「ドライな人」の特徴|なぜ素っ気ない? うまく付き合っていくための方法とは | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. メンタルヘルス
  5. 「ドライな人」の特徴|なぜ素っ気ない? うまく付き合っていくための方法とは

BEAUTY

2020.10.16

「ドライな人」の特徴|なぜ素っ気ない? うまく付き合っていくための方法とは

「ドライな人」ってあなたの周りにもいませんか? もしくは「ドライだね」と言われてしまった人もいるかもしれませんね。ではドライな人ってどんな人なのでしょうか。今回は、その特徴や性格を分析。また、ドライな人と上手に付き合っていくために意識したいこともまとめました。職場の人間関係など、ドライな人とうまくやっていきたい人はぜひチェックしてみて♪

【目次】
ドライな人の特徴って?
ドライな人とうまく付き合う方法

ドライな人の特徴って?

警戒心が強い

警戒心が強い
(c)Shutterstock.com

警戒心が強く慎重な人ほど、なかなか心を開こうとしません。

関わりを持って面倒なことになるのを避けたい、巻き込まれたくない、変に口を出して自分のイメージを崩したくない、などの気持ちが、ドライな態度にあらわれてしまっているのかもしれません。

人の目を気にしない

人の目を気にしない
(c)Shutterstock.com

ドライな人はマイペースで我が道を行くタイプが多く、いい意味で人にどう思われているのかなど気にしません。相手に好かれていようと嫌われていようとあまり興味がないので、側から見るとドライな人に映るのかもしれません。

「塩対応」の正しい意味やする人の特徴などを解説! その心理や対処方法をご紹介

嫉妬や執着しない

嫉妬や執着しない
(c)Shutterstock.com

ドライな人は、基本的に嫉妬や執着をしません。

それらが危険であり、嫉妬や執着を手放すことで生きやすくなることを知っているからです。

相手に興味がない、期待していないから、そういった邪念を持たないという可能性もありますが、相手を信用しているからこそ、そういった感情にならない、という可能性も。

なぜ嫉妬する? 嫉妬し過ぎた結果、彼氏が最悪なことをしだす可能性も…

精神的に自立している

精神的に自立している
(c)Shutterstock.com

目標や理想とする人生観を自分の中に持っているような人は、何かに依存することなくさっぱりとした性格の人が多いと言います。

ドライな人も自立心が強いので、人と群れず、自分のペースで淡々と生きていくタイプが多いよう。干渉されることをあまり好まず、相手と適度な距離を保ちたがります。

SNSは“ほどほど”が好感度大♥【イマモテ女子】10の特徴! 働くアラサー男子に聞いてみた

実は気づかい屋さん

実は気づかい屋さん
(c)Shutterstock.com

一見ドライな人でも、実は気づかい屋さんという人の可能性も。

相手の負担になりたくない、お互いを尊重したい、など相手に気を使う故、素っ気ない態度をとっている可能性も。

とくに恋愛関係の間柄であれば、好きな人のことをもっと知りたい、という気持ちがあっても一歩間違えるとこれは、束縛や過干渉になりかねないと考えてしまいます。そのためそんな煩わしい思いをさせたくないと、あえてドライな態度をとっているのかもしれません。

「塩対応」の正しい意味やする人の特徴などを解説! その心理や対処方法をご紹介

ドライな人とうまく付き合う方法

気持ちをしっかり伝える

気持ちをしっかり伝える
(c)Shutterstock.com

仮に冷たい態度や無愛想な態度をされても、あなたが嫌われているというわけではありません。

シャイな性格で誰にでも素っ気ない態度をとるのが当たり前になっている人は、決して悪気があるわけではないので、きちんと自分の言葉や態度で気持ちを伝えてあげることを心がけると、良い関係が築けるはず。

相手を否定せず受け止める

ドライな人は意外と繊細であることが多いので、ドライな態度をされても、責めたりいきなり否定したりするのは止めましょう。

また、ドライな態度にはドライな態度で返す、とこちらもわざと素っ気ない態度をとってしまっては、関係がこじれてしまいます。

とりあえずは黙って見過ごし、冷静な対応をするのがいいかもしれません。

「塩対応」の正しい意味やする人の特徴などを解説! その心理や対処方法をご紹介


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature