【デリケートゾーン対策】黒ずみや毛穴〜保湿までセルフケアにおすすめの市販アイテム大全 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 【デリケートゾーン対策】黒ずみや毛穴〜保湿までセルフケアにおすすめの市販アイテム大全

BEAUTY

2021.05.21

【デリケートゾーン対策】黒ずみや毛穴〜保湿までセルフケアにおすすめの市販アイテム大全

デリケートゾーンの黒ずみや毛穴などトラブルの原因は… 汗、皮脂、そして細菌の主に3つです。汗や皮脂、古い角質は、肌表面の細菌により分解され、ニオイの原因物質に変化します。また、ムレると細菌が繁殖しやすい環境になりがち。家でセルフケアできる、市販の専用商品をご紹介します!

【目次】
はじめに
【デリケートゾーン】黒ずみ、毛穴、保湿におすすめの市販アイテム
【デリケートゾーン】生理中のケアにおすすめのアイテム
【デリケートゾーン】彼へのギフトに! 男性専用アイテムも
【参考】デリケートゾーンの黒ずみと対策方法もチェック
【デリケートゾーン】の痒みを感じたときにしたほうがいいこと
おわりに

はじめに

デリケートゾーンはその名の通り、とても敏感なのでケアする方法を悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は自宅で出来る、黒ずみのセルフケアの方法と、市販で購入できるおすすめのアイテムをご紹介します!

普段のケアから生理中のケア、そしてデリケートゾーンの痒み対策についてもご紹介しているのでぜひご覧ください。

【デリケートゾーン】黒ずみ、毛穴、保湿におすすめの市販アイテム

アンティーム フェミニン ウォッシュ

アンティーム フェミニン ウォッシュ

オーガニック原料にこだわって肌にやさしく洗い上げる、弱酸性の専用ソープ。アンティーム ホワイトクリームとアンティーム ローズローションをあわせて使用することで、トータルでデリケートゾーンのケアができます。(※現在は新パッケージに変更しています)

ロフトで購入できる手軽さも嬉しい(※店舗によって販売状況は異なります)。

おしゃパケだけど… 実はデリゾに使うやつ♡ 恥ずかしくないデリゾアイテム4選、ロフトで買えます

イロハ インティメートウォッシュ モイスト

イロハ インティメートウォッシュ

柔らかいツブツブのスクラブが汚れを落とす、新感覚なデリゾソープ。弱酸性でパルマローザ油やイランイラン花油などの保湿成分が配合されていて、やさしい使い心地かつしっとりとした洗い上がりが特徴です。

フレッシュジャスミンの香りも強すぎず、洗っているときにほのかに香るようなレベルなので、香りが苦手な方でも使いやすいと思います。スタイリッシュなボトルでバスルームに違和感なく置けるのもいいですね!

インティマフォームウォッシュ ロータスフラワー

インティマフォームウォッシュ ロータスフラワー

世界50ヶ国で販売しているデリケートゾーン専用石けん「インティマ」から発売されている人気シリーズは、使いやすい泡タイプ。やさしい泡を手に取って滑らせるだけで、デリケートゾーンをふんわり包むように洗う事ができます。

また、デリケートゾーンに近い弱酸性(pH3.5〜5.0)の成分でできているので、肌本来の自浄作用を損なうことなく洗浄し、清潔に保つことができます。

TBC ハーバルVIO ウォッシュフォーム

TBC ハーバルVIO ウォッシュフォーム

繊細な肌もやさしく洗い上げるふわもこ泡のウォッシュフォーム。パラベンフリー、アルコールフリー、弱酸性なので、安心して毎日ケアを続けることができます。

植物性の香り成分であるグループフルーツ果皮油、ベルガモット果実油、ラベンダー油、ローズマリー葉油の爽やかですっきりとしたハーブの香りがブレンドされていて、同時にニオイケアも叶います。

クイックピュア ミスト

クイックピュア ミスト

日常生活の中でさっとお手入れできる、デリケートゾーン専用の洗浄ミスト。

生理中のニオイやかゆみにアプローチする、レモングラスやイランイランなどの天然由来成分が配合。また、ニオイが気になるときはショーツに直接スプレーすることも可能です。石油系界面活性剤やアルコールなどは無添加。肌に優しいのがうれしいですね!

【デリケートゾーン】生理中のケアにおすすめのアイテム

フェミルテパウダー

フェミルテパウダー

ポンポンするだけで、ナプキンやライナーを使用したときのはりつき感を抑えてくれる「フェミルテパウダー」は、生理やおりものによる肌荒れや不快感を防いでくれる、デリケートゾーン専用アイテム。(6g 無香料)

パフ

パフを未使用のナプキンやライナー等の生理用品に直接ポンポンと叩いて、パウダーをまんべんなく塗布するだけ! ナプキンやライナーのはりつき感、ムレによるベタつきを防いでくれます。

あそこのケアは抜かりなく!【ナプキン】に直接ポンポンするだけ!【デリケートゾーン】の肌荒れはこれで防げ!

【デリケートゾーン】彼へのギフトに! 男性専用アイテムも

DEXT デリケートゾーン用リフレッシュシート

DEXT デリケートゾーン用リフレッシュシート(BREEZE)分包10枚入り

男性化粧品では初となる、デリケートゾーン周りを拭いてリフレッシュするオーガニック植物保湿成分入りのリフレッシュペーパー。拭き取るケアにより、ムレやすく不快な下着内部のデリケートゾーンを清潔に保つだけでなく、使用後には爽快感も得られます(分包10枚入り)。

【参考】デリケートゾーンの黒ずみと対策方法もチェック

デリケートゾーンに関して人に相談しにくい悩みは多いと思います。そこで、女性のための婦人科形成の専門医「なおえビューティークリニック」の喜田直江先生に黒ずみに関するお話を伺いました。

(c)Shutterstock.com

脇や乳輪、陰部は、他の皮膚に比べてメラニンが多いので、多少色は濃くなってしまいます。またそれは生まれつきのものなので、ある程度は仕方のないもの、と喜田先生は仰います。

ただ、ナプキンのかぶれや下着のこすれ等の摩擦によって黒くなってしまう時もあるようです。その場合は、ピーリングを行って黒ずみを取ることができます。

摩擦の黒ずみを防ぐためには、下着の形を毎日変えたり、強いしめつけの下着をやめたり、日々の生活で同じ個所を擦りすぎないよう、摩擦を減らす意識をすることが大切です。

デリケートゾーン… ひだの黒ずみがひどい。原因やケア方法は?【医師監修】

【デリケートゾーン】の痒みを感じたときにしたほうがいいこと

女性のデリケートゾーンは皮膚がとても薄いので、下着で湿気がこもったり、摩擦や刺激をダイレクトに受けたりしやすいもの。痒みのトラブルに悩む方も多いのではないでしょうか?

(c)Shutterstock.com

デリケートゾーンの痒みが気になるときのセルフケアとして

・コットン素材の下着を身につける
・低刺激または無添加処方、デリケートゾーン専用の洗浄料を使う
・外用薬を使う

といった方法がおすすめです。

女性が好んで身につけることの多い化学繊維素材の下着は、お肌に刺激が強く、摩擦が起こりやすい素材となっています。ですので、デリケートゾーンの痒みが気になるときは着用を避け、皮膚をやわらかに包み込み、通気性に優れたコットン素材の下着を身につけるようにしましょう。

しかし、以下のような症状が続いている場合は、専門医による診断や治療を受けることをおすすめします。

(c)Shutterstock.com

・痒みが強く激しい、広範囲に痒みが広がっている
・潰瘍や水ぶくれがある
・生理時にドロッとした経血が出てくる
・いつもよりもおりものの量が多く、ニオイがキツい
・デリケートゾーンの正しいセルフケアをしても痒みが引かない

デリケートゾーンの痒み… 原因は? 自分で出来る解決策は?【医師監修】

おわりに

デリケートゾーンは女性にとって大切な部分だからこそ、正しい知識を持ち、専用のアイテムで、正しくケアすることが大切です。しかし、不安がある場合は早めに専門の先生の診察を受けてみてください。そして、セルフケアをする場合はぜひ、この記事を参考にしてみてくださいね。

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature