Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 乾燥・テカリ・大人ニキビ徹底対策!【ミノン】敏感肌研究が編み出した新シリーズに注目

BEAUTY

2019.02.18

乾燥・テカリ・大人ニキビ徹底対策!【ミノン】敏感肌研究が編み出した新シリーズに注目

肌の悩みはつきないもの。乾燥で潤いがなかったり、ニキビがポツッとできたり…様々な肌悩みがあります。今回は、3大肌悩み「敏感肌」「混合肌」「大人ニキビ」を解決に導くスキンケア商品をご紹介。

肌にうるおいを!「ミノン アミノモイスト」の新商品が今春に登場

あらゆる肌の悩みでも、とくに「敏感肌」「混合肌」「大人ニキビ」は深刻…。そもそも、これらはなぜ起きるのでしょうか?

【敏感肌】

敏感肌は、いつもは何でもないような刺激にも反応しやすい肌の状態のこと。ターンオーバーのサイクルが乱れ、多くの水分を保持することができる「天然保湿因子(NMF)(*2)」が不足しています。すると、肌のうるおいを抱え込む力は低下し、肌は乾燥し、つやを失い、外部刺激をより受けやすくなります。

天然保湿因子

資料提供:第一三共ヘルスケア

*1:細胞間脂質:角質細胞間で水分保持
*2:NMF:Natural Moisturizing Factor

【混合肌】

混合肌は、皮脂量が多いにもかかわらず、肌の水分量が不足している「皮脂が多い乾燥肌」状態。多くはテカリベタつきを気にして、必要な水分や油分の補給が不十分となり、バリア機能が低下しがちです。

すると、乾燥して古くなった角質層がうまくはがれずに蓄積し、毛穴をふせいでしまうことなどが一因となり、ニキビ吹き出物ができやすい状態に。この悪循環が混合肌の悩みを複雑にする原因のひとつです。

この敏感肌混合肌の肌トラブルを防ぐには、肌に必要なうるおいを守りながら余分な皮脂・汚れを落とすとともに、うるおい成分で角質層を満たすことにより「バリア機能をサポートすること」と、必要な水分と油分を補うことによる「乾燥とベタつきのバランスを整えること」が重要。

【大人ニキビ】

過剰な皮脂が原因の思春期のものと異なり、大人ニキビはストレス・睡眠不足・生理・体調の乱れなどとともに、肌の乾燥がおもな原因です。肌が乾燥していると、古くなった角質がうまくはがれずに蓄積して毛穴をふさいでしまいます。

そこに皮脂、細菌などがラードのような塊となって詰まります。それがニキビのはじまりの「コメド」と呼ばれる状態。

ニキビのできるしくみ

資料提供:第一三共ヘルスケア

さらに進行すると、皮脂を好むアクネ菌が増殖し、やがて炎症が起こり、毛穴周りが赤く腫れるニキビになります。できてしまったニキビを治すことは、時間がかかり大変。

だからこそ、ニキビが出来る前のケアがとても重要なのです。根本的な肌のバリア機能をサポートする保湿ケアと、水分と油分のバランスを保つケアをすることで、ニキビのできにくいコンディションに整えることを心掛けましょう。

肌の3大悩み「乾燥肌」「混合肌」「大人ニキビ」全ての対策ができるスキンケア用品は、第一三共ヘルスケア「ミノン」が2019年3月22日(金)に発売する「ミノン アミノモイスト 敏感肌・混合肌ライン」!

ミノン アミノモイスト 敏感肌・混合肌ラインとは?

「ミノン アミノモイスト」は、肌がうるおう力に深くかかわるアミノ酸の働きに着目して開発された敏感肌・乾燥肌向け低刺激性スキンケアシリーズ。製薬会社が皮膚科学に基づいて編み出した低刺激性処方が特徴です。

今回、新登場となる「ミノン アミノモイスト 敏感肌・混合肌ライン」は、ミノン アミノモイスト独自の考え方と、製薬会社の考える低刺激性処方はそのまま。「うるおいはほしいけど、ベタつくのはいや」そんな悩める敏感肌×混合肌に必要なバリア機能と水分と油分のバランスをサポートするアミノ酸を多彩に配合しています。

ミノン アミノモイスト 敏感肌・混合肌ライン

ヒトの体は、60〜70%が水分、約20%がアミノ酸で構成。アミノ酸は、うるおいに満ちたすこやかな肌にも深く関わっています。ミノン アミノモイストシリーズは天然保湿因子を構成し、すこやかな肌に欠かせない9種のアミノ酸を「保潤アミノ酸」と名付け、独自のバランスで配合。

また、アミノ酸系セラミド類似成分(*3)が角質層のすきまを埋めるように浸透し、細胞間脂質の働きをサポート。さらに、うるおい膜成分が皮脂膜のように肌表面に広がり、「整肌アミノ酸」を配合することで、乾燥と皮脂が気になる肌バランスをサポートします。

*3:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)〔医薬部外品はラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)〕

【製薬会社が皮膚科学に基づき、敏感肌・混合肌を考えた処方】
無香料・無着色(*4)・弱酸性(*5)、パッチテスト済み(*6)、敏感肌・混合肌の方による運用テスト済み(*6)、アルコール(エチルアルコール)無添加、ニキビのもとになりにくい処方(*6)、パラベンフリー、スティンギングテスト(ピリピリ、ヒリヒリといった使用直後の刺激感を確かめるテスト)済み(*6)、紫外線吸収剤フリー、アレルギーテスト済み(*6)

*4:UV化粧下地を除く(UV化粧下地は合成着色料フリー)
*5:UV化粧下地を除く
*6:すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらない、また、ニキビができないというわけではありません

◆ミノン アミノモイスト 敏感肌・混合肌ライン 製品ラインアップ

1.ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ローション(保湿化粧水)

テカるニキビができやすい肌に。不足しがちなうるおいをたっぷり補給する薬用保湿化粧水。

ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ローション

▲ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ローション【医薬部外品】 1,900円(実勢予定価格・税抜)

肌あれ・ニキビを防ぐアミノ酸(*7)と植物性(*8)有効成分配合。水のようにさっぱりしているのに、うるおいに満たされる使い心地で、角質層をやわらげ、みずみずしい肌に整えます。

【体験者の声】
・「さっぱりとした使用感が好きでした。肌も柔らかくなった気がします」(27歳/女性)

・「肌なじみも良く、使い心地に満足でした」(41歳/女性」

・「ローションがもちっとしていて潤いを感じ、肌に残ってくれるような感じがする。しっとりとして使い心地が良かった」(37歳/女性)

※「体験者の声」の年齢は、アンケート回答時の年齢
※個人の感想であり、効果には個人差があります
※2018年 第一三共ヘルスケア調べ

2.ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ミルク(保湿乳液)

カサつき・テカリ、どちらも気になるアンバランスな肌に。すっとなじみ、うるおいを蓄え整える薬用保湿乳液。

ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ミルク

▲ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ミルク【医薬部外品】2,000円(実勢予定価格・税抜)

肌あれ・ニキビを防ぐアミノ酸(*7)と植物性(*9)有効成分配合。肌をやわらげながら水分と油分を補い、キメを整えます。ベタつかず、うるおいが持続しやすいミルク(乳液)タイプ。

【体験者の声】
・「気持ちよく肌にすーっとなじんで、浸透していく(*10)イメージがあった。ベタつかないので使いやすかった」(25歳/女性)

・「保湿力があり、潤いもあり良かった」(40歳/女性)

*7:ε-アミノカプロン酸
*8:グリチルリチン酸2K
*9:グリチルレチン酸ステアリル
*10:角質層まで

※「体験者の声」の年齢は、アンケート回答時の年齢
※個人の感想であり、効果には個人差があります
※2018年 第一三共ヘルスケア調べ

3.ミノン アミノモイスト バランジングベースUV(UV化粧下地 SPE30 PA+++)

乾燥皮脂などによるメイク崩れを防ぎ、色ムラを補正。気になる毛穴や赤みを目立ちにくく整えるUV化粧下地。

ミノン アミノモイスト バランシングベース UV

▲ミノン アミノモイスト バランシングベース UV 1,600円(実勢予定価格・税抜)

ニキビのもとになりにくい処方(*11)で、紫外線吸収剤を使わないノンケミカルタイプ。塗りのばした瞬間白っぽくなりますが、なじませると自然な肌色になります。(合成着色料フリー)

*11:すべての方にニキビができないわけではありません

敏感肌・混合肌・大人ニキビのケアができるなんて、春の発売が待ち遠しいですね! 「ミノン アミノモイスト 敏感肌・混合肌ライン」でうるおい満ちた、さらっと手触りのよい肌へ♡

ミノン アミノモイスト


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.03.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature