人を信用できない人の心理や特徴とは? 相手を信用するために重要な2つの方法も | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 人を信用できない人の心理や特徴とは? 相手を信用するために重要な2つの方法も

LOVE

2020.10.26

人を信用できない人の心理や特徴とは? 相手を信用するために重要な2つの方法も

「本当は信じたいのに人を信用できない…」「いつもどこか不安で疑ってしまう…」今回はそんな人を信用できない人の心理や特徴、信用できるようになるための大切な方法をまとめました。人を信じられず苦しいと感じている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【目次】
人を信用できない人の心理や特徴って?
人を信用できるようになるにはどうする?

人を信用できない人の心理や特徴って?

自分に自信がない

自分に自信がない
(c)Shutterstock.com

人を信用できない人の心理には、「自信のなさ」が隠れています。

自分に自信がないから物事をネガティブに捉えてしまい、相手のポジティブな言葉や好意を素直に受け取ることができない人が多いよう。

「何か裏があるに違いない…」などと疑ってしまいがちです。

こじらせ女子の特徴とは? もしかして私も? あるあるな共通点と治し方をご紹介

警戒心が強い

警戒心が強い
(c)Shutterstock.com

警戒心が強く慎重な人ほど、なかなか心を開こうとせず、簡単に人を信用しません。

心配性であるために、裏切られるリスクを回避しようと、人を信用できなくなる人も多いようです。

「ドライな人」の特徴|なぜ素っ気ない? うまく付き合っていくための方法とは

思い込みが激しい

思い込みが激しい
(c)Shutterstock.com

人を信用できない人は、先入観が強く思い込みが激しい傾向にあります。

自分が考えることは正しいと信じているので他人の言葉は信用できず、意見やアドバイスを聞こうという気がない人が多いようです。

「短絡的」の意味・使い方・類語は? 当てはまる人の特徴や直し方もご紹介

過去にトラウマがある

過去にトラウマがある
(c)Shutterstock.com

例えば過去に裏切られた経験がある人は、ふとした瞬間にトラウマのように蘇って、相手を信用できなくなることがあるよう。

浮気をされたり騙されたり、人間不信になってしまうような経験は、その後「人を簡単に信用してはいけない」という自分を守るための防衛本能となって現れるのかもしれません。

不倫・浮気の時効ってある? 浮気相手を訴えたら、もらえる慰謝料の相場って?

人を信用できるようになるにはどうする?

他人に期待しない

他人に期待しない
(c)Shutterstock.com

臨床心理士の杉山崇先生によると、人間はみな、脳の深いところ、本能レベルで“裏切者モジュール”というものを持っているのだそう。これは、人が他人に対して過大な期待をすることで発動されるのだとか。

勝手に期待し、それが叶わないと「裏切り者!」と感じてしまうのだそう。

勝手な期待・過度な期待をして、そこに責任を求めるのは間違い。

そういった思考をうまくコントロールできれば、「期待を裏切られた」「やっぱりこの人は信用できない」などという思いも少なくなってくるのではないでしょうか。

心理学者が提言! 結婚や同棲がもっとうまくいく♡ 喧嘩にならない家事分担の成功の法則

信じる気持ちを持ってみる

ライターの吉田奈美さんによれば、言霊や想念の概念というのは、誤作動を起こす可能性があるそうで、「こうなってほしくない」という想念が頭を占めると、脳はいつしかそれを「願い事」だと勘違いし、恐れていたことが現実にかなってしまうのだとか。

例えば自分の彼を信用できないからと言って、疑いや嫉妬を向ける行為は逆効果なのだそう。

人はもともと「人の期待に応えたい」と思う生き物。相手をすぐに心から信用できなくても、まずは自分から信用しようとする姿勢を見せることで、相手はそれに応えようと実際に信用できる人に変化していくかもしれません。

なぜ嫉妬する? 嫉妬し過ぎた結果、彼氏が最悪なことをしだす可能性も…

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.17

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature