Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 彼氏とのお泊まりデート♡ 失敗しないために女子が気をつけるべき重要事項まとめ

LOVE

2020.09.19

彼氏とのお泊まりデート♡ 失敗しないために女子が気をつけるべき重要事項まとめ

彼氏とのお泊まりデートは最初が肝心。今回は大事なお泊まりデートを失敗に終わらせないために、女子が気をつけるべき重要事項を、男性が体験した、彼女との残念エピソードを交えながら解説します! 彼の愛が冷めないように、しっかり準備していきましょう♡

【目次】
みんなのお泊まりデートの頻度は?
生理? 下着? 女子がお泊まりデートで気をつけたいこと
彼氏を萎えさせるお泊まりデートのNGエピソード

みんなのお泊まりデートの頻度は?

約半数のカップルが週に1回以上お泊まりデート

目覚めの口臭予防ラボが、20代〜40代の全国男女500人へ調査!

どれくらいのペースでパートナーとお泊まりデートしてる?

約半数のカップルが週に1回以上お泊まりデート

「月に1回の頻度以下」(21.6%)、が一番多く、続く第2位は「週1回程度」(19.6%)という結果に。約半数のカップルが週に1回以上のお泊まりデートをしていることが判明しました。

約半数のカップルが週に1回以上お泊まりデート
(c)Shutterstock.com

お泊まりデートで気にすること第1位は… あそこのケア!!(男女500名が回答)

生理? 下着? 女子がお泊まりデートで気をつけたいこと

ほとんどの女性はムダ毛の処理に気をつける

アンケートでは、パートナーとのお泊まりの準備で最も気をつかうのはどのようなことかも調査!

男性は口臭ケアに気を使っているのに対し、女性はムダ毛の処理に気をつけていることが明らかに!

ほとんどの女性はムダ毛の処理に気をつける
(c)Shutterstock.com

お泊まりデートでは相手へのエチケットを大事にしたいですね。

お泊まりデートで気にすること第1位は… あそこのケア!!(男女500名が回答)

生理中のお泊まりは要注意!

百貨店勤務、29歳の女性は、タイミング悪くお泊まり中に生理がきてしまったそう。

(c)Shutterstock.com

「先週末に彼氏の家に泊まっていたんですが、セックスしたので刺激をされたせいか眠っている間に大量に血が… タイミング悪くショーツ一枚で寝ていたので、私の血で彼のベッドに大きなシミをつくってしまいました。

彼は仕事で早朝に出かけてしまっていて、家には不在だったので、血がシーツについているのはひとりで発見しました。恥ずかしいやら申し訳ないやらで、すぐにシーツをはがして洗濯しようとしたら… なんと彼氏のベッドのマットレスまで血が大量に染みちゃっていたんです。

水をふくませたタオルで叩いてみたり、いろいろやったんですが、マットレスの血は完璧にはとれず、、、、彼氏に言いにくくて洗濯したシーツをかぶせてなかったことに。彼はまだ気がついていませんが、いつかバレるし、なんて言えばいいのか悩んでいます」

急な生理はしょうがないかもしれませんが、生理予定日のお泊まりは避けた方がいいかもしれませんね…。

彼氏にはヒミツ! 生理中の女子に起こったびっくり悲劇エピソード3

上下バラバラの下着を嫌がる男性もいる

ブラとショーツ、上下バラバラは嫌! という男性の意見。

上下バラバラの下着を嫌がる男性もいる
(c)Shutterstock.com

男として気にされていない感じがする(Kさん・26歳)

彼女の下着がずっと上下バラバラだったら手を抜いていてイヤ。常に「女子」としての意識は持っていて欲しい(Iさん・33歳)

デートのときに、ヒゲがぼさぼさで口が臭かったら女性も嫌だと思う。下着もそれと同じで、男性に対してのエチケット(Hさん・32歳)

下着は上下セットであるものという認識が勝手にあるから、それが違うとなるとテンションが下がる(Aさん・26歳)

単純に、手を抜かれたと思う(Oさん・29歳)

上下バラバラの下着を嫌がる男性もいる
(c)Shutterstock.com

「下着が上下揃っていない=準備ができてなかった=毛の処理も甘い?」という考えになって、彼女のワキを見ないようにしたり手足を触らないようにしたり、「女性のムダ毛事情」の方まで気を使う、という男性の意見も…。

見えないところまで気を使うステキ女子! という女子力アピールのためにも、お泊まりデートはしっかり上下セットの下着で挑むのが良さそうです。

ブラとショーツが上下バラバラ! 彼氏は気にする!?【女性の下着】男子の本音は?

彼氏を萎えさせるお泊まりデートのNGエピソード

勝手に“我が物顔”で使う

34歳男性のエピソード

勝手に“我が物顔”で使う
(c)Shutterstock.com

「初めてウチに泊まりにきているタイミングで、グラスとか皿とか、さらには爪切りと耳かきまで、僕の部屋にあるものを、断りなく自分の物のように勝手に使い始めた元カノは強烈でしたね。

それまでは、最初のうちは遠慮して“お客さん”状態な彼女が多かったから、その子の度胸のありすぎる振る舞いに、密かにドン引き。

遠慮しすぎる必要はないけれど、人の家に遊びにきているんだから、最低限のマナーは守ってほしかったなぁ。僕の心が小さすぎるんですかね?」

「親しき仲にも礼儀あり」。いくら恋人関係でも図々しい行動は避けたいですね。

いきなり私物を置いていく

37歳男性のエピソード

いきなり私物を置いていく
(c)Shutterstock.com

「今カノなんですけどね、この前家に初めて泊まりにきたときに、大きなボトルのメイク落としやら化粧水やらを大量に持ち込んできて、そのままウチに置いて帰っちゃったんです。

僕はワンルーム暮らしなので、正直、物が増えるのがイヤなんですけど、ちょっと渋ったような顔をしたら『浮気防止ね!』と笑顔で返されてしまい、仕方なしに置いておくのを認めました。

でも、いきなり初回から私物を持ち込んで家に置いていくのって、ちょっと図々しすぎやしませんか?」

たしかに浮気防止にもなるかもしれませんが、初回から大量の私物を持ち込むのはやりすぎかもしれませんね。

手際よく一緒にお風呂に入りたがる

30歳男のエピソード

手際よく一緒にお風呂に入りたがる
(c)Shutterstock.com

「元カノが、初めてウチに泊まりにきたときの話です。見た目も遊んでいる風の子ではあったんですが、ウチにきたときに、なんといきなり一緒にお風呂に入りたがって、テキパキと慣れた様子でリードし始めたんです。

いや、そういう場面も、期待していなかったわけではないんですけど…。

お湯を入れたり電気の明るさを洗面所だけ点けて調整したりと、あまりにも慣れっこな感じでやられちゃうと、こっちとしては萎えますよね。ちなみに、入浴剤まで持参していて、そのプロっぽさにかなり引きました」

他の男性とのお泊まりデートの実績を想像させるような手際の良さに、密かにドン引きする男子も…。慣れていてもそう見せないことが大事なのかも?

彼氏が萎えた「初・お泊りデート」。男子が幻滅した瞬間3

お金のことばかり気にする

30歳男性のエピソード

お金のことばかり気にする
(c)Shutterstock.com

「付き合って1ヶ月で、シティホテルでのお泊まりデートを企画しました。ふたりにとって初めての夜だったし、いい思い出になるといいなと思ってワクワクしながら予約したんですよね。

でも当日は、彼女が支払いのことばかり気にしていて、ガッカリ。もともと僕が全額出すつもりで誘ったのに、ディナーに行けば『安いコースにしてね』とか、バーに行ったら『高いから1杯だけ飲んで、部屋に戻ろう』とかって、うるさくて。ロマンティックに過ごしたかったのに、スーッと気持ちが冷めちゃいました」

お金は大事だけれど、もっと彼の気持ちをくんであげていたら… もう少しいい思い出になっていたはず…。

急に仕事モードに切り替わる

31歳男性のエピソード

急に仕事モードに切り替わる
(c)Shutterstock.com

「元カノとの初めてのお泊まりデートで、苦い思い出があります。そろそろそういう関係になるかなってタイミングで食事をしてからバーで飲んでいたら、終電を逃してしまい、自然な形でホテルへ。

でも、ホテルに着いてからは、彼女が『明日の資料見なくちゃ』だの『明日の打ち合わせの時間、もう一度確認しなくちゃ』だのって急に仕事モードに切り替わっちゃって。しまいには『これが終わったら、しようね』って笑顔で言ってきたのに、ドン引きしました。

初夜なのに『しようね』は、ないですよね? ムードも何もなくて、ガッカリしちゃいました」

女子が思っている以上に男子はロマンチスト! 初夜なのに急にモードが切り替わる彼女に萎えてしまうのも、仕方ないかもしれませんね。

元カレとのツライ思い出話を延々と聞かされる

34歳男性のエピソード

元カレとのツライ思い出話を延々と聞かされる
(c)Shutterstock.com

「少しだけ付き合ったある女の子は、とにかく扱いにくいタイプでした。何度か食事をして、いい雰囲気になった日に僕の家に招いたんですが、いざ、そういうことをしようとしたら、急に『話がある』と言い出し、過去の悲惨な恋愛話を延々と話してきたんです。最後に『あなたは、そんな人じゃないよね?』って泣きながら確認までしてきて…。

結局、僕のほうが心も体も萎えちゃって、その日は何もせずに眠りました。翌朝『なんで、抱いてくれないの?』ってまた泣かれたんですけど、いい雰囲気のときにあんな話を延々と披露されても、ウンザリするだけです」

そうなってしまう女心も分かりますが、そんな気持ちを素直に言葉にしすぎてしまっては、萎えてしまうのが男子の心理です…。

モードチェンジで幻滅…!?「初夜デート」男が萎えた彼女の行動3


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature