一生リピします♡ ただの【日焼け止め】じゃなくて… これ最高! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 日焼け対策
  5. 一生リピします♡ ただの【日焼け止め】じゃなくて… これ最高!

BEAUTY

2021.08.29

一生リピします♡ ただの【日焼け止め】じゃなくて… これ最高!

紫外線対策以外の機能も! 一石二鳥を叶える優秀な日焼け止めアイテムを紹介♡

紫外線ケアだけじゃない! 多機能な日焼け止めアイテム3選

8月も終盤に差し掛かり、少しずつ日差しも和らいできましたが、紫外線は一年中降り注いでいるといわれています。そのため美肌を保つ観点からも、引き続き紫外線対策をするのがベター!

でもどうせ日焼け止めを塗るのなら、紫外線から肌を守るだけでなく、同時に肌悩みにもアプローチしてくれる優秀なアイテムを使いたいもの♡

そこで今回は、一石二鳥を叶える多機能な日焼け止めアイテムを紹介! 敏感肌のエディターが実際に試してよかったオススメのものだけを厳選してお届けします。

■紫外線対策×美白なら…

ポーラ ホワイトショット スキンプロテクター DX

▲ポーラ ホワイトショット スキンプロテクター DX 45g/¥6,600

ホワイトショット初の「美白ケア×UVカット」を両立した日中用クリーム。みずみずしくのび広がるクリームが紫外線・近赤外線から肌を守ってくれます。大気汚染物質を含むマイクロダストやブルーライトからも肌を守る処方設計で、澄みわたるような透明感のある肌へ! SPF50+・PA++++

\エディターが使ってみた/

数々のベストコスメを受賞し、メディアにもたびたび登場しているホワイトショット。そんなホワイトショット初のUVカットをしながら美白ケアも叶えるアイテムとあって期待大♡

実際に使ってみると、とにかくつけ心地が最高だったのです! テクスチャーはなめらかで伸びがいいのが特徴。軽くてベタつかないので、次に使う下地やファンデーションがよれないところもうれしい!

白浮きすることもなく、自然なツヤ感が出ます。価格は少しお高めですが、肌になじみすーっと広がってくれるので、結果的に少量で済み長持ちします。

詳細はこちら>>ポーラ

■紫外線対策×アンチポリューションなら…

dプログラム アレルバリア エッセンス N

▲dプログラム アレルバリア エッセンス N 40ml/¥3,300

花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れや、乾燥・紫外線から肌あれしやすいデリケートな肌を守り、美肌を育む敏感肌用日中用保護美容液。化粧下地としても使えます。紫外線吸収剤不使用・専用クレンジング不要。汗水に強いウォータープルーフタイプ。SPF50+・PA+++

\エディターが使ってみた/

敏感肌なので、dプログラムのスキンケアは日頃から愛用していますが、こちらを使うのは初めて。でも一度使っただけで即お気に入りのアイテムに♡

使い心地は、ポーラのホワイトショット スキンプロテクター DXと同様、なめらかでとても伸びがいいです! 重ための日焼け止めが多いなか、さらっとした肌ざわりだから一日中快適!

SPFは高いのに、紫外線吸収剤が使われていなくて肌にやさしいところも魅力。さらに花粉やちり、ほこりなどからも肌を守ってくれるので、夏だけでなく一年中使いたい!

詳細はこちら>>dプログラム

■紫外線対策×乾燥対策なら…

ママバター UVバリア モイストミルク

▲ママバター UVバリア モイストミルク-無香料- 50g/¥2,090

ロングUVAや外的ストレスからも肌を守るノンケミカル処方の日焼け止め乳液。天然由来保湿成分オーガニックシアバター3%配合。保湿ケアとUVケアが同時に叶い、冷暖房による日中の乾燥や1年中降り注ぐ紫外線からも肌を守ります。SPF50+・PA+++

\エディターが使ってみた/

敏感肌かつ乾燥肌の人にオススメなのが、ママバターのUVバリア モイストミルク。こちらもSPFは高いけれど、紫外線吸収剤不使用で肌にやさしいアイテム。さらに石けんでオフできます。

実際に使ってみると、どちらかというと重めで乳液のようなつけ心地。しっとりと潤うけれど、白浮きすることはありませんでした! これからの乾燥が気になる時期にぴったり。

無香料だから、日焼け止め特有の香りが気にならないところもうれしいポイント!

詳細はこちら>>ママバター

* * *

※価格はすべて税込み表示です

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature