Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 「付き合う前に体の関係を持つ」男の心理とは?【100人に聞いた】曖昧な関係にならないためのポイント

LOVE

2022.08.11

「付き合う前に体の関係を持つ」男の心理とは?【100人に聞いた】曖昧な関係にならないためのポイント

「付き合う前に体の関係を持ってしまう」というお悩みは、いつの時代でも恋愛における大きな課題。今回は、付き合う前に体の関係を持ってしまう人の割合や、男性側の心理について調査。また、曖昧な関係になる前に覚えておくと便利な「都合のいい女」にならないためのコツも伝授します!

【アンケート】「付き合う前に体の関係を持つ」人の割合は?

円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20〜30代の女性100人に付き合う前に体の関係を持ったことはある? と質問したところ、はい… 26.7%/いいえ… 73.3%との回答結果が。

女性サイドの気持ちとしては、都合のいい女になりたくないなど、自分を守るために付き合うまでは体の関係を持ちたくないと考える人が多いようです。

「付き合う前に体の関係を持つ」その後の関係は?

円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

続いて、付き合う前に体の関係を持ってしまったあと、どんな関係性になった? と質問したところ、何もない… 46.8%/付き合った… 31.9%/セフレになった… 21.3%という結果に。

恋人同士に発展できた人は3割、セックスフレンドとしての関係になった人は2割。その他の半数弱は特に関係性に変化はなかったようです。関係性は相手の考え方、感じ方によって変わってくるのかもしれません。

「付き合う前に体の関係を持つ」と本命に見られない?

寝ている男性とベッドで起きている女性
(c)Shutterstock.com

出会ってすぐ行為に及んでしまうと、本命になれるハードルが高くなってしまう気が…。これは昔から言われていることで、わかりきったことであると考える人も多いはず。では、男性はどんな思考なのか? を改めてチェックみましょう。

◆男女それぞれが矛盾する本能を持っている

男性は、ある程度許容範囲内であれば恋愛感情の有無を問わず、新しい女性とセックスしたい! という本能があります。

そして、すぐに肉体関係を結ぶ女性に対しては恋心が抱けないという思考が働くようです。

なぜかというと、そんな女性は信用がならないという理由、そして付き合わないでもこの関係で続けられるならそれに越したことがないという理由の2つからです。

つまりは男性はある程度好みの女性が現れると、「セックスしたい」と心から望みます。しかしその望みが叶った瞬間に、「この女性とは恋するのはやめよう」となってしまう。そんな自己矛盾を抱えています。

そしてそんな男性の矛盾に巻き込まれてしまうのが女性。しかも女性は厄介なことに、恋心がそれほどなくても、セックスを契機に相手に愛情を持ってしまうという本能があるんです。

ゆえに最初は、男性側が女性側に恋心のようなものを抱き、さらにはセックスしたいとアプローチをする。そして女性側がその要求をのんだ時に、今度は男性側が「この女性はつき合う人ではない」と距離を取ってしまい、なおかつ女性側は男性に愛情を抱いて追いかけてしまう、そんな悲しいすれ違いが起きてしまうことになります。

◆付き合うことを確認してから関係をもつ

女の子と体の関係をたくさん作る男性に話を聞いた際、「いいなって思う子が現れるとやりたいけど、でも心のどこかでは断ってくれ、断ってくれないとせっかく本命にしたいのに遊びで終わっちゃうからって気持ちもあったりするんだよな」なんてことを言っていました。

これに対し、「なんて身勝手な!」と怒ってしまう女性も多いことでしょう。しかしこの男性の本能を変えるのは非常に難しいのです。

なので、本来ならば相手からの愛情をしっかり受け取り、交際するという段階になって初めて体の関係を持つようにするのが恋愛の鉄則です。

出会ってからエッチまでの時間と思い出が多ければ多いほど、男性は女性を大切に思う傾向があります。

【男の心理】つき合う前にエッチをすると本命の彼女として見れなくなる理由…

「付き合う前に体の関係を持つ」ことをやめるための方法

手を出している女性
(c)Shutterstock.com

付き合う前に体の関係を持ったとしても、その後に恋人に進展できるかは正直難しいところ。できることなら、交際前にそんな関係にならないようにしっかり考えて、相手に期待させるようなアクションをとらないことが重要。ここでは大切な6つのポイントを紹介します。

【1】雰囲気に流されない

雰囲気に逆らえず、体の関係になってしまった人がほとんどだと思います。人として深く知る前や大切な存在になる前に、甘〜い空気を作らないようにしましょう。

女性側もそういった雰囲気にならないように予防線を張っておかないと、相手から「そっちもそういう雰囲気だったじゃん?」と言われてしまうかもしれません。

「適度にスキンシップを取りつつも上手くかわす。やんわりと断る」(30代・埼玉県)
「付き合う前に隙を見せない。夜のデートの場合、あまり遅くならないうちにさっと帰る」(30代・茨城県)
「誘ってきたらまだ早い、怖いなどと言ってごまかす」(30代・愛知県)
「雰囲気とかに流されないこと!」(30代・広島県)
「身体を許してくれそうな雰囲気を出さない」(20代・広島県)

【2】自分を大切にする

自己肯定感が低く、自分に自信がない女性の場合、少しでも自分を求めてくれる男性がいることに舞い上がってしまい、体の関係になってしまうことも多いよう。

自分を大切にするということは、ありのままの自分を認めてあげて受け入れてあげること。自分の身を守るためにも、自分から意見を言ったり、選択したりできるような、強い意思を持った女性になれたら良いですよね。

「安売りしない」(20代・神奈川県)
「自分で守る」(20代・北海道)
「自分をしっかり持つしかない」(30代・北海道)
「自分を安売りしない気持ちを持つこと」(20代・愛知県)
「自分でしっかりと線引きする意思を持つことです」(30代・神奈川県)

【3】冷静に考える

体の関係になってしまいそうなタイミングって、なんとなく空気感で察することができますよね。そんなときは、心の中で「ちょっと待った」とブレーキを踏むことができれば、雰囲気も一変するはず。

感情だけで全てを進めるのではなく、普段から理論で物事を考えられるように癖を付けておきましょう。

「理性を持つ」(30代・京都府)
「妊娠や性病のリスクを知ること」(30代・愛知県)
「関係を持つことで、起こる問題を知る」(20代・神奈川県)
「リスクを考える」(30代・北海道)

【4】意思表示をする

一度複雑な関係性を築いてしまうと後戻りしにくく、沼ってしまいます。そんな後悔をしないように、自分の気持ちを正直に伝えてみるのもおすすめ。

断り方も大切で、曖昧に言うのではなく、はっきりと自身の気持ちを伝えられる勇気を持ちましょう。断ったことで不機嫌になるような男性は最低なので、きっぱり切り捨てる判断をしてもいいと思います。

「いやだということをはっきりと伝える」(30代・埼玉県)
「キッパリ断れるようになる」(20代・神奈川県)
「はっきりと断る勇気が必要」(30代・千葉県)
「線引きをきちんとする」(30代・香川県)

【5】場所に注意する

ふたりで遊ぶときに甘い空気感を作らないための場所選びも重要! 特に、個室などの密室は要注意! 「なにもしないから~」と言われてもラブホテルについていくなんて論外です。

夜にお酒を飲む場合は、飲み過ぎないようにセーブして、終電前には解散できるように意識して。

「家などについて行かない」(20代・神奈川県)
「密室で2人きりにならないなど、ガードを固くする」(30代・東京都)
「付き合う前に体の関係を持てる場所に行かない」(20代・神奈川県)
「2人きりになれる場所、ラブホテルなどには行かない」(30代・長野県)

【6】関係を確認する

相手と今後交際に発展させたいと考えているようならば、体の関係になる前に関係性を確認しておくと◎! そのタイミングで彼氏彼女の関係になれれば、そのまま行為に及んでもよいかもしれません。

しかし、相手にその願望がないのなら、体の関係に発展させるのは避けたいところ。白黒はっきりできるとスッキリして、モヤモヤする気持ちも晴れますよね。

「体の関係になる前にきちんと確認する」(20代・神奈川県)
「体の関係を持つ前に、付き合うか付き合わないかをはっきり言わせる」(30代・岐阜県)
「はっきり付き合うか決める」(30代・埼玉県)
「しっかりと告白する」(20代・東京都)

最後に

「好きな人だから体を許してしまう」という気持ちは理解できますが、そのときの気持ちだけに流されてしまうと後になって後悔するでしょう。

「断りにくいな」「嫌われるのが怖いな」と思うかもしれませんが、そこであなたの気持ちを尊重してくれない人は、今後付き合えたとしても大切にしてくれない男性なのです。きちんとあなたの気持ちを汲み取ってくれる男性を選びましょう。

そうやって男性を見る目を養っていけば、素敵な大人の女性としてもランクアップできるハズ。

好きだからこそ、体で繋ぎとめる関係ではなく、心で繋がっていられるような関係を築いていけたら、幸せな恋愛もできそうですね!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature