Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 尊敬できる上司の特徴は? 3位「責任感があり部下を守れる」2位「仕事ができる」1位は?

WORK

2022.09.08

尊敬できる上司の特徴は? 3位「責任感があり部下を守れる」2位「仕事ができる」1位は?

尊敬できる上司はどんな特徴がある? 反対に尊敬できない上司は? ライズ・スクウェアがおこなった、仕事をしている男女500人を対象とした「尊敬できる上司とできない上司の特徴」から一部を抜粋して紹介します。

尊敬できる上司とできない上司の特徴

職場にいる上司は、みなさんにとってどんな上司ですか? 尊敬できる人? それとも…。上司の立場であったら、尊敬されたいと思うはず。

今回、RS MEDIAが全国の働く男女500人におこなった「尊敬できる上司とできない上司の特徴」のアンケートから、具体的な特徴を見ていきます。

職場に尊敬できる上司がいない人は50.6%

円グラフ

はじめに、全国で働く男女500人に「職場に尊敬できる上司がいるか」を質問してみると、「いない」と回答した人が50.6%に。半分以上の人が尊敬できる上司がいない職場で働いていることが分かります。

頼りになる上司がいるとそれだけで仕事のやる気に繋がりますが、尊敬できる人がいないと働くモチベーションが下がってしまうことも。

尊敬できる上司の特徴は、どんな人でしょうか。

尊敬できる上司の特徴1位「部下を気にかけている」

ランキング表

職場に尊敬できる上司がいると回答した、265人に「尊敬できる上司の特徴」を聞いてみたところ、1位は「部下を気にかけている(67人)」でした。以降は、2位「仕事ができる(49人)」3位「責任感があり部下を守れる(44人)」4位「話を聞いてくれる(42人)」

人格・人間性についての回答が多いですね! 「話を聞いてくれる」「話がわかりやすい」など、コミュニケーション能力の高い上司を尊敬している人が多いこともわかります。

「仕事できるのはもちろんだが」と前置きする回答もあり、仕事面でのスキル・能力が高いことは前提条件であるようです。プラスして人格面でも「すごいな」と思える部分があると「尊敬」につながるのかもしれません。

例えば人柄は良くても仕事の能力が低いと「いい人だけど、なぜあの人が出世して管理職になったのだろう」と思ってしまいそう。反対に仕事はバリバリできて優秀でも、「周囲への気遣いがない」とか「問題が起きたときに責任逃れする」ような上司を尊敬するのは難しいでしょう。

1位〜3位まで、回答した人たちのコメントを見ていきましょう。

◆1位:部下を気にかけている

・女性特有の体調不良を理解して「あまり無理をしないように」と声をかけてくれます(28歳・女性)
・部下のことをしっかり気にかけて、困っていればタイミングよく声をかけられる(34歳・男性)

◆2位:仕事ができる

・さまざまな資格を持っており、経験や知識が豊富(25歳・女性)
・英語やITツールの使いこなしなど、ビジネススキルに長けている(28歳・男性)

◆3位:責任感があり部下を守れる

・新人のミスを責めることなく、裏でカバーしてくれるところ(27歳・女性)
・理不尽な事柄から部下をかばってくれる(34歳・男性)

頼りがいや優しさをもつ先輩像が、尊敬の理由になっていそうです。上司としては「部下に任せて責任をとらせる部分」「上司がカバーする部分」の使い分けが必要でしょう。

尊敬できない上司の特徴1位「感情的な行動が目立つ」

ランキング表

男女500名に「尊敬できない上司の特徴」を聞くと、1位は「感情的な行動が目立つ(105人)」という結果に。

「感情的」「自分本位」「無責任」「不真面目」など、性格・人格に関する回答が上位にランクインしていることから、人間性が尊敬できないと、いくら仕事ができても「尊敬できる上司」とはいえないとわかります。

コメントも見ていきましょう。

◆1位:感情的な行動が目立つ

・思い通りの結果にならず虫の居所が悪いと、すぐにイライラしたり怒鳴ったりする上司。部下が萎縮して効率は下がる一方です(23歳・女性)
・部下を叱るときに感情的になる人。ミスの原因を叱るならともかく、人格などを否定する人は尊敬できません(31歳・男性)

◆2位:自分本位で思いやりがない

・自分の作業効率ばかり気にして、部下が困っていても知らないふりをする(34歳・女性)
・同僚や部下に無関心(40歳・女性)

◆3位:無責任で部下を守らない

・何かあったときに部下を守ってくれない(31歳・男性)
・人にあれこれと指示するくせに、自分では責任をとらない(48歳・女性)

「自分のミスを部下のせいにする」はもってのほか、ですが、上司としては「口先だけの人」にはならないよう気をつけたいところ。

「部下と一緒に汗をかく」「部下に求めることを、自分もやってみせる」というスタンスも必要そうです。

* * *

RS MEDIAは、アンケート結果から以下のようにコメント。

「アンケート結果から「仕事ができるだけでも、性格がいいだけでも、上司としては尊敬されない」ことがわかりました。仕事の能力と「親身」「思いやりがある」といった人間性を兼ね備えていることが、尊敬される上司の条件だといえそうです。「思いやり」「親身」「感情的にならない」といった人間性は、心に余裕がないと出てこないものかもしれません。つまり自信と余裕をもつことで、尊敬される上司に近づけるのではないでしょうか」

憧れる上司像は人それぞれですが、上記のようなことを踏まえて仕事すると、スムーズに働けるかもしれません。

詳しいアンケート調査はこちらから

【調査概要】
調査対象:全国の働く男女
調査期間:2022年7月25日~26日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:500人(女性291人/男性209人)
回答者の年代:10代 0.2%/20代 26.0%/30代 38.0%/40代 22.2%/50代 11.4%/60代以上 2.2%

RSメディア

TOP画像/(c)Shutterstock.com

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature