Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 筋トレ
  5. 【バストアップにおすすめの筋トレ5選】胸元が開いた服を自信もって着られる!

BEAUTY

2020.01.10

【バストアップにおすすめの筋トレ5選】胸元が開いた服を自信もって着られる!

昔は胸元が開いた服もそのまま着ていたのに、いつのまにかキャミソールをインするのが定番になりつつある今日この頃。30代を超えて、ふと気になりだした今こそチャンス! 今回はバストアップ効果の高い筋トレをご紹介します。胸筋だけにアプローチするだけではなく、背中を鍛えたり猫背を直すストレッチを取り入れることで、美しい姿勢ととともにバストアップ効果が期待できます。

【目次】
ハードなものから軽いものまで! バストアップに効く筋トレは?
美しいデコルテが叶うバストアップの筋トレ

ハードなものから軽いものまで! バストアップに効く筋トレは?

バストアップの秘訣は胸筋の筋トレ! バストを土台から底上げ

ご存じの通り、バストそのものは脂肪が殆どの割合を占めています。でも、その脂肪と骨の間に筋肉がいるのです。そのため、胸筋を鍛えることでバストアップ効果が期待できます。

\胸筋を鍛えてクーパー靭帯を守る!/

「クーパー靭帯」とは、バストを支えている靭帯のこと。このクーパー靭帯は一度伸びたり切れてしまうと元に戻らず、バストが垂れる原因ともいわれています。

このクーパー靭帯を守るためにも胸筋を鍛えることは効果的。胸筋を育ててバストアップできれば、そのぶんクーパー靭帯にかかる負担を減らすことができます。

【筋トレ女子は美乳を狙う】脱! 胸元パカッのためには胸筋を鍛えるべし

バストアップにもつながる【猫背予防ストレッチ】

バストアップにもつながる【猫背予防ストレッチ】

体ひとつでできるうえに筋トレほどキツくはない「背中のストレッチ」。背骨を動かす胸のストレッチは、猫背予防に効くだけでなく、バストアップやデコルテをきれいに見せるなどのスタイルアップにもつながります。体づくりのスタートにぜひ取り入れて。

HOW TO

まず、床に四つん這いになり、両手両膝の4点でポジションをつくります。このとき、お尻を後ろに引いて骨盤の位置をキープ。片方の手を頭のうしろに置き、肩甲骨を動かすようにして肘を床に向け、続いて肘が天井に向くように胸を開きます。肩甲骨が背中の真ん中側に寄っていくよう、背筋を意識して。

デスクワークで猫背ブスになってません?【筋トレ女子】の「猫背予防ストレッチ」

筋トレが苦手でもできる【膝つきプッシュアップ】

筋トレが苦手でもできる【膝つきプッシュアップ】

筋トレ初心者にもおすすめしたいのは、今すぐできる「膝つきプッシュアップ」。いわゆる腕立て伏せのことなのですが、膝を床につけることで筋肉の少ない女性でも始めやすい筋トレです。

HOW TO

手は肩幅より広めに開いて床について、肩から膝までからだをまっすぐにします。肘を広げるようにして体を下ろし、肩甲骨を引き寄せます。きつくなったところで止めて、体を元の位置に戻します。腰が曲がったり、お尻を突き出してしまわないようにフォームを意識して。

【宅トレ問題】やってはいけない腕立て伏せって?【筋トレ女子】がおうちで今すぐバストアップ!

ふっくらしたバストを手に入れる【ベンチプレス】

ふっくらしたバストを手に入れる【ベンチプレス】

筋トレ初心者にはちょっとハードルの高いと思われているマシンを使った筋トレ。スミスマシンでのベンチプレスは、両脇にレールがない分、マシン初心者にも始めやすい器具といえます。もちろん筋トレに自信のある人は重りのあるパワーラックを使っても◎。

HOW TO

マシンを使うときは、正しい位置を意識するのがポイントです。バーは下ろした時にバストトップにくるように、手は肩幅より少し広いくらいにすると、バーを下ろしたときに胸が開きやすくなります。ベンチには肩と腰だけつくようにして、胸は最大限まで張り、背中を反らせて肩甲骨を引き寄せて。こうすることで、純粋に胸筋だけにアプローチできます。バーはゆっくり下ろし、挙げるときはほどよく勢いをつけるのがポイント。

【筋トレ女子は美乳を狙う】ふっくらバストになるためのベンチプレスのコツ

美しいデコルテが叶うバストアップの筋トレ

年齢を感じさせない胸元に! バストアップの筋トレで叶う美しいデコルテ

年齢を感じさせない胸元に! バストアップの筋トレで叶う美しいデコルテ

襟ぐりの大きく開いた服を着てしゃがんだときに、中がパカッと見えてしまう… という人こそバストアップ効果のある筋トレを。バストの筋肉が衰えるとデコルテが貧相に見えてしまうので筋トレでカバーして。

【筋トレ女子は美乳を狙う】脱! 胸元パカッのためには胸筋を鍛えるべし

器具を使ってバストアップにアプローチ!【パームプレス】

デコルテをトレーニングする「パームプレス」は、腕立て伏せやベンチプレスよりも入りやすい筋トレ。手を合掌の形にして左右から押し合うときに、重りをプラスすることで効果的にトレーニングすることができます。

HOW TO

器具を使ってバストアップにアプローチ!【パームプレス】

胸の前で両手で重りを挟み合掌します。写真ではバーベルの端につけるプレートを使っていますが、おうちでトレーニングする場合はハードカバーなどの重ための本を利用して。左右の肘はしっかりつけるとバストアップにも効果的。

器具を使ってバストアップにアプローチ!【パームプレス】

重りを挟んだまま手を上下に動かし、胸筋にピンポイントで負荷をかけます。このとき、肩に力が入らないように気をつけて。また肘同士も離れないようにします。8~10回を1セットとして、3セットを目指してハリ感のあるバストに♪

【アラサーの楽しい筋トレ】胸筋を鍛えて、美デコルテを目指そう! パームプレスのやり方

肩甲骨回りを鍛えてバストアップ!【ケーブルプルオーバー】

肩甲骨と背筋を鍛える「ケーブルプルオーバー」とは、その名の通りケーブルを引くことでトレーニングできるマシンです。ケーブルの位置の高低や、持ち手の種類を選ぶことでいろいろな種類のトレーニングを行うことができます。背中を鍛えながら胸を開く筋トレなので、上半身を矯正しデコルテをキレイに見せてくれます。

HOW TO

肩甲骨回りを鍛えてバストアップ!【ケーブルプルオーバー】

まず、ケーブルマシンから少し離れたところで脚を肩幅より少し狭めに開いて立ち、膝は軽く曲げます。息を吐きながら一気にケーブルを引きます。腕や肘がまっすぐなまま、上半身の更に上半分のみが反って起き上がるようにします。ケーブルを戻すときは息を吸いながら腕と上半身を元の位置へ。

肩甲骨回りを鍛えてバストアップ!【ケーブルプルオーバー】

\背中が丸まっているのはNG!/

肩甲骨回りを鍛えてバストアップ!【ケーブルプルオーバー】

背中が丸まったり肩が前に入り込むと、背中ではなく腕の筋肉を使ってしまいます。筋肉の効いている箇所を意識しながら、正しい姿勢をキープして。

【筋トレ女子】はデコルテ美人!トップス1枚のスタイルがキレイに映える「ケーブルプルオーバー」って?


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号 P.103に掲載のスニーカーのブランド名に誤りがありました。正しくは「SUPERGA」です。お詫びして訂正いたします。

Feature