【化粧水+乳液の基礎】それぞれの役割や順番は? おすすめのアイテム20選も | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 保湿
  5. 【化粧水+乳液の基礎】それぞれの役割や順番は? おすすめのアイテム20選も

BEAUTY

2024.02.15

【化粧水+乳液の基礎】それぞれの役割や順番は? おすすめのアイテム20選も

知っているようで勘違いしがちなスキンケア。大人肌を美しく保つためのアイテム選び~使い方まで、肌の土台をつくるケアについて解説します。「化粧水をしていればOK?」「乳液だけで大丈夫?」… そんなギモンも解決しましょう。また、肌質が変わり始める大人の肌におすすめの化粧水・乳液・スキンケアラインも紹介します。

化粧水・乳液はどちらかだけじゃダメ!両方大切!

化粧水と乳液はどっちが大事? どちらかだけじゃダメ? などという疑問がネット上にあるように、意外にも化粧水・乳液それぞれの役割について聞かれるとわからないかも…という人も多いのではないでしょうか。

そもそも化粧水と乳液は異なる役割を持っているので、いずれも欠かすことができません。潤いのあるヘルシーな肌をキープするには、どちらにもこだわって、自分の肌質に合うアイテムを選んでいきましょう。

今回は、化粧水・乳液の基本的な役割、使い方を解説。また、今大人女性におすすめしたいアイテムも紹介します。一緒にスキンケアの基礎を見直していきましょう!

▼あわせて読みたい

【正しいスキンケアを徹底解説】皮膚科医や専門家に聞いた、肌悩み別のお…

化粧水・乳液のそれぞれの役割の違いと選び方

化粧水だけでは不十分? 乳液は化粧水のうるおいに〝フタ〟をするというのは本当? 大人肌でも乳液だけで大丈夫? ここでは、化粧水・乳液それぞれの役割などスキンケアアイテムについての基本を確認します。きちんと潤いで満たしてみずみずしい肌を目指しましょう。

化粧水とは?その役割・効果は? どう選ぶべき?

化粧水を手に出している写真
(c)Shutterstock.com

化粧水は、肌に水分を与えて、乾燥を防いでくれる軽いテクスチャーのスキンケアアイテムです。洗顔後、まずはじめに肌につけることが多いでしょう。しかしながら、「化粧水=肌の潤いのもと」というわけではないので、化粧水だけでは充分な保湿はできません。必ず化粧水の後には、油分を含む乳液やクリームで保湿し、水分を肌に閉じ込める必要があります。

そのため、化粧水は使用感の好みで選んでOK。効果を求めたい人は、自分に必要な美肌効果のある化粧水を選びましょう。

大人肌にオススメなのは、ビタミンC誘導体入りの化粧水。ビタミンC誘導体は、抗酸化やシミ予防など、さまざまな効果をもちます。

乳液とは?その役割・効果とは? どう選ぶべき?

\教えてくれるのは… 美容エディター・大塚真里さん/

美容エディター 大塚真里さんのプロフィール写真

スキンケアの取材を重ねるうち、肌の構造やコスメについて詳しく。誰にでもわかりやすい表現で美容を伝える。

油分 3、水分 7と描かれたボトルのシルエットのイラスト

乳液は、化粧水や美容液の後に使い、肌に水分をキープする役割をもつアイテム。アイテムにより差はありますが、多くは油分が約3割、水分が約7割という、皮脂膜の組成に近いバランスでできています。

そのため、肌にすっと溶け込むようになじみ、必要な水分を補って、油分の薄い膜で表面を心地よく覆い守ってくれるのです。

みずみずしくベタつきにくく、油分による皮膜感も軽やかなのが乳液の特徴。混合肌やインナードライ肌など皮脂分泌が適度にある肌の場合、お手入れの仕上げをクリームでなく乳液にすると、心地よく過ごせます。柔軟効果もあるので、紫外線で肌がゴワつきやすい季節にも◎。

〈こんな人におすすめ〉
☑︎クリームをつけるとニキビができがち
☑︎メイクくずれが起こりやすい肌
☑︎肌が硬くなりやすい

美容プロも注目する【乳液の基本知識】を解説! 美容液ともクリームとも違う、その正体とは?

化粧水・乳液の使い方!正しい順番は?

洗顔が終わったら、化粧水→乳液と何となくつけていませんか? ここでは、スキンケアの基本的な順番をおさらいしていきましょう。

基本のスキンケアの順番

基本的には、洗顔後の化粧水→美容液→乳液といった順でスキンケアを行うことが多いですが、アイテムによっては順番が前後することもあるので、手持ちのスキンケアアイテムの説明をよく読むようにしましょう。

朝・夜のスキンケアは基本的には以下のような順番で行います。

《朝のスキンケアの順番》
[1]洗顔
[2]ブースター(導入液・導入化粧水)
[3]化粧水
[4]美容液
[5]乳液
[6]日焼け止め

《夜のスキンケアの順番》
[1]クレンジング
[2]洗顔
[3]ブースター(導入液・導入化粧水)
[4]化粧水
[5]美容液
[6]乳液
[7]クリーム

スキンケアの浸透が悪い人は、洗顔後すぐに使う「プレ乳液」を

洗顔後に使い、肌の柔軟性を高めて後につける化粧水などを引き込みやすくする〝ブースター乳液〟というタイプのものも存在します。一般的な乳液と比べて水分が多く、より肌にすっとなじむようにつくられたもの。洗顔後、コットンでたっぷりなじませます。

美容プロも注目する【乳液の基本知識】を解説! 美容液ともクリームとも違う、その正体とは?

【化粧水】美容プロおすすめのランキング受賞アイテム

スキンケアアイテムの選び方・使い方をおさらいしたら、実際に人気のアイテムをチェックしていきましょう。まずは、Oggiの美容プロが選んだおすすめ化粧水アイテムから! 自分の肌状態に合った商品を選ぶのがポイントです。プロによるレビューも参考にしてみてくださいね。

SHISEIDO|オイデルミン エッセンスローション 145ml ¥9,680

化粧水のボトルの写真

■2023年 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【化粧水】部門 第1位
■2023年上半期 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【化粧水】部門 第1位

まろやかでみずみずしい、新感覚の肌心地。角層深くまでアプローチし、微粒子レベルの潤いが届く。

〈美容プロのレビュー〉
「ぎゅっと浸透させると美容液で仕上げたような満ち満ち肌に♡」(美容家・大野真理子さん)
「ベタつかないのに一日中しっとり」(Oggi専属モデル・若月佑美さん)
「肌コンディションをグイっと底上げ」(Oggi副編集長・山梨智子)
「美容成分を複数配合。これ1本で美肌ケアできる」(美容エディター・大塚真里さん)

ロート製薬 オバジX|フレームリフトローション 150ml ¥5,500

化粧水のボトルの写真

■2023年 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【化粧水】部門 第2位

ハリ感にアプローチする成分を角層に届きやすい形で贅沢に配合し、立体的な肌を目指す化粧水。

〈美容プロのコメント〉
「肌が引き締まるような感覚が心地よくて、あっという間に使い切りました。これはリピート確定」(ヘア&メイクアップアーティスト・中山友恵さん)

THREE|バランシングネクターローション 120ml ¥5,940

化粧水のボトルの写真

■2023年 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【化粧水】部門 第3位

天然のとろみ処方で肌をラッピング。精油が肌にしっかり留まり、長時間潤う肌へ。

〈美容プロのコメント〉
「やわらかいとろみ感とシトラスの香りがとにかく癒し。肌や自分を労っている気持ちになれます」(美容エディター・杉浦由佳子さん)

スキンケアのハイテク化に注目♡【Oggiベスコス2023】SHISEIDOやポーラ…プロが選ぶ名品アイテムは?

カネボウ インターナショナルDiv.  KANEBO|ラディアント スキン リファイナー 200ml ¥4,950

化粧水のボトルの写真

■2023年上半期 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【化粧水】部門 第2位

保湿と不要な汚れの除去を両立するふき取り化粧水。

〈美容のプロのレビュー〉
「ゴワつきをケアしながらしっかり保湿して、つるんとキメの整った肌に」(ヘア&メイクアップアーティスト・木部明美さん)

人気ブランドが勢揃い!美容プロが選ぶ【スキンケア】ランキング〈2023上半期Oggi新作ベストコスメ〉

ポーラ|B.A ローション イマース 120ml ¥13,200

化粧水のボトルの写真

■2022年 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【毛穴ケア】部門 第1位
■2022年上半期 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【毛穴ケア】部門 第1位

毛穴対策化粧水。みずみずしいヴェールで毛穴の目立ちにくい肌に。

〈美容プロのレビュー〉
「潤いと透明感のヴェールで緩んだ毛穴も目立たなく」(美容エディター・松村有希子さん)
「使い続けるほど肌が元気になり、毛穴も目立ちにくくなる。手放せない!」(ヘア&メイクアップアーティスト・岡田知子さん)
「肌にぐんぐん浸透していくのが気持ちいい」(美容エディター・大塚真里さん)
「毛穴の中までしっかり浸透する処方。頬の肌がなめらかになりました」(美容エディター・大塚真里さん)
「あれ、肌が調子いい! と実感した化粧水」(ヘア&メイクアップアーティスト・中山友恵さん)

実力派が勢揃い♡ 読者と美容プロが選ぶ【毛穴ケア】と【乾燥対策】アイテム〈Oggiベストコスメ2022〉

エリクシール|リフトモイスト ローションSP Ⅱ[医薬部外品] 170ml ¥3,300(編集部調べ)

化粧水のボトルの写真

■2022年 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【たるみケア】第2位

〈美容プロのレビュー〉
「肌の奥まで浸透し、ぴんとハリのある肌に。まさにツヤ玉ができる!」(ヘア&メイクアップアーティスト・笹本恭平さん)
「ベーシックアイテムながらしっかり手応えあり」(美容エディター・門司紀子さん)

「目元・くすみ・たるみ」ケア、読者&美容プロが選んだのは!?【Oggiベストコスメ2022】

アルビオン|薬用スキンコンディショナー エッセンシャル N[医薬部外品] 165ml ¥5,500

化粧水のボトルの写真

■2022年上半期 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【乾燥&ゆらぎケア】部門 第1位

保湿成分のハトムギエキスが角層に潤いを与える。

〈美容プロのレビュー〉
「肌に優しいので敏感肌の人にも安心。使い続けることで肌が整う実感もあります」(ヘア&メイクアップアーティスト・笹本恭平さん)
「リニューアルして保湿感が増し、ハトムギオイルのアクティブな抗酸化力にも期待!」(美容エディター・門司紀子さん)

読者&美容プロが選んだ「乾燥」と「ゆらぎ」対策は?【2022年上半期ベストコスメ】

【乳液】働く大人女性におすすめのイチオシアイテム

続いて紹介するのは、Oggi世代の大人女性におすすめしたい乳液です。最新ベスコス1位を獲得した今注目のアイテムから、さらっとタイプ・こっくりタイプの乳液まで幅広く紹介します。

ポーラ|B.A ミルク フォーム 84g ¥13,200

乳液のボトルの写真

■2023年 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【乳液&クリーム】部門 第1位
■2023年上半期 Oggiベストコスメ 美容プロが選んだ【乳液・クリーム】部門 第1位

ポジティブな印象をスキンケアからサポート! 心地よくほぐれる泡乳液が見えない引き締めヴェールに成り代わる。

〈美容プロのコメント〉
「ひんやりとろける新感覚のテクスチャー。ベタつかないのにしっかり潤いが続く」(美容エディター・松村有希子さん)
「フェイスラインのもたつき&肌のゆるみに喝を入れてくれる上、即効性もあり!」(ヘア&メイクアップアーティスト・岡田知子さん)
「泡乳液は新感覚の気持ちよさ!」(美容エディター・北川真澄さん)
「泡で出てくる乳液というのがとっても新鮮!」(美容家・水井真理子さん)

スキンケアのハイテク化に注目♡【Oggiベスコス2023】SHISEIDOやポーラ…プロが選ぶ名品アイテムは?

THREE|バランシングステム モイスチャライザー 80ml ¥7,260

乳液のボトルの写真

皮脂による肌あれを防ぎ透明感を引き出す。フレッシュなジェルミルクテクスチャーが肌にぐんぐん浸透。肌荒れを落ち着かせる効果も。皮脂が多くなりがちな肌にも使いやすいさっぱり軽やかタイプの使い心地。

今、私たちが使うべきは【乳液2.0】! さっぱり軽やかタイプの高機能乳液4選

パルファム ジバンシイ|スキン PFCT エマルジョン 50ml ¥9,900

乳液のボトルの写真

マルチビタミンでヘルシーな肌に。植物エキスとビタミンCからなるマルチビタミン コンプレックスを配合。97%自然由来成分のテクスチャーはみずみずしく軽やか。ゆらぎにくく健康的な肌へ導く。

ピエール ファーブル ジャポン アベンヌ|クリナンス マティファイング エマルジョン 40ml ¥2,860(編集部調べ)

乳液のボトルの写真

ベタつきやテカリが気になる肌の救世主。過剰な皮脂を吸収してマットに保ちつつ潤いを与え、清潔感を引き出す乳液。日中のテカリやくずれが気になる人は、朝Tゾーンだけこれを塗るのもおすすめ。

コーセー 雪肌精|クリアウェルネス スムージング ミルク 140ml ¥4,180(編集部調べ)

乳液のボトルの写真

肌にすっと消え入るように浸透するみずみずしさで、ベタつきが苦手な人もこれなら大丈夫。自然由来の潤い膜が乾燥を防ぎ、毛穴の目立たない肌に整える。

働き盛りの女性が絶対使いたい!実力派の【名品乳液】6選〈さっぱり軽やかタイプ〉

SUQQU|アクフォンス リプレニッシング フルイド 125ml ¥16,500

乳液のボトルの写真

肌にのせるとオイルが弾け出すようなコクのあるテクスチャー。ツヤにこだわって成分を選び抜いた処方で、ギラつかず潤い豊かに見えるツヤを引き出す。

資生堂インターナショナル d プログラム|バランスケア エマルジョン MB[医薬部外品]100ml ¥4,070

乳液のボトルの写真

アンバランスな敏感肌を整える、乾燥と大人のニキビや毛穴目立ちが共存する肌のためにつくられたブランドのロングセラー乳液。コクがあるのに重くなく、ニキビも肌荒れも丸ごと防ぐ。

ロクシタン|イモーテル プレシューズセラム エマルジョン 75ml ¥9,900

乳液のボトルの写真

頬の目立つ毛穴をキュッと引き締める。〝ロクシタン〟が誇るエイジングケア成分・イモーテルのエキスを配合。肌の奥からハリを引き出し、頬の毛穴を引き締める。包み込むようなコクも頼もしい。

今、使うべき【名品乳液】!カサつく肌におすすめの「こっくりリッチ」タイプ6選

【ライン使い】大人世代におすすめのシリーズ

いつも使うスキンケアアイテムは、同じシリーズのライン使いが好相性。過不足が少なくなる上に、保湿成分などもお互いにカバーしてくれます。

ORBIS|クリアフルシリーズ

スキンケアが3種類並んだ写真

「大人のニキビ」ケアシリーズ。5種の和漢植物由来成分が乾燥によるバリア機能の乱れを抑え、ビタミンCなどを毛穴の中までたっぷり届ける。

(写真:左)オルビス|クリアフル モイスチャー L[医薬部外品] 50g ¥1,870

肌の上に軽やかな潤いの膜をつくって乾燥から守る。

(写真:中央)オルビス|クリアフル ローション L[医薬部外品] 180ml ¥1,650

毛穴に浸透してニキビ対策の有効成分を届ける。

(写真:右)オルビス|クリアフル ウォッシュ[医薬部外品] 120g ¥1,430

角層をやわらかくして毛穴詰まりを防ぐ。

cresc.シリーズ

スキンケアが2種類並んだ写真

肌の潤いのカギとなるセラミドにこだわった「アスタリフト」の妹版ブランド。20〜30代の肌でゆらぎがちな肌のバリア機能と免疫機能を改善し、根本から美しい肌へと導く。環境によってゆらぎやすい肌の免疫もサポート。

(写真:左)富士フイルム クレスク by アスタリフト|モイスチュア リッチミルク 55g ¥3,960

潤いを守るクリーム状乳液。

(写真:右)富士フイルム クレスク by アスタリフト|ジェリー コンディショナー 120ml ¥5,500

マスクによる湿度変化でセラミドの一種が失われることに着目し、肌にセラミドをたっぷり補う。

THREE|エミングシリーズ

スキンケアが3種類並んだ写真

生理周期によって変化する肌と体に着目。女性ホルモンにアプローチすると言われるダマスクローズのエキスやザクロ種子油を配合。

(写真:左)THREE|エミング エマルジョン R 100ml ¥9,680

水分を与え、しっかり閉じ込める高機能な乳液。

(写真:中央)THREE|エミング ローション R 140ml ¥8,580

コクのあるテクスチャーで肌がしっかり潤い、精油の香りで心も満たされる。

(写真:右)THREE|エミング ソープ R 標準重量80g ¥4,950

古い角質もしっかりキャッチする豊かな泡で洗いながら、植物エキスが肌を穏やかに整える。

皮膚科医が解説【大人のニキビケア】新常識。何度も繰り 返すその原因は?

最後に

スキンケアの土台となる化粧水+乳液にフォーカスをして、アイテム選びの基本~人気コスメをピックアップしました。肌をしっかり保湿するには、自分の肌状態に合う成分の入った化粧水や乳液を選ぶことも大切です。お手入れは早め早めのアプローチがカギ。「肌質が変わってきたかも」と感じる前にスキンケアの基本を見直し、乾燥知らずうるつや肌をキープしましょう。

▼あわせて読みたい

【タイプ別】毛穴化粧水おすすめアイテム17選|最新ランキングのアイテムも

【2024】30代向け「化粧水」おすすめ35選|最新ランキング受賞や悩み別名…

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.14

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。