【頭皮がかゆい】毎日シャンプーしているのに… 毛髪診断士が教えるかゆみの原因とは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. 【頭皮がかゆい】毎日シャンプーしているのに… 毛髪診断士が教えるかゆみの原因とは?

BEAUTY

2021.04.05

【頭皮がかゆい】毎日シャンプーしているのに… 毛髪診断士が教えるかゆみの原因とは?

毎日シャンプーしているのに、なんだか頭がムズムズする… そんな経験、ありませんか? 頭皮がかゆい時の対処法を、毛髪診断士の北川愛子さんが解説します。

【目次】
はじめに
頭皮のかゆみの原因は?
かゆみに効く正しいシャンプー方法は?
乾燥する季節はフケにも注意を!
春になると特にかゆくなる理由は?
汗をかきやすい夏はより気をつけて!
ドライシャンプーは効果ある?
おわりに

はじめに

「頭がかゆい! でも、治し方が分からない」そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか? 頭がかゆいからってゴシゴシとかけばかゆみが抑えられるというものでもありません。かゆくなる原因を理解して、対処していく必要があります。

この記事では頭皮のかゆみの原因や正しいシャンプーの洗い方をご紹介していきます。また、気になるフケの原因や、季節ごとの頭皮トラブルなども合わせて解説。早めのケアが出来るように、きちんとした知識を身に付けましょう!

頭皮のかゆみの原因は?

「ムズムズして頭がかゆい! と感じる時は、頭皮に異常が起きているサインです」と、毛髪診断士の北川愛子さんは言います。

頭がかゆい
(c)Shutterstock.com

頭皮のかゆみの原因は様々で、主なものとして

・汗によるムレ
・皮脂を好む雑菌が繁殖
・皮膚の乾燥
・シャンンプーやコンディショナー、トリートメントの洗い残しがある
・紫外線によって頭皮のバリア機能が低下し、過敏になっている
・花粉などのアレルギー反応によるもの

などが挙げられます。

頭がかゆいからといってゴシゴシと洗えばかゆみが抑えられる、というものでもありません。洗い過ぎてしまうと、頭皮の皮脂が過剰にとれて乾燥を招き、さらにかゆくなることもあるんです。

かゆみに効く正しいシャンプー方法は?

髪を洗うときは、爪を立ててゴシゴシ洗うと地肌を傷つけてしまいます。指の腹で頭皮を優しくマッサージしながら洗うのがコツです。また、洗った後のシャンプーやトリートメントをしっかり流すことも大切です。

シャンプー
(c)Shutterstock.com

セルフケアで改善されない時や症状が悪化する時は、迷わず皮膚科で診察してもらいましょう。

乾燥する季節はフケにも注意を!

頭がかゆいという人の中で、フケが出るという人もいます。フケとかゆみの関係性は様々ですが、大きく2つの原因が考えられます。

フケ
(c)Shutterstock.com

■原因1:頭皮の乾燥

シャンプーのしすぎ、季節の変化、睡眠不足や日々のストレスによる体調の変化で皮膚のバリア機能が低下し、頭皮の乾燥を招きます。

乾燥が続くと角質層が剥がれやすくなり、白くて細かい「乾性のフケ」が目立ちますこれまで角質層で守られていたかゆみを感じる神経が剥き出しになるとかゆみを感じるようになります。

■原因2:皮脂の過剰分泌による菌の増加

夏の暑い時期や油分の多い食事を摂りすぎた時は、皮脂が出やすくなります。

シャンプー時に頭皮の余分な皮脂を落としきれてないと、頭皮の皮脂を餌にしている菌が増殖して新陳代謝のサイクルが崩れ、大きくて黄色の湿った「脂性のフケ」が出ます。

これを放って置くと頭皮が炎症を起こし、かゆみを引き起こします。

春になると特にかゆくなる理由は?

春になると、頭がかゆくなるという方が多いんです。気温が上がって日中に汗をかくようになったからというのもありますが、花粉症の症状で頭がかゆくなるという人もいます。

花粉症による頭のかゆみは肌が痒くなるのと同様にアレルギー反応です。日中はマスクをして体内に花粉を入れないようにする、帽子をかぶってなるべく頭皮に花粉が付着しないようにするなどの工夫が必要です。

アレルギー
(c)Shutterstock.com

帰宅したらシャンプーで頭皮に付着した花粉をしっかりと洗い流してあげましょう。朝にシャンプーをするからといって花粉が落とせていない状態で寝てしまうと、夜の間に頭がかゆくなってしまうこともあります。

また、春になると紫外線が強くなります。紫外線によるダメージで、頭皮が敏感になりかゆみが出るというケースもあります。スプレータイプの日焼け止めなどで頭皮の紫外線対策もしっかり行いましょう。

汗をかきやすい夏はより気をつけて!

頭皮は、身体の中でも特に汗や皮脂の分泌が盛んな部分。夏は頭皮に汗をかきやすく、また皮脂の分泌も多くなる季節です。それらを日中放置していたり、シャンプー時にきちんと洗い落とせていないと、頭皮の菌が増えて炎症を起こし、かゆみの原因となることもあります。

夏 紫外線
(c)Shutterstock.com

また、紫外線の影響でバリア機能が低下し、水分が蒸発しやすくなるためにかゆみを起こしやすくなります。紫外線カットのために帽子をかぶることは頭皮にとても良いことです。

夏の頭皮は蒸れやすくなるのでこまめに帽子をとり、頭についた汗を拭き取ってきちんとケアしたり、通気性の良い帽子をかぶりましょう。

ドライシャンプーは効果ある?

頭皮から出た汗や皮脂をそのまま放置しておくと、雑菌が増えてかゆくなります。汗や余分な皮脂を取るためには、1日1回シャンプーをすることが根本的な解決策です。

ドライシャンプー
(c)Shutterstock.com

大量に汗をかいてしまったけれどすぐに洗えない時は、冷感があり、頭皮や髪のベタつきを抑えるスプレー(ドライシャンプーなど)を使って一時的に汗を引かせてあげるのも良い対策です。

【頭がかゆい】毎日シャンプーしているのに、なぜ? 毛髪診断士が教えます!

おわりに

頭皮のトラブルについて、いかがだったでしょうか? 頭皮のかゆみもフケも、原因を押さえた上での対処が重要です。また、セルフケアで改善されない時や症状が悪化する時は、迷わず皮膚科で診察してもらいましょう。

教えてくれたのは…… 毛髪診断士 北川愛子さん

初出:しごとなでしこ

毛髪診断士 北川愛子さん

アンファー株式会社の商品開発部にて女性向けのシャンプー、スカルプD_ボーテシリーズやまつ毛美容液など、主に女性向けのものの商品開発をしている。毛髪診断士の資格も持つ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature