聞いているうちに、どんなことに悩まされていて、何が不満なのかを発言すると思います。

その部分にフォーカスを当てて、自分がそれについてどう思っているかをアドバイスしたり、彼氏よりも優れている部分を密かにアピールしてみたりすると、女性側もドキッとしてしまうかも。

「彼氏とは反対のタイプになる」(30代・北海道)
「彼氏に無い部分を出すこと」(30代・神奈川県)
「彼氏よりも魅力的にうつるようにする」(30代・東京都)
「彼氏より優れているところを沢山効果的にアピール」(30代・神奈川県)

「彼氏持ちの女性を奪う」NGな行動とは?

女性に薔薇の花束を贈る男性
(c)Shutterstock.com

なるべく自分にプラスな状態で女性にアプローチをしたいところですが、彼氏持ちの女性を奪う際にNGと言われる行動もあります。内容を確認して、改めて行動を見返してみましょう。

【1】彼氏の悪口を言う

自分が優位な状態に立ちたい気持ちは理解できますが、女性の彼氏を批判したり見下したりするような発言は絶対にNG。

女性としても彼氏の肩を持ちたい気持ちになって、少し傾いてた気持ちもやっぱりなかったことに… となってしまいますよね。

【2】しつこくアプローチする

「自分の気持ちを理解してもらいたい!」「今が押すチャンスだ!」と思っても、相手は彼氏持ちなので、自己アピールには限度が。

自分のアピールをするよりも、相手の話をしっかり聞いてさり気なく距離を詰めていく方が女性としても安心です。

【3】すぐに別れるように説得する

彼氏の話を探りだそうとしたり、別れるように説得する行為は男らしくありません。

長期戦になることも理解して、まずは信頼関係を築くことを優先しましょう。女性の口から別れを匂わすようになるまで我慢が必要ですね。

【4】まだ彼氏がいることを忘れない

彼氏への気持ちが薄れたと言っても実際にまだ交際していることは確か。彼氏の存在があることは忘れすに、水面下でじっくり関係を育てていきましょう。

女性との連絡頻度や会うタイミング等にも配慮してあげると、紳士的な男性のイメージが強くなり、印象も◎!

最後に

一般的には「人の恋人に手を出すなんてご法度だ」と言われていますが、どうしても今の恋を実らせたいと思っているのならば覚悟を決める必要が。

もちろんリスクは伴います。多くの信頼を失う可能性も考えられます。それをきちんと理解した上で腹をくくる必要があります。

成功させるポイントは、一気に進展させようとせずに、少しずつ距離を縮めて相手との信頼関係を築いていくこと。

少しズルい気もしますが、自分が奪った感を出さないように相手の意思で決断をさせることが成功への鍵。

長期戦になる恐れもありますが、それを覚悟した上でアプローチをしてみましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature