Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 【100人に聞いた】一目惚れしたことある? 恋愛が上手くいくアピール方法5選を紹介

LOVE

2022.04.08

【100人に聞いた】一目惚れしたことある? 恋愛が上手くいくアピール方法5選を紹介

漫画では一目惚れから恋愛へ発展する、なんてストーリーが多くありますが、実際身の回りでそんな経験をしたことがありますか? 今回はみなさんがどんなシチュエーションで一目惚れをしているのか、そこからどうやって恋愛へ発展させていくのかなど、体験談を交えて解説していきます。

【目次】
一目惚れとは
【質問】一目惚れをしたことがある?
【体験談からご紹介】一目惚れしたのはどんなとき?
一目惚れから始まった恋がうまくいくための5つのポイント
一目惚れから結婚したカップルの離婚率は低い?
最後に

一目惚れとは

(c)Shutterstock.com

まずは、一目惚れという言葉の意味について改めてチェックしてみましょう。

一度見ただけで好きになること(小学館刊・デジタル大辞泉)

一目見ただけで恋に落ちてしまったり、夢中になってしまう状況を表します。距離を縮めたい! 相手のことをもっとよく知りたい! という感情が生まれた場合は、もう一目惚れが始まっているのかもしれません。直感的にビビっと感じるものがあるという意見もチラホラ。

【質問】一目惚れをしたことがある?

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100名に一目惚れをしたことがありますか? と質問したところ41%はい59%いいえと回答しました。半数以上が一目惚れの経験がないようですが、実際にされた方はどんなタイミングで胸キュン体験をしたのでしょうか。

【体験談からご紹介】一目惚れしたのはどんなとき?

(c)Shutterstock.com

一目惚れの経験がない方も多い中、経験があると答えた方はどのような場所やタイミングで一目惚れをしたのか気になりますよね。体験談の中から多かった意見を抜粋し、紹介します。

【1】同じ学校での出会い

学校は出会いが多い場所なので、一目惚れも多い場所。同級生はもちろん、先輩、後輩、さらには先生にまで一目惚れする場合も。また、高校を卒業したあとも資格取得のための専門学校、大学、教習所などに通う方は新たな出会いが多く、一目惚れする機会も多いようです。

同じ部活や学科など一緒に頑張る目標や志があると、距離も縮めやすく共通の話題になるので、それをきっかけにすると進展しやすいでしょう。

「学校の先輩で人気の先輩がいると聞き、サッカー部を見に行った時に背が高く笑顔が素敵な先輩に一目惚れ」(30代・東京都)
「高校生の時すれ違った後輩にアドレスを聞いた」(30代・大阪府)
「中学生の時、困った時に助けてくれた先生に一目惚れした」(30代・東京都)
「中学生の時、私よりテストの点数が良かった同級生」(20代・東京都)
「学生の頃、部活の先輩に」(30代・広島県)

【2】職場での出会い

新卒入社、転職、部署移動などで出会った相手に、一目惚れをした体験を持つ人が多いようです。中には、会社ですれ違った業者さんに一目惚れしてしまった、食堂で働いている方に一目惚れしてしまったという事例などもあり、出会いも豊富な場所。

社内恋愛がOKな場合は、一生懸命仕事を頑張る姿をアピールしてみるのもよいでしょう。ただ、業務に支障が出ないようにON/OFFの気持ちの切り替えも必要です。

「バイト先の社員」(30代・茨城県)
「バイト先の社員が芸能人に似ていて惚れてしまった」(20代・神奈川県)
「バイト先の人」(20代・宮城県)
「バイト先の先輩に初めて会った時」(30代・東京都)
「仕事ができる人」(30代・愛知県)
「新しい職場に転職したとき」(20代・神奈川県)
「百貨店の売り場で立っていたときに、目線の先に他の売り場の男性が立たれていて、一目惚れしてしまいました」(30代・京都府)

【3】生活圏内で見かけた人との出会い

公共交通機関やよく行くお店など、日常生活のふとした場所にも一目惚れの出会いが潜んでいます。毎日同じ時間に利用していると、出会える確率も高いので、毎日目で追うようになり、本気で好きになってしまうことも多いでしょう。

「たまたま同じ電車に乗り合わせた人の容姿がとてもタイプだった。降りる駅も同じだった」(30代・東京都)
「電車通学していたと。他校の先輩に一目惚れした。話せなかったが見ているだけで幸せだった」(30代・富山県)
「中学生の時、自転車通学の高校生に」(30代・大阪府)

【4】飲み会での出会い

飲み会などのお酒の場での一目惚れも体験も多数! はじめは緊張していても、後にお酒が入るので積極的に交流を深められ、早いうちに進展できる可能性も大。

共通の趣味がきっかけでアプリで知り合い、お互いの外見を知らないままデートをした時に一目惚れするという、レアなケースもあるようです。性格の相性も良くて、外見もタイプだった場合は、運命と言っていいほど最高の出会いでしょう。

「アプリで出会った人と飲んでいて、その人の雰囲気と容姿、においに惹かれた」(20代・千葉県)
「夜、飲み会で初めて出会ったとき」(30代・茨城県)

一目惚れから始まった恋がうまくいくための5つのポイント

出会いの場やタイミングがわかったところで、次に気になるのがその後どのように関係を進展させていくのかという部分。自分の気持ちだけをアピールしてもうまくいかないものです。大きく分けで5つのポイントを紹介。自分にぴったりの正しいアプローチ方法を見つけましょう。

【1】進展できるように積極的に行動する

まずは、自分が好意があるということをわかってもらえるように、積極的にアプローチを仕掛けることが大切。ただし、自分の気持ちばかりを前面に押し出すようなアプローチはNG! 笑顔で挨拶をしてみたり、何かきっかけになるような共通の話題を見付けることから試してみましょう。

軽いと思われないように、不信感を持たせない関係になった上で、連絡先を交換するのがベストです。

「共通の友達に協力を頼んで外堀から埋める。相手と接点を作るためにとにかく行動(まずは朝の挨拶!)」(20代・山梨県)
「相手に話しかける」(20代・東京都)
「相手に認知され、興味を持ってもらうようにする」(30代・東京都)
「相手にアプローチをかける」(30代・新潟県)
「周りにどんな方かリサーチして自分のタイプか探る」(30代・京都府)
「相手のタイプによるがさりげなくアタックすること」(20代・千葉県)

【2】自分磨きに力を入れ、好きになってもらえる努力をする

一目惚れした相手に好きになってもらいたいなら自分磨きが必須! 新しい洋服を買う、ジムに通う、メイクやネイルに気を遣うなど、外見に関する自分磨きは大切ですよね。特に清潔感を気にしている方も多いので、肌や髪に力を入れた努力をすると好感度アップです。

内面的な部分では、習い事を始めたり資格を取得するなど、人間性を高めるのも◎。

「自分のことを相手に惚れさせる」(20代・宮城県)
「顔はもちろんのこと性格を磨くべき」(20代・新潟県)
「自分磨き」(20代・東京都)
「相手のことを考えて、いつか付き合えるよう自分磨きもする」(20代・神奈川県)
「仲良くなれるように共通の趣味を作る」(30代・新潟県)
「一途に思うこと」(30代・富山県)

【3】自分らしさを大切にする

好かれるために努力をすることも大切ですが、ありのままの自分を大切にすることも重要。無理した自分を作っていても、いつかは本性が出てしまうもの。作りこまれた姿よりも、背伸びしない自然体な姿にキュンとくる男性も多いようです。

「自分らしく接する」(30代・東京都)
「本当の自分をさらけだす(20代・神奈川県)
「ありのままの自分でいること」(20代・兵庫県)
「無理をしない」(30代・神奈川県)
「思うことはなんでも言う」(20代・東京都)

【4】時間をかけてお互いを知っていく

外見から始まる恋愛なので、その分内面もしっかり観察して、相手の本質を知ることも大事なポイント。歳を重ねれば見た目も変わっていくので、それでも大切な人と思えるように相手の尊敬する部分があると、今後も長く一緒にいることができるでしょう。

「いっぱい話すことで相手のことを知っていく」(20代・神奈川県)
「お互いのことをよく知る。お互いに思いやりの気持ちを大事にする」(30代・東京都)
「見た目だけにとらわれず中身も知ろうとする」(20代・神奈川県)
「相手と会話をする機会を増やしてお互いの内面を知っていく」(30代・鳥取県)
「相手をよく知って理想を押し付けない」(20代・福岡県)
「一目惚れは外観から入るため、内面をしっかりと知ること。相手にも外見だけで好きになったと思われる可能性もあるため、内面の良いところをたくさん見つけて言えるようにしておく」(30代・東京都)

【5】期待しすぎない・冷静な自分で居る

一目惚れをした際に、見た目だけでさまざまな判断をしてしまうと、上手くいかない可能性も。なぜなら、勝手に自分の中で相手の素敵なイメージを作りすぎてしまうからです。

恋をすると胸いっぱいで浮かれがちになるので、まわりが見えなくなることも多いと思いますが、適度な冷静さを保ち、落ち着いた気持ちで過ごしましょう。

「現実を見ること」(30代・愛知県)
「暴走しすぎないこと」(30代・宮城県)
「自分のイメージで相手の人物像を作らない」(30代・山形県)
「あまり期待しすぎずに、その人を受け止める」(30代・岡山県)
「理想を持ち過ぎない」(30代・神奈川県)
「相手に過度に期待をしない」(30代・愛媛県)
「相手に期待しすぎない」(30代・兵庫県)

一目惚れから結婚したカップルの離婚率は低い?

(c)Shutterstock.com

アメリカのある調査では、一目惚れから結婚したカップルは全体の55%にのぼり、全体の半分以上。そのうち離婚したのは男性約20%女性10%以下という結果がでているそうです。そもそも、アメリカ人の離婚率は約50%なので、一目惚れから結婚したカップルの離婚率はかなり低いということがわかります。

一目惚れで結婚すると○○しづらい? これは知らなかった…

最後に

いつどこに素敵な出会いが転がっているかわかりません。ビビっときたタイミングがあれば、その時に感じた本能を信じましょう。早く進展したい気持ちもわかりますが、ガツガツしすぎるのは絶対にダメ! 焦らずゆっくりと確実に距離を縮めていくと成功しやすいでしょう。

自分の気持ちばかり押し付けないように、相手の気持ちも尊重して素敵な恋愛に発展できますように。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature