Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ダイエット
  5. ウイスキーの「カロリー」と「糖質量」! 太る? 太らない? 結局どっち?

BEAUTY

2022.04.07

ウイスキーの「カロリー」と「糖質量」! 太る? 太らない? 結局どっち?

ダイエット中の飲酒。お酒のカロリーや糖質は気になるところですよね。数あるアルコールの中で「ウイスキーは太りづらい」と聞いたことはありませんか? でもそれって本当なのでしょうか。今回はウイスキーのカロリーと糖質量、ダイエット中飲んでも問題ないお酒なのか、詳しく解説していきます!

【目次】
ウイスキーのカロリーと糖質量はいくつ?
ウイスキーとその他お酒比較
ウイスキーは太るの? 太らないの?
ダイエット中のウイスキーの飲み方
ウイスキーは適量を守って楽しもう!

ウイスキーのカロリーと糖質量はいくつ?

(c)Shutterstock.com

100mlでカロリー223kcal、糖質ゼロ

ウイスキーのカロリーは100mlでおよそ223kcal。糖質量はゼロです。

ウイスキーは醸造酒を蒸留して作られるお酒。蒸留とは液体を熱して蒸発した気体を冷やし、再度液体にして純度を高め、アルコール度数をアップさせる工程のことを言います。

この過程で糖質などの不純物が取り除かれるため、ウイスキーには糖質が含まれていません。ウイスキーだけでなく、ウォッカやジン、ラムやテキーラ、ブランデーや焼酎なども蒸留酒なので糖質を含みません。

ウイスキーとその他お酒比較

カロリーと糖質比較一覧

ウイスキーとその他お酒のカロリーや糖質を比較してみましょう。果たしてウイスキーは太りづらいと言えるのでしょうか?

【アルコール類カロリー・糖質比較一覧(100ml)】

こうしてみるとウイスキーは、糖質ゼロであるものの、その他アルコール類と比較しカロリーが低いとは決して言えないですね。

ウイスキーは太るの? 太らないの?

適量なら太りづらいお酒の部類

ではウイスキーは「太るお酒」として認識すれば良いのでしょうか?

実は、先ほどのカロリー・糖質一覧には少しカラクリがあります。一見ウイスキーはアルコール類の中でカロリーが高い部類ですが、これはあくまで〝100mlあたり〟のカロリーです。

お酒にはアルコールが含まれており、その度数によっては飲める量が変わってきますよね。

厚生労働省が定める1日のアルコール摂取目安量は「20g以下」です。

銘柄によって同じお酒でもアルコール度数は変わりますが、このアルコール20gを一般的なウイスキーに換算した場合、ウイスキーの1日の適量は約60mlとなります。

その他お酒の、アルコール20gあたりの適量とカロリー・糖質量は以下。

【アルコール類カロリー・糖質比較一覧(アルコール20gあたり)】

1日の摂取目安量である「アルコール20g」あたりのカロリーと糖質量を見ると、ウイスキーは決して数値が高い部類ではありません。

日本酒やビール、梅酒、焼酎、ワインなど、量を飲めるお酒はやはりどうしても数値が高くなりがちです。

ウイスキーも飲み過ぎては意味がありませんが、適量を守って飲むのならアルコール類の中では比較的太りにくいお酒と言えます。

ダイエット中のウイスキーの飲み方

飲み過ぎ・おつまみの食べ過ぎに注意する

ウイスキーは糖質ゼロ。とは言ってもカロリーは含まれています。そのため、飲み過ぎては当然その分カロリーを摂取することになり、余剰な分は内臓脂肪として体に蓄積されます。

また、アルコールは胃液の分泌量を増やし食欲を増加させる作用も…。

さらに肝臓はアルコールの分解に追われ、脳はいつまでも低血糖だと勘違いし食欲を増進させてしまう可能性があります。

お酒自体が直接的な体重増加に繋がらなくても、こうして増した食欲によって食べたおつまみが原因で太ってしまう懸念はしなければいけません。

参考記事:新年会ラッシュを迎え… 愛飲家の医師に聞いた! お酒にまつわる【エンプティーカロリー説】の真偽

ハイボールにして飲む

ハイボールとは炭酸飲料でウイスキーを割ったお酒のこと。一般的には1:4の割合で割ることが多いようです。

ハイボールならアルコール度数はビールとそれほど変わらないものの、ビールやカクテルと比較するとカロリーは低め。

コーラやジンジャーエールなどのお砂糖を含む飲料で割るハイボールはおすすめしませんが、無糖の炭酸飲料で割って飲む楽しみ方はダイエット中でも良いでしょう。

参考記事:ハイボールのカロリーって? 太りにくいのは本当? ダイエットにおすすめな理由を解説

ウイスキーは適量を守って楽しもう!

ウイスキーは糖質ゼロ、アルコール20gあたりのカロリーもその他お酒と比べ低めであることがわかりました。

しかし、糖質がゼロでもカロリーがある限り〝飲んでも太らないお酒〟とは言えません。

アルコールの作用による食欲増進の可能性も考え、お酒はできるだけ適量を、時間や一緒に食べるおつまみをしっかり決めて楽しむのが、太らないコツです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

【関連記事】

りの

栄養士・運動実践指導者・ダイビングインストラクターとしてフォットネス業界に10年勤務。趣味は筋トレと海外旅行(渡航国数50カ国以上)。現在はWebライターとして世界中でノマドライフを満喫中。著書『拝啓、世界であわてふためく女子たちへ』。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature