Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. おすすめフェイスクリーム14選|10年後の肌を美しく! 今こそ選ぶべき逸品はどれ?

BEAUTY

2020.05.14

おすすめフェイスクリーム14選|10年後の肌を美しく! 今こそ選ぶべき逸品はどれ?

きれいに年を重ねるために必要な日々の肌ケア。アラサーになったらフェイスクリームを高保湿なものから選んで、肌をしっかり守って。今回は、未来の肌のために選びたい、デパコス、エイジングケア別、プチプラのフェイスクリームをご紹介します。

【目次】
優先度で決める! 今の私に必要なフェイスクリーム
デパコスのフェイスクリームは10年後の肌のための投資
エイジングケア別で探すフェイスクリーム
プチプラだからたっぷり使える! 頼れるフェイスクリーム
最後に

優先度で決める! 今の私に必要なフェイスクリーム

美肌をつくるなら化粧水だけでなく、ぜひフェイスクリームもこだわって。肌にハリ感を与えるコツは、浸透させたうるおいをしっかり閉じ込めること。だからこそ、日々の肌のお手入れがポイントに。

□ フェイスクリームでうるおいを守る
□ デパコスの良質なフェイスクリームで将来の肌質を整える
□ エイジングケアが気になる人は肌悩み別に選んで
□ たっぷりフェイスクリームを塗るならプチプラを選ぶのも◎

デパコスのフェイスクリームは10年後の肌のための投資

肌が乾燥してシワが目立ち始めた… というアラサー世代。乾燥は保湿が足りないせいであることも多いので、デイリーケアを見直す機会と捉えて。10年後の肌を見据えたケアのために、フェイスクリームをデパコスのものに変えてみませんか? 良質なフェイスクリームを選んで、うるおいに満ちたシワのできにくい肌に。

【1】軽やかなクリームで一晩のうちにぷるんとハリのある肌に

▲エスティ ローダー|シュープリーム プラス トータル クリーム

心地よい軽やかさで、輝くようなハリ肌に導くクリーム。うるおいとハリを与える実力派のベストセラー。

【1】軽やかなクリームで一晩のうちにぷるんとハリのある肌に

《銀座ケイスキンクリニック院長:慶田朋子先生に教えていただきました》

「ベタつくのが苦手だから… とクリームを避ける人も多いようですが、肌の自活力が衰え始める30歳以降は、お手入れの最後にクリームを使いましょう。油分と保湿成分が与えた潤いをしっかり抱え込んでくれます。サラサラの保湿アイテムは、逆にうるおいが足りない可能性も。多少ベタつくくらいがちょうどいい、という考え方にシフトして」(慶田先生)

【日々の肌お手入れ】でシワができにくい肌に|10年後の肌のために今できる3STEP!

【2】濃厚なクリームでうるおい透明感アップ

【2】濃厚なクリームでうるおい透明感アップ

▲ドゥ・ラ・メール|クレーム ドゥ・ラ・メール

海の恵みを詰め込んだ、こっくりと超リッチなテクスチャーの保湿クリーム。乾燥に悩む肌も、しっとりうるおいを与えることで、透明感のある肌へ。

美容エディター推薦【ロングセラー】名品保湿コスメを発表! これが買いです

【3】メイクの前も後もマルチに使えるジェルクリーム

【3】メイクの前も後もマルチに使えるジェルクリーム

▲クリニーク|モイスチャー サージ 72 ハイドレーター

たっぷり乗せてパックに、メイクの上から保湿にも! マルチに使えて乾きを心地よくケアできる。すべての肌タイプOKで、Oggi読者からの信頼も厚い逸品。

・「前作から愛用。乾きや疲れ感が気になる日にこれでパックすると、翌朝ぷるっぷるになる!」(通信関連 32歳)
・「朝使うと、オフィスでの乾燥が気にならなくて助かる」(事務 28歳)

【クリーム部門】Oggi読者の愛用アイテム|肌をしっかり守ってくれるものをチョイス!

【4】リッチなクリームでお疲れ顔がもっちり肌に

▲SK-Ⅱ|ステムパワー リッチ クリーム

ひどい乾燥による疲れ顔も、これをつけた翌朝には即、解消! Oggi読者からもファンの多いSK-Ⅱでしっとりうるおう。

・「なめらかなつけ心地ともっちりとうるおう感覚は至福♡ これからもずっと使い続けていきたいクリームです」(営業 34歳)
・「化粧水とライン使いすると透明感とハリがすごい」(広告 33歳)

【クリーム部門】Oggi読者の愛用アイテム|肌をしっかり守ってくれるものをチョイス!

【5】引き締め効果のあるクリームでキュッとハリ肌に

【5】引き締め効果のあるクリームでキュッとハリ肌に

▲SUQQU|モイスチャー セラム クリーム

美容のプロも絶賛! 保湿力を高めて進化したアラサーにぴったりのフェイスクリーム。

・「保湿力がとにかく高く、少量でももっちりとハリのある肌になります」(ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さん)
・「その名のごとく、美容液とクリームを一緒にしたようなうるおい感が贅沢」(美容エディター 安井千恵さん)

美容のプロにダントツ人気は…!? アラサーが今買うべき【クリーム】はコレだ!

【6】至福の心地よさで包み込む高保湿クリーム

▲シャネル|ラ クレーム ドゥース

たるみなど肌老化を引き起こす直接的原因に着目した、高機能クリーム。化粧水後に塗るだけで翌日の肌はとにかくふかふか。内側からのしっとり感があり、「手間」をかけずに「手応え」を感じる逸品。

【時短で肌ケア】化粧水→【シャネル】のクリームだけで肌がみるみるよみがえる!

エイジングケア別で探すフェイスクリーム

保湿はもちろん大事ですが、アラサー世代になると、ゆらぎ肌、極度の乾燥、シミやシワなど、ところどころ現れるエイジングのサイン。いつもの化粧品ではケアが追いつかないときは、肌悩みに合わせてフェイスクリームを選んでみては? 早い段階に集中的なエイジングケアをすることできれいな肌を取り戻して。

【1】ストレスで過敏になった肌に

【1】ストレスで過敏になった肌に

▲花王|キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム[医薬部外品]

肌荒れを繰り返す肌もやさしくうるおうフェイスクリーム。ストレスで過敏になった肌もしっとり穏やかに。値段もやさしいので、Oggi読者も肌荒れケアに使用する人多数。

・「肌荒れケアに愛用。刺激がなくて肌が落ち着きました。価格もやさしい」(営業 28歳)
・「『セラミドがいい』と聞いてこれを購入。肌がゆらぎにくく、ぷるぷるになった」(メーカー 27歳)

【クリーム部門】Oggi読者の愛用アイテム|肌をしっかり守ってくれるものをチョイス!

【2】エステなどダメージを受けた肌に

【2】エステなどダメージを受けた肌に

▲Dr.Jart+|シカペア クリーム

古くから傷などによいとされているツボクサエキス配合した、人気韓国コスメブランドのクリーム。肌再生を助けてくれるので、エステの後に使うのもおすすめ。

アラサー敏感肌用【夏のスキンケア】オススメ5選|実際に使った本当にイイモノだけ!

【3】乾燥ダメージで元気がない肌に

【3】乾燥ダメージで元気がない肌に

▲ゲラン|アベイユ ロイヤル バーム

ハチミツがぎゅっと詰まったエネルギー補給クリーム。強い乾燥で弱った肌に頼れる、美容のプロも愛用する実力派。

・「チューブを開けると思わぬハチミツの濃厚な香りにほっこり。肌をピタッと覆ってくれて、安心感あり」(美容エディター 野澤早織さん)

美容のプロにダントツ人気は…!? アラサーが今買うべき【クリーム】はコレだ!

【4】デリケートな敏感肌に

【4】デリケートな敏感肌に

▲フリープラス|ウォータリークリーム

敏感肌研究から誕生した、高保潤クリーム。肌に触れると水状に変わる保湿成分が角層まで浸透し、べたつかず肌にスッと溶け込み、うるおいでみずみずしい肌に。

敏感肌の保湿にも!【フリープラス】べたつかないのに潤う水感クリーム|オフィス美人化作戦

【5】最近ハリが足らないと感じる肌に

【5】最近ハリが足らないと感じる肌に

▲オバジ|ダーマパワーX ステムリフトクリーム

濃厚なクリームが肌にフタをし、角層にうるおいを届けてキープ。オバジ初、「ステムビルドコンプレックス」がリフトクリームが効果を発揮して、バネのように弾き返すピンとしたハリ・弾力のある肌へ。

頬のハリが欲しいときの救世主!【オバジ】の新作リフトクリーム|オフィス美人のつくり方

【6】シワが気になる肌に

【6】シワが気になる肌に

▲リブレダーム|ヒアルロン酸3Dフィラー ナイトクリーム

皮膚の内側からシワを軽減させ、肌にうるおいとハリを復活させるナイトクリーム。3種類のヒアルロン酸がさっと皮膚に浸透して、シワ、目のクマに応えてくれる。

日本初上陸! 美容医療級!? な【ロシアコスメ】を使ってみた!

【7】シミが気になる肌に

▲HANA|オーガニックホワイトクリーム[医薬部外品]

気になるシミをピンポイントでケアする美白クリーム。和漢植物の働きですべてのシミの原因といえる炎症を鎮め、肌再生力を高めてシミができにくい肌へ。

【シミを撃退!】オーガニックなのに医学部外品のスポット美白クリーム

プチプラだからたっぷり使える! 頼れるフェイスクリーム

どんな高い化粧品でも、ちびちび使っていたら効果は半減。思い切りよく使いたいところだけど、たっぷりつけるのはちょっと勇気がいる…。そんなときは、値段を気にせず使えるプチプラクリームを選んで。プチプラなら、おうちとオフィス、バッグの中と常備できるので、必要な時にいつでもケアを。

【1】乾燥女子の必需品! コスパ最強クリーム

【1】乾燥女子の必需品! コスパ最強クリーム

▲花王|ニベアクリーム

しっとりした肌に保つニベアクリームは、もはやひとり1缶が常識!? Oggi読者からも、ふとしたときのケアにも使えると、常に名前が上がる逸品。

・「SNSで、いろんな使い方ができるとか肌に塗るとすごくうるおうとか話題だったので、半信半疑で使ってみたら、本当に優秀で感動! 粉吹き乾燥も一発で解消されました」(マスコミ 35歳)
・「いつもバッグに入れてある必需品。日中に気になる目尻の小ジワもこれを塗ればムチっとうるおう」(教育関連 32歳)

【クリーム部門】Oggi読者の愛用アイテム|肌をしっかり守ってくれるものをチョイス!

最後に

アラサー世代になると、20代のころとは違って肌のコンディションも変わってきます。サラサラの保湿アイテムでは足らないこともあるので、こまめに自分の肌と向き合う時間も大事。うるおいをキープするフェイスクリームを選ぶことで、今のうちから10年後の美肌を育てて。年を重ねたときの印象がグッと変わるはず。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.06.03

編集部のおすすめ Recommended

Feature