【バストアップの方法】育乳にぴったりの栄養素や筋トレで上向き美乳を手に入れよう♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. バストアップ
  5. 【バストアップの方法】育乳にぴったりの栄養素や筋トレで上向き美乳を手に入れよう♡

BEAUTY

2021.03.24

【バストアップの方法】育乳にぴったりの栄養素や筋トレで上向き美乳を手に入れよう♡

バストアップの方法をご紹介します。育乳におすすめの栄養素やナイトブラ、胸筋を鍛える筋トレなど、効果を実感するには少し時間が必要ですが、バストアップだけでなく健康にもよい影響があるおすすめの方法ばかりなので、ぜひコツコツと続けてみてください。

【目次】
目指せ上向き美乳! バストアップの方法は?
ふっくら美乳を様々な育乳方法で目指そう!
効果の実感も早い!? 筋トレでバストアップする方法
ふわふわ美乳を作るおっぱいマッサージ
最後に

目指せ上向き美乳! バストアップの方法は?

最近のトレンドでもある深いVネックやオフショルダーなどが似合う胸元が手に入る、今からでもできるバストアップの方法をご紹介します。普段の生活から心がけたいバストアップの新習慣と、なるべく早くバストアップをしたい人におすすめの筋トレも! 早速確認していきましょう。

・ふっくらバストを作る新習慣とは?
・効果を実感するのが早いとおすすめな筋トレ方法

ふっくら美乳を様々な育乳方法で目指そう!

バストアップにおすすめの栄養素や医師が開発した育乳ブラ、口コミで人気のクリームなど、憧れの美乳に近づくことができるおすすめアイテムをご紹介します。

バストアップに必要な栄養素は?

植物性たんぱく質が豊富な豆乳。大豆イソフラボンの効果でバストアップや身肌・美髪づくりにも効果的といわれています。また、大豆由来の植物性たんぱく質「ソイプロテイン」は満腹感が続きやすく、ダイエット中におすすめ。適度な運動とともに、女性らしいしなやかな身体をつくりたいときにおすすめです。

女性に嬉しい成分が豊富♡ ダイエット中でも安心!「豆乳ヨーグルト」アレンジレシピ5選

毎日の豆乳でバストアップ

豆乳

バストアップや美肌への効果が期待される、豆乳のイソフラボンの力。そんな豆乳を使った「豆乳アイス」をご存じですか? つくりかたは簡単、紙パックの豆乳を冷凍庫に4時間入れておくだけでできるので、毎日飲むと飽きてしまいそう… という日にぜひお試しあれ。

SNSで話題「そのまま凍らせるだけ豆乳アイス」作ってみたら半端なく美味しかった♡

医師が開発した育乳ブラでバストアップ

育乳ブラ

「医師が開発したバストアップブラ」ということで、バストへの意識が高い女性の間で話題の『CelleBra(セレブラ)』。やさしくふわっと胸を包み込むので、寝るときにつぶれがちなバストのリフトによさそうです。育乳ブラには見えないファッショナブルでセクシーなデザインなので普段使いにも◎。

【育乳ブラ】効果ある? 苦しくない? 2週間、着けて試してみた!

神藤先生のふんわり美温ブラ

神藤先生のふんわり美温ブラ

バストが冷えると、血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物がたまる・胸が硬くなる・女性ホルモンのバランスが乱れる・代謝が低下するなど様々な不調を招きかねない。健康なおっぱいのポイントは、温かくてふわふわのおっぱいを維持すること。

そこで、おっぱいを適温に温め、しっかりと支えながらも締め付けない美温ブラが◎。ノンワイヤーで体にぴったりとフィットする構造は着け心地も快適。

これは初耳…♡「おっぱい温活」がフワフワの美バストにつながる!?

バストアップにも効果が!? 女性ホルモン入りのクリーム

女性ホルモン入りのクリーム

▲クラブコスメチックス|クラブホルモンクリーム

バストケアやスペシャルケアにも効果を期待!? 手のひらサイズのころんとしたかわいいパッケージの、女性ホルモンが配合された美容乳液クリーム。重めのテクスチャーですが、べたつきはなく、のびもいいです。ふたを開けると石鹸のような優しくて懐かしい香りがします。

話題の万能なプチプラスキンケア! バストアップにも効果あり!?【クラブホルモン】使ってみた

バストケアのエキスパート「クラランス」の3種の専用美容液

クラランス|レ ビュスト フェルムテ・レ ビュスト タンサール・レ ビュスト エパヌイッサン

クラランス|レ ビュスト フェルムテ・レ ビュスト タンサール・レ ビュスト エパヌイッサン
(写真:右)加齢や体重の変化、妊娠出産によって、たるんでしまったバストにハリと弾力を与える美容乳液
(写真:中)デコルテラインを引き締めるジェル状美容液。使い続けるほどにピンとハリのある胸に
(写真:左)サテンのようになめらかな乳液状の美容液。ふっくらボリューミーなバストへと導いてくれる

フワぷるになる【おっぱいマッサージ】をバストアドバアイザーが直伝!

効果の実感も早い!? 筋トレでバストアップする方法

バストアップへの一番の近道は筋トレで胸筋を鍛えることかもしれません。先ほど紹介した方法とうまく組み合わせて、コツコツとベストアップを目指しましょう。

ベンチプレスで胸筋を鍛えてバストアップ

ベンチプレスで胸筋を鍛えてバストアップ

バーを上げ下げするだけの簡単筋トレ。レールなしのパワーラックは女性がトライしやすい10kg~12kg。ポイントを押されば、胸筋にダイレクトにアプローチできます。

【HOW TO】
まずは、ベンチプレスに横になりバーを下ろしたときにバストトップのあたりになるよう調整をします。手は肩幅より少し広いくらいに広げ、背中がベンチにつかないように肩と腰だけでブリッジをつくって胸を張ります。バーを上げるときは勢いよく、下げるときはゆっくりおろして、胸筋を意識しながらトレーニングしましょう。

【筋トレ女子は美乳を狙う】ふっくらバストになるためのベンチプレスのコツ

膝つきプッシュアップでバストアップ

膝つきプッシュアップでバストアップ

いわゆる、膝つきの腕立て伏せのトレーニング。道具も必要ないので、自宅で思い立ったときにできる気楽さも魅力。しかもこのプッシュアップは胸筋以外に上腕三頭筋という筋肉を鍛えることもでき、二の腕を「ふりそで」状態にすることを防ぐ効果も◎。

【HOW TO】
まずは、肩幅より広めに手を置き、肩から膝までからだをまっすぐにします。肘を広げながら体を床に近づけて、これ以上は無理! と思うところで止めて、元の姿勢に戻します。ここで肩を力ませたりするとフォームが崩れてしまうので注意して。

【宅トレ問題】やってはいけない腕立て伏せって?【筋トレ女子】がおうちで今すぐバストアップ!

背中のストレッチでバストアップ

背中のストレッチでバストアップ

肩甲骨を動かす背筋は、胸のあたりをストレッチすることで、首や肩のコリをやわらげたり猫背を改善する効果もあります。また、背中のストレッチによる姿勢の改善は、バストアップやデコルテをきれいに見せることにつながったり、首が長く見えるなどスタイルアップにもつながります。

【HOW TO】
まず、床に四つん這いになり、両手両膝の4点でポジションをつくります。片方の手を手のうしろに置いて、肩甲骨をひねるようにして胸を開きます。肘が天井に向いたときに肩甲骨が動いていることを意識して。このとき、おへそが下を向くよう骨盤は最初のポジションでキープ。

デスクワークで猫背ブスになってません?【筋トレ女子】の「猫背予防ストレッチ」

ふわふわ美乳を作るおっぱいマッサージ

手軽にできるマッサージで美乳を目指しましょう! バストに溜まった老廃物や水分をリンパ節に流すことで、垂れるのを防ぎ、すっきり上向きの美乳がつくれます。お風呂から上がったらボディケアと一緒に、ぜひおっぱいマッサージもプラスして。

【1】まずはバスト全体を軽くマッサージ

まずはバスト全体を軽くマッサージ

手のひらにオイルか美容液をつけたら、上から谷間を通りリンパの集まる脇の下に向かって円を描くように動かして。力はあまり入れずに、でも老廃物は流すイメージで行いましょう!

【2】脇に流れてしまったバストを元の位置に戻す

脇に流れてしまったバストを元の位置に戻す

背中や脇に流れてしまったバストを正しい位置に戻します。背中のほうから谷間に向かって、やや力を入れてぐいっと動かして。そのままにしておくと、ただのぜい肉になってしまうのでしっかり寄せて!

【3】「おっぱい揺らし」でバストの血行をアップ

「おっぱい揺らし」でバストの血行をアップ

バストを中央に向かって軽く持ち上げたら、上下に10回、大きく揺らします。一日中ブラジャーのワイヤーで締め付けられたバストを「おっぱい揺らし」で解放してあげることで、ふわふわのやわらかバストに。

フワぷるになる【おっぱいマッサージ】をバストアドバアイザーが直伝!

最後に

バストアップは、女性にとって永遠の課題! おすすめの栄養素から育乳ブラなどのお助けグッズ、クリームなどのケアアイテムなど多岐にわたってご紹介しました。根気よく様々なアプローチでバストアップを目指しましょう! ぜひ参考にしてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature