【顔用日焼け止めのおすすめ】人気のプチプラ・デパコス・敏感肌もOKなアイテムも | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 日焼け対策
  5. 【顔用日焼け止めのおすすめ】人気のプチプラ・デパコス・敏感肌もOKなアイテムも

BEAUTY

2021.02.21

【顔用日焼け止めのおすすめ】人気のプチプラ・デパコス・敏感肌もOKなアイテムも

毎日浴びる紫外線、顔用の日焼け止めは美肌をキープしながらダメージも防ぎたい。今回はおすすめの顔用日焼け止めをご紹介。プチプラ、デパコス、敏感肌向けの日焼け止めなどをピックアップ。美肌キープを叶えるアイテムを見つけてみて。

【目次】
顔用日焼け止めはどう選ぶ?
効果を高める使い方って? ニキビ肌の時は塗ってもいい?
プチプラの人気日焼け止め
デパコスの人気日焼け止めも
敏感肌も使えるSPF50のおすすめアイテム
最後に

顔用日焼け止めはどう選ぶ?

夏などの紫外線が強くなる季節だけでなく、一年中日焼け止めを塗る人が増えてきています。美肌への近道は紫外線対策をすることから始めてみましょう。まずは日焼け止めの基礎知識からおさらい! シーンや肌質によって使い分けて、透明感のある美肌を目指しましょう。

・まずは日焼け止めの基礎知識をおさらい!
・用途やシーンによってプチプラ&デパコスを使い分けて
・敏感肌さんでも使える高SPF日焼け止めも

効果を高める使い方って? ニキビ肌の時は塗ってもいい?

紫外線対策の基礎知識と、UVケアアイテムの効果を最大限に引き出す方法を、美容のプロが伝授します。

皮膚科医・慶田朋子先生/美容家・山本未奈子さん/トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん

SPF・PAとは?

「SPFはシミになる原因への効果指数。PAは肌の弾力を失わせる原因への効果指数。最大50+まであるSPFは「1」で肌を20分守り、「+」で表示されるPAは「++++」が最高値です」(皮膚科医・慶田先生)

UV下地と日焼け止めを使い分けると、効果が高まる

「紫外線にさらされる首やデコルテも忘れてはいけません。顔の中心部にはUV下地を使用し、色のついてない日焼け止めで首やデコルテを守りましょう」(トータルビューティアドバイザー・水井さん)

【UVケア】知っておくべき6つのポイント♪

ニキビができた。日焼け止めは塗っていい?

「“紫外線”こそがニキビの大敵。肌にやさしい敏感肌用の日焼け止めでしっかり対策を。また、肌への刺激もニキビ悪化の原因に。シートタイプのクレンジングは摩擦が刺激になるため、極力避けましょう」(美容皮膚科タカミクリニック・本田えり医師)

ニキビができても日焼け止めは塗っていいの?「夏ニキビ」の疑問に皮膚科医が答えます!

プチプラの人気日焼け止め

トーンアップ効果のある日焼け止めや、化粧下地代わりになる日焼け止めなど、種類は細分化! 優秀アイテムが勢揃いしています。

パラソーラ|イルミスキン UVエッセンス N

メイク下地カラーとして人気のラベンダー色が、毛穴やくすみ・色ムラをカバーします。さらに、マジックフォーカスパウダーによる自然なツヤ感と細見え効果も◎ プチプラな上、SPF50+の強力なUVカットも嬉しい。

【UVケア速報】ラベンダー色の日やけ止めで美白肌仕上げ!

パラドゥ|バズ®ガードUV

様々な外敵が潜むアウトドアにはコレ! レモンユーカリ含有成分配合により、肌を守る力がパワーアップしました! 保湿効果が高く、肌にやさしく、汗や水に強い、頼もしい存在。セブンイレブンで手軽に購入できます。

プチプラ【パラドゥ】優秀日焼け止め

カネボウ化粧品 アリィー|ニュアンスチェンジUV ジェル WT SPF50+・PA++++

カネボウ化粧品|アリィー ニュアンスチェンジUV ジェル WT SPF50+・PA++++

UVケアと合わせて、高輝度パールが透明感のある肌へ導くUVカットジェル。汗や水に負けないスーパーウォータープルーフ効果と、摩擦にも強く落ちにくいスーパーフリクションプルーフ機能もプラス。使い心地の良さと落ちにくさを両立。ジャスミン&ホワイトペシェの香りで気分を上げて。

これなら塗りたくなる!【アリィー】のトーンアップ日焼け止めジェル|オフィス美人の偏愛コスメ

カネボウ化粧品 アリィー|エクストラUV ハイライトジェル PK SPF50+・PA++++(写真:右)
花王 ビオレ|アスリズム スキンプロテクトエッセンス SPF50+・PA++++(写真:左)

カネボウ化粧品|アリィー エクストラUV ハイライトジェル PK SPF50+・PA++++/花王|ビオレ アスリズム スキンプロテクトエッセンス SPF50+・PA++++

リゾートで頼れる日焼け止めは、何よりウォータープルーフタイプで肌の密着感が強いもの。汗や汚れに強く、塗り直し回数が少なくても安心。

(写真:右)肌にツヤ感と明るさを与えるパールピンクのジェルタイプ。※パッケージは変更されております。

(写真:左)スポーツシーンでも落ちない頼もしさ。均一な膜をつくる独自処方。

やっても効かないのはなぜ?【UVケア】6つのポイントを美容のプロに学ぶ!

花王 ビオレ|UV アスリズム サンバーンプロテクトミルク SPF50+・PA++++

アスリートも注目! 高温多湿の過酷な環境下でも落ちにくいと話題の日焼け止め。強力紫外線だけでなく、近赤外線もブロック。多くの人が不快と感じる、じりじりと肌を焼く太陽光から肌を守ってくれる。

肌を徹底的に守る♡ “紫外線対策”【ビオレUV アスリズム】2つが凄い!

コーセー スポーツ ビューティ|UVウェア ジェルスプレー EX SPF50+・PA++++

コーセー スポーツ ビューティ|UVウェア ジェルスプレー EX SPF50+・PA++++

体感-5℃で噴射するスプレーは、火照りを吹き飛ばしひやりと気持ちがいい。新感覚の日焼け止めスプレー。汗、水、皮脂汚れに強く、体の動きにもフィットするから心地よい。顔・体・髪にも使える高機能ぶりも嬉しいポイント。

日焼け止めの人気アイテム28選|下地・顔用や飲むタイプも!

デパコスの人気日焼け止めも

使用しているだけでテンションが上がるような、人気デパコスブランドの日焼け止めをご紹介します。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ ローズ エッセンス デイクリーム


紫外線をガードする効果はもちろん、UVカットオイルやエモリエントオイルなどが肌をしっかりと覆ってトリートメント。日中も潤いで満たしながら肌トーンを整え、なめらかな肌に導きます。

【ラデュレ】の日焼け止めベース【SPF50・PA+++】|オフィス美人の偏愛コスメ

エスティ ローダー|クレッセントホワイト ウルトラ ライト UV プロテクター

みずみずしいテクスチャーでお肌の潤いが一日中続く、化粧下地乳液。くすみや色ムラを防いでツヤ肌に仕上げつつ、紫外線を強力にブロックするのでお出かけの日も安心です。軽いつけ心地なのも夏にピッタリ◎

【エスティ ローダー】水のように軽い感触で、紫外線から肌を守る化粧下地乳液

アディクション ビューティ|スキンプロテクター(写真:2)

(写真:2)SPF50で紫外線をしっかりブロック! 皮脂吸着パウダー配合で気になるテカリやくずれを抑え、メイクが長持ち。みずみずしいつけ心地で無色なので、首やデコルテなどボディにも使えます。

UV下地は【SPF50・PA++++】以上がマスト!|夏の下地&白塗り感を防ぐファンデ塗り方

敏感肌も使えるSPF50のおすすめアイテム

敏感肌さんは高SPFの日焼け止めに抵抗がありますよね。そんな敏感肌さんが安心して使える、肌に優しいのに高SPFの名品アイテムをご紹介します。

アクセーヌ|スーパーサンシールド ブライトヴェール

肌にやさしく、敏感肌の方にオススメ。SPF50でしっかりUVカットします。ほんのりピンク色でくすみや色ムラを補正し、肌を明るく。こっくりとしたテクスチャーで、透明感のあるナチュラル肌に仕上げます。

営業職OL冬も気が抜けない! アクセーヌの化粧下地で【紫外線対策】しています!

サンナチュラルズ|エブリデイリッチミルクUV

SPF50でしっかり日焼け止めしつつ、まるで美容液のような保湿力。ホホバオイル配合のオーガニック処方で、乾燥肌にはもちろん、紫外線吸収剤不使用なので敏感肌にもオススメのUVミルクです。

【オーガニックコスメ】ホホバオイル配合の新発想のスキンケアUV

ラ ロッシュポゼ|UVイデア XL プロテクションミスト&トーンアップ

(写真:左)白くなりにくく、とても細かいミストタイプでメイクの上からも使える。(写真:右)メイクの下地として。肌色をトーンアップして、自然なツヤを演出。いずれもSPF50で、敏感肌を考えて作られており、洗顔で落とすことができます。

欠かせない【旅美容】アイテム4選!

最後に

紫外線が強くはない季節でも、毎日使うことをおすすめしたい顔用日焼け止め。シーンや肌悩みに合わせて、お気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.17

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature