あなたの頭皮は大丈夫? かゆみやフケの原因&試したいヘアケア方法など紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. ヘアケア
  5. あなたの頭皮は大丈夫? かゆみやフケの原因&試したいヘアケア方法など紹介

BEAUTY

2022.09.28

あなたの頭皮は大丈夫? かゆみやフケの原因&試したいヘアケア方法など紹介

汗ばむ季節や乾燥が気になる季節、止まらない汗やかゆみ、臭いなど、頭皮のお悩みを抱えている人が増えてきます。ここでは頭皮悩みの原因やフケなどについてケア方法をピックアップ。頭をスッキリ清潔にして、毎日を気持ちよく過ごしたいですね。

これからは「頭皮」もお手入れしましょう♡

頭がかゆい、嫌なにおいがする、フケが出る、かさぶたがあるなどの悩みはありませんか。それらの原因は頭皮ケア不足にあるかもしれません。髪をケアするのと同様に、頭皮のお手入れにも注目したいですよね。今回は、「頭皮」に関するお悩みの原因と改善方法について紹介します。

かゆみやにおいの原因とは? NG行動は?

汗ばむ季節や乾燥が気になる季節には、頭のかゆみやにおいに悩んだりすることが増えてきます。ケアする前に、頭皮トラブルの原因やNG行動などを知っておきましょう。

頭皮トラブル
(c)Shutterstock.com

毛髪診断士・北川愛子さんに教えていただきました。

「頭がムズムズしてかゆい」と感じるときは、頭皮に何らかの異常が起きているサインと言う北川さん。はじめに、原因をチェックしてみましょう。

■頭皮がかゆくなる主な原因

・汗によるムレ
・皮脂を好む雑菌が繁殖している
・皮膚が乾燥している
・シャンプーやコンディショナー・トリートメントの洗い残しがある
・紫外線によって頭皮のバリア機能が低下し、過敏になっている
・花粉などのアレルギー反応が起きている

頭皮のかゆみは、上記の原因が挙げられます。次に、季節で起きやすい原因も確認しましょう。

■春になって気温が上がるとかゆくなる?

春になると頭皮がかゆくなるというケースも。原因は、気温が上がって日中に汗をかくようになったからだけではないそうです。

「気温が上がって日中に汗をかくようになったからというのもありますが、花粉症の症状で頭がかゆくなるという人もいます。それはアレルギー反応。マスクをして体内に花粉を入れないようにしたり、帽子をかぶって花粉が頭皮に付着しないようにするなどの工夫が必要です」(北川さん)

【頭皮がかゆい】毎日シャンプーしているのに… 毛髪診断士が教えるかゆみの原因とは?

■白髪が増えるとかゆくなる?

頭皮のかゆみ
(c)Shutterstock.com

かゆみと白髪の直接的な関係性はわかっていないものの、「白髪が増えるタイミングでの頭皮のかゆみは、もしかしたらエイジングによる頭皮環境の乱れが原因かもしれません」と北川さんは言います。

「肌と同じように頭皮も時間をかけて新しいものに変わります(ターンオーバー)。何らかの理由によるターンオーバーの乱れから、皮膚のバリア機能が低下、頭皮が乾燥し、刺激を感じやすくなるためにかゆみが生じるのです」(北川さん)

〈ターンオーバーを正常に整えるには〉
・栄養バランスのとれた食事
・寝不足の改善
・ストレスを抱え込まない

髪や頭皮に必要な栄養素であるタンパク質や亜鉛を、意識的に摂るようにするのがおすすめです。

【頭皮のかゆみ】に効くシャンプーは? 毛髪診断士が伝授!

■NG頭皮ケア:髪を自然乾燥させる

美容師が思う頭皮に悪い習慣アンケート

暑くてドライヤーを使いたくないからと自然乾燥させる人もいるかもしれませんが、美容師を対象に行ったアンケートによると、この自然乾燥は頭皮にもっとも悪い習慣だという結果に!

湿った髪を自然乾燥させてしまうと、頭皮に菌が繁殖してしまうそう。シャンプー後はできれば吸収性の高いタオルを使って、こすらないように優しく揉み込み、水分をとっていくのがよいでしょう。

その後はドライヤーを使い、完全に乾いてしまう一歩手前まで高温風で乾きにくい根元部分から乾かし、仕上げ前に低温でしっかりドライ。最後は冷風で熱を飛ばして、ツヤのある髪に仕上げるのがおすすめです。

頭、クサくない? 夏のNG頭皮ケア! 最もダメなのはシャンプー後の…?<美容師101人調査>

▼あわせて読みたい

症状別【頭皮にかゆみが生じる原因について】やるべきこととNG行為をチェ…

頭皮のかゆみとフケには関係性がある?

頭からポロポロ落ちる白いフケ。頭皮にかゆみを伴ったり乾燥が厳しい季節によくある症状ですが、清潔感がないので避けたいものですよね。ここではフケの原因について解説します。ひょっとすると、皮膚の免疫が下がっているのかも?

フケが出る原因として考えられること

引き続き、毛髪診断士・北川愛子さんに教えていただきます。

頭がかゆいという人の中で、フケが出るという人もいます。フケとかゆみの関係性は様々ですが、大きく2つの原因が考えられます。

フケの原因
(c)Shutterstock.com

■原因1:頭皮の乾燥

シャンプーのしすぎ、季節の変化、睡眠不足や日々のストレスによる体調の変化で皮膚のバリア機能が低下し、頭皮の乾燥を招きます。

乾燥が続くと角質層が剥がれやすくなり、白くて細かい「乾性のフケ」が目立ちます。これまで角質層で守られていたかゆみを感じる神経が剥き出しになるとかゆみを感じるようになります。

■原因2:皮脂の過剰分泌による菌の増加

夏の暑い時期や油分の多い食事を摂りすぎた時は、皮脂が出やすくなります。

シャンプー時に頭皮の余分な皮脂を落としきれてないと、頭皮の皮脂を餌にしている菌が増殖して新陳代謝のサイクルが崩れ、大きくて黄色の湿った「脂性のフケ」が出ます。

これを放って置くと頭皮が炎症を起こし、かゆみを引き起こす原因に。

【頭皮がかゆい】毎日シャンプーしているのに… 毛髪診断士が教えるかゆみの原因とは?

▼あわせて読みたい

一瞬でなくしたい【止まらないフケの原因とは】フケを防ぐ対策も解説

今日から実践したい洗髪・ケア方法を伝授

清潔に保たれたきれいな頭皮環境を維持するためにはどういうケアをすればいいのでしょうか。ここでは、今日から実践したいヘアケア方法を伝授します。洗い方・シャンプー選びのコツも要チェック。

シャンプーは頭皮ケアの基本

シャンプーは頭皮ケアの基本

洗い残しも洗いすぎも厳禁! デリケートな地肌をしっかりケアして、土台も髪も美しく。

乾燥から髪・頭皮を守る! かゆみもフケもさよなら♥ 多忙でもすぐできる髪の乾燥対策3選

意外と軽視しがち、シャンプー時の適温は?

教えてくれたのは… 『育毛のプロが教える髪が増える髪が太くなるすごい方法』著者の辻敦哉さん。

シャンプー時の適温

シャンプーをする前に予洗いを

シャワーで髪を濡らすときは、熱すぎても冷たすぎても頭皮への刺激となるのでよくありません。

シャワーの適温は37~39℃

育毛の観点からすると、40〜41℃では熱すぎるし、36℃以下だと余分な皮脂汚れを洗い流すことができません。地肌と洗浄の点からも、体温よりちょっとだけ高い37~39℃のお湯がベスト。

髪を増やしたいとき… ドライヤーの使用法は!?<育毛のプロが教える薄毛ケア>

かゆみがある場合のシャンプー選びはどうしたよいのか?

フケ・かゆみを防ぐような薬用シャンプーを選ぶのがおすすめ。実際にフケが出ている場合は、フケのタイプでシャンプーの種類を選びましょう。シャンプー選びのポイントを、毛髪診断士・北川愛子さんにお聞きしました。

乾性系のフケの場合

保湿効果があり、しっとりした洗い上がりの薬用シャンプーがおすすめ。頭皮の荒れを防ぐ有効成分「グリチルレチン酸ジカリウム」が含まれていると、頭皮を健やかに保ってくれます。

脂性フケの場合

皮脂の過剰分泌によって増えてしまう脂性フケ。その原因になる菌にアプローチする「ミコナゾール硝酸塩」が含まれた薬用シャンプーがおすすめです。

【頭皮のかゆみ】に効くシャンプーは? 毛髪診断士が伝授!

かゆみに効く正しいシャンプー方法

正しいシャンプー方法
(c)Shutterstock.com

「髪を洗うときは、爪を立ててゴシゴシ洗うと地肌を傷つけてしまいます。指の腹で頭皮を優しくマッサージしながら洗うのがコツです。また、洗った後のシャンプーやトリートメントをしっかり流すことも大切です。セルフケアで改善されない時や症状が悪化する時は、迷わず皮膚科で診察してもらいましょう」(北川さん)

【頭皮がかゆい】毎日シャンプーしているのに… 毛髪診断士が教えるかゆみの原因とは?

ヘアブラシで頭皮の血行促進

AVEDA|パドル ブラシ

大きく3回ブラッシングで髪の絡まりがするりと解けるAVEDAのパドル ブラシ。

「髪の絡まりを解きたいとき、大きく3回ブラッシング。ブラシ面が広いので、一度に広範囲をとかせます。ブラシの根本部分がクッションのようになっているので、頭のてっぺんを10回タッピングすると、マッサージ効果も得られます」(モデル・林田岬優さん)

ツヤ髪美人をつくる【ヘアブラシ】15選|モデル・美容のプロが愛用するのはコレ!

頭皮美容液をしっかりもみこむ

汚れを取り去ったクリーンな頭皮に必要なのは、保湿効果のある洗い流さない頭皮用美容液。

頭皮美容液をしっかりもみこむ

カラカラに乾いた頭皮は、フケやかゆみを引き起こす原因となるだけでなく、健康的な髪が育ちにくい環境です。頭皮用美容液を直接頭皮になじませ、マッサージしながらもみ込みましょう。毎日の習慣にすると、必ず頭皮は変わります。

【How To】
1. 頭皮に直接塗布(写真:左)
シャンプー後の湿った頭皮に、美容液を直接塗布。髪の生えぎわや頭頂部を中心に10ヶ所ほどなじませる。

2. しっかりもみ込む(写真:右)
指の腹を使って、美容液を頭皮に浸透させるイメージでマッサージを。顔のリフトアップ効果も期待できる。

【頭皮ケアの基本】女性だって薄毛を予防! 手をかけるべきは「髪」=「頭皮」!

▼あわせて読みたい

効果的な頭皮マッサージアイテム10選|マッサージ機器やグッズで健やかな…

頭皮の保湿はなぜ大事? 乾燥が招くトラブルとうるおいを守る対処法につい…

地肌にも髪にもおすすめの上質シャンプー

最近では髪のダメージだけでなく、頭皮への潤いケアや頭皮洗浄に重きを置いた対策シャンプーもたくさん販売されています。髪のケアをしていても、頭皮環境が悪いと健やかな髪の毛が育ちにくくなります。髪にも皮膚にもいいアイテムを選んでいきましょう。

かならぼ|4U ヘアクレンズパック

かならぼ|4U ヘアクレンズパック

これ1本で頭皮ケアと美髪をサポートする濃密ヘアクレンズパック。シャンプー、コンディショナー、トリートメントの機能を凝縮しているから、毛先もしなやかにまとまる。

サロン並みのヘアケアプロダクトに注目! 美容のプロ絶賛【ヘアケア】BEST5

花王|ines ジェントル スクラブ クレンズ

花王|ines ジェントル スクラブ クレンズ

頭皮の汚れを落とし、髪をしっとり洗い上げるスクラブ入りのシャンプー。ノンシリコン処方。

効果を実感できる【ヘアケア】ランキングTOP3

江原道|スカルプ エイジング リペア シャンプー(写真:右)

江原道|スカルプ エイジング リペア シャンプー

頭皮サイクルに着目し、ハリ、コシのある理想の髪へと導くスカルプケアシャンプー。植物由来の洗浄成分とコラーゲンを配合し、潤いを与えて守りながら洗い上げる。

美髪はシャンプーで決まる!【江原道】のヘアケアで頭皮サイクルを健やかに!|オフィス美人の偏愛コスメ

HACCI|ハーブ×ハーブ シャンプー

HACCI|ハーブ×ハーブ シャンプー

はちみつのパワーで、ふんわりキメ細い濃密泡が素早く泡立つノンシリコンシャンプー。頭皮の毛穴をキュッとひきしめながら潤し、柔らかく整えてくれる。

彼とシェアできる♥【HACCI】の新ヘアケアで頭皮をケア&心地よいサラサラ髪へ

ジョンマスターオーガニック|S&Mスキャルプシャンプー N

ジョンマスターオーガニック|S&Mスキャルプシャンプー N

頭皮の気になるベタつきをケアするシャンプー。セロリ種子エキスが潤いを与えてくれるから、フケを抑えて頭皮を健やかにキープ。マッサージしながらシャンプーして、みずみずしく柔らかな頭皮へ。

健やか頭皮で美髪を育む【ジョンマスターオーガニック】のスカルプケアシャンプー

La Villa Vita|リ・ヘア シャンプー

La Villa Vita|リ・ヘア シャンプー

髪を深層から補修し、頭皮環境を整えてくれるシャンプー。頭皮のベタつき・乾燥どちらもケアしてくれる。

乾燥から髪・頭皮を守る! かゆみもフケもさよなら♥ 多忙でもすぐできる髪の乾燥対策3選

uruotte|ナチュラルシャンプー

uruotte|ナチュラルシャンプー

99%植物由来のナチュラル&オーガニックシャンプー。ノンシリコンでリンスいらずの2in1。芍薬エキスと山形産つや姫米ぬかエキスで髪と頭皮に潤いを与え、しっとり美しい髪へと導いてくれる。

髪質改善を実感できた! アラサーOLのおうちヘアケア〈Oggi専属読者モデル 門井寿美〉

ロクシタン|ファイブハーブス ボリューム&ストレングスシャンプー(写真:左)

ロクシタン|ファイブハーブス ボリューム&ストレングスシャンプー

厳選された5つのハーブと植物由来成分配合のシャンプー。髪を補強しながら頭皮環境を整え、切れ毛も防いでくれる。さらにはグリーンピース、ペプチド“ベジタルケラチン”を配合。

根元から立ち上がるボリュームヘアへ【ロクシタン】から強くて太い髪へ導く新ヘアケアシリーズが誕生!

KESHIKI|シャンプー(写真:左)

KESHIKI|シャンプー

天然由来のアミノ酸シャンプーがダメージヘアを補修し、柔らかくまとまりのある髪へ。頭皮や手肌に優しいスキンケア発想の洗浄成分だから、潤いとツヤを与えながら洗い上げてくれる。

サロンの品質を自宅でも!「KESHIKI」のシャンプー&ヘアトリートメント

KASUI|カスイシャンプー(写真:左)

KASUI|カスイシャンプー

本来の美しい髪を守るスカルプケアラインのシャンプー。自社基礎研究で厳選した成分配合で頭皮悩みにアプローチ。余分な皮脂や頭皮汚れ、毛穴汚れにヘアケア残留物まで取り除き、頭皮をスッキリとリセットしてくれる。

頭皮にアプローチしてボリューム感のある髪へ! 新スカルプケアブランド【KASUI】

▼あわせて読みたい

湿疹ができやすい頭皮におすすめのシャンプー厳選|ストレスや乾燥ケアに…

【頭皮ケアシャンプー特集】地肌に優しい洗い方とアイテム選びで乾燥やに…

厳選ヘアケアアイテムで頭皮を健やかに

頭皮ケアをしてくれるアイテムはシャンプーだけではありません。直接頭皮に働きかけるブラシや美容機器、美容液オイルなども注目を集めています。とはいえ、頭皮に強い刺激は厳禁。自身の頭皮に合うアイテムで上手にケアしていきましょう。

ジョンマスターオーガニック|S&TスキャルプEスクラブ

ジョンマスターオーガニック|S&TスキャルプEスクラブ

オーガニックシュガースクラブを配合した、プレシャンプー用のインバスケアアイテム。べたつく皮脂汚れをケアしながら、潤いも与えてボリュームのあるしなやか髪へ。清涼感のあるクリーンな香り。

頭皮を整え美髪へ導く【ジョンマスターオーガニック】の最新スキャルプケアアイテムはオーガニックなシュガースクラブ

KINS|スカルプケアエッセンス

KINS|スカルプケアエッセンス

潤しながら皮脂のバランスを整えて、健やかな頭皮へと導くスカルプエッセンス。白髪・抜け毛・フケ・かゆみなどの悩みにアプローチする菌ケアできる成分を配合。

フケ・かゆみ・乾燥などの頭皮悩みがあるなら! 洗い流さない“菌ケア”エッセンスがいい♡

貝印|Hair Smootha ブラッシングブラシ

貝印|Hair Smootha ブラッシングブラシ

頭皮に優しい先端球状毛のブラッシングブラシ。独自のU字植毛で髪の毛が絡みにくく、適度なしなりが頭皮に心地よい刺激を与えてほぐしてくれる。

ツヤ髪美人をつくる【ヘアブラシ】15選|モデル・美容のプロが愛用するのはコレ!

KOIZUMI|マイナスイオンリセットブラシ

KOIZUMI|マイナスイオンリセットブラシ

強力磁気や音波振動、そしてマイナスイオンの力により、ツヤのある髪にまとめるブラシ。とかすだけで絡まった髪を解消し、美しいサラツヤ髪に。

【神ヘアケア】ごわつきヘアーもこれで解決! KOIZUMIのマイナスイオンリセットブラシが凄い!|堂免麻未のアラサーメイク

ヤーマン|ミーゼ ヘッドスパリフト

ヤーマン|ミーゼ ヘッドスパリフト

心地よい刺激で頭皮をケアするヘッドスパマシン。先端の324本の突起が髪をかきわけて頭皮をキャッチし、まるでエステティシャンの手のような揉み心地。頭皮だけでなく顔のリフトケアもできる。

【ヤーマン】社員が実際に買った美容機器トップ5♡ 1位は1回10分つけるだけの…?

コスメカレッジ|ルメント ヘッドスパ

コスメカレッジ|ルメント ヘッドスパ

上下左右に頭皮をもみこむ本格的なヘッドスパマシン。人間工学に基づいた独自の3D設計を取り入れた4つのローラーがコリをほぐし、シャンプーだけでは落としきれない毛穴汚れをしっかりオフ。

炭酸ヘッドスパマシンが1万円!? 極上セルフヘッドケアができる時短名品♡

uka|スカルプブラシ ケンザン(ブラック)

uka|スカルプブラシ ケンザン(ブラック)

コンパクトなサイズ感もうれしい、頭皮ケアブラシ。水はけのよいシリコン製でお手入れも簡単。

「シリコン製の頭皮ブラシで、滑りにくくちょうど手で握れるくらいのサイズ感。ブラックは硬さが普通タイプ。側頭筋や頭頂のツボの部分は痛気持ちいいくらいに押しつけてゆっくりマッサージするとかなりほぐれて◎」(Oggi専属読者モデル・賀来みな美)

ガチガチ頭がほぐれたかも! ケンザンで頭皮マッサージ〈Oggi専属読者モデル 賀来みな美〉

product|スキャルプリバイタライザー

product|スキャルプリバイタライザー

USDAオーガニック認証取得の頭皮ケアアイテム。ホホバオイルが頭皮の乾燥を防ぎ、月見草エキスが、ホルモンバランスを整えて地肌の血行をよくするので、白髪や産後の抜け毛にも効果が期待できる。

このひと手間がイイ女を作る♡ 白髪の悩みも解決する「product」のスキャルプ美容液が美容マニアの間で話題!

アヴェダ|プラマサナ スカルプ プロテクト コンセントレイト(写真:2)

アヴェダ|プラマサナ スカルプ プロテクト コンセントレイト

頭皮を保湿するだけでなく、オイルバランスも整える。目安は全頭で25滴。

【頭皮ケアの基本】女性だって薄毛を予防! 手をかけるべきは「髪」=「頭皮」!

最後に

美しい髪は、健やかな頭皮環境にあり! かゆみや乾燥には季節性以外にもさまざまな原因があり、頭皮も丁寧なお手入れをしてあげる必要があります。頭皮トラブルの原因や日常の行動を意識して、美髪が育ちやすい環境に整えましょう。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

【関連記事】


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.03.05

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。